« SPP での調整方法 2012/11/03 | トップページ | カリカリも良いけど、私はほどほど。 2012/11/04 »

SPP に対する要望 2012/11/04

今朝はのんびり起きて(午前7時30分がのんびりかどうかは難しいところだけど)、自転車で近所を一廻り。とても良い天気で空気も澄んでいた。が、特に撮りたいと思う景色には遭遇しなかった。無理に撮っても、またつまらない写真を増産するだけだ。

何も撮らなかった撮影散歩から帰って来たら「通りすがりさん」から、私がシグマに提出している要望を教えろとのご依頼。シグマから新しいバージョンがリリースされるたびに、この手の要望書を作成して送っている。最後のものはつい4日ほど前に、SPP 5.4.0 を一通り使った後で送ったものだ。

実際の要望はカテゴリーごとに分けてあるのだけど、少々わかりにくいので、私が重要と感じているものの順番に並べ替えてみた。実際には Word で書いて PDF ファイルにしてメールに添付した形で送ってある。


SPP 6 に対する要望 2012/10/30

是非とも実現して欲しい要望。

1.調整パレット内部全体を上下にスクロールさせて欲しい。

2.フリンジ除去実行時にフリンジ検出アルゴリズム(輪郭部分の自動選択)を追加

3.ノイズリダクション量の一括編集(メイン画面 [編集]→[ノイズリダクション])

4.チェックボックス「□ 常に倍率色収差補正 ON でレビュー画面を開く」を環境設定に加える

5.肌色調整(マジックワンドによる半自動範囲指定)

6.色相別の調整(色相シフト、彩度、明度 。LightRoom 等参照)

7.調整設定 [Auto] でのレスポンスを以前のバージョンと同様にして欲しい。

8.[ハイライト]、[シャドー]スライダーのレスポンスを以前のバージョンと同様にして欲しい。

9.光点渦巻きボケ低減(マジックワンドによる半自動範囲指定)

10.周辺部シアン被りの低減(古いシグマ製レンズに対応。適用範囲、強度等の指定が必要)

11.マウスポインタ位置(XY 値)の表示(表示は拡大ルーペの左下でも可)

12.処理ヒストリー及びアンドゥ。特にアンドゥ。直前の変更1回だけでも可。

13.ビネッティングの低減(適用範囲、強度等の指定が必要)

14.軸上色収差の低減(マジックワンドによる半自動範囲指定)

15.歪曲の低減(周辺部の解像感低下を抑えるために縮小法で補正する。画素数の減少は可)

16.像面湾曲低減(範囲を指定したシャープネス処理。適用範囲、強度の指定が必要)

17.周辺部の流像低減(範囲を指定したブレ低減処理。適用範囲、方向、強度の指定が必要)

18.チャンネル(RGB)別のレベル調整。チャンネル別の Fill Light でも可。

19.ホワイトバランスを色温度と色被りで設定(LightRoom 等参照)

20.[設定]は全ての項目が保存されるべき。


出来たら実現して欲しい要望。

21.レビュー画面で画像を縮小した時の周囲の色を黒ではなく 128,128,128 に

22.メイン画面でのサムネイル表示の順番に Exif上の「撮影日付順」、「変更日付順」を加える

23.メイン画面の[表示]のサブメニュー項目を画面最下部にリストボタン化

24.メイン画面にフォーカスがある時に左右矢印キーで画像を選択出来ますが、右端で右矢印キーを押した場合、止まってしまいます。続く画像がある場合には、次の行の左端に移動して欲しい。

25.メイン画面で選択されている画像をレビュー画面で開くには Ctrl + O を押すか、マウスでダブルクリックします。以前のバージョンのように、[Enter]キーを押しても開くようになって欲しい。

26.[画像の保存]ダイアログ画面で[Enter]キーを押すと[ OK ]ボタンをクリックしたのと同様で、保存が開始されます。そのことがすぐに解るように[ OK ]ボタンの色をオンマウス色にして欲しい。また、保存時に同名のファイルが存在すると[警告]ダイアログ画面が表示されますが、この時にも[Enter]を押すと保存が実行されるので、[はい] をオンマウス色で表示して欲しい。

27.メイン画面において[ F6 ]キーで[コンピュータ枠]と[サムネイル枠]をフォーカス移動出来ますが、[Tab]キーを押しても、同じ動作をして欲しい。(ヘルプの「ショートカット一覧」に記載無し)

28.レビュー画面で現像パラメータを変更した後、レビュー画面を閉じようとした場合には「現像パラメータが変更されています。保存しますか?」のダイアログを表示した方が良い。

29.以前はレビュー画面にフォーカスがある時に左右矢印キーを押すと[ナビゲーションボタン]をクリックしたのと同様に、前の画像、次の画像が表示されたが、現在のバージョンでは何もしない。

30.調整パレットにフォーカスがある時に上下左右の矢印キーを押すとカラー調整ホイールのポインタが移動する(この機能は素晴らしい!)が、カラー調整の[リセット]に何らかのショートカットキーを割り当てて欲しい。

31.メイン画面と同様に[ F6 ]キー、及び[ Tab ]キーで[レビュー画面]と[調整パレット]のフォーカス移動が出来ると嬉しい。

32.レビュー画面を表示画質優先モードにするためのショートカットキーが欲しい。

33.ソフトフォーカスフィルター

34.ハーフ ND フィルター

35.クロススクリーンフィルター

36.トリミング

37.傾き(水平、垂直)調整

38.任意の画像サイズ、及びDPIで保存

39.焼き込み、覆い焼き

40.パースペクティブの補正

最後に「ルーラの表示」は不要です。


以上である。この記事に関してシグマも喜ぶと思うので、賛否、あるいは、さらなる要望をイヤと言うほどコメントして頂けると嬉しい。

|

« SPP での調整方法 2012/11/03 | トップページ | カリカリも良いけど、私はほどほど。 2012/11/04 »

コメント

> xingxing さん

カラーネガにはオレンジマスキングが有り、各メーカーで異なります。また、同じフィルムでも製造時期によってマスキングの色は微妙に異なります。

ネガの場合は白と黒が逆転していますので、通常の被写体とは全く異なる階調と色特性を持っていますので、RAW から現像するとなると明るさ判定とか色の偏りの判定をオレンジマスキングを考慮しつつ完全に反転しなければなりません。

JPEG とか TIFF になっているのであれば全てのデータをひっくり返せば良いだけなので、非常に簡単な処理で済むのですが、RAW ファイルそのものがカラーネガを撮影したものである場合は全く違う話となります。

ご理解頂けましたでしょうか?

投稿: maro | 2012.11.04 23:27

> maroさん

> それ専用の現像処理ルーチンをゼロから作成しなければならず、とんでもなく大変な作業となります。

いや、そんな大がかりな物ではなくて、単純に色相を反転してくれる様にして貰いたいんです。後は、こちらの責任で何とかしたいと考えています。

投稿: xingxing | 2012.11.04 23:20

> 通りすがりさん

「Jpeg データの抽出」ボタンを作って頂くことは、ものすご~~~~~く昔(2010 年、Jpeg データの抽出が出来るようになってすぐ)から、何度もリクエストしたのですが、未だに実現していないので、私としては諦め気味です。

プログラマがその気になってやれば 30 分も掛からずに済むことだと思うのですが・・・。

投稿: maro | 2012.11.04 21:05

maroさん

わがままなリクエストにお答え頂き、感謝致します。これ以上の要望を探すのは難しそうです。

1つだけ加えますとJPEG画像の抽出をボタンにして欲しいです。

でも、1~20は本当に実現して欲しいですね。

投稿: 通りすがり | 2012.11.04 20:23

> xingxing さん

RAW ファイル自体がカラーネガの複写となると、それ専用の現像処理ルーチンをゼロから作成しなければならず、とんでもなく大変な作業となります。

おそらく実装はしてくれないと思われます。

投稿: maro | 2012.11.04 17:17

ネガフィルムのデュープで使える様に「ネガ・ポジ反転」機能があると嬉しい。DP3(50mm等倍マクロ機?!)でデュープしてSPPで現像したいのです。
DP3も無いので、全て無い物ねだりになっています・・・。

投稿: xingxing | 2012.11.04 16:59

> fufu さん

Adobe の対応は Adobe に頼むしか方法がないようです。

X3F ファイルの上書きに関しては基本的には賛成です。ただ、パラメータファイルをどこのフォルダに書き出すかが気になります。同じフォルダではなく固定された名前のサブフォルダをすぐ下に作って、そこに保存して欲しいですね。

私は同じメモリカードを続けて使わない事で、撮影した画像の選択と処理が全て完了するまではメモリカードに記録されているファイルは消さないようにしています。自分自身で間違って必要なものを削除してしまったことが何回もあるので・・・。(^^;

投稿: maro | 2012.11.04 15:02

   お言葉に甘えまして・・
>3.ノイズリダクション量の一括編集(メイン画面 [編集]→[ノイズリダクション])
>20.[設定]は全ての項目が保存されるべき。
この2点だけは、切に実現希望します。 
特にノイズリダクション量が一括編集できないのは辛すぎます。
選択した各設定パラメータ “すべて”を、選択した複数のX3Fに同期できるようにして欲しいです。

無理を承知で言わせていただければ・・
Adobeに、正式対応してもらいたいです。。。

私的には・・
パラメータを変えて現像すると、50MBもあるX3Fを上書き保存される動作は
精神安定上好ましくないです(^^; (※もっとも 過去、データが壊れたことはないですが)
Adobe等のように外部に設定ファイルを置いて、元データは読み取りだけにしてもらえれば
安心して現像ができます。 贅沢かな・・・ _(_^_)_

投稿: fufu | 2012.11.04 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SPP での調整方法 2012/11/03 | トップページ | カリカリも良いけど、私はほどほど。 2012/11/04 »