« 昨日の続き 2013/11/08 | トップページ | SD1/SD1 Merrill の AF は使えるのか? 2013/11/10 »

ややのんびり・・・。 2013/11/09

今日は「はな」の学校が土曜授業参観日。休日である親が授業を見られるようにと、わざわざ土曜日に行うので、参加させてもらった。月曜の時間割で3時間目だったため、授業は体育。本人はそれなりに一生懸命頑張っていたが、結果的にはイマイチ。まぁ、多くを期待しても仕方ない。(^^;

かなり早い時間に学校に着いたため、周囲を徘徊して写真を撮った。

『黄色い小菊』  3,348,654
SIGMA SD1 + SIGMA 18-35mm DC HSM @35mm f:5.6 1/160Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:曇り、カラーモード:スタンダード

18-35mm F1.8 で AF を使えるのは 35mm だけで、それより短い焦点距離だと、上手くピントが合ってくれない。18-35mm のファームウェアもまだアップデートしていないし、せっかく USB DOCK があるのに、時間がなくて AF の調整も行っていない。明日にでも AF のテストを兼ねて、18-35mm を調整してみよう。

上の黄色い小菊だけでなく、赤い小菊も撮ったのだけど、同じ明るさの下で撮ったにもかかわらずかなりのオーバー。つまりシャッター速度が非常に遅くなって、手ブレも起きてしまった。明日の朝、再度挑戦してみようと考えている。


最近のカメラは最低でも露出、カラーバランス、フォーカシングを自動で制御できる。が、その完成度はユーザーが望むほどには十分ではない。撮影者がある程度の経験を積むことによって、自動制御をアテにして良い場合と何らかの補正を加えないといけない場合がある事が判るのだけど、その線引きがきっちり理解できているかと問われると、心許ない。

少し自動制御についてテストをしつつ、考察してみようと思いついた。

|

« 昨日の続き 2013/11/08 | トップページ | SD1/SD1 Merrill の AF は使えるのか? 2013/11/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の続き 2013/11/08 | トップページ | SD1/SD1 Merrill の AF は使えるのか? 2013/11/10 »