« 今日はススキ 2012/12/07 | トップページ | 忙しい・・・。 2012/12/08 »

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM のフード 2012/12/07

【本日2本目の記事】

本日、FOVEONのめざめさんより SIGMA 35mm F1.4 DG HSM のレンズフードについてコメントでご質問を頂いた。コメントに書かれている通り、17-50mm F2.8 EX DC OS HSM のフードは少し緩い。極端に緩いものは初期のバージョンで、このレンズが出てすぐの時期にお求めになった方は、シグマのユーザーサポートにご相談なさることをお勧めする。現在出荷されているものは、初期のものと比較すると多少きつくなっている。

が、35mm F1.4 DG HSM のレンズフードは従来のものと大きく異なる。まず取り付け部にはゴムが巻いてあって、そこにはどのレンズ用のフードであるかがすぐ判るようにレンズ名が刻まれている。

そして、取り付ける際の目印が白で大きくマーキングしてあり、レンズ上部の同じマークに合わせて、IN の方向にカチンと止まるまで回せば良い。

正常に取り付けられた場合には、レンズ上部にあるマークとレンズフードに付いているマークがピッタリ並ぶ。

正しく装着された状態ではガタもほとんど無く、簡単には回らない。非常に良くできたレンズフードである。が、最近の DG レンズには付属して来るフードアダプター(APS-C サイズ用エクステンションチューブ)が無いのは少々不満である。

確かに SA-7 や SA-9 などフルサイズのカメラもシグマは作っていたことがあるので、SA マウントなら APS-C サイズセンサー専用のフードを付けるべきとは言えないのだけど、別売りでも良いので、今ひとつ深いものを供給して欲しいと思う。

|

« 今日はススキ 2012/12/07 | トップページ | 忙しい・・・。 2012/12/08 »

コメント

> ミック兄さん

DG になる前の MACRO 105mm F2.8 には露骨なセンターフレアが出ました。

白バックで真ん中に置いた小さな黒い被写体を撮ると真ん中が少し明るく写ってしまう現象です。ダストプロテクターやイメージセンサーからの反射がいたずらをしているのが原因と思われます。

MACRO 70mm も SD1 で厳密にテストしたらセンターフレアが出る可能性は否定できません。

投稿: maro | 2012.12.09 19:06

太陽を入れた作例が有ったのですね。
有り難うございます。
白バックに白い皿ってやっぱり特殊な条件なのかもしれませんね。

投稿: ミック兄さん | 2012.12.09 03:54

> ミック兄さん

今年の 10月20日にテレコンバータのテストを致しましたが、その際、MACRO 70mm で太陽を撮っています。

http://maros-notebook.txt-nifty.com/notebook/2012/10/sigma-apo-tel-1.html

これを見る限りでは MACRO 70mm F2.8 の逆光性能はかなり良い様に思えるのですが、いかがでしょうか?

投稿: maro | 2012.12.08 07:43

70mmマクロは純正フード先端に50mm用77mm径フードを使いまわしています。(荷物を減らす為)
問題は重くなってしまいフォーカスがゴリゴリしてしまう事ですね。
この2本は料理撮影に活躍してくれるのですがハッセルよりも逆光に弱いのが悩みの種です。
(特に70mmマクロ)

投稿: ミック兄さん | 2012.12.07 22:20

> ミック兄さんさん(^^;

私は MACRO 70mm F2.8 EX DG には HOYA の望遠レンズ用ラバーフードを使っています。

ただ、私自身逆光状態での写真はあまり撮らないので問題を感じたことはありません。

画面に光源が入らない限り、レンズに光が当たらないサイズ(仕様)のレンズフードを使う(あるいは作る)ことが重要と考えています。

投稿: maro | 2012.12.07 22:07

35mmf1.4良い質感ですね。
APS-C用フードは別売で良いので是非販売して欲しいです。
70マクロは優秀なのですが光源が少しでも後ろに有ると画面全体にフレアが入ってしまい本来の力が出せません。
同じ理由で50mmf1.4にも社外品の長いフードを使用しています。
フード込みでレンズの性能だと思います。

投稿: ミック兄さん | 2012.12.07 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はススキ 2012/12/07 | トップページ | 忙しい・・・。 2012/12/08 »