« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

今日は少し楽だった。 2014/01/30

昨日の朝から「はな」が学校のホワイトスクール(スキー学校)に行ったたため、今日の子守はユー君だけ。比較的楽な一日であった。

28日の午前1時頃オークションに出品した SD14/SD15 用のパワーグリップはウオッチして頂いた方も多く、そこそこの価格が付いていて、とてもありがたい。

ここで宣伝させて頂いたのも原因の一つかも知れない。と言うことで、買っては見たもののほとんど使っていなかった DataColor の Spyder CHECKR(カラーチェッカー)も出品しているので、宣伝させて頂く。

スパイダーチェッカー

色を正確に再現しなければならない被写体を撮影した時に、このカラーチェッカーを一緒に写しておくことで、かなり正確な色が得られる。実はマクベス(現在は X-Rite)のカラーチェッカーも持っているのだけど、デザインと携帯性の良さで、Spyder CHECKR も買ってみた。

マクベスより色数も多く決して悪いものではないが、テストで使っただけで、結局マクベスばかり使っているので出品する事になった。このオークションも明日の夜に終了するので、興味のある方はご覧頂きたい。


| | コメント (0)

本日も疲れております。 2014/01/28

あと3日で1月が終わろうとしているのに、ほとんど写真を撮れていない。

来月の13日には CP+ が始まり、その日だけはしっかりスケジュールを空けた。

プレミアムチケットが入手出来たので、朝一から会場に行く。翌日は半休を取って、10:30 から始まるシグマの「 垂直色分離型Foveonイメージセンサーについて」の講演を聴くつもり。

まだ2週間以上先の話だけど、それまでに何日休めるかは未定。2月2日に急遽決まった高校写真部のOB会展の打ち合わせに亀戸まで行けるかどうか・・・。

| | コメント (3)

結局こんな時間・・・。 2014/01/27

部屋の大掃除をして出て来た小物をオークションに出品したのは良いけれど、売れたら売れたで結構手間が掛かる。

久しぶりにシグマ関連のものを一つ出品したので、お知らせ。

SD14/SD15 用パワーグリップ PG-21

あまり使っていなかったので、かなり綺麗である。現在でも新品で入手は可能で、15,000円ほどで買える。お安く出しているので、興味のある方は入札して頂けるとありがたい。

| | コメント (0)

仕事も忙しくなってきて・・・。 2014/01/24

しなければならない事をしているだけで、かなりの時間が掛かる毎日になっている。

24-105mm F4 もまだ入手出来ていない。

行いたいことがほとんど出来ないのがチョット辛い。体力や気力は十分。体調も良い。精神的にも肉体的にも元気。ただ、暇が無い。

来月になれば少しは楽になるかも知れないけど、やや望み薄。

写真を撮りたいと言う思いはあるのだけど、やはり時間が無い。

チョット欲求不満である。

| | コメント (0)

朝の散歩にて 2014/01/21

今朝はとても久しぶりに写真を撮った。で、この時間になってようやく現像が出来た。

『朝の散歩にて 1』  5,908,068
SIGMA SD1 + 18-35mm F1.8 DC HSM @24mm f:7.1 1/30Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『朝の散歩にて 2』  4,930,441
SIGMA SD1 + 18-35mm F1.8 DC HSM @35mm f:2.0 1/640Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


おやすみなさい。

| | コメント (0)

週末はず~~~っと多忙 2014/01/19

週末は子守と猫守をしなければならないため、以前のように頻繁に写真を撮ることが出来なくなっている。ゴールデンウィークまでは多忙な状態が続くことも確定している。

かなり疲れるため、夜遅くまで起きているのもしんどく、ブログも滞りがち。写真に対する興味が薄れたわけではなく、熱が冷めたわけでも無いが、体力が今ひとつ・・・。

色んな意味で楽ではない状態が続いているのだけど、休むことも出来ない。疲れ気味ではあるけど、気力が萎えているわけでは無い。まぁ、無理せずにのんびりとやって行くので、お許し願いたい。

| | コメント (0)

会社2つ掛け持ちでヘロヘロ 2014/01/17

会社その1が管理している某メーカーのショールームで、つい1週間ほど前に導入した Windows 8.1 のノートパソコンからエプソンのインクジェット複合機に出力すると、1ページ目は何ともないが2ページ目の途中から印刷が出来なくなってしまうと言う現象が発生。

プリンタのドライバに不具合があると起きる現象である。Windows 8 はネットワークを検索して見えるプリンタがあると、そのドライバを自動的にインストールして、ユーザーが何もしなくても使える様になっている。が、これが落とし穴で、その自動的にインストールされたプリンタを削除して、エプソンからダウンロードして来たドライバに変えたら、何の問題も無くプリントできるようになった。

我が家のデスクトップマシンも自動でインストールされたドライバがイマイチだったので、やはりエプソンからダウンロードして来たものと入れ替えたら、素直に動くようになった。Windows 8 が自動的にインストールするプリンタはものによっては上手く働いてくれないようだ。

24-105mm F4 DG OS HSM のシグマ用とニコン用が来週の金曜日に発売になる。今日、会社その1が終わった後、稲荷町の会社に呼ばれたため、途中ヨドバシ Akiba に寄って、24-105mm F4 の現物に触れてきた。いやはやでかい。フィルターサイズが 82mm もあるのだけど、ズームリングの胴回りもほぼ 82mm あって、かなり太い。

キヤノンの EOS 70D に着いていたのだけど、やはりフルサイズ用のレンズだけあって、何ともアンバランスだった。SD1/SD1 Merrill に着けた場合でもかなり大きなレンズが着いている感じがするだろう。入手したらイロイロ撮って見ようと思う。

| | コメント (0)

チョット過労気味・・・。 2014/01/16

のんびりとこの雑記帳を書くための時間がとても少ない状態が続いている。

シグマが CP+ に出展することのアナウンスはあったけど、何がどのように発表されるかのアナウンスはまだ無い。が、今年の CP+ はチョット楽しみである。

明日も朝は早い。おやすみなさい。

| | コメント (0)

いつもの忙しさ・・・ 2014/01/14

今日もいつもの忙しさ。それに加えて「はな」がクリスマスプレゼントの一つであるヘッドフォンをプラグのところからぶっちぎってしまったのをステレオミニプラグを取り寄せて付け替え修理。

部屋の片付けもかなり進んだけど、まだ終わっていない。今月中には終わらせたいところだ。しかし、小物を整理しているとイロイロ出て来る。また少しオークションに出してみよう。

| | コメント (0)

maro のウェブサイト 11 周年。 2014/01/13

maro のウェブサイトを公開してから 11 年が経った。SD9 に始まったシグマのデジタルカメラも既に一眼レフが5機種(SD1 と SD1 Merrill は同じカメラと考えている)、DP シリーズも9機種が発売された。今年中に、2機種増えるかも知れない。

FOVEON センサーも3代目。原理的には全く申し分の無いイメージセンサーでありながら、万人に認められるほどに成熟はしていない。FOVEON 社やシグマはとても元気なイメージがあるのだけど、そのパワーをレンズだけでなく、カメラやセンサーにも振り向けている事を知らしめて欲しいものだ。


この半年間、雑記帳に掲載した写真をウェブサイトの作例画像にも掲載する作業をサボっている。やらなければと言う気持ちは有るのだけど、なかなか手が動かない。一番の原因は個人的に多忙になっていることなのだけど、仕事面よりも家事を行う時間が大幅に増えたのが原因である。

たまたま私自身の誕生日に maro のウェブサイトを公開したので、忘れようがない。私自身もシニア割引が受けられる歳になってしまった。精神的、体力的にはまだ衰えを感じていないけど、趣味に使うことが出来る時間と気力が減少していることは確かだ。

デジタルの時代になって、写真を撮るためのランニングコストはフィルムの時代とは比較にならないほど低下した。特に我々アマチュアが楽しみとして撮影する写真であれば、銀塩のそれと比較しても全く遜色のない、あるいはそれ以上のクオリティーが実現されている。

撮影後の処理にしてもパソコンとプリンターがあれば自分自身で納得が行く状態まで、じっくり時間を掛けて写真を仕上げることが出来る。それでもフィルムを現像して街の写真屋さんでプリントが完成するまでに費やされた時間ほど長い時間が掛かるわけではない。しかも、コストはインク代と用紙代だけである。

改めて、凄い時代になったものだと感じる。

| | コメント (3)

今日も忙しかった。 2014/01/12

オークションに出品して、昨晩に落札された9点全ての発送が完了した。チョット疲れたけど、とても気持ちが良い。

当然、今日も写真は撮れていない。明日は私がウェブサイトを公開してから 11 周年の記念日だから何か撮りたいけど、昨日から少し歩き始めたユー君くらいしか撮りたいものがない。

子供達に夕飯を食べさせたら、私とヨメさんの分がなくなってしまった。ご飯を炊くより、スパゲッティでも作ろうかと思案中。

| | コメント (0)

忙しかった 2014/01/11

オークションに出品したものが落札されたため、取引連絡や梱包に時間を取られた。

今日も写真は撮れていない。三連休で何枚撮れるか?

| | コメント (0)

CP+ では何が・・・ 2014/01/10

CES では既存のレンズの新型が発表された。来月は CP+ がある。CP+ でもシグマから新製品が発表されると思うけど、一番気になるのは、やはり一眼レフの新型が発表されるかどうかである。CP+ に間に合わなければ、フォトキナがある。つまり、年内には SD1 Merrill の後継機が発表されると予想している。

おそらくスタイルやイメージセンサーはそのままで、ライブビューの機能を持ち、書き込み速度と連続撮影可能枚数を増やした、いわゆるマイナーチェンジモデルだとは思うけど、TRUE III によってセンサーがらみのマイナス面が少しでも良くなってくれれば嬉しい。

DP Merrill は 24mm が着いたモデルが出るかも知れない。たぶん DP4 Merrill になると思うけど、DP1.5 Merrill かもしれない。(^^; レンズの明るさは F2.8 だと思うけど、多くの方が望むように F2.0 で出てくるかも知れない。シグマはミラーレスを作るつもりは無いらしい。ソニーのアルファ7Rと張り合うようなカメラはしばらくの間出てこないだろう。


気がついたら、年が明けてから撮影した写真を一枚も掲載していない。撮影をしていないわけではないのだけど、イマイチばかりである。

| | コメント (0)

新しいレンズが発表された。 2014/01/09


CES で新しい 50mm F1.4 DG HSM Art と 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM の開発が発表された。

5年前サードパーティーレンズメーカが作るはずがない 50mm F1.4 をシグマが売り出したときには、本当に驚いた。が、非常に高い性能の 50mm F1.4 であったため、他社のカメラユーザーにもそれなりに売れたようだ。

高知のプロはこのレンズを絶賛している。私自身は描写力だけを見たときには 17-50mm F2.8 の 50mm のが好ましく思えたので、高知のプロに譲ってしまった。

また、1年と2ヶ月ほど前に出た 35mm F1.4 も 18-35mm F1.8 の 35mm の描写と互角だったため、現在は所有していない。

そして、ここへ来て、まさかの新 50mm F1.4 である。今度のレンズは 8 群 13 枚という常識破りのレンズ構成である。基本的に貼り合わせレンズは色収差を低減する事が主たる目的となるので、13 枚ものレンズを使っていながら、貼り合わせによりエレメントはわずかに6グループしかないと言うことは、色収差を徹底的に抑えることが目的であろう。

また、大口径レンズの宿命であるコマ収差を抑えるために 50mm と言う比較的作りやすいレンズであるにもかかわらずモールド非球面レンズを1枚使っている。あのノクトニッコールは G1(最前面のレンズ)が削り出しの非球面だったが、シグマは旧モデルと同じく一番後のレンズを非球面にしている。

http://www.sigmaphoto.com/product/50mm-f14-dg-hsm-art

35mm F1.4 ほどの豪華さ(FLD 1枚、SLD 4枚、非球面2枚)はないけれど、50mm F1.4 で SLD 3枚、非球面1枚は十分に贅沢なレンズである。おそらく世界最高性能の 50mm F1.4 であろう。DP3 Merrill の描写と比較するのが楽しみである。


同時に発表された 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM は現行品である 18-200mm F3.5-6.3 II DC OS HSM の改良型と言える。希望小売価格が 20,000 円も安く設定されているが、実売価格ではほぼ同じ価格になるのではないかと思う。より小さく、より軽く、より近接撮影が出来る様になっている。Contemporary ラインの製品なのでスペック重視、描写力はそこそこと言うことだ。が、意外と良い描写をしてくれるのではないかと期待する。


実際の性能や描写は出てみないと判らないけど、期待を裏切られるようなことはないと予想しておく。

| | コメント (0)

今日もヘロヘロ・・・。 2013/01/08

やらなければいけないことをやっているだけで一日が過ぎて行く。

明日こそ!

| | コメント (0)

オークション疲れ。 2014/01/07

ヤフオクにイロイロ出していた物がついさっきバタバタと落札されたので、大忙しだった。

新しい 50mm F1.4 や 18-200mm について書きたいけど、今は頭が働かない。

明日、書くので、少々お待ち頂きたい。

| | コメント (0)

超ねむい・・・。 2014/01/06

おやすみなさい。

| | コメント (0)

部屋の片付け その2 2014/01/05

昨日に引き続き、今日も部屋の片付け。77mm の Kenko MC C-PL フィルターとキヤノンのオフカメラシューコードを出品。さらに、富士通の USB から単3型のニッケル水素充電池4本を充電する事が出来て、USB からの充電が出来る機器へのモバイル充電器としても使えるという私の様なガラケイユーザーにはあまり御利益のない充電器を出品。

部屋の片付けの合間に出品したため、片付けが遅れてしまった。カメラ用ストラップだけで 10 本以上あって、我ながら呆れてしまった。

その他行方不明になっていたバッテリーパックの接点用キャップとかフラッシュスタンド、未使用の DVD-R 約 30 枚、アシュケナージが弾いたショパンのマズルカ全曲の CD 等々が出て来たので、チョット幸せ。

まだ片付けは完了していない。明日からは仕事だというのに、今夜は遅くまで起きていなければならない。

| | コメント (0)

部屋の片付け 2014/01/04

昨年末にやるはずだった部屋の片付けを始めた。ヨメさんから「きなこ」が移動可能なスペースをもっと確保するように依頼されたため、ベランダ用物置を買って、電動工具類を全てそちらに移した。机の下のスペースもぎっしり埋まっているため、本来机の下にあるべき引き出しが外に出ている。

レコードプレイヤーを置くために外に引っ張り出した袖下引き出しなので、レコードプレイヤー亡き後、元の位置に戻そうかと思案中。そのためには古い LD や液晶ディスプレイやらを何とかしなければいけない。

防湿庫が乗っていた IKEA のキャビネットの引き出しから、小物類を引っ張り出して、間違いなく不要と思われる写真用のアクセサリーをオークションに出し始めた。

とりあえずはマンフロットの 797 モードポケット(超小型カメラサポート)とポケット三脚 MP1 の黒とグレーを出品。モードポケットは早くも入札されている。

明日はキヤノンのオフカメラシューコードや富士通の 2Way USB 充電器等を出品する予定。

おっと、もうこんな時間。おやすみなさい。

| | コメント (0)

箱根駅伝と新年会 2014/01/03

箱根駅伝は結局東洋大学が逃げ切った。下手なお笑い番組を見ているより面白い。

夕方から友人の家に行ってパソコンのチェック。外付けの HDD が1台お亡くなりになっていて、どうしても復旧したいデータがあるとのことで、HDD を調べたのだけど、BIOS レベルでは認識されているのに OS では認識されない。プロパティを取得しようとすると OS がハングアップする。一応、良心的な復旧業者に依頼することにして、ドキュメントを作り、発送のために荷造り。

午後7時からの新年会には滑り込みで間に合った。


今日は部屋の片付けを少し出来たので良しとしよう。まだ完全に綺麗になっているわけではないので、この休み中には何とかしたいと思っている。


昨晩、シグマ・Foveonスクウェア フォトコンテストに応募していないことに気が付いて、下手なりにも気に入っている写真を3枚選んで応募してしまった。入選を期待してはいないけど、参加することに意義があると言うことでチョット満足。

| | コメント (0)

箱根駅伝 2014/01/02

午前中は「はな」とヨメさんとユー君がららポ~トへ買い物に出掛けた。私は家で留守番。のんびりと箱根駅伝を見ていた。往路は東洋大学が優勝。復路で駒澤大がどこまで追撃できるか楽しみである。昨日のニューイヤー駅伝では富士通に行った柏原君を見られると思ったけど、故障で欠場したようだ。

部屋の掃除が年を越してしまった。明日は覚悟を決めて、掃除に取り組む。今日も少々疲れ気味。早寝を心がけよう。

| | コメント (0)

ユー君と散歩 2014/01/01

午前中、買い物のついでにユー君と散歩。近所の公園にて。さほど寒くもなくのどかなお正月。

『ニコッ』  5,166,991
SIGMA SD1 + 18-35mm F1.8 DC HSM @25mm f:5.6 1/200Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート

| | コメント (0)

年賀状 2014/01/01


| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »