« 蒸し暑い・・・。 2013/07/30 | トップページ | マウント交換サービス再開 2013/08/01 »

ヨメさんの里帰り 2013/07/31

今朝、ヨメさんが「はな」とユー君を連れて、実家に遊びに行った。ご両親は体調が悪いにもかかわらず孫たちの顔が見たいとのことで、わざわざ車で迎えに来てくれた。私が家を出る時刻と重なったために、あたふたしてしまったが、私はあまり遅れずに家を出ることが出来た。


今日は会社その1で(別会社の)古い社内報の複写と中途採用の方の顔写真を依頼されていた。DP3 Merrill と SD1 のどちらにしようか散々迷ったのだけど、今回は SD1 で撮った。

複写の撮影は予想に反してかなりの時間が掛かってしまった。一枚撮る毎にフレーミングやピントを現像して確認したためである。当然失敗は一枚も無い。デジタル時代の恩恵を十分に享受した。被写体は数十年前のとある会社の社内報。紙が黄ばんでいて、印刷もかなり悪い。ばらしてスキャンした方が良いのだけど、ばらしたくないと言うことで、分厚くファイルされたままの状態で両面を撮影しなければならなかった。難しくは無いのだけど、非常に面倒な撮影である。会社のお偉いさんからの個人的な依頼なので、ひっそりと撮影してくれとのことで、ストックルームで撮影した。かなり狭いのでどうライティングするのが良いのか、少々悩んだけど、天井の蛍光灯が上手い具合に配置されていたため、そのままの状態で撮影。照明ムラも無く、ほぼ完璧な仕上がり。MACRO 70mm で初めて複写をやったけど、依頼者が大喜びしてくれた。

SD1 + MACRO 70mm だとどの程度の描写で複写が可能かをご覧頂く。被写体は B5 サイズ。昭和十四年となっているので 74 年前のものである。なお、会社を特定できる部分は伏せ字にした。

『ある会社の社報』  7,256,049
SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:8.0 0.4Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:蛍光灯、カラーモード:ニュートラル


顔写真は外光が十分にある室内での撮影だったのだけど、午後5時半を過ぎていたので、かなり暗い状況。大げさになるから三脚は立てないでと言われた為、手持ち。70mm は諦めて 35mm F1.4 を使った。シャッター速度が 1/30 秒だったので少しブレたけど、小さいサイズ(1600x1200)での納品のため全く問題なし。こちらはお目に掛けることは出来ない。


ポーランドのシグマの代理店が現在行っているウェブサイト上でのカウントダウンはシグマの新シリーズレンズであればマウントの変更が可能になることをアナウンスするためのものらしい。有償か無償かが現時点でははっきりしていないが、SA マウントへの変更は無償で、それ以外が全て有償だったら面白い。

残念なのは対象が新シリーズのレンズだけと言うことだけど、古いレンズは簡単にマウントが変更できるような設計にはなっていないはずだ。新シリーズの全レンズのマウントに近い部分が共通のデザインになっているのが何のためであったかがわかったような気がする。

|

« 蒸し暑い・・・。 2013/07/30 | トップページ | マウント交換サービス再開 2013/08/01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蒸し暑い・・・。 2013/07/30 | トップページ | マウント交換サービス再開 2013/08/01 »