« DP Merrill ファームウェアアップデート。 2013/06/13 | トップページ | DP3 Merrill 明日、里帰り。 2013/06/15 »

DP3 Merrill 明日、里帰り。 2013/06/14

シグマに「DP3 Merrill でバッテリーの残量が少ないと、まだ書き込みに失敗するようです。ただ、バッテリーは社外品ですが・・・。」と連絡したら、バッテリーと本体を送って欲しいと言われた。

「え゛ゑぇぇ~~~~。DP3 Merrill が無いと生きて行けません。」と駄々をこねたら、「デモ機を送るから・・・。」となだめられてしまった。

世の中の DP3 Merrill + 非純正バッテリーユーザーの手助けになるだろうと思い、涙を飲んで(をぃをぃ)DP3 Merrill を送り出すことにした。ただ、私の DP3 Merrill を送るのはデモ機が届いてからで良いとの事なので、DP3 Merrill が私の手元になくなってしまう事態は避けられた。

まぁ、そんなわけで、シグマさん(こんなときだけ「さん」付け)も不具合を座視しているわけではないと言うことで、ご報告である。実は、これを書くのを少しためらったのだけど、シグマユーザーの方々には知っておいて頂いた方が良いと判断したので、書いてしまった。


今日は会社その1で一日中、ここには具体的に書くことが出来ない仕事をしていた。悪い事をしていたわけではないのだけど、ビジネス上の機密事項と言うことで内容はご勘弁。


帰って来てしばらくきなこを撮っていなかったことに気が付き、今回のファームウェアアップデートで、DP1 Merrill で EF-610 をバウンスした時の SA-STTL 調光精度を上げたとのアナウンスがあったことを思い出した。

私はテスト以外で SA-STTL(EF-610 の シグマ用 TTL 自動調光)を使った事が無い。なぜならばプリ発光によって被写体が目をつぶってしまうのではないかという危惧と、どうせちゃんと働くわけがないという、フラッシュの自動調光システムに対する絶対的な不信感が原因である。

でも、テストもしてみないでダメと決めつけるのも申し訳ないので、テストだけはしてみた。



EF-610 バウンス SA-STTL 自動調光テスト撮影
SIGMA DP1 Merrill @f:2.8 1/30Sec. ISO200
プログラムオート、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

自動調光で現像はオール 0 。シャープネス -0.5、FillLight +0.3 である。1/3 段くらいアンダーだと思うけど、明るく反射する食器が入っていることを差し引けば、調光精度は出ていると言える。が、背景がスコンと抜けていたり、ここに写っている食器のような白くて高い反射率を持っているものが背景にもっといっぱいあると露出がオーバーになったり、アンダーになったりする。

これは一度小さく光らせて帰って来た光をカメラ内部で測光し、その輝度によって本発光の光量を調整する方式である以上避けて通ることが出来ない現象(デンシティーフェリア)である。ユーザーはその加減を判断して、撮影時に露出補正を掛けなければならない。凄く頭の良い評価測光方式であれば、そのあたりも自動で判断するのだろうけど、シグマの評価測光はそれほどまでには優れていない。ただ、ニコンやキヤノンで試したことはないので、他社の方が優れているという確証も無い。

この結果から判断して、「ELECTRONIC FLASH EF-610 DG SUPER SA-STTLとELECTRONIC FLASH EF-610 DG ST SA-STTLを使用する際のバウンス撮影時の調光精度を向上させました。」と言うのは、信じて良いと思う。


で、その後マニュアル露出に切り替えて撮影したきなこ。



『お座りきなこ』  3,999,877
SIGMA DP1 Merrill @f:4.0 1/250Sec. ISO200
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード 天井にストロボ




『弩アップ』  3,695,968
SIGMA DP1 Merrill @f:4.0 1/250Sec. ISO200
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード 天井にストロボ

|

« DP Merrill ファームウェアアップデート。 2013/06/13 | トップページ | DP3 Merrill 明日、里帰り。 2013/06/15 »

コメント

> hexagon さん

純正バッテリーで追試を行いましたが、全く問題がありませんでした。

投稿: maro | 2013.06.15 21:50

残量が少ないと書き込みに失敗する現象は、純正品でも発生するのかな?
自分自身 DP1M、DP3M の双方で経験が無いんで、素朴な疑問ですけど…。

投稿: hexagon | 2013.06.15 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DP Merrill ファームウェアアップデート。 2013/06/13 | トップページ | DP3 Merrill 明日、里帰り。 2013/06/15 »