« 2年ぶりのポートレート撮影会は疲れた。 2012/11/10 | トップページ | 雨の月曜日 2012/11/12 »

ポートレート現像終了 2012/11/11

昨日のポートレート撮影会での写真は一通り現像が終わった、ご覧に入れられるレベルのものが 15 枚。今日のような薄曇りの天気だったら、もう少し増えたと思うけど、屋外ポートレートを撮影する条件としてはかなり厳しいものがあったので、やむなし。

長谷川まゆさん その3
SIGMA DP1 Merrill @f:5.6 1/50Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランスは「オート」、カラーモードは「ポートレート」。Photoshop にてお肌のお手入れ。

黒須さおりさん その3
SIGMA DP1 Merrill @f:5.0 1/50Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランスは「オート」、カラーモードは「ポートレート」。Photoshop にて背景をレタッチ。

このブログに掲示するのはこれまで。残りは作例画像の[ポートレート]に全てアップしたので、興味のある方はご覧頂きたい。


DP Merrill がポートレートを撮影するためのカメラとして使えるかどうかの判断は難しいけど、普通の意味でのポートレートとして見る場合には、やはりもう少し長いレンズが望ましい。しかし、ディスプレイで大きく拡大して写真を鑑賞する事が当たり前になってきたため、写真の中の人物が多少小さくても拡大しての表示が可能なので、そのような写真であってもポートレートと呼べる時代になって来たような気もする。もちろん、プリントを前提とした場合にはとんでもない大きさにプリントしなければならないので、やはりもう少し長いレンズが着いた DP Merrill が欲しいと思う。

SD1 でのポートレートは撮影場所が公共の公園であったため三脚の使用はルールとして禁止。木陰や逆光での撮影となるためシャッター速度や絞り値に制限が有り、ブレ、ボケ写真を量産しただけだった。SD15 よりもさらに厳しい。常に好条件で撮影が出来るわけでは無いので、せめて ISO1600 が実用的な画質になってくれることを願うしか無い。あと 10 年待ってもダメかも知れないが・・・。(^^;

|

« 2年ぶりのポートレート撮影会は疲れた。 2012/11/10 | トップページ | 雨の月曜日 2012/11/12 »

コメント

> かずっちさん

この写真でレタッチしているのは顔のお肌の部分だけです。つまり、レタッチが原因ではありません。

モデルさんの影の出方から日の当たり方を推測してして頂ければ判ると思いますが、脚のこの部分には日光が直射で当たっています。

しかも角度的にもストッキングでモロ反射していますので ISO100 f:5.6 1/50秒だと5段ほどのオーバーになります。

どのカメラでもおそらくあっさりと白飛びすると思いますが、他のカメラでは写していないので解りません。

ついでにその部分もレタッチしたものをアップしてみますね。

投稿: maro | 2012.11.12 20:18

ポートレート撮影、お疲れ様でした。

作例を拝見していて、気になる点があるので、判ったら教えてください。

長谷川まゆさん その3 で、左足のすね辺りがたぶん直射日光で白飛びしているようですが、飛び方がちょっと不自然な感じがします。これはレタッチのためでしょうか?それとも、こんなに「潔く」真っ白に飛んでしまうのでしょうか。

投稿: かずっち | 2012.11.12 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年ぶりのポートレート撮影会は疲れた。 2012/11/10 | トップページ | 雨の月曜日 2012/11/12 »