« 再びショコラに挑戦 2012/11/20 | トップページ | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM 明日発売。 2012/11/22 »

木枯らしに負けそう(なの~~~)・・・ 2012/11/21

いやはや、急に寒くなった感じである。朝起きたらショコラが洗濯機の上に乗って寒そうにしていた。その様子が可愛くて SD1 にストロボを乗せて撮って見た。洗濯機は洗面所に置いてあるのでバウンスした光が良く廻る。いつもだと f:5.0 くらいで撮るのだけど、狭い場所でのバウンスだったため絞りは f:6.3。少し絞りすぎて、現像時に露出を +0.9 にしたため、SPP 5.4.0 を使い出して以来、初めて輝度ノイズリダクションを 0.75 に設定した。しかし、それでもシャープネスは -0.5 で十分。

SPP のノイズリダクションはとても良くなったと感じる。

寒いよ~~~
SIGMA SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @50mm f:6.3 1/160Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、カスタムホワイトバランス、カラーモードは「スタンダード」、ストロボをバウンス


ショコラを撮った後、朝のお散歩。すっかり葉が落ちた柿の木をピーカンの空をバックに撮って見た。

柿一個残って天下の冬を知る
SIGMA DP1 Merrill @f:6.3 1/250Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランスは「晴れ」、カラーモードは「スタンダード」

カラーモードは「FOVクラッシックブルー」を使いたいところだけど、柿の実が真っ黄色になってしまうと思うので、止めておいた。空の色がかなり自然な感じで出ているので好ましい。


さて、午後3時を過ぎてシグマのウェブサイトを見てみたら、DP Merrill の新しいファームウェアと SPP 5.4.1 が公開されていた。どちらもいわゆるバグフィックス版で、新しい機能が追加されているわけではないらしい。

DP Merrill のファームウェアは「ホワイトバランスを「オート」(AWB)以外に設定すると、1コマ目の撮影直後から、撮影画像確認表示やライブビュー表示に、選択したホワイトバランスが反映されない現象を修正しました。」となっている。

DP Merrill でホワイトバランスは「オート」以外で撮影することは滅多にないし、背面液晶モニタの色なんかは気にしたことがないので、全然気が付かなかった。まぁ、それ以外に何かあるかも知れないので、アップデートしておこう。


SPP は

● 9スレッド以上で動作するコンピューターで、レビューウインドウの表示や、画像の保存を行うとプログラムが異常終了する問題を修正いたしました。

● 高解像度モニタで画像を表示させた場合、プログラムが異常終了する現象を修正いたしました。

● レビューウインドウの画像処理中にX3Fボタンを押して調整設定の保存を行ったときに、処理エラーやプログラムが異常終了する問題を修正いたしました。

● Windows XPでレビューウインドウの表示結果が実際の色と異なって表示される問題を修正いたしました。

私自身は上の現象に巡り会ったことがなかったため、全く気が付かなかった。コンピュータは8スレッドだし、モニタは 1600x1200 でさほど高解像ではない。画像処理中に X3F ボタンをクリックしたことはないし、Windows XP を使っているのはノート型パソコンなので色味がおかしいのは元々。

こちらも、アップデートの必要性は感じないのだけど、やはり公表されている以外に何かあると困るので、こちらも更新しておこう。

明日は天気が悪そう。でも、23日は祝日なので、明日あたり 35mm F1.4 が届くのではないかと、チョット期待している。


【追加】

SPP 5.4.1 にバージョンアップした後、レンズリストを見てみたら、7本のレンズが追加、あるいは更新されていた。MACRO 105mm F2.8 OS、50-150mm F2.8 OS、MACRO 180mm F2.8、18-250mm F3.5-6.3、35mm F1.4、17-70mm F2.8-4 DC MACRO、120-300mm F2.8 の7本である。

17-70mm F2.8-4 が現在のものと同じ名前になる事を心配していたけど、発売時には MACRO が付くのだろう。120-300mm F2.8 は EX が無くなることで区別が付く。新しいレンズに関しては、シグマの社内用開発コードと SPP で使うレンズのコードが異なって来たので、イロイロ大変そうである。

|

« 再びショコラに挑戦 2012/11/20 | トップページ | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM 明日発売。 2012/11/22 »

コメント

> ks さん

ありがとうございます。

35mm F1.4 でも撮っていますが、ピントがバシバシ来るので、これから先が楽しみです。

投稿: maro | 2012.11.24 23:12

目も体もまんまるで可愛いですねー
バックもぼけ具合がちょうど良いというか
適度に生活感あり適度に整理されてる感じです。

そうそう、前の投稿、三枚組のショコラおねだり写真も
良い具合にストーリーが出来てますね。

投稿: ks | 2012.11.23 00:48

> ブドワールさん

お久しぶりです。

構図は私の写真の欠点の一つです。ありきたりな構図。別の言い方をすれば「決め過ぎ」です。

が、最近ではこれも私の個性と思って、切り取りたいように切り取れば良いと開き直っております。

カメラとレンズが良くなって来たので、当たり前の写真でも何とか見られるようになって来たのがありがたいです。

35mm F1.4 は AF のアルゴリズムも改良されているようなので、真っ先に AF のテストもしてみたいと思っています。

重い、高いは仕方ないとしても、ピントが来ないと言う私が大口径レンズを嫌う一番の理由が無いかも知れないレンズなので、内心はワクワクしています。

投稿: maro | 2012.11.21 20:29

自分はまだSD15ですが、core i7 なので念のためSPPをアップデートしていませんでした。先ほどアップデートしていくつか現像したところ、普通に動いています^^

京都の時にコメントしそびれてしまったのですが、maroさんの写真は目で見たままと思われる自然な色で、FOVEONの醍醐味がよく伝わってきます。
構図なども良いものがたくさんありましたが、考えるほどよく分からなくなってくるものだと思うので、気に入らない時があったとしたらそれは自分の中にあるスランプのようなものでは?と思いました。
あとショコラちゃんの一瞬の表情をとらえるのは、けっこう大変だと思うのに、シャッターチャンスをうかがうのが巧いですね!僕も猫を飼っているので、写真を観てとても癒されますし、勉強になります☆

あと35mm F1.4 DG HSM ですが、FOVEONを使ったA1で検査や設計?をしているとのことなので、AFのファームウェアも開発し易くてSAマウントから出せるのではないでしょうか?
あと、これもまったく根拠ないですが、A1導入に伴ってFOVEONセンサーとレンズのAFの相性も、これから劇的に良くなってくれるのではないかと期待しています。今までは、AFの相性の良いレンズ・悪いレンズがあったと思うので。
35mm F1.4 DG HSM も、そのあたりの使用感(開放付近でどれだけ室内でAFが実用的か)を知りたいと思っていましたが、僕も発売日に買うことに決めたので楽しみです(*´∀`*)

投稿: ブドワール | 2012.11.21 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びショコラに挑戦 2012/11/20 | トップページ | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM 明日発売。 2012/11/22 »