« 暑い・・・。 2013/06/24 | トップページ | Mountain Lion と Windows 8 2013/06/26 »

花撮り爺さん。 2013/06/25

昨日の記事で「今朝撮ったこの1枚で、今年の紫陽花はおしまいにしようと思う。」と書いたのに、今朝の散歩でまた紫陽花を撮ってしまった。まだ、枯れていないものもたっぷりあるので、撮りたくなったら撮ることにした。舌の根のも乾かぬうちにとはこのことだと思うけど、お許し頂く。

シグマからメールが来たので Windows 版の SPP 5.5.2 か SD1/SD1 Merrill のファームウェアアップデートのおしらせかと思ったら、毎月の最新情報メールだった。でもこのメールのおかげで買うべき写真雑誌の選択が出来るので、ありがたい。


昨日掲載した紫陽花の写真は NeatImage の Photoshop プラグインバージョンを使っている。さすがにノイズリダクションに特化した有料のソフトウェアだけに使い易く、効果が高い。

8 ビットイメージのみを扱い、Photoshop のアクションやスマートフィルターに対応していない「ホームプラグイン」が $39.90 で 16 ビット及び 32 ビットイメージも扱えてPhotoshop のアクションやスマートフィルターに対応している「プロプラグイン」が $79.90 で、Photoshop (Elements を含む) や Colrel Paint Shop Pro や Colrel Photopaint 等のレタッチソフトウェアをお持ちでない方用の単独で動作するバージョンは $99.90 である。

イロイロと細かい設定が可能だし、使用しているカメラの ISO 感度に応じたプロファイルを作る事も可能なのだけど、フィルターを掛ける時にどのような掛け方をするのかだけ選んで(初期値のままでも可)フィルターを実行しても十分に満足の行く結果となる。

サンプルをご覧頂く。が、1枚1枚開いて比較するのが面倒な方は、下に原寸で切り出したものを掲載するので、そちらだけご覧頂いても良い。


『ピンクのバラ その2』  3,047,648
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.6 1/100Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:曇り、カラーモード:スタンダード
露出 +0.7、コントラスト+1.1、シャープネス -0.5、全ノイズリダクション 0

↑ 1.SPP 5.5.1 で上記のパラメータで現像したもの。最もシャープなイメージが得られる。が、ディスプレイ上で鑑賞するには少々ノイジーである。


↑ 2.SPP 5.5.1 で上記パラメータのまま、色ノイズリダクション 0.5、輝度ノイズリダクション 0.75、バンディングノイズリダクション 0.5 で現像したもの。ノイズは減るが質感の描写がわずかに甘くなる。


↑ 3.1.の画像を Photoshop の NeatImage プラグインを使って「全ノイズ除去、シャープネスなし」で処理したもの。ノイズは2.よりも少なく、質感の描写は2.と同等。


上の3枚の同一部分をトリミングして並べてみた。JPEG ノイズを避けるため PNG で保存。


朝の散歩でここに掲載したいものが6枚ほど撮れたのだけど、今夜はこの1枚だけ。明日は SIGMA 35mm F1.4 を絞り開放、最短距離で撮影した紫陽花を・・・と書いたのだけど、その1枚だけは今、アップしてしまおう。


『紫陽花 2013 その23』  2,839,230
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:1.4 1/2000Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:曇り、カラーモード:スタンダード
露出 +0.5、コントラスト +0.5、シャープネス -1.0、彩度 +0.1、FillLight 0.3、全ノイズリダクション 0.5

それではまた明日。

|

« 暑い・・・。 2013/06/24 | トップページ | Mountain Lion と Windows 8 2013/06/26 »

コメント

投稿: utida | 2013.06.25 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い・・・。 2013/06/24 | トップページ | Mountain Lion と Windows 8 2013/06/26 »