« SPP のカラーモード 2012/11/17 | トップページ | SPP のカラーモード その3 2012/11/19 »

SPP のカラーモード その2 2012/11/18

昨日の記事で「場合によっては「ビビッド」で「彩度」-0.1 よりも「ニュートラル」で「彩度」+0.1 のが彩度が高くなる」と書いているのだけど、これは私の間違い。正確には「「ビビッド」で「彩度」-0.1 よりも「ニュートラル」で「彩度」+0.1 の方がシャドー警告領域が広くなる事がある。」が正しい。

シャドー警告領域が広くなると言うことは、例えば昨日の作例の場合だと G が 5 以下になる領域が広くなると言うだけなので、ビビッドでは R の値がかなり高くなっているため、例え G が少し減ったからと言ってより彩度が高く見えるわけではない。


今朝は早い時間から、ヨメさんの親御さんに頼まれて撮影を行い、即プリントして写真を渡した。その後、「船橋をきれいにする日」と言うことで住民の有志がマンション周囲のゴミ拾い。チョット腰が痛くなったけど、50 分ばかり地域活動に参加した。

私が清掃作業をしている間に、ヨメさんと「はな」はららぽ~とへ。掃除終了後、私もヨメさんと「はな」を追いかけた。が、ららぽ~とでは昼食を食べただけで別行動。

私は今朝のプリント作業で残りわずかとなったプリンタのインクを入手するつもりで行ったのだけど、ららぽ~とにもとなりのビビッドスクェアにも在庫が無くて、結局 JR 船橋駅前のビックカメラまで行ってしまった。

天気が良かったので、3時少し前に「カラーモード」と「彩度」の関係を確認するためにテスト撮影。SPP でイロイロ試して彩度が高い順を調べた。

彩度は「ニュートラル」「ポートレート」「スタンダード」「ビビッド」「風景」の順で高くなることが解った。ただ、「ビビッド」と「風景」の差は微妙で、「風景」で彩度 0 と「ビビッド」で彩度 0 では「風景」のが彩度が高いが、「ビビッド」で彩度を +0.1 しただけで、「風景」の彩度 0 より、全体の彩度は高くなる。

5つのカラーモードで、彩度を 0、±0.1、±0.3、±0.5 と変化させた場合、実際の彩度がどの程度変わるのかを調べて見た。同一の RAW ファイルでカラーモードと彩度のみを変化させて現像しているため、彩度の変化は JPEG のファイルサイズに比例する。彩度の低い順= JPEG のファイルサイズ順に並べてある。

ニュートラル-0.5
ポートレート-0.5
ニュートラル-0.3
スタンダード-0.5
ポートレート-0.3
ニュートラル-0.1
スタンダード-0.3
ニュートラル
ポートレート-0.1
ニュートラル+0.1
ビビッド-0.5
風景-0.5
ポートレート
スタンダード-0.1
ポートレート+0.1
ニュートラル+0.3
スタンダード
ビビッド-0.3
風景-0.3
スタンダード+0.1
ポートレート+0.3
ニュートラル+0.5
ビビッド-0.1
スタンダード+0.3
風景-0.1
ポートレート+0.5
ビビッド
風景
スタンダード+0.5
ビビッド+0.1
風景+0.1
ビビッド+0.3
風景+0.3
ビビッド+0.5
風景+0.5

テストに使用した画像は以下のものである。現像した 35 枚の画像をご覧に入れてもあまり意味が無いので、スタンダードの彩度 0 と最低と最高を掲載する。



SIGMA SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @35mm f:7.1 1/400Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「晴れ」、カラーモード「スタンダード」、彩度 0


カラーモード「ニュートラル」、彩度 -0.5 (彩度最低)


カラーモード「風景」、彩度 +0.5 (彩度最高)

|

« SPP のカラーモード 2012/11/17 | トップページ | SPP のカラーモード その3 2012/11/19 »

コメント

> D.H.Y さん

このところ、「スタンダード」で彩度 -0.1 ~ -0.2 がお気に入りです。

投稿: maro | 2012.11.20 06:37

スタンダードとニュートラルの中間があればいいのにな
と思っていたところなので、とても参考になりました

このサイトのおかげで安心してDP2Mを買うことができたことも含め
とても感謝しております

投稿: D.Y.H | 2012.11.20 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SPP のカラーモード 2012/11/17 | トップページ | SPP のカラーモード その3 2012/11/19 »