« チョットした緊急事態 2013/07/11 | トップページ | 3連休初日 2013/07/13 »

SPP 5.5.2 Windows 版 2013/07/12

SD1 や SD1 Merrill で RAW での撮影をした時にそれらのファイルを一括で現像する人はほとんどいないだろう。JPEG + RAW で撮影するか、現像の直前に JPEG データの抽出を行う事で、わざわざ現像するまでもなく、普通に見られる JPEG 画像が得られる。

敢えて RAW ファイルからの一括現像をやらなければいけないケースがあるとすれば、同じシーンを何枚も撮影して、非常にわずかな差を見極めようとする時だろう。つまり、レンズをテストするために撮影するような場合である。

なので SPP 5.5.1 で一括現像すると、フリーズすることがある事を知っている方もあまり多くはないだろう。ただ、普通に現像してもエラーで落ちるという話も聞いたことがある。だから、そのバグを修正した SPP 5.5.2 が出てもあまり驚かない。

これで Mac 版と同じバージョンになった。この次が SPP 5.5.3 なのか SPP 6.0 なのかははっきりしないけど、ボチボチ SPP 6 が出て来ても良い様な気がする。が、驚異的なシグマの開発スピードを考えるとおそらく年内には出てこないだろう。次の桜に間に合えば良しとしよう。

なお、SPP 5.5.1 と SPP 5.5.2 で同じファイルを同じ条件で現像して見たが、出力された JPEG ファイルは全く同じものであった。異なっていたのは Exif データの SPP のバージョンナンバーだけ。もちろんファイルサイズも全く同じであった。


SD 用のバッテリーパックが新しくなるようだ。DP Merrill が出てからは SD1 の出番も随分と少なくなってしまったが、SD1 購入と同時に入手した社外品4本で何の問題も無く使えている。同じ純正でも DP Merrill 用のバッテリーと違い決して安いとは言えない価格なので、自己責任ではあるが、私は非純正のバッテリーをご使用になる事を勧める。ただし、SD 用だけだ。DP Merrill 用は、絶対に純正をお使いになるべきで、そうでないと特に DP3 Merrill の場合に書き込みに失敗することがある。


今日は瀕死の HDD から少しずつデータをコピーしたのだけれど、どう考えてもさほど重要とは思えないデータばかりで、結局週明けに各自に聞いてみて、大切なデータのみを救い出すようにした。

今朝は寝坊したため、写真は無し。

|

« チョットした緊急事態 2013/07/11 | トップページ | 3連休初日 2013/07/13 »

コメント

> ichiro_tw さん

私の ROWA 製バッテリーも逆さまにすると飛び出して来るようになりました。

が、蓋をロックしてしまえば問題なく使えるので、そのまま使い続けております。(^^;

投稿: maro | 2013.07.14 00:43

お久しぶりです。
一昨年だったか ROWA の互換バッテリーを 4 本買いましたが、私の無印 SD1 に入れると微妙に大きいらしく、落下しないようにロックする白い爪が、かかりませんでした。
ということで現在、それらのバッテリーは SD15/SD14 で使用しています。
ご存じの情報かもしれませんが一応、触れておきます。
では。

投稿: ichiro_tw | 2013.07.13 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョットした緊急事態 2013/07/11 | トップページ | 3連休初日 2013/07/13 »