« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

まもなく 2013 年。 2012/12/31

【本日2本目の記事】

今年もあと6時間を切った。まもなく 2013 年である。今年はシグマにとって製品面ではとても良い年であったと思う。が、経営面では欧州での不況が影響して全体的な売上は今ひとつだったようだ。

ただ、欧州で売上が落ちたのはシグマだけではなく、他の業種や企業でも同じで、円高の影響がとても大きい様だ。シグマが大きな利益を出した 2007 年前後はユーロに対して円が非常に安かった時期でもある。

自民党政権が誕生して、円安の傾向があるため輸出が売上に占める割合が多い企業は少しだけ喜んでいるかも知れない。が、欧州の不況がこのまま続くようであれば、購買力自体が低下しているので単純には喜べない状況なのだろう。

門外漢がシグマの売上についてご託を並べても意味があるとは思えないので、これ以上は述べないけど、シグマが儲かってくれないと製品開発への投資が鈍る可能性もあり、ユーザーとしては気になるところである。


DP Merrill で原因不明の「ソフトフォーカス化」現象が起きている。多分カメラ内部の結露だと思うのだけど、間違いなくそうであることの確証は無い。

湿度が高い状態でフラッシュを使って連続的に撮影した時に頻発する。また、周囲の温度が低い時にも起きる。カメラ内部の温度が上がって、その温度上昇に追いつけないレンズに結露するのではないかと推測している。シグマには報告してあるけど、簡単に直るとも思えない。とにかく、湿度が高いところや気温が低いところでは続けざまに撮影しないことしか防ぎようがない。


と言ったところで、今日の一枚。

きゃわゆいショコラ
SIGMA DP2 Merrill @f:4.0 1/320Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
ストロボを天井にバウンス。

足下に「モヤ」が掛かっている。この直後に撮影したユー君はこんな状態。


ソフトフォーカス
SIGMA DP2 Merrill @f:4.0 1/320Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート
ストロボを天井にバウンス。

かなりコントラストを上げてある。(+1.8)


それでは皆さん、良いお年を・・・。

| | コメント (0)

今年の最終日。 2012/12/31

昨晩は例年より少し早く始まったカラオケ屋さんの忘年会に参加。でも、料理が片付いたのは午前1時を過ぎていたため、カラオケで時間を潰して、千葉発の始発電車で帰って来た。

が、4日に急な頼まれ仕事が入ったため、のんびり寝ているわけにも行かず、昼から打ち合わせで友人と会い、ヨメさんに頼まれた今夜と正月のための買い物をして、つい今し方帰ってきた。

眠い。

4日の仕事はビデオ出力をプリントアウトする業務用プリンタのヘッドが逝かれたので、修理に出そうとしたらパーツがなくて修理不能。10年以上前の製品なのでしかたないが、そのプリンタ用の用紙とリボンも製造が終了していて、例え直っても、この先使い続ける事ができないと判明。

新型があるのだけど、ランニングコストが高くてどうしたものかと相談を受けた。答えは簡単でビデオ出力をパソコンでキャプチャーして、パソコン用のプリンタで出力すれば良いだけ。

パソコンが替わっても使うことができるように USB 接続のビデオキャプチャー機器を購入。今夜には届くので、性能と使い方をチェックして、4日にお客さんの会社に持って行き、パソコンに繋ぎ、使い方をレクチャーすれば良い。

今から20年ほど前にビデオキャプチャーをした時にはカノープスの20万円ほどするキャプチャーボードを使ったが、今回のキャプチャーアダプターは¥5,000。良い時代になったものだ。

新しい宝石用ビデオカメラの出力をビデオではなく、デジタルにしてパソコンを使って画面表示しようと考えたのだが、テレビに映すだけなら、単に電源を入れれば良いだけなのに、パソコンの画面に映すとなると(店員さんにとっては)複雑な手順を踏まなければならないので実用的でないと言うことで見送りになった。パソコンに触れ慣れていない人にとっては確かにそうなのかも知れない。


さて、今年もあと9時間。夜に備えて昼寝をしたい。夜にもう1回このブログを更新する予定。

| | コメント (0)

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM が馴染んできた。 2012/12/30

【本日2本目の記事】

焦点距離 35mm のレンズを SD1/SD1 Merrill に着けるとフルサイズ換算で 52.5mm の画角となる。少しだけ長い標準レンズである。個人的には「標準が好き」と言うほどではないけのだど、やはり身近なものをサッと撮るには使い易い。

そして、そのレンズが文句のない描写をしてくれるのであれば、さらに良い。近距離でパンフォーカスが必要でない場合、17-50mm の 35mm でも十分に良い描写をしてくれるのだけど、SIGMA 35mm F1.4 DG HSM は AF の合焦率が非常に良いこともあって、カメラに 17-50mm が着いていても、敢えて 35mm F1.4 に着け替えて撮影するようになった。

非常に素直な描写で、何とも文句の付けようがない。素晴らしいレンズである。

普通のショコラ
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:6.3 1/100Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート
天井にストロボをバウンス。

お食事中
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:6.3 1/200Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート
天井にストロボをバウンス。

| | コメント (0)

DP Merrill 用グリップ。 2012/12/30

DP Merrill もそのようになっているのかどうかはわからないが、DP1 ~ DP2x までの 14M FOVEON センサーを内蔵しているいわゆる旧タイプの DP には貼り付け型のグリップを使わない方が良いと聞いたことがある。ボディにグリップが貼り付けてあると修理や調整のために使う測定装置にカメラを正しくセットすることができないため、わざわざ引き剥がすそうだ。

そして、私が DP シリーズの全モデルで足りないと思っているのは厚みや指の引っかかりだけではない。「高さ」ももう少し欲しい。ムートグリップは旧タイプの DP シリーズの高さを 14mm 高くしてくれた。そして今回入手した UN の UNX-9121 SIGMA DP1,DP2 Merrill 専用グリップブラケットは DP Merrill の高さを 9mm 高くしてくれる。これにより右手の小指が遊ばなくなり、グリップ感が増す。また、私の様に異常にサイズが大きいレンズフードを装着している場合、水平に置いた時にフードの先端が接地してしまうのを防ぐこともできる。底面が保護されるので、カメラを躊躇せずに何かに押しつけることができる。

仕上げや装着感は素晴らしい。特にこのグリップを付けていても SD カードとバッテリーの交換が可能な点は秀逸。DP Merrill を小さいと感じておられる方には強くお薦め。う~~~n。もう一個欲しい。

DP1 Merril と UNX-9121
SIGMA DP2 Merrill @f:8.0 1/160Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop にて被写体のホコリ等をレタッチ。


さて、今夜は毎年恒例の夜通し忘年会。真夜中から始まって、明日の始発電車で帰ってくる。たまにはカメラを持って行こう。

| | コメント (0)

お正月休み、第一日目。 2012/12/29

ヨメさんがユー君に掛かりっきりになっているので、暮れの買い出しなどで一日が終わってしまった感じ。

朝はコンビニへ朝食を買いに行って、ついでにユー君の写真をハガキサイズにプリントしたものを 12 枚ほど入れたファイルをヨメさんの実家に送った。

朝食後、哺乳瓶の消毒について、イロイロ調べた。現在、電子レンジで哺乳瓶を1本だけ蒸して消毒する道具をヨメの妹さんからプレゼントされて使っているのだけど、1日に6~7回も授乳するので4本有る哺乳瓶がフル回転。1本ずつ消毒するのは大変なので、哺乳瓶用の消毒液を使いたいので調べて欲しいとヨメさんから依頼があった。

調べて見たら、哺乳瓶用の消毒液は手が荒れるらしい。最近手荒れで悩んで、薬を使っているヨメさんに勧めたくはない。哺乳瓶を立てて、4本一遍に消毒できる電子レンジ用のケースがあったのだけど、我が家で使っている哺乳瓶は細身で背が高いため、電子レンジに立てて入れる事ができない。2~3本の哺乳瓶を寝かせてレンジでチンできるものを Amazon で見つけたので、注文。

チョイ寝していたらヨメさんが買い出しに行ってくれと言うことで、チャリで船橋まで出掛けて、カーテンやらキャンディやらを購入。

夕方は「はな」が寿司を食べたいというので銚子丸で夕飯。帰りがけに正月用の食材を買って帰宅。

これを書いていたら、Amazon から電子レンジ用スチーム殺菌容器が届き、ヨドバシから昨晩注文した UN の DP Merrill 用グリップが届いた。

ここで、一度書くのを止めて写真撮影。その後現像。これが今日の一枚。

今日の買い物
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.6 1/25Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

さて、ユー君をお風呂に入れなければ・・・。

| | コメント (0)

SPP はひどいソフト? その3 2012/12/28

私のウェブサイトの作例画像はそのほとんどが SPP で現像したままを掲載してある。それらをご覧頂ければお判りの通り、SPP で現像しただけであっても十分に鑑賞に耐える。つまり、私は SPP をひどいソフトだとは思っていない。レタッチ用のソフトウェアに引き継げる素材を出力してくれればそれで良いと思っているせいもあるのだけど、実用的には大きな問題を抱えているソフトではないと思う。

しかし、SPP から出力された画像を作品として納得の行くような状態に仕上げるためには、レタッチを行った方が良いものも多い。ただ、かなり微妙な部分に対するこだわりがほとんどで、画面全体に手を入れなければならないものは少ない。現像ソフトに画像の特定部分のみを正確に領域指定して修正を加える機能を求めるのは可哀想だ。が、現像ソフトが Photoshop の様なレタッチの機能を持ってはいけないという決まりがあるわけではないので、レンズやセンサーに起因するおかしな描写を補正する機能は全て網羅して欲しいと思う。

次の SPP ではモノクロームに対する処理が追加されるということを社長がデジカメマガジンのインタビューで答えていた。個人的にモノクローム写真は大の苦手。写真そのものにパワーが無いと単なる懐古趣味的な白黒写真になってしまう。私がモノクロで作例を掲載しないのは嫌いだからではなく、モノクロで表現しても十分なパワーを持つ写真を撮ることができていないからだ。

しかし、次の SPP に搭載されるモノクロモードはかなり凝ったものになるようなので、私も挑戦してみようと思っている。何せ色に悩まなくて済むのがありがたい。(^^;


さて、今年もあとわずか。年明けの8日には米国で CES が始まる。PMA が CES に吸収されてしまったため、写真用品は全体のごく一部となってしまったが、重要な展示会である事に変わりはない。去年の CES では APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM と DN シリーズの単焦点レンズ2本の開発発表があっただけ。でも、1ヶ月後の CP+ 2012 では Merrill シリーズが一斉に発表になった。

今年のフォトキナで発表されて未発売のレンズ、Cラインの 17-70mm F2.8-4 とSラインの 120-300mm F2.8 の価格と発売予定日が発表になりそう。山木社長のプレゼンテーションでプロジェクションされたレンズのリストに載っていた 300mm F2.8 OS HSM の発表があるかも知れない。カメラに関しては SD1 Merrill の改良型、ミラーレス一眼、DP3 Merrill、フルサイズ FOVEON センサー、DP Merrill の改良型(レリーズソケットとシンクロソケット装備)のウチ一つくらいは開発の発表があっても良いと思う。

35mm F1.4 DG HSM が世界中で非常に高い評価を得ているけど、この勢いで広角3羽ガラスを最新の光学テクノロジーで刷新して欲しいと思っているのは私だけではないだろう。また、唯一古いままの設計で売られ続けている MACRO 50mm F2.8 のリニューアルがあっても良い様な気がする。

望遠系のレンズはとても充実して来たが、DP Merrill の描写力に追いつく広角系の交換レンズを待っている人は多いのではないだろうか?

ただ、私自身は DP Merrill に慣れてしまったため、敢えて SA マウントで同じ焦点距離(19mm、30mm)のレンズを出して欲しいとは思っていない。

昨日撮ったショコラを1枚。

弩アップ
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:2.8 1/25Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート

| | コメント (0)

何故か多忙。で、 SPP はひどいソフト? その2 2012/12/27

つい3日前まで今日も明日も何も無いはずだったのに、今日はビッシリ一日中仕事になってしまい、明日もしっかり仕事が入ってしまった。仕事が有るのは良いことだけど、予定していたプライベートな作業ができなくなるのが少しだけ悲しい。


さて、SPP の話を続ける。

SPP に無い機能の一つが色別のコントロールである。ライトルームでは HSL(色相:Hue、彩度:Saturation、輝度:Lightness)と名前が付いている。これは特定の色域を微妙に変化させる機能だ。FOVEON センサーで人物を撮影した場合、肌の色がほぼ実際の色に近いものになってしまう。もし露出が不足すると、肌に茶色、黄色、時には緑が乗ってくることがある。特に 14M FOVEON センサーにおいてその傾向が見られる。以前も書いたけど、肌の色に関して私たちは特別な感覚を持っていて、被写体の色が正確に再現されている様な場合でも、その記憶色(理想色?)から乖離した肌の色を不自然と感じてしまう。

黄色の色相をやや赤に振って、彩度を少し落とし、輝度を少し上げると普通の人が肌の色に対して抱いているイメージに近づけることができる。が、そのような調整を SPP で行うことは出来ない。SPP に足りないと思われる機能の一つだ。


シグマが公式に認めていない周辺部のシアン被りも SPP 5.4.1 ではかなり上手く補正されるようになった。が、SIGMA 15-30mm F:3.5-4.5 EX DG ASPHERICAL の様な古いレンズを SD1/SD1 Merrill に装着した場合、このレンズに対する補正値を SPP が持っていないので、かなり露骨な周辺部のシアン被りとなるはずだ。その様な場合に周辺部シアン被りをマニュアルで補正できるようになっていれば古いレンズのユーザーから不満の声が出ることもなくなるだろう。

Capture One では LCC(レンズキャストキャリブレーション)と言う名前で、以前紹介した CornerFix の機能を実現している。幸いなことに SD1/SD1 Merrill では「イタリア国旗症候群」と呼ばれる左側と右側で異なった色がかぶる症状は出ていないが、周辺部のシアン被りはビネッティングのようにキッチリ点対称で出現するわけではないので、その意味ではマスクを作って周辺部の色味を補正する機能は必要かも知れない。あるいは色被りの中心点と被りの開始位置、被りの濃度、色相をユーザーが設定出来るようになっていれば、かなり細かい調整ができるかも知れない。


上記の機能は2つとも SPP が持っていた方が良いと思われるのに、現時点では装備されていない。是非ともこの2つの機能は追加して欲しい。

| | コメント (3)

予定変更・・・。 2012/12/26

今日は SPP について昨日の続きを書く予定でいたのだけど、午前中は「はな」をクリニックに連れて行ったために潰れて、昼からは友人からの SOS が入って、13 年前の SONY VAIO PCV-R53TV7 と言う Windows 98 SE が動いているデスクトップパソコンの電源部ファンを交換した。お礼にトラフグのフルコースをごちそうになって帰って来たら午後 10 時を過ぎてしまった。

なので、誠に申し訳ないけど、今日は SPP についての記事は掲載しない。

朝方に撮ったユー君を1枚。

まだ、横になっているだけ
SIGMA SD1 + Macro 70mm F2.8 EX DG @f:2.8 1/50Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート
Photoshop にて肌や背景をレタッチ

| | コメント (0)

SPP はひどいソフト? 2012/12/25

DP Merrill や SD1/SD1 Merrill がカメラ内で生成する JPEG 画像は解像感と白飛びの点で RAW から SPP を使って現像したものより見劣りがする。おそらく掛かり過ぎているノイズリダクションや白飛び軽減の処理がカメラ内 JPEG を生成する時には行われていないことが原因だと思う。なので、Merrill センサーが持つ本来の解像感やハイライトの階調を得ようとする場合には、RAW で撮影して SPP で現像する事が必須となる。

SPP を7年以上前から使っているユーザーは、おそらく「よくぞここまで進化した」と感じていると思うが、LightRoom の様な多機能な現像ソフトを経験した人から見たら、機能不足を感じることだろう。


分野は全く異なるけど、私自身がソフトウェア開発者であるため、他の人が作ったソフトウェアに関しての評価は少し甘くなる傾向がある。だから、ごく一般的なユーザーが感じる不満を私があまり感じない事もある。

例えば、私は SPP のレスポンスが遅い点に文句を付けたことはない。これは X3F ファイルのデータサイズやプログラムが行っているであろう処理を考慮した場合には許される範囲であると感じているからだ。

SPP はレタッチ用のソフトウェアではない。が、RAW ファイルを TIFF あるいは JPEG に出力するためのソフトウェアがどの程度の機能を持つべきか、あるいは持たなければならないかと言う明確な基準があるわけでもない。なので SPP で行うことが可能な調整の機能が十分か不十分か、あるいは必要とされるにも関わらず持っていない機能があるかどうかを判断することで SPP を評価しなければならないだろう。


SPP の調整機能で最も多くのユーザーが「なぜ出来ない?」と疑問に持つものの一つが、色温度と色かぶりの補正をスライダー(数値)で指定する事であろう。これは他の現像ソフトなら必ずと言って良いほど備えている調整機能なので、SPP のユーザーが疑問を持つのは至極もっともな話だ。

その疑問に対してシグマから公式な言い訳がアナウンスされたことはない(と思う)。が、FOVEON センサーの持つ特殊性故にスライド式に色温度を設定できるようにすることは非常に難しいと(非公式に)聞いた覚えがある。

しかし、SPP には撮影後の RAW ファイルに対してホワイトバランスの種類による再設定ができる。このホワイトバランスの指定により色温度の数値による設定とほぼ同じことが出来るのは皆さんご承知の通りだ。

DP Merrill のマニュアルには

晴れ:約 5400K
日陰:約 8000K
くもり:約 6500K
白熱電球:約 3000K
蛍光灯:約 4100K
フラッシュ:約 7000K

と記述されている。これが SPP でホワイトバランスをマニュアルで設定した時のおおよその色温度である。「色温度」は、仮想の真っ黒な物体を加熱したときに、何度に熱したらその色の光を発するかという理論値である。単純に言えば、温度が高いほど青く、低いほど赤いと覚えておいても、間違いではない。ただ 3100K と 3200K の色の差が 7000K と 7500K の色の差とがほぼ等しい(正確には 7000K と 7500K の差のが少し小さい)という、訳のわからない単位なので、色温度変換フィルターでは「ミレッド」という単位が使われる。ミレッド=((1÷色温度)×1000000)。

また、SPP のカラー調整で使われるカラーホイールは左右の動きで色温度の変更、上下の動きで色かぶりの補正として働くことを理解していれば、色調の補正はさほど難しくないかも知れない。また、私のようにフィルムの時代に色補正フィルターを使っていたユーザーであれば、あまり抵抗なくカラーホイールをクリックした際に表示される色補正データを理解することが出来るだろう。

色温度の数値による設定に関して言えば、カラーメーターを使って光源の色温度を計測するのでない限り、数値で色温度を指定することが気休めに過ぎないことも理解しておくべきだ。例えば「晴れ」と一口に言ってもスコンと抜けるような晴れと、雲が多めに出ている晴れとでは色温度が異なる。冬の晴れと夏の晴れでも色温度は異なる。一日のウチでも午前8時の晴れと正午の晴れ、午後4時の晴れでは色温度は異なる。

日陰も快晴の日陰と雲が出ている日陰では異なった色温度となる。空全体が雲で覆われているような曇りはかなり安定した色温度となるけど、やはり季節や時間で微妙に異なる。白熱電灯も約 2900K から 3100K 位の開きがある。低い色温度での 100K の差は非常に大きい。

書いているウチに何をどう書きたいのか私自身良く判らなくなってきた。が、一言で言ってしまえば、「色温度と色かぶりの補正をスライダー(数値)で設定する事は、気休めに過ぎないと私は考えているので、それがないからと言って SPP をひどいソフトだとは言わない。」と言うことである。

もちろん「ダメ」と感じる部分もあるので、それについてはまた明日。

| | コメント (6)

クリスマスパーティー 2012/12/24

【本日2本目の記事】

我が家のクリスマスパーティー、昼の部が終わって、写真を現像して、私は昼寝。夕方になって起きて、これを書いている。

とりあえず今日の一枚。

我が家のクリスマスパーティー 2012
SIGMA DP1 Merrill @f:8.0 1/30Sec. ISO200
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
セルフタイマーで撮影。Photoshop にて背景の一部、フリンジ等をレタッチ

「はな」は今日の買い出しで入手したたまごっちのキーホルダーに夢中。この後、プレゼントのニンテンドー 3DS LL でゲームを堪能していた。

ショコラは特別メニューの「ホッケ」に大満足。私も大好物のケンタッキーフライドチキン&コーラでおなかがいっぱい。

ユー君は相変わらずミルクを飲んでるか、寝ているか、泣いているかの新生児生活を満喫。

パパはやっぱり、まだ眠い。この2週間はビッシリ仕事漬けだったけど、それもあと一日で終わりそう。あと1週間で今年も終わる。

| | コメント (2)

とっても面白い DP Merrill のレビュー 2012/12/24

今日はユー君とヨメさんを家に残して、「はな」と二人でクリスマスパーティーの買い出し。「はな」は買い出しよりもおもちゃ売り場と駄菓子屋さんが目的。家からさほど遠くない新しくできた AEON 船橋店が「はな」のお気に入り。朝一で出掛けてお昼には帰ってくる予定。

で、この記事は例によって ka_tate さんが翻訳してくれた DP Merrill のレビュー記事を紹介するのが目的。

http://blogs.yahoo.co.jp/ka_tate/63415694.html

ニック「どのメーカー純正ソフトも同じなんだけど、これもひどいソフトでね(笑)でも、とりあえず使えなくはないよ」

クリス「まるでシグマのカメラそのものだね(笑)」

歯に衣を着せぬ評価がとても面白いので、ご一読を強くお勧めする。

子供の誕生パーティーで使うカメラではないと言われているが、3日前のフォビオン掲示板 OFF 会の写真は DP1 Merrill で撮影している。最初の数枚をストロボの天井バウンスで撮影したら、他のお客様からクレームが付いて、私ももっともだと思ったので、以降ノーフラッシュで撮影した。決してパーティーで使えないカメラではない。

| | コメント (4)

宿題、完了。 2012/12/23

明日はのんびりする予定なので、火曜日に会社その1に持って行く約束をした先々週に撮影した入館証用の顔写真65枚を全て 1200x1600 サイズの JPEG 画像に仕上げた。4~5時間で終わるだろうと思っていたのだけど、10時間も掛かってしまった。

社員さんの写真をお目に掛けるわけには行かないので、グレーカードと一緒にリモコンを使って撮影した私自身の顔写真を掲載する。元の写真は恥ずかしいので、レタッチしたものを・・・。

顔写真テスト
SIGMA SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @45mm f:9.0 ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:カスタム、カラーモード:ポートレート
Photoshop にてい~~~~っぱいレタッチ。

さて、明日はクリスマスイブ。ケンタッキーフライドチキンとコーラと小さなケーキが我が家の定番である。

| | コメント (0)

チョット風邪気味。 2012/12/22

朝方に昨日の OFF 会でのスナップを掲載した。作例画像メニューの下の方にあるが、ここにもリンクを貼っておく。

http://maros-images.sakura.ne.jp/offline_meeting_9.html


風邪気味で昼寝。いっぱい寝てしまった。昨日の朝、冬至の日の出を撮った。写真の中心がほぼ真東。太陽はこの位置より右(南)から昇ることは無い。3月になったら春分の日、6月には夏至の朝日を撮って見ようと思っている。

冬至の朝日
DP1 Merrill @f:7.1 1/250Sec. ISO100 EV-2.7
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード。
画面の下半分は EV-1.3 で撮影したものを合成。


火曜日までに先々週に撮影した顔写真64枚を仕上げなければならない。明後日は「はな」とクリスマスの買い出しに行く予定なので、明日中にその仕事は終わらせなければならない。4~5時間もあれば大丈夫だろう。

と言うことで、本日はこれまで。

| | コメント (0)

フォビオン掲示板忘年 OFF 会、無事終了。 2012/12/21

今日は午前中に市役所へ出向いて出生届や児童手当の申請書などの提出を行い、昼から夕方に掛けては松原団地にあるお客さんの会社に行き、家へ戻った後で忘年 OFF 会に参加した。

多少時間的なゆとりがあったので Island Gallery の坂崎幸之助氏の書写真展も見ることができた。

まもなく午後11時。クタクタではあるが、とても楽しいひとときを過ごせたので、心地よい疲れである。

今日撮った OFF 会のスナップは明日アップする予定。

明け方に冬至の太陽を撮ったのだけど、それもまだ現像していない。やっぱり疲れている。

と言うことで、おやすみなさい。

| | コメント (0)

今日も目一杯、お仕事。 2012/12/20

始めた時はとても3日間では終わらないかも知れないと思っていた作業をめでたく3日間で終わらせることができた。今夜は忘年会用に最近の写真をプリントする予定。

名札は作ったのだけど、名札入れが無い。明日の午前中に出生届を出した後で、入手すれば良い。

ochan さんから預かっている写真集を持って行くのを忘れないように、今のうちに準備しておく。

午後は松原団地にある会社へ行って仕事をした後、家へ戻って銀座へ向かう。

スケジュール的には厳しいけど、時間的にはゆとりがあるので大丈夫だろう。

さて、食事をしたら息子を風呂に入れなければ・・・。

| | コメント (0)

今日もバテバテだけれど・・・。 2012/12/19

2日間で50台近いマシンに新しいユーザーを設定し、新しい Office をインストールし、各アプリケーションが保存するファイル形式が古いタイプになるように初期設定をした。2日間で64台を目標にしたのだけど、どうしても午後6時には会社を出なければならないと言う制約があったため、未完に終わった。

明日は予備日としておいたので、明日もお仕事。ただ、午後2時くらいまでには終わりそう。ヨメさんが外に出られないので、イロイロと大変であるが、超多忙を楽しんでいる。

明後日も非常にタイトなスケジュールになるけど、忘年会には遅れずに行けそうだ。


で、一昨日に撮った写真だけれど、ソフト化で遊んでみたので、掲載させて頂く。

横になっているユー君
SIGMA SD1 + MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.6 1/200Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート。
SPP のノイズリダクションを全て 0 にして、最もカリカリの状態。ただし、シャープネスは -1.0。ノーレタッチ。

同じ写真を SPP のノイズリダクションを全て 0.75 にして現像。それ以外は全て同じ。ノーレタッチ。

2枚目の写真を Phtotoshop で少しだけソフト化。ディスプレイ上で拡大して見た時に肌の荒れなどがはっきり見えない程度のソフト化。目などはそのまま。

2枚目の写真を Phtotoshop で普通にソフト化。A4 サイズプリント用である。ハガキサイズのプリントを想定した場合には、もっと柔らかくしないといけないかも。

| | コメント (0)

ようやく一息。 2012/12/18

今日は午前9時30分から午後6時までビッシリ働いた。疲れ気味。明日も同じ。明後日はまだ未定。金曜日はとても忙しい。当初予定していた忘年会前に京橋の Island Gallery に行って坂崎幸之助氏の書写真展を見ることはできそうにない。

とにかく今日はヘロヘロ。申し訳ないけど、これにて失礼。

| | コメント (0)

今週も多忙。 2012/12/17

衆議院議員選挙で自由民主党が大勝利。今まで一度も政権を担当したことがなかった民社党が3年間頑張ったけど、国民の多くが納得の行く政治を行うことが出来なかったのが敗因である。

先々週まではさほど忙しくはなかったのだけど、先週から今週に掛けてはとても忙しい。息子の出生届を出すのは 21 日の午前中になりそう。

今日は午後2時30分に仕事が終わったのだけど、家へ帰り着いたのが3時半を過ぎていたので、そのまま自宅仕事。


これは昨晩撮影したもの。

「はな」のクリスマス・デコレーション
SIGMA DP1 Merrill @f:7.1 1/400Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード。

「はな」が我が家の玄関にある靴箱の上に小物をいっぱい並べてクリスマス用にウェルカムデコレーションを施した。光を良く反射するものが多いため、ストロボの直射は避けたい。しかし、被写体の上に棚があるため、上からの光では奥が暗くなってしまう。と言うことでこの写真はストロボを後に向けてバウンスさせて撮影している。

2年ほど前に「ストロボディフューザー」あるいは「オムニバウンス」と言う商品名で売られているストロボの前にカプッとかぶせる乳白色のアクセサリーを散々けなしたことがある。パッケージには「プロの必需品」等と書かれているが、本当のプロが天井が高い場所でアレを使っているのは見たことが無い。柔らかい光と言うのは面積が大きい光であって、拡散された光では無い。

四方八方に光をまき散らせばそれで柔らかい光になるのであれば、アンブレラなど使う必要などない。なぜ、人物撮影でストロボを使う時にわざわざあんな大きなアンブレラを使わなければならないのかを考えれば、答えはすぐに出る。

今でも売っているのかと思って調べて見たら、まだ売っていた。が、大昔は¥4,000 位していたものが今では¥2,940~¥980 である。私に言わせればそれでもまだ高い。100円ショップで売るべき商品であり、単に光を拡散させるのが目的であれば、もっと光の透過率が良いものにすべきである。

あの手のアダプターが生きるケースが2つだけある。天井が低くて白く、周囲の壁も白い狭い場所で撮影する場合である。もう一つは発光量の調整ができないストロボを使っていて、絞りを開いて撮影したい場合。

逆に天井がもの凄く高いイベント会場などでアレをストロボに着けて撮影している人を見たら、ご自身が使う機材の効果をテストせずに使っている人であると考えて間違いない。

ついでに、天井へのバウンスに付いて触れておく。天井にストロボをバウンスさせる場合、原則はカメラの真上に向けて発光である。天井に光を反射させて被写体を照らすのではなく、最適な位置に大きな光源を作ると考えればお解り頂けると思う。ある程度被写体との距離がある場合はカメラのやや前方の天井に光源を作っても良いけど、1~3m程度の距離で撮影する場合はカメラの真上、時にはやや後に向けて発光させる必要がある。間違っても被写体の真上に向かって光らせてはいけない。

| | コメント (6)

投票日 その2。 2012/12/16

【本日2本目の記事】

皆さん、投票はお済みだろうか?

ドンキホーテで単3→単2サイズ変換アダプターとパンパース新生児用。薬の福太郎で粉ミルク「はいはい」を購入。「はな」やヨメさんのためにおやつ用のお菓子等もついでに購入。本日の買い物、及び外出終了。後は家でのんびりする予定。


このブログにアップしたもので作例画像に追加したいものが2週間分貯まってしまった。今日中に片付けておかないと、いつできるかわからない。寝る前までには、終わらせよう。


ochan さんからフォビオン掲示板忘年 OFF 会出席者へのプレゼントが届いた。奥様が創る「とうもろこし人形」の写真集である。全て SIGMA SD で撮影された写真で、トウモロコシの皮で作られている人形の質感がとても良く表現されている。一昨日の時点で決定していた参加者全員分として15冊届いた。が、その後2名追加になったため、出席者全員には2冊足りない。先ほど掲示板を見たら、わざわざ追加を送って頂けるようで、大感謝である。


あら、もうこんな時間。先ほど撮影した「はな」とショコラと「ユー君」をアップ。

ご機嫌!
SIGMA SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @43mm f:4.0 1/125Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」。

「はな」の左後ろに写っているのは高知のプロ ken さんが撮影した今年の10月のカレンダーである。ヨメさんが良い写真だからと言って捨てずに飾ってある。ちなみに、他の場所には同じく水中写真家の森本一宏氏の8月(カクレクマノミが写っている素敵な写真)が飾ってある。


ベッドの縁渡り
SIGMA SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @26mm f:4.0 1/125Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」。

ショコラはユー君をテリトリーへの闖入者だと思っているフシがあるので悪さをしないよう、ヨメさんと私で気を付けている。

| | コメント (2)

投票日。 2012/12/16

明け方は東の空に少し雲があったのだけど、午前7時には大快晴。気温は低いけどとても良い天気。

私の居住地は野田総理の地元、千葉県船橋市。今朝はその第17投票所に行って来た。国政に参加できる唯一のチャンスなので、いつも投票する事にしている。

SIGMA DP2 Merrill @f:7.1 1/320Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」。

今週も結構忙しくて、月曜から金曜日までしっかりスケジュールが埋まっている。21日の金曜日は忘年会だけど、午後2時から3時半頃までは松原団地にある会社に居なければならず、その後銀座へ向かう。忘年会の前に京橋の Island gallery に寄って坂崎幸之助氏の書写真展を見る予定。でも、火曜日から木曜日までは銀座なので、その前に行くかも知れない。


ユー君の為に買ってきた赤ちゃん用メリーゴーラウンドの電源が単2電池4本。現在、単3のエネループは売るほどあるのだけど、単2は無い。アダプターを入手しなければ・・・。

| | コメント (0)

家族会議で「佑介」に決定。 2012/12/15

【本日2本目の記事】

先ほどまで、我が家では三人が異なった名前で新しい家族を呼んでいたのだけど、いつまでもその状態を続けるのはよろしくないので、家族会議を開いて、意見を出し合い、譲歩してもらい、最終的には「佑介(ゆうすけ)」に決まった。

実は生まれる前にイロイロと考えたのだけど、結局はそのどれでもなく、初めて彼の顔を見た時に私の中に浮かんで来た名前である。

「ゆうちゃん」と呼んだら、「はな」が「ユー君」だと言うので、今後は「ユー」あるいは「ユー君」と表記させて頂く。大勢の皆様に祝福して頂き、心より感謝。本当にありがとうございました。


で、今日はショコラを2枚。


アクロバチックショコラ
SIGMA DP2 Merrill @f:6.3 1/320Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」。

尻尾をメンテナンス中のショコラ。左側が少しソフトフォーカスなのはカメラ内での結露が原因と思われる。マイクの穴がアヤシイ。


寝っ転がったポートレート
SIGMA DP2 Merrill @f:6.3 1/320Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」。

下の毛布がソフトフォーカスなのはカメラ内での結露が原因と思われる。マイクの穴がアヤシイ。

| | コメント (3)

10年ぶり・・・。 2012/12/15

息子にミルクを飲ませた。10年ぶりである。ミルクを飲み終わった我が子はスヤスヤと眠りに入った。寝顔を撮ろうと思って、ベビーベッドの柵の間にレンズを置いて、撮影。

楽しい夢
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.6 1.3Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「ポートレート」。
Photoshop にてソフト化レタッチ

今日は黄疸の検査のため息子を病院へ連れて行く。私はその後でヨメさんに頼まれたベビー用品などの買い出し。「はな」は家でゴロゴロしていたいとのことで、買い出しは私一人で出掛ける。午後からは雨の予想、電車で行くか・・・。

| | コメント (0)

ニューフェイス自宅へ・・・。 2012/12/14

【本日2本目の記事】

息子が世に出て帰って来た。ショコラが不思議そうに見ている。度々、ベビーベッドの縁に前脚を乗せて覗き込むので、待っていて撮影。

対面の儀
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.6 1/200Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス「カスタム」、カラーモード「ポートレート」


本日はこれから仕事。夜まで帰って来られない。忘年会の申し込みがお済みでない方はどうぞお早めに・・・。

| | コメント (3)

流れ星2つ。 2012/12/14

本日未明に撮影。SIGMA DP1 Merrill にてインターバル撮影。正しい撮影時刻は Exif データマイナス 25 秒。

双子座流星群 1
SIGMA DP1 Merrill @f:2.8 10Sec. ISO400
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス「晴れ」、カラーモード「スタンダード」


双子座流星群 2
SIGMA DP1 Merrill @f:2.8 10Sec. ISO400
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス「晴れ」、カラーモード「スタンダード」

Photoshop にてコントラストのみ調整。

| | コメント (0)

ヨメさん、明日退院。 2012/12/13

【本日2本目の記事】

こんな生活があと2日続いたら、どうにかなってしまいそう。(あ、地震だ。)

今日は1枚も写真を撮らなかった。と言うより撮れなかった。主婦業は結構大変である。その上に10年前の哺乳瓶ケースを綺麗にしておいてくれという頼みを二つ返事で引き受けてしまった自分の愚かさを嘆いた。掃除したと言うよりは磨いたと言った方が適切である。縦横高さ30cm程の哺乳瓶を立てておく透明なプラスチック製のケースを綺麗にするのに1時間も掛かるとは予想だにしていなかった。カメラを掃除する方がはるかに簡単である。


今朝も書いたけど、来週の金曜日、21日は年に一度のフォビオン掲示板の忘年 OFF 会である。昨年末は銀座のおでん屋さんでやったのだけど、終了時に来年も私が幹事をやりますと宣言してしまったので、何とかしなければと言うことで、アタフタと決めてしまった。この3年あまり、比較的バタバタと決めなければいけない状態が続いている。

来年はもっと早い時期にメインゲスト(バレバレだと思うのでちゃんと書いてしまうと、山木社長のことである)のスケジュールを埋めさせて頂くために、11月の初旬に準備を始めるべきだろう。

現時点で初参加の方も2名ほどエントリーして頂いていて、9~10名。あと6名までは大丈夫。わずか2時間ではあるけれど、シグマのユーザーサポート部長や社長に言いたいことを言えるチャンスなので、ご都合のよろしい方は是非、参加して頂きたい。

しかし、毎年のことだから慣れてしまったけど、これほどまでにユーザーフレンドリーなメーカー、他には絶対に無いと思う。

| | コメント (0)

フォビオン掲示板忘年 OFF 会 2012/12/13

フォビオン掲示板忘年 OFF 会のお知らせです。

出席の受付は明日、14日(金)の午後6時までです。参加ご希望の方はフォビオン掲示板あるいはここにコメントしてください。

日時は12月21日(金)午後7時より2時間
会費は 5,000円(飲み放題)
銀座の中華料理店「天龍」

現地集合で、時間になりましたら自動的に始まります。

株式会社シグマよりいつものご両名と広報担当の「シグマ DP1&DP2 Merrill マニュアル」でも記事を書かれているK氏も参加の予定です。

| | コメント (1)

今日の一日。 2012/12/12

午前5時30分起床。

夜明け前(月と金星とアンタレス)
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/5Sec. ISO100 EV-1.7
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「風景」

「はな」と私の朝食の支度。朝食。クリーニング屋さんと生協の準備。「はな」を送り、仕事へ。ヨメさんの依頼で途中、郵便局に立ち寄り。

午前9時。設営。

顔写真撮影現場
SIGMA SD14 + 17-50mm F2.8 @17mm f:5.6 ISO50
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス「カスタム」


グレーカード
SIGMA SD1 + 17-50mm F2.8 @45mm f:9.0 ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス「カスタム」、カラーモード「ポートレート」

昨日と今日で 64 名の顔写真撮影。午後3時撤収。会社その1に立ち寄り。終了の報告。

家へ帰る途中で病院に寄ってヨメさんの書類作成。家へ帰って来て生協とクリーニング屋さんの後始末。ショコラにおやつ。ショコラのウンチを掃除。「はな」を迎えに行って、病院へ。

お姉さんになった「はな」
SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 1/60Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」


我が家のニューフェイス(生後2日)
SIGMA DP2 Merrill @f:6.3 1/60Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「ポートレート」

夕飯の餃子を買って、帰宅。ショコラの夕飯。餃子を焼き、ご飯を炊いて「はな」と夕飯。

ヘトヘトです。(^^;

おやすみなさい。

| | コメント (3)

とっても感謝です。 2012/12/11

大勢の皆様に祝福して頂き、誠にありがとうございます。

2人の子持ちとなったのは良いのですが、仕事が立て込んでいて、今週はかなり多忙です。

にもかかわらず「はな」の食事の世話やら、ヨメさんの使い走りやらでヘトヘト。おまけにショコラの下の世話までしなければならず、忙しさに負けそう。(^^;

病院には行きましたが、まだ2日目なので、母親の元には来ずにガラス越しの対面。明日の夜は「はな」とのツーショットを撮る予定ですが、仕事帰りで SD1 とレンズ2本、超重量級三脚を持って帰って来なければならないため、DP Merrill での撮影は難しいところ。

なんとかなるでしょう。おやすみなさい。

| | コメント (2)

突然ですが・・・。(^^; 2012/12/10

本日、「はな」に弟ができました。我が家のニューフェイスです。名前はまだありません。

我が家のニューフェイス(生後1時間)
SIGMA DP2 Merrill @f:7.1 1/200Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「ポートレート」

| | コメント (30)

今週はとても忙しい予定。 2012/12/09

昨日、友人から頼まれた仕事は昼までに終わった。

午後は今週の火曜日と水曜日をフルに使っての写真撮影のための準備。私が行っている会社その1にはちゃんと写真部があって、プロのカメラマンが居るにもかかわらず、なぜか身分証明書用の顔写真の撮影は大昔から私の担当になっている。

写真部からジェネとヘッドとアンブレラを借りるけど、カメラとレンズはシグマを使う。一応2日間で全体の 80% を撮影し、残りは各人のスケジュールに合わせて、個別で撮影する予定。

明日は明後日の撮影開始予定時刻がラッシュアワーと重なるため、三脚だけを事前に運んでおく予定。三脚だけでも 4.6kg あるのでバカにならない。 13日は家の方が忙しそう。14日は松原団地まで出かけなければいけない。

その他イロイロあるのだけど、とにかく今週はとても忙しい予定なので、写真はほとんど撮れない可能性が高い。で、来週も仕事の予定が詰まっていて、実にありがたいのだけど、えらく忙しいことになりそうだ。

| | コメント (0)

忙しい・・・。 2012/12/08

友人から急ぎの仕事を頼まれて、忙しい。誠に申し訳ないけど、今日は何も無し。


でも、今朝の日の出を1枚。

初冬の日の出
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:7.1 1/500Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「風景」

| | コメント (3)

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM のフード 2012/12/07

【本日2本目の記事】

本日、FOVEONのめざめさんより SIGMA 35mm F1.4 DG HSM のレンズフードについてコメントでご質問を頂いた。コメントに書かれている通り、17-50mm F2.8 EX DC OS HSM のフードは少し緩い。極端に緩いものは初期のバージョンで、このレンズが出てすぐの時期にお求めになった方は、シグマのユーザーサポートにご相談なさることをお勧めする。現在出荷されているものは、初期のものと比較すると多少きつくなっている。

が、35mm F1.4 DG HSM のレンズフードは従来のものと大きく異なる。まず取り付け部にはゴムが巻いてあって、そこにはどのレンズ用のフードであるかがすぐ判るようにレンズ名が刻まれている。

そして、取り付ける際の目印が白で大きくマーキングしてあり、レンズ上部の同じマークに合わせて、IN の方向にカチンと止まるまで回せば良い。

正常に取り付けられた場合には、レンズ上部にあるマークとレンズフードに付いているマークがピッタリ並ぶ。

正しく装着された状態ではガタもほとんど無く、簡単には回らない。非常に良くできたレンズフードである。が、最近の DG レンズには付属して来るフードアダプター(APS-C サイズ用エクステンションチューブ)が無いのは少々不満である。

確かに SA-7 や SA-9 などフルサイズのカメラもシグマは作っていたことがあるので、SA マウントなら APS-C サイズセンサー専用のフードを付けるべきとは言えないのだけど、別売りでも良いので、今ひとつ深いものを供給して欲しいと思う。

| | コメント (6)

今日はススキ 2012/12/07

今朝は好天。夜明けにショコラを撮ったけど、イマイチ。夜明けのキャットは今日も納得が行くものが撮れなかった。やはり画面に太陽を入れてしまうと地上が真っ黒にならざるを得ない。日の出直前を狙うしかない。いつまでに撮らなければいけないわけではないので、のんびりやらせて頂く。

朝の散歩で見つけたのは選挙ポスターとススキ。今日の仕事は午後からなのでのんびり撮ることができた。

選挙ポスター
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/125Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」

千葉県船橋市は市全体が一つの小選挙区(千葉県第4区)になっていて衆議院議員選挙において「一票の格差」が話題になると必ず引き合いに出される選挙区である。高知県第3区では 10万5千票を獲得すれば過半数以上なので当選できるが、千葉県第4区で過半数を取るには 25万票が必要となる。これは不公平だろうと言うことで、選挙後には格差是正が行われるようだ。

政治の話題はこのブログの趣旨ではないため、単に事実だけを述べておくけど、野田総理大臣の地元が全選挙区の中で最も多くの票を集めなければならない選挙区であると言うのも何か皮肉な話ではある。

で、今日の一枚は・・・。

ススキ
SIGMA DP2 Merrill @f:9.0 1/160Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」


そして、もう一枚。今日のショコラ。

べぇ~~~~
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:4.5 1/250Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」。ストロボを FP モードで天井にバウンス。

| | コメント (3)

ショコラを追加 2012/12/06

【本日2本目の記事】

今朝アップしたショコラの写真のキャプションにヨメさんからクレームが付いた。「だらしなく寝ているショコラ」ではなく「安全である事が判っている場所なので、リラックスして寝ているショコラ」だそうだ。

その後、むっくり起きて日向ぼっこをしてから、爪研ぎの上に乗ってチョット締まった顔をしているショコラを撮ったので、掲載しておく。

キリッと締まったショコラ
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:2.5 1/13Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」


本当にこのレンズは AF が良く合う。すっかり私の標準レンズと化してしまった。35mm F1.4 DG HSM は本体のデザインと共にキャップやフードも新しくなっていて、特にリアキャップは秀逸。

3箇所のマーキングがお解り頂けると思うが、この3箇所のいずれのマークでもレンズのマークに合わせて少し右にひねればリアキャップはロックされる。周囲は粗い艶消しで、マークには艶があるためかなり暗いところでもすぐに判る。新しいレンズのリアキャップは全てこれになるのだろうけど、手持ちのレンズ全てのリアキャップをこれに替えたいくらいである。

なお、レンズに 012 と刻印されているのはこのレンズが最初に発売された年を表すそうだ。つまり SIGMA 35mm F1.4 DG HSM が発売された 2012 年の下3桁である。普通なら下2桁で良いと思うのだけど、2桁だと88年後には 00 になってしまう。遠い未来を見据えているのだろう。

| | コメント (2)

少し読み込みが速くなった Transcend CF 400x 32G 2012/12/06

このところ天気が良すぎて、夜明けの景色がイマイチだった。が、今朝は天気予報が曇りだったので、夜明けのショコラを前夜から準備しておいて、撮ってみた。結果は曇り過ぎでイマイチ。露出は難しくなるけど、太陽が少しでも写っていないと夜明けのイメージにならない。

夜明けのキャット (トライアルバージョン その2)
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:7.1 1/13Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」


上の写真を撮影するのに使った CF は一昨日トランセンドジャパンから届いたもの。撮影後 CF からパソコンにデータを複写する際、私の使っているファイル管理ソフトが表示する転送速度がかなり速かったので、ベンチマークを取ってみた。

Transcend 400x CF 32GByte

84-1790 V1.4

Transcend 400x CF 32GByte

84-1792 V1.0

Taranscend 400x CF 32GBytre Cristal Disk Mark での 50MB シーケンシャル

上は昨年の4月に購入したもの。下が今回トランセンドジャパンから送られて来たものである。画面キャプチャー画像の下に書いてあるのは外箱に表示されているファームウェアのバージョンである。

パソコンでの書き込み速度とカメラに装着した時の書き込み速度は必ずしも比例しないことが解っているので、SD1 での7連写書き込み速度(1枚目のシャッターを押してからアクセスランプの点滅が終了するまで)を調べて見たけど、84 秒掛かった。CF からパソコンへの転送速度は間違いなく速くなっているのだけど、一番肝心なカメラでの書き込み速度は変わっていない。

現時点では最高速と思われる 1000x がレキサーから出ていて、トランセンドからも出るようだ。SD1/SD1 Merrill は画像データ生成に時間が掛かるので、高速な CF を使っても極端に書き込み時間が短くなるわけではない。が、実際に試して見ないと何とも言えない。

どなたか SD1/SD1 Merrill でこの最高速 CF を使っておられる方がおられたら、マニュアル露出、マニュアルフォーカスで画像サイズ HI、記録方法 RAW+JPEG モードにして7連写した時に1枚目のシャッターボタンを押してからアクセスランプの点滅が終了するまでの秒数を計測して、ここにコメントして頂けないだろうか?


で、今日の一枚は夜が明けた後、だらしなく寝ているショコラである。

ぐて~~~~
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:4.5 1/4Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」

| | コメント (4)

またまたモミジ 2012/12/05

今朝は昨日見つけた神社のモミジを快晴下で撮影。逆光で紅葉の色をどこまで美しく表現できるかに挑戦。あまり大きな木ではないのでしゃがみ込んでの撮影は少々疲れた。が、何となくイメージしていたものが撮れたので良しとする。

冬空に燃える
SIGMA DP1 Merrill @f:6.3 1/200Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」


昨日、シグマ DP1&PD2 Merrill マニュアルと一緒に届いたのが Transcend の CF 400x 32G。3枚あるウチの1枚を不良交換でトランセンドジャパンに送ってしまったので、何となく不安になって、もう一枚買ってしまった。これで4枚目。で、同じく昨日の午後にトランセンドジャパンから交換品が届いた。これほど早く帰ってくることがわかっていたら買わなかったのに・・・。これで CF は 32G 4枚 + 16G。SD1 で 2400 枚は撮れる。SD1 ではどう頑張っても1回の撮影で使い切る心配はない。

| | コメント (2)

シグマ DP1&DP2 Merrill マニュアル 2012/12/04

【本日2本目の記事】

自宅で私がコンピュータに向かって作業をしていると、ショコラがひょこっと入って来て、私のすぐ右手にあるベランダへ出るための大きなガラスの引き戸の前に座って、ミャァ~~ォ、ニャァ~~ゴと鳴いて引き戸を開けろとうるさくせがむ。

引き戸を開けても網戸になっているので、外へは出られないのだけど、その網戸を開けようとする様子もなく、ベランダとその左に見える外を眺め、臭いを嗅いで満足すると、何事もなかったかのようにさっさと私の部屋から出て行く。これを一日に数回繰り返す。まるで引き戸を開ければ外に夏の景色があるとでも思っているかの様である。


ここでニャリとして頂けた方は上の文章が私の大好きなロバート・A・ハインラインの「夏への扉」のパクリである事をご存じの方だろう。猫の「護民官ペトロニウス」、通称ピートと主人公が繰り広げるタイムトラベルは日本ではかなり人気のある作品である。猫が好きで SF にアレルギーのない方は一度お読みになる事をお勧めする。パソコン通信時代にこの猫の名前をハンドル名にしていた方もいたくらい、SF ファンには有名な猫である。ペトさん元気かなぁ?


閑話休題。


本日、我が家に1冊のムック本が届いた。「シグマ DP1&DP2 Merrill マニュアル」である。私が大好きな THE ALFEE のコーちゃんこと坂崎幸之助氏がカメラマン諸氏と肩を並べて写真を掲載している。全てプログラムオートで撮影している潔さに脱帽。前回は見損なったけど、今月の 15 日から Island Gallery で開かれる書写真展は絶対に見に行く。

おっと、また話が横道にそれてしまった。カメラマン諸氏や坂崎幸之助氏の写真も良いのだけど、DP Merrill の「使いこなし徹底解説」や「ジャンル別撮影術」はそれなりの内容。どちらかというと DP Merrill 初心者さん向け。ただ、中身が薄いわけではない。現在使いこなしている方も確認の意味でご一読を勧める。

私がタメになったのはシグマの桑山氏の記事。「SIGMA Enthusiast のささやき(SIGMA 熱中人が教えるマル秘テクニック)」である。特に「プチ得」として書かれているヒント集は最高。この 11 ページのタメだけでも、このムック本を購入する価値がある。紗々さんも綺麗。(^^;

全ページしっかり読んだけど、記事の部分には問題は無かった。とりあえず一つ見つけたのはアクセサリ紹介のページで UN のレベラーが紹介されているのだけど、そこに掲載されている製品の写真が間違っていること。紹介されているのは UN-5685 なのだけど、掲載されているのは UN-5686 の写真。ただ、私はこちらのが好きだけど・・・。

チョット苦言を呈したい部分も有るのだけど、大きな問題では無いのと、記事を書いている方がお知り合いなので、ここでは書かない。¥2,100 は高くない。是非ご一読を!


日曜日に撮ったショコラ

ミミズク耳のショコラ
SIGMA SD1 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @50mm f:5.6 1/50Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」

| | コメント (2)

相変わらずモミジ 2012/12/04

今朝も近所を散策して、何と、いつも通る道で新たに9本のモミジを発見。10 日ほど前には色づいていなかったために、発見できなかったようだ。

そのウチの3本が特定のお宅の中では無く、いつも行く彼岸花やお祭りを撮っている神社の隣の空き地(囲いがあるが入り口が開いたまま固定されていて、神社への通路があるので、神社の土地と思われる)に立っていた。

近くで見ると他のモミジと同じ様に、イマイチ綺麗な葉っぱではないのだけど、色づきが良く、撮影意欲をそそられて、30 分ばかり掛けて、じっくり撮ることができた。朝は DP Merrill 2台しか持っていなくて、途中で雨が降ってきたため、撮影の中止を余儀なくされたけど、夕方近くになって SD1 と三脚を持って、再度挑戦した。

しかし、朝のモミジは直前に降った雨に濡れていたせいかかなり深い色合いが出ていたのに、夕方のモミジは色あせた感じで、良い色が出なかった。


そんなわけで今日の2枚。

濡れモミジ
SIGMA DP2 Merrill @f:4.0 1/50Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「曇り」、カラーモード「ニュートラル」


紅と朱と赤と
SIGMA DP1 Merrill @f:4.5 1/30Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「曇り」、カラーモード「スタンダード」


夕暮れのモミジがダメで、落日を撮ってしまった。

初冬の夕暮れ
SIGMA SD1 + 35mm F1.4 DG HSM @f:6.3 1/250Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」

| | コメント (2)

本日は、ず~~~~と曇り 2012/12/03

梅里さんからの情報によれば、天候の推移によってはモミジが赤くならずに落葉してしまうこともあると言う。となると私の昨日のモミジ情報はアテにならない。

今月は公私ともに何かと忙しそうだ。12 月になったのでフォビオン掲示板忘年 OFF 会の準備も始めなければならない。

今朝も船橋市の海神地区を一廻りして、先日とは別のモミジ 10 本あまりを見つけたけど、やはり写真にするのはとても難しい状態のものばかり。

モミジは桜や花火などと同じでそれだけをアップで撮影して良い写真にするのは何となく面白みに欠けるような気がする。どこかで見たような、誰が撮っても同じ様な写真にしかならない様な気がするのである。もちろんそれでも良い写真はあるのだけど、私にはそう言った撮り方で他の方々に何かを感じてもらえる程の写真を撮る自信は全く無い。

なので、つい周囲の状況を入れて何とか格好を付けてしまう。間違った撮り方ではないと思うけど、誰が撮っても同じ様な写真という意味では、その通りであるような気もする。

逆に他の人達と同じ様な写真が悪いかどうかに関しては、これまた難しい問題で、個性がないこと以外は、一概に「ダメ」と決められない部分もあるような気もする。

良い写真とは、それを見た人に何らかの感動やメッセージを伝える事ができる写真だと思うのだけど、私が撮る写真にはそれに該当するものがほとんど無い。悔しいけれど、イロイロな制約がある中で撮っている写真なので致し方の無いところではある。

と言ったところで今日の一枚。

秋の色
SIGMA DP2 Merrill f:7.1 1/20Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」

| | コメント (0)

チョット疲れ気味 2012/12/02

今日は午後から友人の家にパソコンの調子を見に行って、夕方からショコラの診察。動物病院の数軒先に「はな」が好きな銚子丸があるので、今日はお寿司。

午前中にショコラを撮った1枚。後にいきなり出現した発泡スチロール製のレフ板を見ている。

何だこりゃぁ
SIGMA SD1 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @50mm f:6.3 1/80Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」


おっと、昨日のモミジについて少し書いておこう。鎌倉のモミジも葉っぱを見るとイマイチ。何となく汚れている。また、1本の木の色づきにかなりムラがある。東慶寺のスポットライトが当たっているように見えるモミジをご覧頂ければお解りの通り、かなり小さい木でも葉っぱの色が緑から真っ赤まで揃っている。

源氏山のモミジも日当たりの悪い場所にあるものはまだほとんど緑。色づき始めてもいない。そして、葉っぱはやはりかなりボロボロ。望遠を持っていたけど、結局1回も使わなかった。アップに向く葉っぱを探すのに異常に時間が掛かるため、諦めた。

そんなで、鎌倉源氏山公園の紅葉はあと2週間ほどは楽しめそう。東慶寺も奥の方にはまだ緑色のモミジがいっぱいあった。今年の鎌倉のモミジは今月中旬まで大丈夫と断言しておこう。

| | コメント (2)

鎌倉のモミジはまぁまぁ 2012/12/01

朝4時20分に起きて、横須賀線の始発電車で鎌倉へ行って来た。源氏山公園で日の出を撮ろうと思ってのだけど、曇っていたため、日の出は撮れなかった。

総撮影枚数約 800 枚。現在ダメ画像を捨て終わったところ。それでも 500 枚ほど残っている。やたら眠いので、一度寝る。今夜中にはこの続きを書いて、写真もアップする予定。誠に申し訳ないが、少々、お待ち頂く。


急ぎ過ぎの嫌いはあるけど、とりあえず選択と現像は終了。作例画像には 31 枚アップする予定。その中から6枚ほどここに掲載させて頂く。


源氏山公園のニャンコ
SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 1/5Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」


源氏山公園・銀杏の絨毯
SIGMA DP1 Merrill @f:8.0 1/6Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」


源氏山公園・丸い額縁
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:3.5 1/30Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」


朱色の円舞
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/200Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」


東慶寺にて
SIGMA DP1 Merrill @f:8.0 1/50Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」


北鎌倉・街中のモミジ
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:7.1 1/200Sec. ISO100 EV-1.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス「オート」、カラーモード「スタンダード」


明日の夜までには 31 枚全てを作例画像にアップする予定。本日は疲れているのでこれまで。おやすみなさい。

| | コメント (2)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »