« ユー君とお買い物 2013/06/29 | トップページ | 「きなこ」と「はな」とユー君 2013/06/30 »

ユー君とショコラ 2013/06/29

【本日2本目の記事】

今日は我が家にヨメさんの妹夫婦が子供を連れて遊びに来てくれた。義理の妹夫婦に息子が生まれた後で、我が家から多量のオモチャや衣料が移動したのだけど、それらが再び我が家に戻って来た。

「はな」が使っていた歩行器も戻って来て、早速ユー君を乗せてみた。特に嫌がりもせず、「はな」がそうであったように、初めは後に移動。自身が動けることに少し戸惑っているようであった。

歩行器、教習中
SIGMA DP1 Merrill @f:3.2 1/50Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

新たにもらったものや戻って来たオモチャが散乱している。

同じく多量に戻って来たボールをベビーベッドに入れて、ボールプール。

ボールプール
SIGMA DP1 Merrill @f:4.5 1/320Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


一方、ショコラはお客さんが苦手。見知らぬ人が来るとテーブルの下などに隠れてしまう。今日は部屋の片隅に行っておとなしくしていた。

チョットこわい
SIGMA DP1 Merrill @f:3.2 1/50Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


お客さんが帰った後、ごろ寝しているショコラを起こして、弩アップを撮影。

ショコラの眼
SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.0 1/160Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

明日はきなこと「はな」を撮る予定。


【追加】

お許しが出たので、ヨメさんの妹夫婦とウチの家族達の写真を掲載。


|

« ユー君とお買い物 2013/06/29 | トップページ | 「きなこ」と「はな」とユー君 2013/06/30 »

コメント

> ブドワールさん

シグマも FOVEON センサーが蛍光灯や白熱電球での色のバランスが崩れることは承知しているはずです。

もちろんユーザーが声を大にして改良して欲しい点をシグマに訴えることは必要なことです。

ただ、肌色に関してはとても難しい問題で、一般的なコンパクトデジタルカメラが行っているようなどのような条件下でも健康色で出るように調整することが良いことかどうか?

一つの解決策としてはカラーモードでポートレートを選択した場合には肌色を綺麗に出す処理を加るのもありかも知れません。

現時点では、暗いところやカラーバランスが取りにくいところではやはりフラッシュを使うというのが唯一の対処法かも知れません。

投稿: maro | 2013.06.30 21:20

2枚目のユー君、なんともいえない表情がカワイイですね(*´・ω・`*)!

最近たまにmaroさんが、白熱灯やミックス光での写真について「良い色が出る訳がない」ような諦めた言い方をしていたのを見て、それこそシグマに要望するべきことではないかと感じていました。
他社製カメラでは、コンデジでももっと自然な色になるのに、現在のシグマのカメラではRAWで撮っても自然に感じる色にもっていくのが難しいですね。

おそらくTRUEⅡは、どんな光源下でも一律の味付けをして出してくれるので、本当にそれが正しい色のはずでメリットもあるのだとは思うのですが、もっと記憶色に補正して出してくれるようにも出来たら、他社のカメラと同じように使えてファンが増えるかもしれないですね。
Foveonの哲学とは相反する考えなのかもしれませんが、とにかく室内で普通のカメラのように使えないというのは問題だと思います。

ところでフラッシュを使うと色も整うしブレも抑えられるし、現状では僕も欠かせないものになっています。
ただチャージが早くなるアシストパックがないとか、シンクロターミナルの端子の位置がいまいちとか(SD1 Merrill)、他にもいくつか不便を感じているので、フラッシュをもっと有効に使えるようシグマさんに要望中です。

投稿: ブドワール | 2013.06.30 02:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユー君とお買い物 2013/06/29 | トップページ | 「きなこ」と「はな」とユー君 2013/06/30 »