« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

ヨメさんの里帰り 2013/07/31

今朝、ヨメさんが「はな」とユー君を連れて、実家に遊びに行った。ご両親は体調が悪いにもかかわらず孫たちの顔が見たいとのことで、わざわざ車で迎えに来てくれた。私が家を出る時刻と重なったために、あたふたしてしまったが、私はあまり遅れずに家を出ることが出来た。


今日は会社その1で(別会社の)古い社内報の複写と中途採用の方の顔写真を依頼されていた。DP3 Merrill と SD1 のどちらにしようか散々迷ったのだけど、今回は SD1 で撮った。

複写の撮影は予想に反してかなりの時間が掛かってしまった。一枚撮る毎にフレーミングやピントを現像して確認したためである。当然失敗は一枚も無い。デジタル時代の恩恵を十分に享受した。被写体は数十年前のとある会社の社内報。紙が黄ばんでいて、印刷もかなり悪い。ばらしてスキャンした方が良いのだけど、ばらしたくないと言うことで、分厚くファイルされたままの状態で両面を撮影しなければならなかった。難しくは無いのだけど、非常に面倒な撮影である。会社のお偉いさんからの個人的な依頼なので、ひっそりと撮影してくれとのことで、ストックルームで撮影した。かなり狭いのでどうライティングするのが良いのか、少々悩んだけど、天井の蛍光灯が上手い具合に配置されていたため、そのままの状態で撮影。照明ムラも無く、ほぼ完璧な仕上がり。MACRO 70mm で初めて複写をやったけど、依頼者が大喜びしてくれた。

SD1 + MACRO 70mm だとどの程度の描写で複写が可能かをご覧頂く。被写体は B5 サイズ。昭和十四年となっているので 74 年前のものである。なお、会社を特定できる部分は伏せ字にした。

『ある会社の社報』  7,256,049
SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:8.0 0.4Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:蛍光灯、カラーモード:ニュートラル


顔写真は外光が十分にある室内での撮影だったのだけど、午後5時半を過ぎていたので、かなり暗い状況。大げさになるから三脚は立てないでと言われた為、手持ち。70mm は諦めて 35mm F1.4 を使った。シャッター速度が 1/30 秒だったので少しブレたけど、小さいサイズ(1600x1200)での納品のため全く問題なし。こちらはお目に掛けることは出来ない。


ポーランドのシグマの代理店が現在行っているウェブサイト上でのカウントダウンはシグマの新シリーズレンズであればマウントの変更が可能になることをアナウンスするためのものらしい。有償か無償かが現時点でははっきりしていないが、SA マウントへの変更は無償で、それ以外が全て有償だったら面白い。

残念なのは対象が新シリーズのレンズだけと言うことだけど、古いレンズは簡単にマウントが変更できるような設計にはなっていないはずだ。新シリーズの全レンズのマウントに近い部分が共通のデザインになっているのが何のためであったかがわかったような気がする。

| | コメント (0)

蒸し暑い・・・。 2013/07/30

朝一「はな」のおやつ等の買い出しでコンビニへ。カメラを持って出なかったけど、遠回りをして帰って来る途中で綺麗に咲いている芙蓉を発見。その後ヨメさんに頼まれて猫のおやつとユー君の飲料を近所の福太郎まで買い出しに出た。そのついでに SD1 に 70mm を着けて芙蓉を撮影。3軒隣のマンションの中庭にかろうじて残っていた紫陽花が一輪、それなりに綺麗だったので撮ってみた。芙蓉がイマイチだったので、紫陽花の後に撮り直し。

で、今日の2枚。


『紫陽花 2013 その26』  2,427,1241
SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:4.0 1/125Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『芙蓉』  2,954,216
SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.0 1/160Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


maco さんからポーランドシグマのカウントダウンについての私の予想を尋ねられたけど、全く予想がつかないというのが正直なところ。もし、本当に何かがあるとしたら、シグマに聞いても教えてもらえないだろうから、敢えてシグマには尋ねていない。まぁ、あと2日もすれば何だったかはわかるので、のんびり構えているけど、ミラーレスとかフルサイズ FOVEON とかでは無いと思う。気になることは確かだけど、大山鳴動してネズミ一匹ではないかと予想しておく。どうか恥をかきませんように・・・。(^^;

| | コメント (3)

昨日の続き 2013/07/29

今朝の船橋市は雨。会社へ出かける頃には上がってくれたけど、朝の散歩時刻には土砂降りだった。雨雲レーダーに寄ると関東地方の水源地にも今日は少しまとまった雨が降りそう。この2~3日、水源地には雨が降ったようなので、戻り梅雨のおかげで水不足も少し解消されそうな感じになって来た。


私の自宅周辺には神社が多い。昨日の春日神社は西船橋駅のすぐ近くにあるのだけど、入り口が狭いためにあまり人が訪れることもなさそう。大きな木が多く、ご覧頂いたように日中でもかなり暗い。なので、ちゃんと写そうとした時には、どうしても三脚が必須となる。

幸い境内には三脚使用不可の注意書きはない。昨日の朝1時間半ほどいても、私以外誰も訪れることがなかったし、宮司さんが常駐している神社ではなさそう。のんびり撮影できたのだけど、誰もいない神社というのも何か寂しいものである。

で、昨日の続き。

『春日神社 その7』  7,326,441
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:4.5 1/30Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『春日神社 その8』  6,247,126
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:7.1 1/15Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『春日神社 その9』  5,998,453
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:11.0 0.3Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『春日神社 その10』  4,797,361
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:11.0 0.3Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景



『春日神社 その11』  5,698,872

これは「おまけ」。その9とその10を繋ぎ合わせた合成写真。

三脚を持って行ったのは良いのだけど、アングルファインダー(レフレックスコンバーター)を持って行くのを忘れたため、超ローアングルの撮影に苦労した。次からは忘れないようにしよう。

| | コメント (4)

三脚があると撮れなかった写真が撮れる。 2013/07/28

今朝は過去に二度チャレンジして惨敗している神社へ三脚を携えて行って来た。何せ木がうっそうと茂っていて昼でもかなり暗い場所。以前は DP Merrill で挑戦したのだけど、ブレブレの写真しか撮れなかった。撮影データのシャッター速度をご覧頂ければ、お解り頂けるだろう。

どこをどう撮りたいかはわかっていたので、レンズも 35mm F1.4 だけを着けて撮影。相変わらず写真的にはちっとも面白くないけど、35mm F1.4 の実力は遺憾なく発揮された。

『春日神社 その1』  9,467,739
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:8.0 1/8Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『春日神社 その2』  10,471,610
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:6.3 1/13Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『春日神社 その3』  9,828,559
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:7.1 1/6Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『春日神社 その4』  8,142,396
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.0 1/13Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『春日神社 その5』  9,336,761
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:8.0 1/2Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『春日神社 その6』  7,088,104
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.6 1/8Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


本日は家事手伝いで疲れたため、これまで。神社の写真は明日も掲載の予定。

| | コメント (0)

スナップに三脚は無理。 2013/07/27

午前中、ヨメさんに頼まれた買い物をするためにららポ~トの隣にある VIVIT スクエアに出掛けた。SD1 に 35mm F1.4 を着けて、帰りは荷物があるのがわかっていたので三脚は持って出なかった。

南船橋の駅でドアが開いたままの電車の中からスナップした。もし三脚を持っていたとしても当然使えない。その他でも三脚を立てられるかどうかを気にしながら撮ったけど、やっぱりスナップ写真で三脚を使うことは不可能に近い。

動かないものを撮る時には三脚を使えるけど、それ以外では相当無理がある。SD1 で撮影する時には三脚を使うと宣言したけど、舌の根も乾かないうちに撤回させて頂く。三脚を使っての撮影が可能な時には使うことはお約束するが、街頭スナップなど速写性が求められるものでは手持ちでの撮影となる。

で、今日の一枚。

『Mr. スポック』  3,533,900
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:3.2 1/640Sec. ISO100 EV+1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (0)

今日はバテバテ。 2013/07/26

一日中 Mac から 47G バイトものメールデータを新しい Mac に移動。それと同時に Windows マシンをフルインストール。さらに6~7年前の特定の顧客に対する仕事の仕入れデータを抽出して印刷。それと同時に IP からウィルス感染したマシンを特定。

一番忙しい時には4マルチタスク。かなり疲れてしまい、頭が頭痛。遅くなる予定ではなかったのだけど、近所の回転寿司に「はな」を連れて行く約束をしていたので、帰宅して休む間もなく外食。

夜なのにかなり蒸し暑く、汗だくになりながら、これを打っている。もうダメ。おやすみなさい。

| | コメント (0)

作例カメラマン(^^; 2013/07/25

FOVEON センサーを使って撮影されたデジタル写真の良いところはその描写だけである種の感動を見る人に与える事である。なので、シグマ製デジタルカメラでブレずにピントぴったりで撮影することができた写真は、本来の意味での「良い写真」でなくても、あたかも良い写真であるかのような錯覚を見る人に与えることがある。それらの写真は記録としては悪くはないのだけど、作品として発表するには少々無理がある写真となる。そういったあまり面白くない写真を毎日写し続けているのが、この私だろう。

写真作家になれるほどのセンスや力量が自分自身に備わっていないことは私自身がわかっている。せいぜい、この機材を使えばこの程度は写ると言うサンプルを撮影するのが私に出来る精一杯。サンプルとしての役目を果たした上で風景、あるいはスナップ写真として良いものをご覧になりたい方は、シグマのウェブサイトで連載されている三井公一氏の「シグブラ」押本龍一氏の「私の出会う光景」をご覧頂くことをお勧めする。作品と呼べるレベルのすてきな写真がいっぱいある。


作例画像はディスプレイ上で1:1に拡大してチェックされるのが当たり前。なので、私自身が写真を撮影するときに重要と考えるのは第一にブレていないこととピントが合うべき所にしっかり合っていること、その次に構図がおかしく無いこと、最後に何を写したかったかが見る人にわかることである。現像するときに気をつけていることは不自然に見えないギリギリのシャープネス、それらしい色が出ていること、可能な限りノイズを低減することである。

その結果、何を撮ってもワンパターンである。なまじ良い写真を撮ろうなどと下心を出すとピントが甘くなったり、ブレたりする。そこまでこだわるのであれば、全ての撮影に三脚を使うべきと指摘されてしまう。DP Merrill で三脚を使うのには少々抵抗があるが、SD1 での撮影では三脚の使用は必須と考えるべきかも知れない。実際のところレンズテスト以外の撮影で三脚を使うことは滅多に無い。が、今後、SD1 での撮影に関してはなるべく三脚を使用して撮影することを心がける(つもり)。


DP Merrill の描写が非常に優れていることはもはや誰の目にも明らか。これから当分の間は SD1 を主として作例を撮って行こうと思っている。

と、言いつつ、今日の1枚は DP3 Merrill。

『また一つ畑が消える』  4,875,376
SIGMA DP3 Merrill @f:5.0 1/400Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (0)

関東地方は水不足。 2013/07/24

関東地方の水瓶は群馬県北部、新潟県境に近い奥利根湖を水源とする矢木沢ダムと奈良俣(ならまた)ダム、及び群馬県南西部の埼玉県境にある神流湖(かんなこ)の下久保ダムの3箇所で利根川水系貯水量全体の8割を占める。あと2つ、荒川水系と多摩川水系がある。今日現在、利根川水系と多摩川水系の貯水量が過去最低を記録してしまった。

そのため、本日より利根川水系で 10% の取水制限が始まった。給水制限ではないので、家庭への直接的な影響はまだないが、私が先日より心配していた水不足が現実のものとなってしまった事が心配である。おそらく夕方までにはかなりの雨が奥利根湖周辺に降るはずだが、それで貯水量が急増するわけではないだろうから、今年の夏の水不足を覚悟しなければいけない様だ。

写真とは関係のない話しで申し訳ない。なぜかこのところチョット心に引っかかっていたので、書かせて頂いた。


で、今日の一枚は「ネコジャラシだらけ」の DP3 Merrill バージョン。

『ネコジャラシだらけ その2』  7,375,402
SIGMA DP3 Merrill @f:8.0 1/60Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:晴れ、カラーモード:風景

| | コメント (0)

BP-22 と BC-22。 2013/07/23

リチウムイオン充電池がより高い安全性を求められて PSE マークを付けた物(試験に合格した物)でなければ、販売してはいけないことになったのは5年も前の話だ。現在私が所有している BP-21 の一番古い物は SD14 が出た頃に購入した物で、PSE マークは付いていない。しかし、SD1 に付属してきた BP-21 にはちゃんと PSE マークが付いている。

なので、BP-22 と BC-22 は PSE マークのために開発されたわけではない。原因は不明だが、おそらく製造元(多分サンヨー・パナソニック)の都合によるものだろう。容量は多少減少するとのことだけど、大騒ぎするほどのものではなさそう。今日、シグマから「限定セット販売のご案内」が来たけれど、1セット購入して試して見るべきかどうか悩み中。

皆さんご承知の通り、電池1本で何枚撮れるかというテストの結果は撮影する方法によって、大きく変動する。例えば DP2 Merrill では私の撮影方法(常にオートブラケットで3連写)だと、電池1個で 最低 200 枚は撮れている。が、ネット上での他の方々の書き込みなどを見ると 100 枚撮れないケースもあるらしい。おそらく、撮影後の画像確認に費やす回数が大きく異なるためだとは思うけど(私は撮影後に自動的に表示される画像以外では、滅多にチェックしない)、実際的な撮影可能枚数はユーザー自身で試して頂かなければあまり意味が無いと思っている。


今朝は SD1 に MACRO 70mm を付けて散歩。

『キアゲハ』  686,898
SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.6 1/320Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景
Photoshop にて 1800x1200 にトリミング、NeatImage にてノイズリダクション


『ヒマワリ 2013 その6』  3,143,337
SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.6 1/500Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『オニユリ』  2,733,471
SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:7.1 1/200Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『イモカタバミ』  3,635,451
SIGMA SD1 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:6.3 1/400Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (4)

「はな」のいない夜。 2013/07/22

選挙は自民党の圧勝。予想通りとは言え、チョット残念。円安はシグマにとっては追い風なので、少しだけおめでたいが、いつまで続くのやら・・・。


「はな」は今朝から学校の行事でキャンプに出掛けている。今夜と明日の夜は「はな」がいないので少し寂しい。が、ヨメさんはユー君の面倒だけ見れば良いので、多少は楽だろう。


今朝は「はな」が出掛けるのを見送るために朝の散歩は無し。明日は朝方は晴れるようなので、何かを撮りに出るかも知れない。ヨメさんが用事で午後から夜までいないので、ユー君の面倒を見なければならない。

写真が無いのも寂しいのでショコラを1枚。


『まだ眠い』  3,912,174
SIGMA DP2 Merrill @f:2.8 1/30Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (0)

今日も海辺に行ってきた。 2013/07/21

朝、ユー君を連れてヨメさんと一緒に投票に行った。

『小学校の校庭で』  5,095,760
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:5.0 1/320Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート

参議院議員選挙の投票所になっている小学校の校庭で記念写真。


昼を過ぎて、また海を見たくなった。昨日の海は船橋市の二俣川を下った海。今日はすぐ隣の市川市を流れる真間川が海に注ぐところを見てみたくなり、再び自転車に乗って、南下。二本の川は海に注ぐ手前で平行して流れているのだけど、距離にして 800m ほどしか離れていない。昨日は DP3 Merrill を持って行ったけど、今日は SD1 に 30mm F1.4 を着けて撮影。


『海を渡る京葉線』  3,097,975
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:7.1 1/250Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『廃船』  5,982,622
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:6.3 1/200Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


さて、選挙の結果はどうなるだろう?

| | コメント (0)

チョット海を見に行ってきた。 2013/07/20

と言っても、我が家に近い「ふなばし三番瀬海浜公園」まで、のんびり自転車で出掛けた。先週の土曜日で潮干狩りの開催は終了しているので、土曜日にもかかわらずまばらな人出。潮風に吹かれて帰って来た。

その後、銀座へは行かずに昼寝。夕方になって夕焼けが綺麗だったので、チョット散歩。のんびりと過ごした一日。

『キョウチクトウ』  9,660,482
SIGMA DP3 Merrill @f:5.6 1/125Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

我が家に近い工場周囲にはこのキョウチクトウが多く植えてある。特に二俣川岸にはかなりのキョウチクトウがあって、この季節になるといっぱい花が咲く。このキョウチクトウは日本メサライト工業のキョウチクトウ。


『ユリカモメ』  6,493,615
SIGMA DP3 Merrill @f:7.1 1/200Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『トンボの舞う海辺』  7,529,252
SIGMA DP3 Merrill @f:7.1 1/320Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『船橋三番瀬』  7,183,940
SIGMA DP3 Merrill @f:7.1 1/320Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


夕暮れて1枚。

『夕暮れのシルエット』  2,359,461
SIGMA DP3 Merrill @f:7.1 1/20Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


さて、明日は投票日。朝一で行って、明日ものんびり過ごす予定。

| | コメント (0)

寝てしまった。 2013/07/19

夕食後、睡魔に襲われて午後8時30分に就寝。午前1時30分まで寝てしまった。これを書き始めたら地震。さほど大きなものではなかったが、チョット気持ちも揺れる。

疲れが溜まっているようで体調もイマイチ。本日はこれまで。明日の銀座、どうしようかな・・・。

| | コメント (0)

今日は暑かった。 2013/07/18

ここ2~3日さほど暑くはない日が続いたが、今日は暑かった。午前中はヨメさんが買い物に出掛けて、ユー君のお守り。午後は所用で出掛け、帰りは「はな」が夏休みが始まるので学校に置いてあるイロイロな物を持って帰るのがとても重いので、お迎えに来てと言うことで両手にいっぱいの荷物を持って帰ってきた。甘い父親である。

ヨメさんが買い物に出ていて、ユー君が寝ている間、「きなこ」がいる私の部屋に押し入るチャンスを狙っているショコラを撮影。


『猫視眈々』  3,464,571
SIGMA DP3 Merrill @f:3.2 1/400Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
例によって天井にストロボ一発。


明日は会社その1で久しぶりに顔写真の撮影。DP3 Merrill と EF-610 DG SUPER を持って行く。

| | コメント (3)

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM 再び。の続き 2013/07/17

【本日2本目の記事】

「通りすがり」さんから、『葛飾神社 その3』はもっと盛大にフリンジが出るはずだけど、どうやって修正したのか教えて欲しいとコメントを頂いた。

ご指摘の通り、この手の被写体を明るいレンズを使い、絞り開放で撮影した場合には色収差と相まって、とんでもない量のフリンジが発生する。

まず、SPP で倍率色収差補正とフリンジ除去を使わずに現像した状態の写真をお目に掛ける。

『葛飾神社 その3』  5,964,387
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/100Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
SPP で倍率色収差補正及びフリンジ除去を使わずに現像したもの


次に SPP 5.5.2 で倍率色収差補正とフリンジ除去を行ったもの。倍率色収差補正のレンズプロファイルを使い 1.6 まで補正。私の個体は平均的なものより、倍率色収差が多く出るようだ。フリンジ除去は、マゼンタの色相を少しずらし、画面の中にマゼンタや赤系の色がほとんど無いため、かなり強めに除去。色相範囲 0.8、適用量 1.0。

『葛飾神社 その3』  5,579,800
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/100Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
SPP で倍率色収差補正及びフリンジ除去を行ったもの


上の写真でもまだ太めの枝や幹の周囲にマゼンタが被っていたため、Photoshop の [選択範囲]→[色域指定] で特定の色成分のみを範囲指定した後、[選択範囲]→[選択範囲を変更]→[拡張] で 4 ピクセル、[選択範囲]→[選択範囲を変更]→[境界をぼかす] で 2 ピクセル。

選択された範囲のマゼンタを [イメージ]→[色調補正]→[色相・彩度] を使って、色相を少しブルーにシフトした後、彩度を -50。

それが、本日の1本目の記事に掲載したもの。

『葛飾神社 その3』  5,093,061
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/100Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop の色域指定にてパープルフリンジを低減。

この手の写真を見慣れている方には不自然な感じを与えてしまうほどの補正なので、チョットやり過ぎたかなと反省している。(^^;

| | コメント (4)

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM 再び。 2013/07/17

今日の天気は普通に曇り。あまり暑くは無く、写真を撮るには良い季候。仕事はお休み。SIGMA 30mm F1.4 DC HSM を SD1 に着けて近所を一巡り。

『葛飾神社 その1』  4,610,166
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/250Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『葛飾神社 その2』  3,880,165
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/100Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『葛飾神社 その3』  5,093,061
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/100Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop の色域指定にてパープルフリンジを低減。


いずれの被写体も f:1.4 で撮るべき被写体ではない。が、敢えて f:1.4 の描写を見るために絞り開放で撮影。手持ちでの撮影なので、わずかなブレがあるかも知れない。現像時に倍率色収差補正とフリンジの低減を使っている。このレンズは倍率色収差がやや多く、絞り開放では合焦していない部分での軸上色収差がかなり見られる。


普通に風景を撮る時にはもっと絞るはずなので、遠くに見える我が家を f:5.6 で撮って見た。

『自宅遠望』  4,851,899
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:5.6 1/400Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

f:5.6 でこの程度の描写をする。ディスプレイ上に1:1で表示させて頂ければお解りの通りかなり良い描写をしている。A3 サイズ程度のプリントなら、全く問題は無いだろう。


家へ戻ってきて、「きなこ」を1枚。最近は床の上でも寝そべるようにはなって来たが、本棚のベッドがお気に入りのようだ。かなり暗いので、両肘を突いての手持ち撮影。少しブレていると思う。

『外を見つめる「きなこ」』  2,016,202
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/10Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


何が何でもディスプレイで大きく表示した時に、画面の隅から隅までキッチリ写っていないとイヤだと言う方には DP2 Merrill を勧める。が、DP2 Merrill の絞り開放は f:2.8 である。f:2.8 1/30 秒と f:1.4 1/125 秒では被写界深度(ボケ具合)やブレ易さでかなり異なった結果になると思うが、いかがだろうか?

| | コメント (3)

暑い日が続く・・・。 2013/07/16

かなり早い梅雨明け宣言だったけど、関東地方ではあれ以来雨らしい雨が降っていない。山陰地方ではとんでもない局地的な豪雨があったようで、被害が心配である。東京近辺の水不足も少し心配で、このまま雨が降らないとチョット困ることになるかも知れない。


新しい 30mm F1.4 でイロイロ撮ってみたが、風景写真も含めて、実用上は全く問題のない描写をすることがわかった。もちろんディスプレイ上に1:1で表示させて DP2 Merrill で同時に撮影したものと比べてしまうと、特に周辺部での甘さがわかるけど、A3 サイズくらいのプリントなら全く問題はないだろう。ただ、周辺部で倍率色収差が目立つことがあるので、SPP での補正が推奨される。

開放付近でのフレアーっぽい柔らかめの描写は明るいレンズに共通した特徴であるが、中心部はキッチリ解像するのでポートレートに使っても問題はないだろう。ハイコントラストな部分がボケた時には軸上色収差が目立つので、背景を単純化することが必要と思われる。

私自身、絞り開放で撮影することはほとんど無いのだけど、f:1.4 で撮影してもモケモケな写真にはならないことが確認できたのでこれからはあまり気にせずに使ってみようかと思っている。

7月4日にアップした『歩行器でご機嫌』の別バージョン
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/160Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM が到着した日にユー君を絞り開放で撮影した時の別ショット。昨日のベニシジミと同じで、SPP のノイズリダクションを使わずにシャープネス -0.5 で現像。Photoshop 上の NeatImage でノイズリダクションしている。ご覧頂いてお判りの通り、開放でもこれほどの描写をする。35mm F1.4 と比べても大差ないと言って良いだろう。

| | コメント (0)

3連休最終日 その2 2013/07/15

【本日2本目の記事】

本日1本目の記事は真夜中の2時過ぎにアップしているので、これが2本目。今朝写した写真をアップ。


『ベニシジミ その1』  1,318,965
SIGMA DP3 Merrill @f:6.3 1/160Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『ベニシジミ その2』  1,797,596
SIGMA DP3 Merrill @f:6.3 1/320Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『キンシバイ(金糸梅)』  1,165,856
SIGMA DP3 Merrill @f:7.1 1/125Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景

上の3枚は SPP でノイズリダクションを全て0で現像し、TIFF で保存後、Photoshop 上の NeatImage プラグインを使ってノイズの低減をしている。あまり手間を掛けたくないので、ノイズリダクションは「自動」で掛けているが、NeatImage は精緻な描写の部分はそのままで、ノイズが目立つような所をスムーズに修正してくれる。気を付けるのは「シャープネス(NeatImage の場合は「シャープニング」)を掛けない設定」にすること。もし掛ける場合でも □ Conservative(控え目)にチェックを入れる事。

他のノイズリダクション専門のソフトウェアは使った事が無いので、比較のしようが無いのだけれど、私自身はとても良いソフトだと感じている。SPP のノイズリダクションよりは効果的で、必要以上に描写が甘くなる事も無いのでお薦めである。

なお、プラグインとして使えない、JPEG のみ、Exif が無くなる等の制限があるが、デモ版が無料で公開されているので、お試し頂くことが出来るし、特別な目的がない限り、それで十分役に立つと思う。

NeatImage ダウンロードページ
↑このページから Demo edition をダウンロードしてお試しあれ。


なお、現在 Facebook で紹介されている piccure と言う微ブレ、小ボケ救済ソフト(フル機能 14 日間お試し版)をダウンロードして使って見たけれど、大きな FOVEON センサーの画像に対しては全く使えないソフトである事がわかった。おそらく Web サイトに掲載するような小さなサイズの画像用に作られているのだろう。敢えてサンプルは掲載しないが、お暇な方はご自身でお試しあれ。

| | コメント (2)

3連休最終日 2013/07/15

昨日撮影した写真をとりあえずアップ。

『鹿の子ユリ その1』  2,361,033
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:6.3 1/50Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『鹿の子ユリ その2』  3,277,788
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:6.3 1/80Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『ノウゼンカズラ その2』  1,459,190
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:4.0 1/125Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop にて色調を調整し、ノイズをレタッチ。


『グラジオラス』  2,942,678
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:4.0 1/500Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『クレマチス』  3,842,205
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.0 1/320Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『アルストロメリア』  1,437,994
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.0 1/1250Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop の NeatImage プラグインにてノイズリダクション。


『ネコジャラシだらけ』  7,641,963
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:7.1 1/250Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『チョット眠い』  2,571,892
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:1.4 1/100Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート


『せ~の』  3,047,620
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:1.4 1/125Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『僕も寝る』  2,298,539
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:1.4 1/40Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート

| | コメント (2)

3連休中日 2013/07/14

SD1 に 35mm F1.4 を着けて朝の散歩。お休みなので、いつもは行かない方向へテクテク。それなりに撮れたのだけど、枚数が多すぎるので、今日と明日の2回に分けて掲載。


『ホース』  7,813,399
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:8.0 1/80Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『茄子の花』  3,195,840
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:6.3 1/125Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『ゴデチア』  4,439,485
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:5.6 1/250Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『百日草』  3,195,840
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:7.1 1/80Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『ヒマワリ 2013 その1』  3,078,866
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:7.1 1/125Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『ヒマワリ 2013 その2』  6,519,263
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:1.8 1/2000Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『ヒマワリ 2013 その3』  4,450,172
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:6.3 1/125Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『ヒマワリ 2013 その4』  3,230,485
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:2.2 1/2000Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『ヒマワリ 2013 その5』  2,558,668
SIGMA SD1 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM @f:2.2 1/1000Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

これで半分。後は明日。

| | コメント (0)

3連休初日 2013/07/13

今日は家族総出で船橋のららポ~トトウキョウベイへ出掛けた。私は一緒に食事をして、すぐに帰ってくるつもりだったのだけど、ヨメさんと「はな」はそうではなかったようで、結局買い物に付き合って、帰宅したのは午後4時半。

チョット疲れてしまって、夕飯を食べた後、眠気に襲われ、真夜中まで寝てしまった。既に時刻は午前零時を回っている。

そんなわけで、今日はユー君と「はな」の写真をアップしておしまい。


『まどろみ』  2,343,709
SIGMA DP2 Merrill @f:3.5 1/20Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『新しい洋服』  3,889,601
SIGMA DP2 Merrill @f:4.0 1/100Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート

| | コメント (3)

SPP 5.5.2 Windows 版 2013/07/12

SD1 や SD1 Merrill で RAW での撮影をした時にそれらのファイルを一括で現像する人はほとんどいないだろう。JPEG + RAW で撮影するか、現像の直前に JPEG データの抽出を行う事で、わざわざ現像するまでもなく、普通に見られる JPEG 画像が得られる。

敢えて RAW ファイルからの一括現像をやらなければいけないケースがあるとすれば、同じシーンを何枚も撮影して、非常にわずかな差を見極めようとする時だろう。つまり、レンズをテストするために撮影するような場合である。

なので SPP 5.5.1 で一括現像すると、フリーズすることがある事を知っている方もあまり多くはないだろう。ただ、普通に現像してもエラーで落ちるという話も聞いたことがある。だから、そのバグを修正した SPP 5.5.2 が出てもあまり驚かない。

これで Mac 版と同じバージョンになった。この次が SPP 5.5.3 なのか SPP 6.0 なのかははっきりしないけど、ボチボチ SPP 6 が出て来ても良い様な気がする。が、驚異的なシグマの開発スピードを考えるとおそらく年内には出てこないだろう。次の桜に間に合えば良しとしよう。

なお、SPP 5.5.1 と SPP 5.5.2 で同じファイルを同じ条件で現像して見たが、出力された JPEG ファイルは全く同じものであった。異なっていたのは Exif データの SPP のバージョンナンバーだけ。もちろんファイルサイズも全く同じであった。


SD 用のバッテリーパックが新しくなるようだ。DP Merrill が出てからは SD1 の出番も随分と少なくなってしまったが、SD1 購入と同時に入手した社外品4本で何の問題も無く使えている。同じ純正でも DP Merrill 用のバッテリーと違い決して安いとは言えない価格なので、自己責任ではあるが、私は非純正のバッテリーをご使用になる事を勧める。ただし、SD 用だけだ。DP Merrill 用は、絶対に純正をお使いになるべきで、そうでないと特に DP3 Merrill の場合に書き込みに失敗することがある。


今日は瀕死の HDD から少しずつデータをコピーしたのだけれど、どう考えてもさほど重要とは思えないデータばかりで、結局週明けに各自に聞いてみて、大切なデータのみを救い出すようにした。

今朝は寝坊したため、写真は無し。

| | コメント (2)

チョットした緊急事態 2013/07/11

今日は会社その1には出社しなくても良い日だったので、facebook で紹介されていた piccure と言う名の微ブレ補正ソフトウェアをチェックしようと思い、準備をしていたら、会社その1からケータイに連絡が入った。

複数台あるサーバーに外付けしているミラーリング HDD の内の一台が片肺飛行をしているとのこと。メーカーは駄目になった方の HDD を新しいものと入れ替えれば大丈夫としているが、この前も書いたように過去に2度ほど大丈夫では無かった事を経験している。

外付けミラーリング HDD の正しい使い方というのは、私に言わせれば、どちらか一方のディスクが駄目になったら、片肺飛行をしている内に他のミラーリング HDD を買ってきて、リプレースする事である。

ただ、今回はいっそのこと NAS にしてしまおうかという話もあって、とりあえず会社その1へ行って、システム担当者さん(実質的な私の後任者さんで、非常に優秀)と意見交換をしてから対処する事になった。

で、結局 NAS と言うことになり、QNAP の TS-221 と Seagate の 2T を2台買ってきた。セットアップは簡単にできたのだけど、片肺飛行しているディスクの調子が悪く、今日中に全データをコピーすることが出来なかった。また、明日続きをやらなければならない。

そんなわけで今日はとても疲れている。が、朝に撮った写真を1枚だけ・・・。


『朝の光の中で』  5,577,673
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/250Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (2)

まだまだ・・・あぢぃ! 2013/07/10

今日はお休み。一番喜ぶのはヨメさんである。朝一番のお迎えバスで新船橋にあるイオンへ、メモを持たされて買い物。ついでにD2に寄って、「はな」の部屋へ涼しい風を通すための仕切りを探す。

昼過ぎに大きめの柔らかいケージが来て、「きなこ」をその中に入れてショコラと薄くて細かいネットを挟んでじっくりご対面。普段はとてもおとなしい「きなこ」が威嚇行動をして、前脚でジャブ。ショコラも尻尾を太くして戦闘態勢。どちらも仲良くしようという気配はみじんも見えない。困ったものである。

ヨメさんが買い物に行っている間、ユー君のお相手。夕食の支度の間、歩行器に座らせておいたユー君がブーブー文句を言っているのを無視したら、ヨメさんに怒られた。(^^;

で、今日の一枚。

『甘えのポーズ』  5,702,552
SIGMA DP2 Merrill @f:3.2 1/125Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (0)

今日も・・・あぢぃ! 2013/07/09

昨日は出社する予定だったのに、緊急事態で行くことが出来なかった会社その1に、朝早め(定時とも言う)に行った。「休んでも良かったのに」と言われてチョットがっくり。でも、仕事はあるので、やるべき事を全てやって帰って来た。そのせいで明日と明後日はお休みになってしまった。

昼の時間に会社その1から歩いて4~5分ほど掛かる地下のフォトスタジオで使っている MacPro 3台のOS のバージョンやシリアルナンバー等を調べに行ったのだけど、もの凄い暑さ。思わず途中にあったスタバに飛び込んで「キャラメルフラペチーノのグランデ」と注文してしまった。暑い中で味わう「フラペチーノ」はとても美味、だけどチョット甘すぎた。今度は「コーヒーフラペチーノ」にして見よう。

異常な早さで梅雨が明けた関東地方は連日、とても暑い。主に外で働く方は、熱中症にご用心。


で、今日の写真は「きなこ」


『くつろぐ「きなこ」』  3,330,400
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:3.2 1/200Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

明日は大きめのケージが我が家に来る予定。ショコラとの同居に向けての第1歩。

| | コメント (2)

あぢぃ! 2013/07/08

本日は上野の会社から緊急 SOS。会社その1には行けなかった。サーバーのミラーリングしている HDD のウチの1台が死んでしまったためである。以前、本来なら全く問題なくリカバリーできるはずのミラーリングシステムが正しく働かなかった事を2度も経験しているので、バックアップを行ってからリカバリー処理を行ったために時間が掛かったのである。

しかも、バックアップ用の外付けディスクもミラーリングしていた HDD の予備もないために、秋葉原に買い出しに行く羽目になってしまった。パーツ街では日陰を選んで歩いたけれど、とんでもなく暑い日であった。その買い出しが一番疲れた。

リカバリーが一通り終わってから、ついでにミラーの正常な方も念のため交換しておいて欲しいとの要望が出て、再び秋葉原へ。さらに疲れた。さすがに2度目のリカバリーが終わるまでは勘弁して欲しいとお願いして、4時過ぎに帰って来た。

写真は帰りにもう一度秋葉原に寄って、撮影したもの。

『アキバのお嬢さん』  4,695,356
SIGMA DP2 Merrill @f:4.5 1/400Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『秋葉原駅構内』  4,127,317
SIGMA DP2 Merrill @f:2.8 1/25Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (0)

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM 続き 2013/07/07

今日は暑すぎると言う程ではないけど、涼しくはない天気。自宅で少し、外で少し写真を撮った。SIGMA 30mm F1.4 DC HSM で無限遠の風景を撮りたくて外に出たのだけど、地上からだとイマイチ。

とりあえず f:1.4 での周辺減光をご覧頂く。

SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4

空をご覧頂ければお判りの通り、絞り開放だとかなり目立つ周辺減光がある。が、絞り開放で風景を撮影することはまず無いであろうし、f:1.4 では最高速なシャッタースピードでも露出オーバーになってしまうでの、あまり気にする必要はないと思う。

f:2.8 まで絞れば、この周辺減光はほとんど無くなる。

SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:2.8


SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4

この風景を絞り開放で主たる被写体を真ん中に置いて撮った状態。絞り開放では大口径レンズ特有のハロが出ている。


上の写真でお解りの通り、全体が無限遠にあり、空(そら)以外のものが写っている領域は水平で天地1/3。仕方がないので、この部分が画面の上段、中段、下段になるように上下にカメラを振って、撮影。その3枚を重ねた。

SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:2.8


SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:5.6

手持ちでの撮影のため、若干のズレと甘さがあるかも知れないがご容赦。このような風景写真をあまり絞らずに撮影する事はまれなケースだと思うので、f:5.6 のテスト画像を参考にして欲しい。実用上は全く問題の無い解像をしている。


で、今日の写真。

椅子の上のショコラ
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:4.0 1/160Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop にてトリミング。


歩行器にも慣れました
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:4.0 1/160Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート
Photoshop にてトリミング。


ニコニコ、ユー君
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:4.0 1/160Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート


物思い
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:4.0 1/60Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (2)

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM をテスト & ショコラ記念日 2013/07/06

一昨日、SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @Art を SD1 に着けて手持ちでテスト撮影を行った。結果がイマイチだったこともあって、今日は三脚に乗せ、マニュアルフォーカスで撮影し直した。

このレンズは今年の4月5日にシグマ用が発売されたので、既に発売から3ヶ月が経過している。旧タイプの SIGMA 30mm F1.4 EX DC HMS を私は4本試して、最終的には手元に残っていない。柔らかい描写は許せるのだけど、かなり露骨な像面湾曲(f:5.6 まで絞っても中心部にピントが合っていると周辺部が甘く、周辺部にピントを合わせると中心部が甘くなる収差)があったため、風景には今ひとつ不向きなレンズで、ポートレート専用と考えると少々短すぎるため、常用のレンズとはならなかった。

また、このレンズに関しては既に多くのレビューが書かれているので、それをご覧頂くのも良いだろう。

日経トレンディネット 鹿野貴司の「実写で味わう最新交換レンズ探訪」

デジカメWatch 交換レンズ実写ギャラリー

Map Camera 【スプリングバトル】SIGMA 30mm/f1.4 新旧対決!


SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art
by SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 1/200Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop にてレタッチとトリミング

で、本日いつもの風景が自宅の大改修工事で撮影できないので下に降りて、JR の金網フェンスやいつもディストーションを見るために撮影しているマンションの壁を撮ってみた。

このレンズで撮影された画像だけでは判断が難しいと思い、30mm では最も良い描写をする相手を選んで、ほぼ同時に撮影している。撮影に使用したカメラは SIGMA SD1、比較の相手は DP2 Merrill である。


SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4

中心部のピントは意外と良い。が、軸上色収差がわずかにあり、ピントが少しでも甘くなるとハロが出る。周辺部は許容範囲外。ボケ方から判断してコマ収差が多く残っているようだ。


SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:2.0

1段絞った状態。すでにハロは出ない。が、35mm F1.4 でもそうだったのだけど、なぜかこの f:2.0 だけ周辺部の緑被りが目立つ。周辺部はまだ大分甘い。


SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:2.8

2つ絞った状態。周辺部はまだ少し甘い。


SIGMA DP2 Merrill @f:2.8

DP2 Merrill の 30mm はおそらく現存する 30mm の中では最も解像度が高く、倍率色収差も極小で、周辺まで均一の描写をする夢のようなレンズ。それと比較するのはあまりにも残酷である。が、敢えてやってみた。DP2 Merrill の描写力を改めて実感する1枚である。


SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:4.0

かなり良い描写。周辺部は少し甘いが、実用上は十分。A4 サイズであればこの甘さはわからないだろう。なお、遠景とは大分距離があるので、金網とポール、手前のドウダンツツジの描写で判断して欲しい。


SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:5.6

開放値 F1.4 のレンズとしては非常に良い描写。周辺部の若干の甘さも許容範囲。


SIGMA DP2 Merrill @f:5.6

DP2 Merrill の f:4.0 ~ 6.3 までの描写は、焦点距離 30mm のレンズとしてはおそらく世界一。全く文句の付けようがない。


SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:8.0

非常に良い描写。完璧とまでは言えないが、実用上は全く問題ないと言える


SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:11.0

Merrill センサーで f:11.0 まで絞ると回折の影響が見えて来る。A2 サイズくらいまでなら問題は無いと思うけど、ディスプレイ上で1:1で見ると f:8.0 よりも甘くなっていることがわかるだろう。


ここまでが、家の前を走っている JR の金網と手前の植え込みを撮ったテスト画像。ここから下はいつも歪曲のテストで撮影しているマンションの壁である。


SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:2.8

歪曲は思ったほど多くはない。平らな壁なので周辺部の描写も良くわかる。実用上は全く問題の無い描写である。


SIGMA DP2 Merrill @f:2.8

DP2 Merrill も歪曲はこの程度。このような被写体でないと判らないほど。それにしても凄い描写。


SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:5.6

歪曲だけ見ても面白くないので f:5.6 でも撮って見た。非常に良い描写である。


SIGMA DP2 Merrill @f:5.6

完璧。


明日はテスト撮影的でない写真を撮るつもり。


一年前の今日、マンションの駐輪場で私の脚に絡みついて来た迷い猫をウチのヨメさんが段ボール箱に入れて我が家に連れてきた。つまり、今日は「ショコラ記念日」。最近のショコラは約一ヶ月前に新たに我が家に来た「きなこ」を縄張りを荒らしに来たヤツと認識しているらしく、隙あらば追い出そうとして、追いかけ回す。

なので「きなこ」は未だに私の部屋に隔離状態で飼っている。「きなこ」はかなりおとなしい猫で自分からは決して挑んだりはしないけど、ショコラの顔を見ると「フーッ」と威嚇する。いつの日にか2匹の猫を同じ部屋で飼いたいと思ってはいるが、まだしばし時間が掛かりそうだ。

| | コメント (0)

どこかで見たお嬢さん 2013/07/05

Facebook のシグマ・FoveonスクエアでデジカメWatch の交換レンズ実写ギャラリーで SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM が紹介されているとアナウンスがあった。早速リンクをクリックして見に行ったら、どこかで見たことのあるお嬢さんのポートレート。CP+ 2011 から3年連続でシグマのブースでコンパニオンをしておられるお嬢さんである。モデル:相川紗苗と書いてあったので、初めてこの方のお名前がわかった。キヤノンの EOS 60D での撮影なのでディスプレイ上で1:1で見ると肌が滑らかで綺麗。私が嫌いな描写である。(^^;

偶然ではあるけれど、今年の2月15日の記事で、このお嬢さんを CP+ のシグマブースで撮影した写真をネタにして DP Merrill で女性を撮ると写りすぎるので柔らかく現像しましょうと言う記事を書いている。

人の肌は同じ人物であっても、常に同じではない。体調や肌のお手入れ方法に寄って異なってくる。なので5ヶ月前のお肌と、デジカメWatch の交換レンズ実写ギャラリーでモデルをなされた時とでは肌の質感は異なるかも知れない。が、同じ人物を SIGMA SD1 と CANON EOS 60D で写した場合、どの程度の差があるのかが気になった。

上のリンクをクリックして頂いて、描写の違いをご覧頂くのも一興と思い、紹介させて頂いた。


今朝、カメラを持って外には出たのだけれど雨がかなり降っていて、風も強くて、撮影を諦めた。なので、今日の写真は「無し」。週末の天気はさほど悪くはなさそうなので、新しい SIGMA 30mm F1.4 DC HSM をメインに、イロイロ撮って見ようと思う。

| | コメント (4)

インディペンデンス・デイ 2013/07/04

毎年7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日。だから、どうと言うことはないけど、なぜか毎年思い出す。

今朝は昨日撮った冬珊瑚とノウゼンカズラの写真がイマイチだったので、リベンジ。昨日のものよりはかなりマシな写真になったので、掲載。ついでに自宅の向かいにある公園にこの時期になると植えられるヒマワリの苗木の下半分とシロツメクサ(クローバー)と、工事中の我が家を背景に、同じく工事中の JR をまたぐ陸橋(正確には跨線橋)を撮影。

『冬珊瑚』  7,358,857
SIGMA DP3 Merrill @f:6.3 1/20Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

このあたりでは夏に色づくのになぜか「冬珊瑚」と言う名前。実際、冬に色づくものもあると言う。


『ノウゼンカズラ』  5,231,888
SIGMA DP3 Merrill @f:6.3 1/100Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『夏を待つ』  6,527,627
SIGMA DP3 Merrill @f:4.0 1/320Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

毎年この時期になると植えられるヒマワリの苗木。来月には大きくなった姿をお目に掛けることが出来るかも知れない。

『青い橋』  3,335,163
SIGMA DP3 Merrill @f:4.0 1/800Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


昼前にレンズが一本届いた。上の写真の右上に写っているのは現在改修工事中の我が家。つまり、ベランダからのいつもの風景写真はまだ撮影できない。仕方がないので、ユー君を撮ってみた。

『歩行器でご機嫌』  2,147,198
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/160Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート

ストロボの光量を 1/8 にして斜め後ろにバウンス。F1.4 のレンズだとそれで十分。

この後、外に出て試し撮りをしたのだけど、全て手持ちでの撮影だったため、正しく評価できない。歪曲は最近のレンズにしては若干多いような印象を受けた。以前のモデルほどではないが、柔らかい描写。DP2 Merrill では写りすぎて困る被写体には持って来い。ソフト化する手間が省ける。

| | コメント (3)

たっぷりお仕事 2013/07/03

今日はいっぱい仕事をした。こんな時間に記事を書いているのは久しぶり。

朝の散歩で撮影した写真も「ボツ」。明日はリベンジ。と言っても例によってたいした写真ではない。皆さんに感動を与えられるような写真を撮りたいと思ってはいるのだけど、イマイチのものばかりを量産している。

なまじ良い写真とはどのようなものであるかがわかっているだけに、自分が撮っている写真のレベルの低さに恥ずかしさを覚えることもある。しかし、いっぱい撮っていれば年に数枚の偶発的まぐれアタリがある。明日もそのまぐれアタリを狙ってシャッターを押してみよう。

| | コメント (4)

チョット暑かった日 2013/07/02

本日、お仕事はお休み。ヨメさんの買い出しに付き合ってららポ~トへ出掛けた。

ユー君はまもなく7ヶ月になる。寝返りをした後、お腹を中心に回転する術を覚えた。10分くらいならお座りも出来るようになり、下の前歯2本が少し顔を出している。6ヶ月を過ぎた頃から少しずつ離乳食を与え始めて、食べることにも大分慣れてきた。これで真夜中や超早朝のミルクがなくなれば、多少は楽になるが、ヨメさんの寝不足はまだしばらく続きそう。


で、今日の写真は2枚。

『ラベンダー』  8,846,429
SIGMA DP1 Merrill @f:7.1 1/200Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

「はな」の通学路の途中にある公園。花壇にラベンダーがいっぱい植えられていた。


『ららポ~トで昼寝』  3,480,226
SIGMA DP3 Merrill @f:3.5 1/30Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (0)

foveon-bbs.com 始動 2013/07/01

現在のフォビオン掲示板を運営管理している「鯖料理人」さんはオープン系のプログラマ。たまたまお仕事の切れ目で、私が Outliner さんから引き継いだ「FOVEON SIGMA デジタルカメラ専用 画像掲示板」とテキストオンリーだった「フォビオン掲示板」を最新のプログラミング言語を駆使して、合体させてしまおうと計画。

私はチョット古い Windows C/S 系のプログラマなので、PHP や Rails 等は読むことは出来ても書くことは出来ないし、ウェブ系のプログラミングは得意ではない。すべて鯖料理人さんにお任せである。

画像掲示板は元は CGI-design の複数画像掲示板4に投稿時のパスワードオプション等を後から付け加えたもので、いわゆる「出来合い」の画像掲示板である。が、フォビオン掲示板は鯖料理人さんが PHP でプログラムしたカスタムメイド。

新しい foveon-bbs.com も鯖料理人さんによる完全ハンドメイドなので、世の中にイヤと言うほどある掲示板とはひと味違ったモノになるはず。

現在の画像掲示板は投稿者が戸惑うのを避けるため、アクセスして来られた場合には THE FOVOEN BBS へ飛ばされるように設定した。ただ、過去に投稿された画像に対して、直リンクされている場合があるので、データ等は当分削除せずに保持しておく。


それでは皆さん新しくなった http://foveon-bbs.com をどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »