« 今日が締め切り。 2012/11/09 | トップページ | 2年ぶりのポートレート撮影会は疲れた。 2012/11/10 »

ページの更新をし忘れた? 2012/11/09

【本日2本目の記事】

夕方、私のウェブサイトにある作例画像の [ポートレート] を見ていて、なんか変だと感じた。ほぼ、2年前の12月23日にあった 37 回目の Outliner さんの撮影会で写した写真が掲載されていない。

ポートレートのフォルダを見てみたら、作例写真自体は2年前にアップロードされている。私が何かのタイミングで [ポートレート] のページを古いものと置き換えてしまったのか、画像ファイルだけをサーバーにアップしたまま [ポートレート] のページを更新し忘れていたかのどちらかだろう。

いつもトップページの一番上に表示している「更新記録」を見てみると、2010年12月に[ポートレート]に 15 枚追加しましたと言う行がない。つまり、やっぱり作例写真をサーバーにアップしただけで、それを表示するための [ポートレート] ページへの追加を忘れていたと言うことである。

ところがブログの記事を見てみると 12月26日に「23日に撮った写真を現像して、先ほどアップし終わった。」と書いてある。同じ日に撮影して、アップしたことになっている新宿御苑の紅葉もない。

「更新記録」によると 2010年12月19日 の次が 2011年01月01日になっているので、この間に撮影してアップしたものが飛んでしまっているようだ。しかし、現在使用しているサーバーに作例画像を引っ越したのはその1ヶ月以上も前の話だから、その引っ越しが原因であった可能性は無い。何とも訳がわからない。

悩んでも仕方がないので [ポートレート] のページを更新しておいた。2年も前に撮影して、現像したものを今更アップすることに何の意味があるのかは疑問だけれど、SD15 + 85mm F1.4 で撮影されたポートレートもあるので、興味のある方にご覧頂ければ幸いである。恥ずかしいので、ウェブサイトの「更新情報」には追加しない。(^^;


それにしてもシグマの新しい 35mm F1.4 に対する力の入れようは凄い。3年ほど前からシグマは宣伝活動の比重を紙媒体からネット媒体に移したけれど、今年に入って、ますますその傾向が強くなった。デジタルカメラを使用する人々にとって、ファームウェアや現像プログラム等の更新があり、現像処理やレタッチ、プリントなどの作業でパソコンは必需品。当然、インターネットに接続出来ることが当たり前の時代である。故山木会長も4年ほど前に「これからの宣伝はインターネットが主となる」と語っていた。

その反面「コンセプトブック」の様に希少価値を持たせた「もの」としての作品的情報写真帳を制作して「ロイヤルカスタマー」の心を幸福感で満たしてくれたりもしている。

他のメーカーのことは良く知らないので何とも比較のしようはないのだけど、このところシグマが我々ユーザーに対して強力にアプローチを掛けて来ていることは十分に実感できる。

35mm F1.4 に対するシグマの自信には並々ならぬものが有り、明るいレンズに懐疑的な私としては、「お手並み拝見」である。もちろん 35mm F1.4 と言うレンズが私が普段行っているレンズテスト、つまり無限遠の風景をキッチリ写し撮ることを主たる目的として開発されているわけではない事は十分に理解している。が、いつも書いているように、現在のレンズは余程ひどいものでない限り、ワンポイントであれば非常に高い解像力を持っているのが普通である。

85mm F1.4 の様に解放付近で使った時に若干のフレアーが出たりしても、2つほど絞ってあげれば非常に高い描写をするレンズであれば、文句は言わない。元々非常に明るいレンズの解放付近は柔らかい描写を得たい時に使うものだからだ。

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @Art がリリースされたら、いつものレンズテストの他に「はな」と「ショコラ」をいっぱい撮影して見る事をお約束しておく。

|

« 今日が締め切り。 2012/11/09 | トップページ | 2年ぶりのポートレート撮影会は疲れた。 2012/11/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日が締め切り。 2012/11/09 | トップページ | 2年ぶりのポートレート撮影会は疲れた。 2012/11/10 »