« Mountain Lion と Windows 8 2013/06/26 | トップページ | 光量不足のポートレート 2013/06/28 »

授業参観 2013/06/27

お休みと「はな」の授業参観が重なったため、小学校へ出向き「はな」の授業を見て来た。

カメラは持って行かなかったので写真は無し。何となくバタバタ過ごしているウチにこんな時間になってしまった。

画像掲示板で DP2 Merrill を買っては見たけど照明の条件が悪い時のポートレートで人物の描写が思うようにならないとの理由で返品するという。確かに SPP だけで人物の肌色を健康色で出すことは非常に難しい。オーバー目に露出を掛けて、他の部分の輝度や色相を無視して肌色のみを出そうとしなければならない。

実際の色と大きく乖離しているとは思えないのだが、人の肌の色に関して我々人間は特別な感覚を持っていて、その光の下での正確な再現ではなく、心に思い描いている肌の色が出てくれないと拒絶反応が起きる。SPP に肌色調整の機能を付けて欲しいとお願いしているのだけど、未だに実装されていない。

去年の11月に SPP 5.4.0 が出た直後に、SPP 6 に対する要望を列挙してシグマに送ってあるのだけど、要望した 40 のウチ、現時点で実現されているのは1つ(ノイズリダクションの一括編集)のみ。何とかして欲しいなぁ・・・。SPP 6.0 にしておいたのがいけないのかしら・・・。(^^;


で、一昨日撮影した写真をようやく掲載。

『ルドベキア その2』  2,199,921
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.6 1/100Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:曇り、カラーモード:スタンダード
Photoshop にて少しトリミング


『ゼラニウム』  2,410,716
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:8.0 1/30Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:曇り、カラーモード:スタンダード

強烈な赤です。露出補正 0 で露出 -1.2 以前の 14M FOVEON センサーでこの色を出すのは至難の業でした。花の名前は不明。知っている方がおられましたら、教えてください。(TY さんに教えて頂きタイトルを変えました。)葉に特徴があります。背景はガラス窓です。


『ピンクのバラ その3』  2,245,970
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.0 1/200Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:曇り、カラーモード:スタンダード


『紫陽花 2013 その24』  2,979,059
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.6 1/40Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:曇り、カラーモード:スタンダード


『紫陽花 2013 その25』  4,111,042
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.0 1/80Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:曇り、カラーモード:スタンダード

それでは、また明日。

|

« Mountain Lion と Windows 8 2013/06/26 | トップページ | 光量不足のポートレート 2013/06/28 »

コメント

> TY さん

ゼラニウム、ありがとうございます。タイトルを変えておきます。

露出がオーバーになるとオレンジっぽくなります。この手の赤はアンダー目に撮影するしかありません。

もし、直射日光が当たっていたら諦めます。(^^;

投稿: maro | 2013.06.27 22:27

赤い花はゼラニウムだと思います。私も最近SD1で写してみたのですが、記憶の色より黄色がかってしまう感じがします。ちゃんとグレーカードを使うなりしないとだめなのでしょうか。

投稿: TY | 2013.06.27 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mountain Lion と Windows 8 2013/06/26 | トップページ | 光量不足のポートレート 2013/06/28 »