« SIGMA SD1/SD1 Merrill ファームウェアアップデート。 2013/08/08 | トップページ | 凄まじく暑かった土曜日 2013/08/10 »

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM シグマ用2週間後に発売 2013/08/09

今朝、山木社長に「で、SA マウントはボチボチですか?」と tweet したら「そうですね、ボチボチです。」と返して頂いた。その5時間後にシグマから「この度弊社では、SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMシグマ用の発売日をご案内いたします。」とアナウンスがあり、「2013年8月23日(金)」と発表された。

フルサイズ用のレンズではない事もあって、スペックの割には安い。しかも、このレンズの描写力はかなり凄まじいものである事が判っている。17 ~ 18mm で始まる標準ズームで描写的にイマイチなのが広角端。ところがこのレンズは広角端から望遠端まで、全領域に渡って単焦点並みの描写をすると言う。

それが本当なら(かなり本当である事が判っているけど)SIGMA SD1/SD1 Merrill ユーザーにとってはようやく DP1 Merrill、DP2 Merrill 並みの解像度を持つ明るいレンズが供給されると言うことになる。DP Merrill シリーズは現時点で究極のカメラではあるが、その描写に肉薄するレンズが出来たことはとても嬉しい事である。

17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM もそれなりに良いレンズではあるが、広角端はイマイチ。40mm 以上の焦点距離で使うことが推奨されるレンズである。なので SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM では少々長さが足りない被写体を撮影するためのレンズとして、所有し続ける事を強くお勧めする。


できるものなら、これくらいの写りはして欲しいのだが・・・。

『夏バテ』  7,822,771
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/400Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード、ストロボ使用

|

« SIGMA SD1/SD1 Merrill ファームウェアアップデート。 2013/08/08 | トップページ | 凄まじく暑かった土曜日 2013/08/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA SD1/SD1 Merrill ファームウェアアップデート。 2013/08/08 | トップページ | 凄まじく暑かった土曜日 2013/08/10 »