« CP+ 2014 その1 2014/02/13 | トップページ | CP+ 2014、雪でお休み。 2014/02/15 »

CP+ 2014 その2 2014/02/13

今日は緊急事態が発生してしまい、いつも行く会社その1を半休して、午前中に行くはずだった CP+ でのシグマの技術アカデミーに参加することが出来なかった。

因果な商売である。


SIGMA dp2 Quattro から出力された画像は存在しているとのことだが、動態展示されている試作機で写した画像をお持ち帰りすることは出来ない。また、その画像を今の時点で見たとしても全く参考にはならないとのことであった。

ファームウェアを詰めて画質を向上させるのにあと5~6ヶ月掛かると見ているようだ。運が悪ければ、あと1年掛かるかも知れないが、Quattro センサーと TRUE III は既に完成形があるようなので、遅くても年内には出て来る可能性がある。

高感度に関しては、非公式ながら ISO 1600 が実用になる事を目標としているとの話が聞けた。是非とも実現して欲しい。

Quattro センサーの技術的な話を聞けなかったのがとても残念。おそらく社長のステージイベントを聞けば、ある程度のことは解るだろう。

CP+2014:シグマ、山木和人社長「Quattroセンサーについて」ステージ

是非ご覧頂きたい。

|

« CP+ 2014 その1 2014/02/13 | トップページ | CP+ 2014、雪でお休み。 2014/02/15 »

コメント

> あんどうさん

行きたいのは山々ですが、天気が悪すぎて、ベビーカーに息子を乗せて横浜まで行くのは不可能だと思います。

道路の雪が溶けてくれれば、日曜日には行きたいのですが、おしめを替える場所をどう確保するかが問題です。(^^;

投稿: maro | 2014.02.14 23:16

技術アカデミーの内容は正直微妙。なぜなら、CEO 山木さんの話で十分に、Quattro センサーは理解できたので。だだ、技術アカデミーで、センサーピクセル数以上の JPEG 生成方法は、ほぼ判明です。

Quattro センサーの現像に関して、以前の私の認識は誤りでした。
maro さん、明日は、どうされますか?

投稿: あんどう | 2014.02.14 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CP+ 2014 その1 2014/02/13 | トップページ | CP+ 2014、雪でお休み。 2014/02/15 »