« インディペンデンス・デイ 2013/07/04 | トップページ | SIGMA 30mm F1.4 DC HSM をテスト & ショコラ記念日 2013/07/06 »

どこかで見たお嬢さん 2013/07/05

Facebook のシグマ・FoveonスクエアでデジカメWatch の交換レンズ実写ギャラリーで SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM が紹介されているとアナウンスがあった。早速リンクをクリックして見に行ったら、どこかで見たことのあるお嬢さんのポートレート。CP+ 2011 から3年連続でシグマのブースでコンパニオンをしておられるお嬢さんである。モデル:相川紗苗と書いてあったので、初めてこの方のお名前がわかった。キヤノンの EOS 60D での撮影なのでディスプレイ上で1:1で見ると肌が滑らかで綺麗。私が嫌いな描写である。(^^;

偶然ではあるけれど、今年の2月15日の記事で、このお嬢さんを CP+ のシグマブースで撮影した写真をネタにして DP Merrill で女性を撮ると写りすぎるので柔らかく現像しましょうと言う記事を書いている。

人の肌は同じ人物であっても、常に同じではない。体調や肌のお手入れ方法に寄って異なってくる。なので5ヶ月前のお肌と、デジカメWatch の交換レンズ実写ギャラリーでモデルをなされた時とでは肌の質感は異なるかも知れない。が、同じ人物を SIGMA SD1 と CANON EOS 60D で写した場合、どの程度の差があるのかが気になった。

上のリンクをクリックして頂いて、描写の違いをご覧頂くのも一興と思い、紹介させて頂いた。


今朝、カメラを持って外には出たのだけれど雨がかなり降っていて、風も強くて、撮影を諦めた。なので、今日の写真は「無し」。週末の天気はさほど悪くはなさそうなので、新しい SIGMA 30mm F1.4 DC HSM をメインに、イロイロ撮って見ようと思う。

|

« インディペンデンス・デイ 2013/07/04 | トップページ | SIGMA 30mm F1.4 DC HSM をテスト & ショコラ記念日 2013/07/06 »

コメント

蝋人形はmaroさんの認識で合っていると思いますよ。エピキュリアンさんは、ひょっとしたらレタッチ後の画を見て「蝋人形」と言われているのかも知れません。
因みに、レタッチ後の画は手を加えた箇所だけ滑らかになり過ぎていて、その不自然さが私には好きになれません。
元画像も好きかと聞かれれば微妙ですが、そのままリアルに表現しているだけなので仕方が無いですよね。なので、元画像は嫌いではありません。

投稿: xingxing | 2013.07.06 21:58

> xingxing さん

シグマ製デジタルカメラを照明が整っていない条件でポートレートの撮影に使用した場合、 SPP での現像のみで人の肌を望ましい状態で表現することは難しいです。

バランス的には G が多くなるようで、肌が黄色っぽくなったり、時には緑が乗って来ることもあります。

質感の描写が良すぎるのも問題で、可能な限り柔らかく表現する事が必須となります。

SPP が肌色調整機能を備えてくれると楽なのですが・・・。


> エピキュリアンさん

のっぺりしていて肌のキメが良くわからないような状態を「蝋人形のような肌」と表現すると思っていましたので、むしろ逆のような気もします。が、私自身本物の蝋人形の肌を見たことがないので、確信はありません。

撮影者が好きなように表現して良いと言うことは正しいと思いますが、やはり被写体が喜ぶような結果が望ましいことは確かで、FOVOEN センサーで若い女性をアップで撮影するのは難しいことなのでしょう。

投稿: maro | 2013.07.06 08:46

人肌が蝋人形のように写るフォビオンは 人物には向かないなぁと感じます。勿論そのような描写を好む人が居ても それは人それぞれですが。

投稿: エピキュリアン | 2013.07.06 06:36

興味深く、両者を比較させて頂きました。
60Dの画を見て「最近のベイヤーは随分ピント位置がクッキリするなー」と関心し、CANONの肌色も悪くないなぁなどと思いましたが、続いてSD1の画を見ると(光の状態にも差があるかも知れませんが)余りにも惨い?!と言うかリアル過ぎです。カメラとしてはSD1の方が正当なのかも知れませんが、写真としては60Dの方が正道と感じました。
まぁ、あくまでも「女性の肌」限定の話ですが・・・。で、どうせ女性の肌に限定とするのであれば、私はFujifilmの肌色が好きです。特に、まだ私の現役であるS5Proは、解像感よりも発色を優先する割り切ったコンセプトで気に入っています。

人に渡す写真を撮るため失敗できないとき(女性を撮るとき?!)はS5Pro、それ以外の完全プライベートな用途のときはSIGMA DPと使い分けています。

投稿: xingxing | 2013.07.06 02:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インディペンデンス・デイ 2013/07/04 | トップページ | SIGMA 30mm F1.4 DC HSM をテスト & ショコラ記念日 2013/07/06 »