« 暑い日が続く・・・。 2013/07/16 | トップページ | SIGMA 30mm F1.4 DC HSM 再び。の続き 2013/07/17 »

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM 再び。 2013/07/17

今日の天気は普通に曇り。あまり暑くは無く、写真を撮るには良い季候。仕事はお休み。SIGMA 30mm F1.4 DC HSM を SD1 に着けて近所を一巡り。

『葛飾神社 その1』  4,610,166
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/250Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『葛飾神社 その2』  3,880,165
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/100Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『葛飾神社 その3』  5,093,061
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/100Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop の色域指定にてパープルフリンジを低減。


いずれの被写体も f:1.4 で撮るべき被写体ではない。が、敢えて f:1.4 の描写を見るために絞り開放で撮影。手持ちでの撮影なので、わずかなブレがあるかも知れない。現像時に倍率色収差補正とフリンジの低減を使っている。このレンズは倍率色収差がやや多く、絞り開放では合焦していない部分での軸上色収差がかなり見られる。


普通に風景を撮る時にはもっと絞るはずなので、遠くに見える我が家を f:5.6 で撮って見た。

『自宅遠望』  4,851,899
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:5.6 1/400Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

f:5.6 でこの程度の描写をする。ディスプレイ上に1:1で表示させて頂ければお解りの通りかなり良い描写をしている。A3 サイズ程度のプリントなら、全く問題は無いだろう。


家へ戻ってきて、「きなこ」を1枚。最近は床の上でも寝そべるようにはなって来たが、本棚のベッドがお気に入りのようだ。かなり暗いので、両肘を突いての手持ち撮影。少しブレていると思う。

『外を見つめる「きなこ」』  2,016,202
SIGMA SD1 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM @f:1.4 1/10Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


何が何でもディスプレイで大きく表示した時に、画面の隅から隅までキッチリ写っていないとイヤだと言う方には DP2 Merrill を勧める。が、DP2 Merrill の絞り開放は f:2.8 である。f:2.8 1/30 秒と f:1.4 1/125 秒では被写界深度(ボケ具合)やブレ易さでかなり異なった結果になると思うが、いかがだろうか?

|

« 暑い日が続く・・・。 2013/07/16 | トップページ | SIGMA 30mm F1.4 DC HSM 再び。の続き 2013/07/17 »

コメント

う〜ん。改めて比べてみると、個人的には35/1.4やDP3Mのボケよりこの30/1.4のボケの方がフワフワで好きかもです。

投稿: omiya | 2013.07.18 23:46

> 通りすがりさん

少し長いレスになりそうなので、【本日2本目の記事】と致します。少々お待ちください。

投稿: maro | 2013.07.17 19:56

上から3枚目の画像ですが、大口径レンズを絞らずに使ったら木の枝に盛大なフリンジが出るはずです。どのように修正しているのかご教授頂けますか?

投稿: 通りすがり | 2013.07.17 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い日が続く・・・。 2013/07/16 | トップページ | SIGMA 30mm F1.4 DC HSM 再び。の続き 2013/07/17 »