« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

寒い日曜日 2013/03/31

朝から小雨が降る寒い日曜日。昼前には雨も結構強くなって、出掛けるタイミングを失った。今日は桜の最終日と考えていたのだけど、そんなわけで家から出たのは買い物を頼まれて近所のコンビニに行っただけ。写真も撮らず午後はチョット昼寝をして、早い夕飯を終えたところ。

ユー君はすっかり抱っこ好きになってしまい、ヨメさんに一日中張り付いている。7kg 近い子供を一日中抱っこしているのは大変だけど、ヨメさんは頑張っている。

ショコラの写真が増えてきたので、作例画像に「ショコラ」を加えた。が、元のページから移動したのではなく、単にまとめただけ。つまり「ショコラ」に関しては同じ画像が他のメニューにも入っている。作例画像としての本来の目的からすれば、機材別に分けるべきと思っているのだけど、「スナップ」の様にページ内で古い画像へのリンクを作れば良いかなとも思っている。

作例画像のジャンル分けは今のままでも良いと思ってはいるが、もう少し判り易くしないといけないかなとも思う。じっくり考えてから、何とかしたい。

また、「テクニカル」にアップはしてあるもののブログでご覧頂いただけの画像が 100 枚以上ある。ヒマを見て、リンクを作成しなければならない。

アッと言う間に土日が終わった感じ。また明日からは忙しい日々が続く。


近所のコンビニへ買い物に行った際に撮影した5軒ほど隣のマンションで咲いていた桜。写真的には全く面白くない。そして、気に入らない点があったので、条件を変えて4枚ほど現像して見た。どこが違うのかお判りだろうか?





| | コメント (0)

ショコラとお留守番。 2013/03/30

最後の桜を撮りに真間川の桜並木に行こうと外に出たら、小雨。お花見客がいないと意図した写真が撮れないので、中止。

「はな」とヨメさんはショッピング。私はショコラと二人(?)でお留守番。寝ているショコラをたたき起こして撮影。

眠り猫
SIGMA DP3 Merrill @f:6.3 1/500Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート
天井にストロボ。


ショコラ - 写真館バージョン -
SIGMA DP3 Merrill @f:4.0 1/500Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、モノクロームモード
天井にストロボ。Photoshop で加工。


尻尾でマスク
SIGMA DP3 Merrill @f:4.0 1/500Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート
天井にストロボ。


尻尾でマスク モノクロバージョン
SIGMA DP3 Merrill @f:4.0 1/500Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、モノクロームモード
天井にストロボ。


げ、こんな時間だ。お昼は何にしよう?

| | コメント (4)

SPP は頑張っていると思うが・・・。 2013/03/29

私の仕事はパソコンの面倒を見ること。本業はシステムエンジニアなので、システム設計やプログラミングが一番の得意科目ではあるが、現在、会社その1での開発系の仕事はほとんど無い。たまたま二日ほど前にエクセルで VBA を使ったかなり複雑なマクロを書く仕事があって、とても楽しかった。

今日は来月から入社してくる新人さんのためにその方々に使ってもらうパソコンを用意する仕事をやったのだけど、普段はあまり触れない Mac もあったので、やはり楽しかった。

私が日常的に使うパソコンは Windows なのだけど、会社その1にはデザイナーさんもいっぱいいるので、その方々は皆 Mac で仕事をしている。今日は Mac を Windows サーバーで構築されたドメインに参加させたり、メールのアカウントを設定したり、プリンタのインストールをしたりで1時間ほどお付き合いをした。

あまり慣れ親しんではいないのだけど、Mac には Mac の良さもある。が、今ひとつと感じる部分もなくはない。特に USB をインターフェイスとして使ったメモリやカードリーダーが接続されていると、挙動がおかしくなることが多い。

Windows でも気を付けた方が良いことなのだけど、カードリーダーにメモリカードを挿したままアプリケーションを動かしたり、USB メモリスティックを繋いだ状態で各種ソフトウェアを動作させるのはあまりお勧めしたくない。

私が SPP を起動するまでの手順を以下に書いておこう。

1.パソコンを起動させた後、カメラから抜いたメモリカードをカードリーダーに挿す。

決してメモリカードをカードリーダーに挿した状態でパソコンの電源を入れたりはしない。何故かと聞かれても困るけど、パソコンがちゃんと起動してくれないことがあるからである。いや、起動はするのだけど、いつも起動に要する時間の倍以上の時間が掛かるのがイヤだからかもしれない。特に Mac は USB メモリなどを挿した状態で電源を入れると、起動するまでに時間が掛かることがあるようだ。また、カメラにメモリカードを入れたまま、パソコンに接続することは決してしない。データの転送に恐ろしく時間が掛かることがわかっているし、カメラ内部の USB インターフェイスを信用していないからである。

2.メモリカードから全てのファイルをパソコンの固定ディスク上にコピーする。

メモリカード上のファイルは次の撮影を行う前に削除するか、次の撮影の前にカードを初期化するまで、そのままにしておく。そうしておけば、間違えてちゃんと撮れていた RAW ファイルをパソコンから削除してしまっても、メモリカードに残っているので、大丈夫。私が普段使っているファイル管理ソフトはゴミ箱にファイルを移動するのではなく、いきなり削除する設定になっている。

3.メモリカードからのコピーが終わったら、正しい手順を踏んで、メモリカードをカードリーダーから引き抜く。

メモリカードや USB メモリをパソコンに挿したままアプリケーションなどを起動することは決してしない。アプリケーションによってはメモリ系のデータを読むことが下手なものがあって、最悪の場合エラーになったり、えらく時間が掛かってしまうことがあるからだ。

4.SPP を起動する。

横着をして、一方でファイルのコピーをしながら SPP を起動したことがあったが、いつまで経っても SPP が起動せずにそのままアプリケーションエラーとなった事があった。SPP は実行速度を優先するあまり、他のジョブやタスクが何をしているかを良くチェックせずに自分が行うべき事を一心不乱に実行するようだ。また、自分自身のスレッドが処理を終わるまで待たなくてはいけないような場合でも、先走って、ダーティなメモリを読みに行ってしまうのかも知れない。

もし、SPP がフリーズし易い場合には、メモリカードや USB メモリなどがパソコンに接続されていないかどうかをチェックして欲しい。

私が作ったら、もっとひどいことになるかもしれないけど、撮影したファイルが壊れたり、消えてしまうようなバグでない限り、許して欲しいと思う。ありとあらゆる条件の下で SPP を走らせてチェックしていたら、いつまで経ってもバージョンアップのリリースは出来ないだろうから・・・。

| | コメント (6)

今日も桜 2013/03/28

自宅周辺の桜がほぼ満開になった。週末は近所の桜を撮ろうかと考えている。が、特に印象的な風景の中で咲いているわけではないので、皆さんに喜ばれる写真を撮る自信は全くない。


最近、ローキー調のモノクロ写真をネット上でよく見かけるようになった。セイケトミオ氏の影響だろうか?ローキーなモノクロームは見た瞬間に何がどう写っているのかを即座に理解するのが難しいので、写真をじっくり見せるには良い表現方法だと思う。

私自身は「見えたまま」を表現するのが好きなので、ハイキー調やローキー調で写真を仕上げる事はほとんど無い。なので私の写真は常に面白くも何ともない写真となる。ハイキー、ローキーに限らず、ハイコントラストや高彩度、粗粒子表現、モノクロームなど見せ方に工夫を凝らした写真を見ると、チョットうらやましい。そう言った「写真を見せるための工夫」はとても大事なことだと思うのだけど、私は若い頃、そういった表現上の技巧を散々試してしまい、結局それによって写真にパワーが付いても、それ以上に重要な何かが欠落してしまうような気がして、あまりやらなくなってしまった。いや、ただ飽きてしまったと言っておく方が正直かも知れない。

そう言わずに「アンタもやれば良いではないか」と言われてしまうけど、私の場合は下手な写真を表現方法でごまかしていることがバレバレになるので、実験的な意味や表現方法の作例としての目的がない限りは「可能な限り見えたまま」を主義としている。

で、今日の桜を4枚ばかり・・・。

お向かいの公園の桜
SIGMA DP3 Merrill @f:6.3 1/320Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート
春霞の中の桜である。


近所の畑
SIGMA DP3 Merrill @f:6.3 1/250Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート
桜と菜の花とチューリップ


築地本願寺の桜
SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 1/320Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート


京橋築地小学校の桜
SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 1/400Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

おやすみなさい。

| | コメント (2)

SPP 5.5.1。 2013/03/27

今日は非常に早い時刻に帰って来ることが出来た。少し嬉しい。

先週の金曜日に中山法華経寺で桜を撮ったけど、その際に大きな白い望遠ズームを三脚座を使って三脚に乗せて、三脚の脚のみならずエレベータまで目一杯に伸ばして、ミラーアップもせずに指でシャッターを押している御仁をお二人ほど見かけた。

三脚を使用して写真を撮る時の基本を全く無視しておられることをわざわざお伝えするのは余計なお節介と思い、黙って見過ごしたけど、教えてあげた方が親切だったかと少し気になる。意図的に少しブレて柔らかい描写にしようと思っているかも知れないし、ベイヤー型イメージセンサーのカメラなのでわずかなブレは判らないから、あまり気にならないのかも知れない。

閑話休題。

昨日、シグマから DP3 Merrill の新ファームウェアと SPP 5.5.1 が公開された。

DP3 Merrill のファームウェアアップデートは

・ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG SA-STTL に対応しました。
 ※MACRO FLASH ADAPTER 52mmは別売りです。
・高輝度の被写体を撮影する時に、まれにシャッタースピードが安定しなくなるバグを修正いたしました。

とのこと、EM-140 DG は持っていないので、あまり関係が無い。二番目の「シャッタースピードが安定しなくなる」と言うのがマニュアル露出で起きるとは思えないので、おそらく絞り優先 AE モードにした時のことなのだろう。私は経験したことが無いので、とりあえずより正しく動作することになって良かったとしか言いようが無い。

さて、イロイロと問題があった SPP 5.5.0 であるが、以下の追加と修正が行われたようだ。

・動作安定性の向上を図りました。
・SIGMA 30mm F1.4 DC HSMのレンズデータを追加いたしました。
・モノクロームプロセス時にフィルムグレインを使用し、出力画像サイズを2倍で保存すると帯状の
 ノイズが発生するバグを修正いたしました。
・被写体によって画像の一部に縞状のノイズが発生するバグを修正いたしました。
・レビューウインドウから画像を削除するとまれにフリーズするバグを修正いたしました。
・モノクロームプロセスにて表示画像と保存した画像が異なる現象を修正しました。
・カラー/モノクロームプロセスの切り替えを行った際に、まれに撮影情報ウインドウの内容が更新
 されないバグを修正いたしました。
・JPEGデータの抽出を行った際に、マークの有無がX3Fファイルと異なるバグを修正いたしました。

私が気が付いていたのは「被写体によって画像の一部に縞状のノイズが発生するバグを修正いたしました。」の一点だけ。それも他の方に指摘されてはじめて気が付いた有様。

高知のプロなどは SPP 5.5.0 がちゃんと動いてくれなくて苦労していたようだから、(もしなおったとしたら)喜ばしいアップデートだろう。

私も船橋港で DP3 Merrill の試し撮りをした際に出た「縞状のノイズ」がなくなっているかどうかを調べて見た。

船橋港にて その9
SIGMA DP3 Merrill @f:5.6 1/640Sec. ISO200 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル
SPP 5.5.0 で現像。街路樹の葉っぱの部分に変なノイズが出ている。

船橋港にて その9
SIGMA DP3 Merrill @f:5.6 1/640Sec. ISO200 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル
SPP 5.5.1 で現像。SPP 5.5.0 で出ていた街路樹の葉っぱの部分の変なノイズは出ていない。
ウェブサイトの作例画像も差し替えた。

上の2枚の画像をディスプレイ上に1:1で表示して、瞬時に切り替える方法で比べて見たのだけど、ノイズ以外の部分での違いを見つけることは出来なかった。

| | コメント (6)

築地川銀座公園の桜 2013/03/26

私がウェブサイトに掲載している写真は作例なので写真そのものの良し悪しよりもカメラやレンズの描写力を正しく伝えられるかどうかを基準として選択している。娘の写真では、時としてピンぼけや微ブレがあっても掲載してしまうのだけど、それ以外のものに関してはちゃんと写っていることを重要としている。SD1 で撮影した中山法華経寺の写真を選んだ時も、ちゃんと写っていないものを除外してから恥ずかしくない程度のレベルのものを選択した。

しかし、一昨日の千葉公園で写した桜はそのほとんどがちゃんと写っていた(ピンぼけ手ブレほとんど無し)のと、曇天下の柔らかい光の下での撮影であったため、現像時の調整幅にゆとりがあったことが相まって「即ボツ」がほとんど無く、掲載すべき写真の選択にえらく手間取った。

もちろん作品的に優れていると感じる事ができるものがあれば、それを選べば良いだけなので少しも手間ではない。が、ほとんど全ての写真が「イマイチ」なので余計に悩むことになる。相変わらずの「ちゃんと写ってはいるが写真の出来としてはイマイチ」で申し訳ない。


今更ながら気が付いたことは DP2 Merrill 及び DP3 Merrill で桜を撮影したのは今回が初めてと言うことである。仕事がらみで出かけたために DP1 Merrill は家でお留守番となったが、結果的には引きが取れる場所での撮影であり、背景があまり写らない方が良いと言うことで、DP1 Merrill が無くても困ることはなかった。

桜を撮ってみて、改めて DP2 Merrill と DP3 Merrill の解像力を実感した。現像では不自然なシャープネスが掛からないよう、それでいながら甘くなりすぎない様に現像した。原則としてノイズリダクションは 0.25 でシャープネスを -1.0 にしている。露出が不足気味な写真のみノイズリダクションを 0.5、シャープネスを -0.5 で現像。

1枚だけ掲載した桜花のアップは輝度ノイズリダクションを最大にして、シャープネスは -1.0 のままと言う意図的に甘い描写になるように現像。ただし、色味とコントラストは派手目に設定している。このあたりは私の好みの問題なので、良いとか悪いとかの話ではないのだけど、この桜をカリカリに仕上げるとどうなるかをご覧頂く。

千葉公園の桜 その10 カリカリ版
SIGMA DP3 Merrill @f:6.3 1/160Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
私が許容出来る限りシャープネスを上げた状態。

決して悪くはないし、むしろこちらを好む方もおられるかも知れない。が、私自身は昨日アップしたもののが好きである。


DP Merrill を使うようになってからはことさら「自然な解像」を気にするようになった。今までのデジタルカメラでは非常に難しい、むしろ不可能と言っても良いような描写能力を DP Merrill は持っている。現時点で唯一の積層型イメージセンサーに技術の粋を集めて設計され製造されたレンズが一台一台のアライメントを調整しながら取りつけられているのだから悪かろうはずはない。

普通の被写体を普通に撮った時に普通の写真が撮れるチョット普通じゃないカメラである。もっと良いカメラになって欲しいとは思うが、DP Merrill シリーズで表現される写真が現時点では最も素直なデジタル写真であると感じる。

そんなこんなで、今日の桜は築地川銀座公園の桜。


築地川銀座公園の桜 その1
SIGMA DP2 Merrill @f:6.3 1/160Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


築地川銀座公園の桜 その2
SIGMA DP2 Merrill @f:6.3 1/160Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (0)

昨日の桜、現像終了。 2013/03/25

昨日撮った千葉公園の桜。曇天のためとてもおとなしい写真になった。個人的には派手目な桜よりこちらのが好き。


千葉公園の桜 その1
SIGMA DP2 Merrill @f:7.1 1/100Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


千葉公園の桜 その2
SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 1/160Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


千葉公園の桜 その3
SIGMA DP3 Merrill @f:5.0 1/100Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


千葉公園の桜 その10
SIGMA DP3 Merrill @f:6.3 1/160Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景
悩んだあげく、目一杯の柔らか仕上げ。


千葉公園の桜 その11
SIGMA DP3 Merrill @f:5.6 1/160Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


千葉公園の桜 その15
SIGMA DP2 Merrill @f:4.5 1/200Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

全部で 20 枚。作例画像の DP Merri にアップ完了。

おやすみなさい。

| | コメント (2)

寝てしまいました。 2013/03/25

昨晩、大量に撮影した桜を現像している途中で、ユー君にミルクを飲ませたのですが、その直後に睡魔に襲われ、そのまま寝てしまいました。

現像が完了しているのは1/4程度。嘘つき maro になってしまい、申しわけありません。

DP Merrill で撮った桜は・・・凄いです。

今夜の遅い時間になると思いますが、現像が完了したものだけでもアップします。

| | コメント (0)

千葉公園の桜 2013/03/23

今日は曇天の下、ウェブサイトに掲載されていたものを印刷した Windows 8 のあんちょこを持って千葉市へと向かった。仕事は3時間も掛からずに終了。歩いて行ける距離なのだけど、高いところから桜を見てみたくて、モノレールに乗って千葉公園に向かう。暖かくもなく、日も出ていない天気なので、花見客が出ていてくれているかが心配だったけど、意外と多くの人たちがいてホッとした。

桜花のクローズアップはとても難しい。私にとって最も困難なのは精神的な葛藤をいかに克服するかである。つまり、桜の花はこの季節になればいっぱい咲いている。その中からじっくりクローズアップに耐える美しさを持った個体を探し、その花を最新の注意を払って撮影する。もちろん光の具合も良くなければならないし、当然キッチリ写っていなければならない。しかし、苦労して撮影しても「だから何?」と言われそうな写真にしかならないだろうという恐れのため、今ひとつ桜のクローズアップは躊躇してしまう。

しかも、クローズアップだと、それがどこの桜なのかはわからない。もちろん桜花の素晴らしさが見る人にちゃんと伝わるのであれば、どこの桜であろうと問題はない。けれど、誰が撮っても撮れそうな写真になりがちであるとの先入観があって、今ひとつ近づけない。

幸い今日は DP3 Merrill と言う最強のツールを持っていたため、クローズアップにも挑戦してみた。2シーン撮ったけど、上手く撮れているかどうか、これから現像である。

3時間あまりの間に 642 カット撮っているので、選択と現像で4~5時間は掛かるだろう。今日の桜をお目に掛けられるのは深夜になる。

| | コメント (2)

千葉市のカラオケ屋さんで Windows 8 と格闘 2013/03/23

今日は私がウェブサイトを作らせていただいた千葉のパーティースペース・グランドミッキーさんからパソコンを買い替えたいので来てくださいとの連絡を受けて千葉市まで出かけた。10年ほど前に買った NEC のノートパソコンのクーリングファンが故障して、CPU が冷やされなくなったため、常に電源を入れて10分くらい経つと突然電源が落ちる。当然 NEC に修理を頼んでも、受け付けてもらえないだろう。

お客さんとヨドバシカメラ千葉店で待ち合わせて、レノボの一番安いノート約3万5千円を購入。Windows 8 がプリインストールされているマシンだったけど、何とかなるだろうと思ったのだが、甘かった。

インターネット用の回線が PPPoE で接続するタイプ。何とかインターネットに自動的に接続するように設定することは出来たけど、Windows 8 の基本的な使い方を十分に理解できていなかったので、ユーザーさんにプログラムの起動方法や終了方法すら上手く説明することができない。しかも、私のあやふやな説明を1回聞いただけで覚えてくれるはずもない。

アプリケーションのインストールやアンインストール、メールの設定などは終了したのだけど、それらの起動の仕方やウィンドウサイズの変更方法、閉じ方などをきちんと説明できない。

昼食の時間となったため、姉妹店の「光林堂」でお寿司をごちそうになり、再び現場へ戻った。

「はな」はカラオケとゲームで遊んでいたけど、さすがに3時間を過ぎると飽きてしまい、約束の千葉科学館へも行かねばならず、私が今夜、Windows 8 をちゃんとお勉強して、明日出直してくると言うことで、仕切り直しとなった。

ウェブサイトで情報を入手しようと考えたのだけど、旧 Windows ユーザーのための Winodows 8 解説書を入手した方が速いと思い、千葉科学館からの帰りに再びヨドバシカメラに寄って、参考書を購入しようと思ったが、適当なものがなくて、結局インターネットで情報収集。

今日は頼まれ仕事をさっさと終えて、千葉公園の桜でも撮ろうと思って DP Merrill を持って出たのだけど、何も撮らずに帰ってきた。明日は1時間くらいで終わるはずなので、帰りがけに撮影しよう。

チョット疲れた。Windows 8 の基本的な使用法は1時間あまりのお勉強で理解したけど、普通のノートブックパソコンやデスクトップパソコンでは全く使いにくいひどい OS であるとの結論を得た。

もちろん「慣れの問題」である事は解っている。が、それにしてもチョットひどすぎる様な気がする。

| | コメント (0)

中山法華経寺の桜 2013/03/22

【本日2本目の記事】

東京では桜が咲いていたので、下総中山の法華経寺に行って見た。赤門を過ぎたあたりの桜はほぼ満開。境内の桜は4~6分咲き。明日は天気も良さそうで、かなりの人出になりそう。

今日は敢えて DP Merrill に留守番をさせて、SD1 にレンズ3本だけ。桜のアップで素敵な写真を撮る自信が無い私は、いつものパターン。500 カットほど撮ったため、選択と現像にえらく時間が掛かってしまった。選んだ 15 枚のウチ、6枚をここに掲載させて頂く。日曜日までには作例画像に全てアップする予定。

中山法華経寺の桜 その2
SIGMA SD1 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM @38mm f:5.6 1/400Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


中山法華経寺の桜 その4
SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:7.1 1/200Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


中山法華経寺の桜 その7
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:4.0 1/640Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


中山法華経寺の桜 その8
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:3.5 1/640Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


中山法華経寺の桜 その9
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:4.5 1/320Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


中山法華経寺の桜 その15
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.6 1/200Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


おまけ

花より睡眠
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.6 1/800Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

ユー君は生まれて初めてのお花見だったけど、ぐっすり寝ていた。


花よりゲーム
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:3.5 1/160Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート

「はな」も今年初めてのお花見だけど、ゲームのが楽しいようだ。

おやすみなさい。

| | コメント (2)

小休止 2013/03/22

来週からの長丁場に備えて、今日はお休み。天気は絶好の花曇り。朝の柔らかい光の中でショコラを撮影。

ジェット耳のショコラ
SIGMA DP2 Merrill @f:4.5 1/40Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート


スフィンクス座りのショコラ
SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 1/50Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート


上から見たショコラ
SIGMA DP2 Merrill @f:4.5 1/60Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート


さて、朝の散歩では、近所の桜はまだ咲いていない。今日はこれからお隣の市川市まで出向いて、桜見物。咲いているかどうかの情報が無いので少々不安だけど、行って来ます。

| | コメント (2)

DP3 Merrill の高 ISO モノクローム 2013/03/21

会社その1は銀座四丁目の交差点から歌舞伎座を通り越して、万年橋を渡りきったビルにある。そこへ行く途中、昔は川だった首都高速道路の上に2つばかり公園があり、そこの公園の桜が一斉に咲き始めた。我が家の近くの桜はまださほど咲いてはいないのに、日当たりが良い場所だと、桜の開花も早いようだ。


23年ほど前、会社その1の写真部でアシスタントのアルバイトをしていたおにぃちゃんと知り合った。私が写真を撮ることを止めていた時期なので、ビリヤードなどで少し遊んでもらった。

その彼がルーマニアに入れ込んで、9年前に、銀塩モノクロで写したルーマニアの寸景を主題とした写真展を行った。今セイケトミオ氏の写真展をやっているのと同じ、当時はコダックフォトサロンと名前が付いていた場所での話だ。その頃、写真撮影を再開したこともあって、私はその写真展を見に行った。

その時点で彼はルーマニア人の女性と結婚していたと思うが、定かではない。7年ほど前からブカレストに住んでいて、フリーのフォトグラファーとして働いている。その彼が福井信蔵氏からセイケトミオ氏に辿り付き、私のこのブログを見つけて、メールをくれた。長いこと音信のなかった友人からの E-Mail で、とても嬉しかった。


昨晩のメールには、自分の写真を撮るためのカメラをライカモノクロームにするべきか DP Merrill にするべきか悩んでいると書いてあった。特に高 ISO 感度での輝度ノイズを気にしているようだった。

早速、朝の散歩の時に日陰の被写体を選んでモノクローム用の高 ISO 感度チェック用テスト画像を撮影して見た。彼にはダウンロード用のページを作って、その URL をメールしておいた。お礼のメールが来て、今頃は RAW ファイルと格闘していることだろう。

このブログを読んで頂いている方にも、披露させて頂く。

DP3 Merrill @f:5.6 1/800Sec ISO 3200
カラー。ノイズリダクション無し

モノクロモード RGB 均等 ノイズリダクション無し

モノクロモード B チャンネルのみ ノイズリダクション無し

SDIM1663.X3F

RAW ファイル


DP3 Merrill @f:3.5 1/1250Sec ISO 1600
カラー。ノイズリダクション無し

モノクロモード RGB 均等 ノイズリダクション無し

モノクロモード B チャンネルのみ ノイズリダクション無し

SDIM1679.X3F

RAW ファイル


モノクロームモードはノイズリダクションは掛けない方が良いと思う。輝度ノイズを低減させると露骨にのっぺりとした描写になってしまい。FOVEON の魅力が半減する。もう少し丁寧に現像しなければいけないのだけど、珍しく RAW ファイルもアップしたので、お暇な方はご自身で現像して欲しい。

彼からは「テストの方法がカメラマン視点で、ものすごくわかりやすいです。」とお褒めの言葉を頂いたので、とてもご機嫌。

| | コメント (0)

春分の日に 2013/03/20

薄曇りの暖かい陽気。フラリと散歩して近所の早春を撮影。

春分の日に その1
SIGMA DP3 Merrill @f:5.0 1/400Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


春分の日に その2
SIGMA DP3 Merrill @f:5.0 1/640Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


春分の日に その3
SIGMA DP3 Merrill @f:3.5 1/640Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル


春分の日に その4
SIGMA DP3 Merrill @f:8.0 1/80Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


春分の日に その5
SIGMA DP3 Merrill @f:7.1 1/320Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート


私らしい写真が撮れたのでシアワセ。

| | コメント (2)

なぜ写真するのか? 2013/03/19

私は写真を撮ることが好きだ。目の前にある被写体にフレームを当てて切り取り、それを写し取る。写したかったものが写したかったように写っているかどうかが私にとって良い写真かどうかの判定基準。写したかった以上に写っていればラッキー。でも、ほとんどの写真が望んだほどには写ってくれない。

自分が写したかったものがちゃんと写っているかどうかは最も重要な点であるが、この「ちゃんと写っている」と言うのは必ずしもピントがピッタリ合っていてブレていない事を意味するわけではない。私は滅多にやらないけど、意図的にボケだけの表現をしたり、躍動感を出すためにわざとブラすこともあるだろう。ブラすつもりで写した写真がブレていなかったら、ちゃんと写すことが出来なかったと言うことになる。

もちろんその逆もある。ピントピッタリでブレもなくカッチリ写そうと思った写真がピンぼけだったりブレていたら、それもちゃんと写すことが出来なかった写真と言うことになる。しかし、ピンぼけとか手ブレとかでちゃんと写っているかどうかを判断するのは簡単であるが、それ自体は写真の良し悪しとは全く関係がない。

作品としての良い写真とは自分が感じた情動や自分が発したいメッセージがその写真を見た人にそのまま伝わる写真である。もちろん、記録としての写真や機材をテストするための写真も有るけれど、それらはその目的が達成されているかどうかが問題であって、「作品としての良し悪し」とは別の話だ。

私自身は私自身や家族のために撮っている写真が多いのと、他の方が見て感動してくれるような写真を撮ることが下手なので、余程の幸運に恵まれない限り良い写真は撮れないだろう。多くの時間とお金と根性をつぎ込めば、多少は良い写真を撮ることができるかも知れないが、家族や私が生きて行くためにしなければならないことが多過ぎて、つぎ込むべき時間とお金と根性の全てが足りない。

「時間もお金も根性も必要ない、感性(センス)があれば良い写真は誰にでも撮れる。」と言う意見もあると思うが、これは全くもって正しい。自分の身の回りにあるものや家族、住んでいる街など被写体はいくらでもある。それらを写すことで良い写真を作ることは十分に可能である。

しかし、皆さんが普段見慣れているものを写した写真で感動してもらうには、十分に研ぎ澄まされた感性が必要である。私のように良い写真を撮る才能に恵まれていない者=鈍い感性しか持ち合わせていない者にとっては時間と根気が必要となる。

なので、私の写真を一言で評価すると「綺麗に撮れてはいるけれどつまらない写真」であると思う。が、白状すると綺麗に撮れているだけで私自身は少し嬉しい。私が FOVEON センサーにこだわり続けている唯一の理由がここにある。シグマ製デジタルカメラでないと私自身が撮った写真を綺麗に撮れたと感じることが出来ないからだ。

ごく希に私自身が感じた何かが伝わってくれそうな写真が撮れる。10年も撮っていると何枚かは自分でも良いと思える写真がある。年に2~3枚くらいだろうか。その年に2~3枚の写真と家族や私の見たものを記録するために、私は今日も写真を撮り続ける。


今日も目一杯仕事。先ほど帰ってきた。上の記事はボチボチと書きためてあったものを掲載。

| | コメント (5)

土日の休養を使い果たした感じ・・・ 2013/03/18

本日の帰宅は午前様。明日も一日中ビッシリの作業となるので、ヘロヘロになる事間違いなし。一日で 20 台ものパソコンをセットアップするのは容易ではない。あと 26 台残っているが、今日より早い時間に作業を始めることが出来るので、明日中には終わりそう。たまには目一杯しんどい仕事も良いものだ。

とにかく、今日はとぉ~~~~~っても疲れているので、おやすみなさい。

| | コメント (0)

ひたすら休養 2013/03/17

昨日はアンブレラを持ち出して DP2 Merrill の外部ストロボとのシンクロをテストした。DP Merrill が社外品のストロボであってもシンクロするようになった事で、一歩、スタジオ用のカメラに近づいた。

次は SIGMA Caputure Pro と接続が可能になり、シャッターを押す前の画像(本当の意味でのプレビュー)をパソコン上に表示でき、パソコンからシャッターを切ることができるようになれば、スタジオ用カメラとしての要件を満たすことになる。

現在の DP Merrill ではハードウェアの都合で USB 接続でシャッターを切ることが出来ないらしいので、次のモデルを待つしかなさそうだ。

そして、ティルト機能が付いたフルサイズ換算 35mm 相当の準広角レンズが着いた DP Merrill でも出て来たら、ほぼ完全なスタジオ用カメラとなるだろう。唯一の問題点はプロユースのカメラには見えない大きさとデザインと言うことになる。シグマ自体がプロユースを指向していないので、永久に出ないとは思うけど、FOVEON センサーを愛する一ユーザーとしては、10 年前に描いた夢を持ち続けていたい。


と言うことで本日の2枚。

笑顔のユー君
SIGMA DP3 Merrill @f:3.5 1/60Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート
Photoshop で肌色をレタッチ。

日向ぼっこ
SIGMA DP3 Merrill @f:4.0 1/100Sec. ISO100 EV+1.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル

| | コメント (0)

DP2 Merrill で外部ストロボフルシンクロ 2013/03/16

DP2 Merrill 及び DP1 Merrill のファームウェアをアップデートしたら、DP Merrill 用のストロボとしてシグマから指定されている EF-140 DG と EF-610 DG 以外のストロボを使用することが可能になるとのこと。

DP2 Merrill にシグマ純正の SD9 用 PC シンクロターミナルアダプター ST-11 を乗せて、ナショナルオートストロボプロフェッショナル PE-5651N を接続。ついでに、アンブレラも使って撮影。


DP2 Merrill にグリップタイプのストロボを接続
SIGMA DP3 Merrill @f:5.6 1/30Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル
Photoshop にてレタッチ。アンブレラの明るい反射はレタッチによる偽物。

ショコラを 1/1000 秒と 1/60 秒で撮ってみた。

1/1000 秒でシンクロしたショコラ
SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 1/1000Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル


1/60 秒でシンクロしたショコラ
SIGMA DP2 Merrill @f:11.0 1/60Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル


なお、シグマでは外部シンクロターミナルソケットを PC シンクロターミナルと表記するのだけど、この PC はパソコンのことではなく Plug Connector のことである。そして、シグマ純正の PC シンクロターミナルアダプター ST-11 は現在販売が終了しているが、いわゆるホットシューアダプターで特別な接点が付いていないものであれば、どれでも使える。お薦めは UN のデラックスホットシューアダプター UNP-7412で、シグマ純正のものと全く同じ品物である。


一週間、目一杯働いた後のお休みなので、ひたすらのんびりしたい。

| | コメント (3)

やっと週末。 2013/03/15

結局今日も遅くなってしまった。異常なほどアクセスが遅くなったノートパソコンは SecureDoc で暗号化されていたのだけど、それが原因で遅くなったらしい。仕方がないのでデータを全て他のマシンにコピーして、ユーザーに渡し、リカバリーを掛けた。

何とか生き返ったけど、3年ほど前のマシンなので、リカバリー後の Windows Update で 120 本のアップデートがあり、それをインストールしたら、Windows の構成に失敗しました元に戻します。となって2時間掛かっても終わらなかったため、電源を切るなと表示されていたにもかかわらず、強制終了。

チェックディスクを掛けたけど異常なし。現在、再びアップデート中。もちろん付き合っていられないので、電源を入れたまま帰って来た。月曜日には終わっているだろう。

月曜日には入れ替え用のノートパソコンが 49 台届く。マスターマシンを作って、それをコピーしたものが 49 台である。基本的なアプリケーションは全て入っているが、管理権限を持ったユーザーが作って有るだけなので、全てのマシンに対してコンピュータ名を設定し、ドメインユーザーでログインした後、ウィルスバスター Corp をインストールしなければならない。

1台あたり 30 分掛かるとして約 1,500 分。2日で終わらせようとすると1日あたり 750 分。つまり 12 時間半働かなければならない。何とか頑張って1台あたりの時間を短くするしかない。その後で各マシンのデータを移行する作業があるが、可能な限りユーザー自身にやってもらうことにした。おそらく今月いっぱい掛かるだろう。

やはり、あと一ヶ月くらいはかなり忙しい状態が続きそう。楽しいけど、体力的にはチョット厳しい。

とにかく今朝、出勤前に撮って現像したショコラ。

ひっくり返っているショコラ
SIGMA DP3 Merrill @f:5.6 1/160Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル

| | コメント (0)

私の DP3 Merrill の不具合? 2013/03/14

今日はもっと早く帰れると思ったのだけど、頼まれ仕事が山積みとなって、結局午前様一歩手前。

昨日の私の記事に対して fagfog さんから「私のは大丈夫」と言う内容のコメントを頂いた。確かに全ての DP3 Merrill が同じだったら、大ブーイングが起きているはずだ。

バッテリーの残量に気を付けていれば問題とはならないので、しばらくはこのままで使って見ようかと思っている。今の時点で DP3 Merrill を長いこと使えなくなるのは寂しい。(^^;

明日はヨメさんが帰ってくるらしい。ショコラの食事の面倒やら、自分の食事の面倒やら、そろそろ疲れてきた。幸いあと一日働けば、お休みである。

一日中パソコンを触っていられるのは決して不幸ではない。例えそれが他人のパソコンであっても、不具合を直したり、新しいマシンに交換したりで、ユーザーには喜ばれるから、モチベーションが落ちることがない。来週はノートパソコン 49 台を交換しなければならない。空っぽの新品をユーザーに渡すのなら、楽なのだけど現在使用しているパソコンの中に入っているデータをそっくり移行しなければならないので、かなり大変である。当初はユーザーに説明してデータの移行を行ってもらうつもりでいたのだけど、シロートさんにはチョット難しいと言うことが判ったので、ある程度は面倒を見ながらの作業となる。

さらに同じパソコン上にドメインユーザーを作って、データを移動しなければならないパソコンが Mac を含めて 70 台ほどある。桜が散る頃まで忙しそうだ。

明日も早く帰って来られるかどうか、現時点では不明。ファームウェアアップデートした DP2 Merrill で外付けストロボがフルシンクロしてくれるかどうかのテストは週末になってしまうだろう。

あ、夕飯を食べなければ・・・。

| | コメント (0)

DP3 Merrill のウィークポイント 2013/03/13

出勤する電車の中で DP3 Merrill で気を付けなければいけない点はないかを考えた。一つ思いついたので、忘れないうちに書いている。

DP3 Merrill では「電池を交換してください」のメッセージを見たことがない。バッテリーのマークが赤くなったことがなく、もちろん赤で点滅もしたこともない。常にいきなり死ぬのだ。そこまでバッテリーを使ってしまうと8割以上の確率で、最後の方の5~6コマほどが上半分に幅の広いホワイトノイズが入ってしまうか、ホワイトノイズだらけの画像となる。その際には書き込みにかなり長い時間が掛かる。そして、そのまま電源が落ちるのである。

要するに、電池が消耗して画像をまともに保存できない状態であるにもかかわらず、シャッターが切れてしまう。つまり、バッテリーの残容量を適切に感知できていない。特に非純正のバッテリーの場合にそうなる。が、純正のバッテリーでは起きないかと言われれば、そうとも言えない。2回ほど純正のバッテリーでもこの現象が起きている。このエラーが起きると SD カードに SUSERR と言うフォルダが作成されて、その中に 0000FPGA.csv で始まるファイルが、書き込みに失敗した画像の数だけ作成される。現在、私が DP3 Merrill 用に使用している SnaDisk の Extreme Pro 95MB/s には、そのファイルが 0005FPGA.csv まで6本記録されている。これは少なくとも6枚の画像が失われたことを意味している。

最近ではバッテリーの残表示が最後の1個になった時点でバッテリーを交換するようになった。そうでないとせっかく撮った写真が正しく保存されないことがあるからだ。要調整のレベルであるが、私の DP3 Merrill は常に 200枚以上撮れるので、このままにしておいて欲しい気もする。

Twitter などで DP3 Merrill のバッテリーが非常に早くなくなるとつぶやいている方を時々見かける。バッテリーが新しい時や撮影後の画像を背面液晶に表示する時間を長く設定している場合、撮影後に画像のチェックを頻繁に行った場合には撮影できる枚数が著しく少なくなるようだ。

連写を行わずに撮影後の画像チェックを頻繁に行う方は予備のバッテリーをイヤと言うほど準備することをお勧めする。私自身は現在14個持っていて、順番に使うようにしている。京都で DP2 Merrill と DP1 Merrill の2台で1.5日撮影した時には12本使った。

大きな欠点と言えばその通りだが、それを解っていて、早めにバッテリーを交換することが、書き込みを失敗させない使い方である事を知っておけば、大事な写真を失わずに済む。


今日も家へ帰り着いたのがこんな時間。明日はもう少し早く帰れるような気がする。おやすみなさい。

| | コメント (2)

今日も一日、しっかりお仕事 2013/03/12

朝の散歩で撮影して、家に帰って来て現像。時間切れで仕事に出掛けた。

今日の仕事は昨日の続きと、手順書作り。ドメインに参加した時に作られる新規ユーザーに対して、それまで使っていたユーザーの全データを移動する作業は、各ユーザーに行ってもらおうと考えていたのだけど、結局私が一人一人面倒を見ることになりそうだ。今月中に終わらせる予定だけど、チョット大変。

Winodows Vista ユーザー用に新規に購入した Windows 7 のノートブックパソコン 50 台にデータを移行する仕事も含めると、来月の中旬くらいまで掛かってしまうだろう。

ヨメさんは実家の緊急事態に対応するため、里帰り。私が多忙なため「はな」の面倒を見ることができないと判断したヨメさんは、「はな」を連れて行ってしまった。「はな」は学校を休めるので喜んでいるが、困ったものだ。


まぁ、とにかく、今朝撮った写真である。DP3 Merrill で外付けのストロボを使う話は、もう少しお待ち頂く。

今朝見た風景
SIGMA DP3 Merrill @f:5.0 1/400Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


龍神社の梅 その1
SIGMA DP3 Merrill @f:3.5 1/500Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


龍神社の梅 その2
SIGMA DP3 Merrill @f:8.0 1/125Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


龍神社の梅 その3
SIGMA DP2 Merrill @f:6.3 1/250Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


龍神社の梅 その4
SIGMA DP2 Merrill @f:6.3 1/320Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


龍神社の梅 その5
SIGMA DP2 Merrill @f:8.0 1/320Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

おやすみなさい。

| | コメント (0)

しっかり働いてしまった・・・ 2013/03/11

一括インストールの為にノートパソコン 48 台をメーカーに発送したり、Mac をドメイン(Windows のアクティブディレクトリ)に参加させる手順を確認したり、PING を打っても帰って来ない IP ナンバーをこっそり持っているパソコンを ARP で MAC アドレスを頼りに探したり、完全でないマシン名、IP、ユーザー対比表を完成させたり、とんでもなく読み書きが遅くなってしまった SSD からデータをコピーしたりしていたら、こんな時間になってしまった。

今日は DP3 Merrill にグリップタイプのストロボを繋いで、ちゃんと写るかどうかのテストをしようと思っていたのだけど、そんな、こんなでかなり疲れてしまったため、パス。

明日か明後日ならできるかも知れないけど、アテにしないでお待ち頂きたい。

ヨメさんの父上の体調がすこぶる悪い。母上もかなりのお歳で、現在はヨメさんの妹が実家を手伝っているのだけど、彼女も一歳半の息子の面倒も見なければならず、結構大変なようだ。

もしかするとヨメさんも「はな」とユー君を連れて実家に手伝いに行ってしまうかも知れない。ユー君が生まれた時は「はな」の面倒と仕事を両立させたけど、一週間が限界だった。今はその時よりも仕事が忙しくなっているので、「はな」の面倒まで手が回らない。どうなることやら・・・。


震災から二年が経った。二年前の今日は東京から5時間ほど掛けて、家まで歩いて帰って来た。そして、テレビから流れてくる被害状況に言葉を失い、一週間ほど無気力状態になってしまった。

そして、今日、再び合掌。

| | コメント (0)

安いオフカメラシューコード 2013/03/10

【本日4本目の記事】

昨日紹介させて頂いたキヤノンオフカメラシューコード3の互換コードが本日届いた。

SIGMA DP2 Merrill と YONGNUO OC-E3/M キヤノンオフカメラシューコード3互換品
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:4.5 1/60Sec. EV+0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル

テスト撮影を行ったけど、全く問題なく使える。Amazon で¥2,980 なので、キヤノンの純正よりはるかに安い。コードの長さも伸ばすと3mとなっている。が、実際にはカーリングコードであるため、スタンドやカメラが引っ張られる。せいぜい2mまでしか伸ばせない。もっと長い距離でストロボとカメラを離したい場合は、5.5m のストレートケーブルをお薦めする。「オフカメラシューコード TTLストレートケーブル MU-55」で検索すれば見つかるはずだ。¥6,300 である。

明日からは再び多忙状態に突入する。ヘロヘロになって帰って来なかったら、Panasonic のグリップタイプのストロボをアンブレラと共に DP Merrill に使用する方法や EF-500 や EF-610 をスレーブストロボとして使う方法を紹介させて頂く。

たまには、「はな」やユー君やショコラをちゃんとライティングして撮るのも面白いだろう。

| | コメント (0)

小型外付けストロボ 2013/03/10

【本日3本目の記事】

ファームウェアアップデート以前、DP Merrill が正式に対応しているフラッシュは SIGMA EF-140 DG と SIGMA EF-610 DG のみであったが、今回のアップデートによって他社製ストロボもフルシンクロで使える様になった。

私は SIGMA EF-140 DG が特殊なエンジニアリングプラスチックを使用した非常に強固な外装を持った小型ストロボである事を知っているが、単四電池仕様であることとシグマの自動調光が一発で上手く行った例しがないので(撮影後、仕上がりを見て、調光をマニュアルで加減することが必須)購入しては見たものの、手放してしまった。

しかし、万一の為に小型ストロボを1台所有している。それが Panasonic PE-20S である。現在では製造が終了したために、新品で入手することは難しいと思うが、オークションで気長に待てばかなり安く入手可能であろう。このストロボの良い点は外光式オートストロボなので、余計な接点が付いていないことと、スレーブ動作が可能なことだ。

SIGMA DP3 Merrill と Panasonic PE-20S
SIGMA DP2 Merrill @f:6.3 1/320Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート

ただ、私自身、このストロボをオートで使った事は無い。余程のことがない限り、直射で使うことが無いからだ。EF-500 や EF-610 ほどの光量が必要でなく、小型である事が望ましい場合にのみ、このストロボを使う。その際、赤目防止とバウンスする時のために、写真に写っている UN のコードレスバウンサー(UN-7425)を使う。購入して5年になるけど、実際の撮影に使ったのは6~7回である。近距離での撮影が多い方にはお薦めしたい。

ストロボの話はまだ続く・・・。

| | コメント (0)

黄砂来襲? 2013/03/10

【本日2本目の記事】

西からの強風に乗って飛来した黄砂によって、現在、千葉県船橋市は黄色い霧に包まれている。

昔のいつもの風景
SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 1/125Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:曇り、カラーモード:風景


いつもの風景
SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 1/125Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:曇り、カラーモード:風景

え゛? 気象庁さんが、黄砂じゃなくて、煙霧だって・・・?

やっぱり、黄砂でした。

【追加】

夕方のニュースによれば「砂嵐」とのことでした。

| | コメント (2)

風が強い日 2013/03/10

今朝は朝寝坊。起きてすぐに食事をして、ショコラを撮影。

ハッとしているショコラ
SIGMA DP3 Merrill @f:5.0 1/320Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル
天井にストロボ。

振り向いたショコラ
SIGMA DP3 Merrill @f:3.5 1/320Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル
天井にストロボ。

この写真を現像したあと、昼寝。お昼過ぎまで寝ていた。今日は風が非常に強く、自宅裏の梅がかなり散ってしまった。昨日のウチに写しておけば良かったと後悔。立っているのがやっとの強風の中で無謀な撮影。

桃梅
SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:2.8 1/3200Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景

桃梅 その2
SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:2.8 1/1250Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景

風に吹かれる梅の花
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:2.0 1/1600Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル


しかし、この風が北の地方でも吹いていて、雪だったらとんでもない吹雪だろう。北海道の方、お気を付けてください。

| | コメント (0)

キヤノン オフカメラシューコード2 2013/03/09

【本日2本目の記事】

DP Merrill が他社製ストロボ(シグマではエレクトロニックフラッシュ、ニコンやキヤノンではスピードライト、メッツはメカブリッツ)に完全対応した(らしい)のを記念して、少しストロボに付いて書いてみようと思い立った。

ホットシュー専用のストロボをカメラから離して使う時に必要なのがオフカメラシューコードだ。シグマ製のオフカメラシューコードがあれば、喜んでそちらを使うのだけど、シグマからは出ていない。下の写真に写っているものはキヤノンのオフカメラシューコード2で6年ほど前まで売られていたものである。今はオフカメラシューコード3となっていて、ストロボ取り付け部にある三脚穴が空いている部品を金属製に変更して、強度が上がっている。

CANON OFF CAMERA SHOE CODE2
SIGMA DP2 Merrill @f:4.0 1/400Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート
天井に Pnasonic PE-20S をバウンス。

このオフカメラシューコードは5年ほど前にオークションで¥4,800 ほどで手に入れたものだが、ご覧頂いてお解りの通り、少々短い。現在売られているオフカメラシューコード3をインターネットで調べていたら、サードパーティーから互換性のある製品が出ていて、伸ばせば3mほどになるカーリングコードになっていたため、思わずポチってしまった。楽天だと¥3,980 だけど、Amazon なら¥2,980 で買える。CONON 純正品の半額である。使ってみて、問題がなければ、こちらに変更して、上の写真に写っているコードはオークション行きとなる。

このコードはシグマ用では無いため、接点が1箇所多い。いつものお約束を書いておけば、自己責任でと言うことになるが、全く問題なく使える。


私は EF-610 DG SUPER の他にも EF-500 DG SUPER も持っているけど、DP Merrill では非対応とのことで EF-610 DG SUPER を買った。実際の明るさは ISO100 50mm だと EF-500 は GN40 で EF-610 は GN46 なので4mの距離で撮影した場合の絞り値は EF-500 が f:10 で EF-610 が f:11 となるから 1/3 絞り分明るい。しかし、私の様にストロボを直射で使うことが無い場合は、明るさの差がキセノン管からの光を効率よく反射させることと、発光部の耐熱集光パネルによって成されている場合には、全く同じ明るさとなる。EF-500 DG SUPER と EF-610 DG SUPER の重量は 10g しか違わない。もし、コンデンサーの容量が異なるのであれば、もう少し重さに違いが出ると思うのだが・・・。

単に重さを量っただけで明るさは一緒と決めつけるのはシグマに対して失礼なので、実際に全く同じ条件で同じものを写してみたら EF-610 のが1絞り以上明るかった。

実は、耐熱集光パネルが焼け焦げる度にシンナー等でクリーニングしたため、表面が磨りガラス状態になっていて、EF-500 DG SUPER はその実力を削がれているのである。修理に出さないといけない。耐熱集光パネルのサイズは全く同じなので、交換してもらえるだろう。あまり高くないと良いのだけど・・・。

左が耐熱集光パネルが焼け焦げる度にバラしてクリーニングを繰り返したため、透明でなくなってしまった EF-500 DG SUPER。

明日は非純正ストロボについて書いてみよう。

| | コメント (0)

しっかり休養。 2013/03/09

午前中はヨメさんと「はな」とユー君に付き合って、AEON でショッピング。

AEON 送迎バスを待つ
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/200Sec. ISO100 EV+1.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート

AEON のフードコートにて
SIGMA DP2 Merrill @f:4.0 1/50Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート

KFC の甘辛カリカリチキン中
SIGMA DP2 Merrill @f:4.0 1/30Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート


家に帰って来て、ショコラを撮影。

ユー君のメリーを見つめる
SIGMA DP3 Merrill @f:3.2 1/5Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート

このあと昼寝。のんびり過ごした一日。夕飯は何だろう?

| | コメント (0)

ニュースが2つ。 2013/03/08

SIGMA DP2 Merrill と DP1 Merrill のファームウェアがアップデートされた。以前もあったけど、2ファイル方式で、ファイル2本をメモリカードのルートディレクトリにコピーしておいて、ファームウェアアップデートを2回行わなければならない。

ファームウェアアップデートを行おうとすると、まず始めにプログラムはカメラのバッテリーの残量をチェックする。十分に残量がないと、メッセージを出して、アップデートを中止する。フルチャージされたバッテリーを用意してからファームウェアアップデートを行う事をお勧めする。

今回のファームウェアアップデートで行われる事は・・・

1.顔優先AFモードを追加いたしました。
2.RAWもしくはRAW+JPEGでB/W(白黒)を選択出来るようにいたしました。
3.USBケーブルを使用した画像転送時にまれに画像がエラーとなる現象を修正いたしました。
4.弊社製フラッシュ以外を使用した場合でも1/125秒以下のシャッタースピードで同調するように仕様変更致しました。
5.JPEG撮影時に画像がAdobe RGBのカラースペースに正しく反映されない問題を修正いたしました。

とアナウンスされている。

私はカメラに USB ケーブルを接続して画像データを転送するテストを一度だけしたことがあるけど、転送に恐ろしく時間が掛かるので、実用に供したことはない無い。また、全てのブラウザやアプリケーションが Adobe RGB カラースペースに対応しているわけではないので、決して使わない。なので3番目と5番目に関しては不具合を感じたことがなかったため、どうでも良い問題である。

1.と2.は今回の「ウリ」で、DP3 Merrill の機能が全ての DP Merrill で共通となり、とても喜ばしい。それと同じくらい嬉しいのが 4.で、私は DP3 Merrill でもこの問題があると思っていたが、実際には DP3 Merrill で高速なシャッター速度で指定以外のフラッシュを使用してもちゃんとシンクロする事を、つい先ほど確認した。ついでにファームウェアアップデート後の DP2 Meriill でも、1/2000秒で Panasonic の PE-20S がシンクロする事も確認した。偉大なる進歩、と言うよりはこれでようやく普通になった。

顔優先AF は何度か実用で使っているけれど、2m より近い距離だと、DP3 Merrill では被写界深度の問題もあって、イマイチ。眼にピントが来ないことがあるので、ポートレート用としてはあまりお薦めしたくない。記念写真用と考えるべきである。

モノクロームモードは従来は JPEG 保存時のみに可能であったものが、RAW での撮影時にモノクロームが選択できるようになった事が新しい。

FOVEON センサーならではのモノクローム表現が可能になったと言われているが、解像度について言われるのなら理解できるけど、階調が独特と言う点に関しては従来の方式であってもほとんど同じものが出力可能である。ただし、RGB の配分によるフィルター効果や粒状感の附加などは従来の SPP には無かった機能なので、モノクローム写真を作成する上で強力なツールであることは確かだ。


さて、30mm F1.4 DC HSM の価格と発売予定日も発表になった。旧タイプは古いガウス変形タイプのレンズ構成をアレンジしたものであったために、昔の明るい標準レンズを彷彿とさせる甘い表現が魅力のレンズであったが、今度の 30mm F1.4 はそのレンズ構成を見る限りにおいては「明るいマクロレンズ」と呼びたくなるものとなっている。

CP+ でサンプルが SD1 に着いて展示されていたので覗いてみたけど、スッキリ、クッキリの 35mm F1.4 DG HSM 的なレンズだと感じた。ある意味でシグマらしい、とんでもないレンズに仕上がっているのではないだろうか。テスト撮影が楽しみである。


今朝は時間が取れたので、近所の梅を撮影。

白梅公園の梅
SIGMA DP2 Merrill @f:7.1 1/160Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


梅林
SIGMA DP3 Merrill @f:7.1 1/250Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

梅林にて
SIGMA DP3 Merrill @f:5.6 1/500Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


ぽかぽか陽気
SIGMA DP3 Merrill @f:4.0 1/640Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (6)

DP3 Merrill に特大フード 2013/03/07

疲れているので手短に・・・。

DP3 Merrill のフードの先端をよく見てみたらネジが切ってある。径を測ったら 62mm。MACRO 70mm F2.8 に着けて使っている HOYA の長いラバーフードが合うはずだと思って着けてみたら、ピッタリだった。フードフェチの私が大喜びしたことは言うまでもない。

DP3 Merrill に 62mm のラバーフード
SIGMA DP2 Merrill @f:10 4Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop にて被写体のホコリ取りと色調を調整。

| | コメント (0)

眠い・・・。 2013/03/06

イロイロ書いてはいるのだけど、まとまらない。仕事もしっかり忙しい。土日が写真を撮る日ではなく、体を休める日になってしまっている。

まだ、今週は2日間働かなければならない。かなりバテバテなので、金曜日は休もうかと思っている。

仕事があるのは良いのだけど、連日10時間以上働き続けるのは少々しんどい。

| | コメント (0)

忙しくてヘロヘロ 2013/03/05

今朝は朝の散歩どころか、朝一の出勤となってしまった。で、帰って来たのは、たった今。明日も少し早い時間に出掛けなければならない。

引っ越しに伴うイロイロは終わったのだけど、新しいノートパソコン50台のマザーとなるマシンを作る仕事と、以前からある約120台のパソコンのユーザー名とパスワードを変更し、管理者権限を外し、新たに管理者を作り、新しく作られるドメインに参加させ、現在使っているウィルス駆除ソフトを全てアンインストールして、某ソフト会社のコーポレート版をインストールする仕事を作業手順書や対象マシンとユーザーのリスト作成も含めて2週間のウチに片付けたいとお願いされた。

この3~4日はその下準備に忙殺されている。それ以外にもマシンの調子がおかしいから取り替えてとか、引っ越したら新しいマシンに交換するからとかで、データの移行を伴う新規パソコンの立ち上げが2日ほど続いた。データの移行がある場合はたった1台のパソコンを交換するのに最低2~3時間は掛かってしまう。

今日設置したサーバーのマザーボードがおかしいとのことで、明日、メーカーが来て、マザーボードを交換するという。今日の午前中には終わると思っていたアクティブディレクトリのユーザーやグループの設定も終わらずに、明日に持ち越された。スケジュールがキッチリ決まっているわけではないけど、いつまでもダラダラやっているわけにも行かない。

ユーザーから管理者権限を取り上げるのは良いことだけど、それによってシステム管理者には大きな負担が掛かってくる。それを承知でやってはいるのだけどもう少しスローなペースでやりたいものだ。

良い歳をして、愚痴をこぼしてしまった。ありがたいことだけど。まだしばらくは多忙な日々が続きそう。

ボチボチ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM が来るかも知れない。のんびりテストできるのは週末のみとなりそう。

| | コメント (2)

梅ぇは~~咲い~~たか 2013/03/04

去年は撮り損ねた梅。今朝は久しぶりに朝の散歩をして、梅を探した。とりあえず、梅三題。

とあるお宅の紅梅
SIGMA DP3 Merrill @f:3.5 1/80Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


梅ほころぶ
SIGMA DP3 Merrill @f:5.0 1/160Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル。


梅の構図
SIGMA DP3 Merrill @f:5.0 1/1250Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景。


久しぶりに比較的早い時間に帰って来ることができたので、今朝の梅を現像する事ができた。明日の朝も撮る予定だけど、現像はやはり夜にならないとできないだろう。

さて、ボチボチ DP2 Merrill と DP1 Merrill の新しいファームウェアが公開されるのではないかと思う。SPP 5.5.1 も意外と早く出て来るかも知れない。

| | コメント (0)

写真展の打ち合わせ 2013/03/03

今朝はヨメさんに頼まれた洗濯物の取り込みやら、流しの後片付けやらで時間を取られて、亀戸にアタフタと出掛けた。今年の11月に先輩の珈琲店で行われる高校の写真部OB会のミニ写真展の打ち合わせである。

例によって写真談義に花が咲き、元プロが二人(定年でリタイア)、現役のプロが一人いる中で私はシグマ製デジタルカメラの描写力を宣伝しまくって来た。亀戸でぼやがあり、消防車がいっぱい出動していたが、幸い大きな火事にはならなかった様だ。

例によって亀戸餃子に寄って、お土産を6人前買って、ヨメさんと「はな」とユー君が帰って来る時刻と重なったため、西船橋の駅で待ち合わせて、一緒に帰って来た。今年は「はな」がヨメさんの実家へ遊びに行ってしまったので、お雛様は飾らなかった。

DP Merrill は持って出たのだけど、写したいものも、時間もなく写真は撮らなかった。

さて、また明日から忙しい。今夜は早めに寝るとしよう。おやすみなさい。

| | コメント (0)

ショコラとのんびり。その2 2013/03/02

【本日3本目の記事】

たっぷり昼寝。目が覚めて夕食。昼寝の前に撮ったショコラを現像。

ふんわりショコラ
SIGMA DP3 Merrill @f:5.6 1/250Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル。ストロボ使用。



SIGMA DP3 Merrill @f:5.6 1/200Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル。ストロボ使用。



SIGMA DP3 Merrill @f:5.6 1/250Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル。ストロボ使用。


眼の中の私
SIGMA DP3 Merrill @f:4.5 1/200Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル。ストロボ使用。

| | コメント (3)

SPP 5.5.0 に関するご報告。 2013/03/02

【本日2本目の記事】

先週、DP3 Merrill で船橋港近辺を写した最後の写真を再び掲載します。

船橋港にて その9
SIGMA DP3 Merrill @f:5.6 1/640Sec. ISO200 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル

この写真の上の部分、逆光になっている木の葉に邪な、もとい、横縞な文様が見えます。ing さんに指摘されるまで気が付きませんでした。また「あき」さんが写された写真にも同じ様な模様が出たと教えて頂きました。

上の写真はカメラ内 JPEG です。こちらには出ていなかったため、私はメモリカードの不具合かと思ったのですが、シグマに調べてもらった所、SPP の画像処理におけるバグだそうです。非常に明るい部分に挟まれた暗部に出現するようです。次の SPP で修正とのことでした。

Mac 版にはもっとやっかいなバグがあるようですので、近いうちに SPP 5.5.1 がリリースされるのではないかと予想しております。

| | コメント (12)

ショコラとのんびり。 2013/03/02

久しぶりの本当の休日。ヨメさんと「はな」とユー君は鎌倉の実家へ遊びに行っている。昨日の夜、帰りがけに今日一日分の食料をコンビニで買い込んだ。だから今日はショコラを撮ること、昼寝をすること、食べること、ブログを書くこと以外、なぁ~~~~んにもしないで過ごす予定。

で、先ほど撮ったショコラを4枚ほど。

遊ぶ?
SIGMA DP3 Merrill @f:7.1 1/250Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル。ストロボ使用。


気持ちい~~~
SIGMA DP3 Merrill @f:7.1 1/250Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル。ストロボ使用。


ソフトなポートレート
SIGMA DP3 Merrill @f:6.3 1/250Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル。ストロボ使用。


伸びているショコラ
SIGMA DP3 Merrill @f:7.1 1/250Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル。ストロボ使用。

| | コメント (5)

DP3 Merrill で再度テスト撮影。 2013/03/01

3月になった。会社その1の引越に伴うバタバタがまだ続いている。今月の初旬には新たに設計したネットワークシステムが稼働を始める。今までのワークグループからドメインへの移行、業務用の NAS を含むセキュリティーを高くした社内ネットワークを2週間のウチには完成させなければならない。

今頃になって、SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM の 50mm と DP3 Merrill を撮り比べたテスト撮影の結果に私自身の詳細なコメントを付けていないことに気が付いた。が、最終的には掲載したものをご覧頂いた方に判断してもらう事を私は重要と考えるので、私自身の感想は付け足しに過ぎない。それでも、私が感じたことを書かないというのも片手落ち。

しつっこくて申し訳ないけど、今朝の天気が曇りだったのを幸いと DP3 Merrill のみではあるが、テスト撮影を行った。なぜもう一度 DP3 Merrill のテスト撮影を行ったのかを説明しなければならない。

前回の 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM との比較撮影の時はほとんど同じ瞬間の写真を撮ることに重点を置いた。そのため、掲載した DP3 Merrill の画像は 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM で撮影された最良画像を選んで、それとほぼ同時にシャッターを切っているものを選択したからだ。つまり、この前の DP3 Merrill の画像は丁寧に何枚も撮影した中での最良画像を選んで掲載したものではないと言うことである。

今朝は DP3 Merrill でピント位置を微妙に変化させながら撮影した。なので、ここに掲載されているものが、私のいつもの風景を DP3 Merrill で写した最良画像である。

17-50mm F2.8 EX DC OS HSM との比較撮影でお判りの通り、明らかに DP3 Merrill の描写のが優れているので、敢えての比較撮影は行わなかったことをお許し願う。

DP3 Merrill の描写力が明らかに SD1 + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM を上回るものであったため、SD1/SD1 Merrill ユーザーにとっても DP3 Merrill を最良の描写をする 50mm 単焦点レンズとして導入することが無駄ではないことは明白である。

以下の撮影データは DP3 Merrill 絞り優先 AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ニュートラル。現像データはコントラスト +0.5、シャープネス -1.0。他は全て 0。ノイズリダクションは全て真ん中。倍率色収差補正はレンズプロファイル ON。

@f:2.8

絞り開放とは思えない、卓越した描写力である。それでいてカリカリしたところが全く無い。極限まで解像しているにもかかわらず、むしろ柔らかささえ感じる。私は今までにこのような描写をするレンズを見たことがない。


@f:4.0

絞り開放の描写がほぼ完璧であるため、一つ絞って見ても大きく印象が変わることがない。よく見ると周辺部でさらに細部が見分けられる様になっていることが判るが、ため息しか出てこない。


@f:5.6

完璧の上を行く画像をこの目で見ることができるとは思っていなかった。言葉にならない。嫌みが全く無い完全に解像している描写力。やはり DP2 Merrill を越えている。


@f:8.0

ごくごくわずかな回折の影響があるはずだが、元の解像力が有りすぎるためか全く甘さを感じさせない。


@f:11.0

回折の影響による画面全体の甘さが見られる以外は完璧と言っても良いだろう。


DP3 Merrill はわずかな望遠効果を持つ最高性能のレンズと最高解像度のセンサーを備えた、デジタルカメラである。

文句を付けたくなる点は決して少なくは無いが、この描写を見せられてしまうと「だから何?」と開き直られても仕方がないかと思ってしまう。こんなカメラが存在して良いのだろうか?

| | コメント (2)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »