« クローズアップレンズ AML-2 は高い? 2012/11/06 | トップページ | 純正キラー、再び。SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @Art 2012/11/07 »

MED や LOW の画質や如何に? 2012/11/07

今日のテーマは小さいサイズ。私は DP Merrill と SD1 のどちらも記録は RAW のみ、サイズは HI(最大画素サイズ)のみで撮り続けている。しかし、私の場合は作例の為の撮影であるために HI 以外では撮影していないだけで、とても大きくプリントしなければならないとか、コンテストに応募するためとかの目的でない場合には、必ずしも HI にこだわる必要はない。特にウェブ上に掲載する写真の撮影であれば、LOW でも十分すぎるサイズである。カメラが出力してくる JPEG の画質が向上してくれない限り、RAW で撮影することは止めないと思うけど、出力サイズに関してはもう少し柔軟に考えても良いと思っている。

SD1 では今年の初めに HI、MED、LOW の撮り比べをしているのだけど、その後 SPP やファームウェアが変わっているし、私の現像方法にも変化があった。さらに DP Merrill では画像サイズの違いによる撮り比べをしたことがない。今日は自宅仕事なので日照が不安定だったけど、出力サイズを変えていつもの景色を撮ってみた。


SIGMA SD1 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DG OS HSM @50mm f:7.1


サイズ HI


サイズ MED


サイズ LOW


SIGMA DP2 Merrill @f:7.1


サイズ HI


サイズ MED


サイズ LOW

ついでに、HI から MED、HI から LOW のサイズに Photoshop 上で縮小したものを並べる。


サイズ HI から Photoshop で MED のサイズに縮小


サイズ HI から Photoshop で LOW のサイズに縮小


SIGMA DP1 Merrill @f:7.1


サイズ HI


サイズ MED


サイズ LOW


ご覧頂いてお判りのように HI からそれぞれのサイズに縮小したものと比較すると解像感がごくわずかではあるが甘くなり、MED では多少ジャギーな感じがする。

しかし、撮影者にとって MED や LOW の画素数および画質が十分であれば、躊躇なく MED や LOW を使うことが推奨される。何と言っても7枚でバッファがいっぱいにはならないし、書き込み速度も速くなる

A3 サイズ以下のプリント、あるいはウェブ用の小さな画像であれば問題はないレベルと言えるが、Merrill センサーの実力をフルに発揮させるには、やはり HI での撮影が推奨される。

|

« クローズアップレンズ AML-2 は高い? 2012/11/06 | トップページ | 純正キラー、再び。SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @Art 2012/11/07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クローズアップレンズ AML-2 は高い? 2012/11/06 | トップページ | 純正キラー、再び。SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @Art 2012/11/07 »