« Windows XP でトラブル 2013/11/27 | トップページ | 今日はヘロヘロ 2013/11/29 »

再び神社のモミジ 2013/11/28

今日は曇っていたのだけど、曇り空を背景にしたモミジの色は晴天の時よりも美しく見える場合がある事を知っていたので、一昨日に撮影した神社の裏庭のモミジを再び撮影。


『紅、鮮やか』  10,090,032
SIGMA SD1 + SIGMA 18-35mm DC HSM @18mm f:6.3 1/30Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『紅く立つ』  9,379,839
SIGMA SD1 + SIGMA 18-35mm DC HSM @18mm f:6.3 1/60Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


一昨日に撮影した最後の写真と同じ被写体で、カメラと地面は 10 cm しか離れていない。ノーファインダーで撮影した後、背面液晶モニターで確認しつつ 30 枚ほど撮影した中の2枚である。ご覧頂いてお判りの様に、横位置と縦位置の違いだけで、ほぼ同じ写真である。

横位置のものだけを掲載しようと思ったのだけど、縦位置も捨てがたく、未練がましく載せてしまった。

|

« Windows XP でトラブル 2013/11/27 | トップページ | 今日はヘロヘロ 2013/11/29 »

コメント

像面湾曲。そうなのですね。
ニコンマウントやキヤノンマウントでもAFの精度が悪いといわれている原因ともなっているものでしょうか。
しかし、センサーの解像度が高すぎる所以、レンズ設計は大変ですね。DPシリーズとても良いのですが、やはりファインダーが欲しくなるシーンも多くて、SDシリーズで同等の描画をする広角系レンズを探しているところです。
ありがとうございます。

投稿: omiya | 2013.12.05 12:40

> omiya さん

はい。匹敵すると言えるかどうかは微妙ですが、SD1/SD1 Merrill 用の広角(18mm 前後の焦点距離)で最良の描写をするレンズである事は確かです。

ただ、若干の像面湾曲(周辺部にピントを合わせると中心部がボケ、中心部がクッキリ写っていると周辺部が甘くなる収差)がありますので、画面全体にピントを合わせるのはかなり面倒です。

画面の全てが無限遠となる風景写真の場合は f:5.6 以上に絞り、画面の中心から少し外れた部分でピントを合わせることをお勧めします。

投稿: maro | 2013.12.04 23:41

今広角系でDP1Mに匹敵するレンズとなると、やはり18-35mm DC HSM @18mmになりますでしょうか。他に単焦点でお勧めのものはありますか?

投稿: omiya | 2013.12.04 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows XP でトラブル 2013/11/27 | トップページ | 今日はヘロヘロ 2013/11/29 »