« 早くも3月。 2014/03/01 | トップページ | 単3型充電池の話 その2。 2014/03/03 »

たまには単3型充電池の話。 2014/03/02

私は知る人ぞ知るエネループフェチである。サンヨーからパナソニックになってしまったけど、ニッケル水素充電池はエネループが一番良いと思っている。所有している 80 本あまりの単3、単4型充電池の全てがエネループかその OEM である。

単に長持するだけなら min2700mAh のものが出ているが、これはいわゆるエネループタイプではない。エネループの良い点は充電後の自己放電が非常に少なく、1年後であっても 85% 程度の電力を保持している点にある。メモリー効果が少ないと言われているけど、全くないわけではないので、継ぎ足し充電を頻繁に行った場合は、放電機能が付いている充電器を使って放電後充電をしてあげるか、ちゃんと使い切ってから充電することをお勧めする。

以前はほとんど全てのバージョン(トーンズと呼ばれるものやディズニー仕様などの限定品)を持っていたのだけど、最近は高出力タイプ(エネループプロ)と過放電しても温度が上がらない安全タイプ(エネループプラス)しか使わなくなったため、好みの色を残して、ほとんど全てオークションに出品してしまった。なので、普通の出力 min1900mAh のものは 24 本しか持っていない。

エネループの高出力タイプはエネループプロのみで、外装はエネループのロゴが大きく入っているサンヨー時代のものとパナソニックのロゴが大きく書いてあるパナソニック時代のものがある。サンヨー時代のものは既に生産、販売を終えているので、これからは、パナソニックのロゴが大きく書かれているもののみとなる。

が、実際の製造元である FDK(富士通)も同じものを富士通ブランドで製造、販売している。富士通充電池(高容量タイプ)単3形(HR-3UTHA)min2400mAh 1.2V がそれである。もしかするとエネループプロの一つ前のバージョンかも知れない。ウェブサイトで調べると、エネループプロの宣伝文句、スペックと全く同一である。上海問屋で4本¥999 で特売されることもあるので、お買い得である。

そして、以前はパナループと揶揄されていたパナソニックのエボルタ充電池がある。これにも高出力型があって、充電後の自己放電もエネループとほぼ同じ性能のようだ。

さて、これらの高出力型低自己放電は公称の再充電可能回数が通常のエネループやエボルタ充電池と比較して1/4しかない。具体的には 500 回となっている。たぶん、500 回も充放電した場合には電圧か充電容量が低下して実用上は使い物にならなくだろうから、話半分として、250 回あたりが限界だろう。それでも、1週間に一度充電したとして5年くらいは持つ計算になる。

5年もすればより高性能な電池が出てくるだろうから、自然と買い換えることになると思われる。もちろん、殆どの場合 min1900mAh の普通のタイプで十分長持ちするものもあるので、何が何でも高出力型でなければならないとは言えない。が、高出力型であれば電池を取り替える回数が少なくなることは確かだ。

なお、エボルタ充電池の高出力型でないものは国内生産品ではないので、そのあたりを気にする方にはお勧めしない。が、エネループは全て国内で製造されている。以前は他社に OEM していたようだけど、現在では他社のものは殆ど中国製になってしまった。

明日に続く。

|

« 早くも3月。 2014/03/01 | トップページ | 単3型充電池の話 その2。 2014/03/03 »

コメント

>そして、以前はパナループと揶揄されていたパナソニックのエボルタ充電池がある。これにも高出力型があって、充電後の自己放電もエネループとほぼ同じ性能のようだ。

http://www.amazon.co.jp/Panasonic-%E5%85%85%E9%9B%BB%E5%BC%8FEVOLTA-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB-BK-3HLC-4B/product-reviews/B00C48RYB4/ref=dpx_acr_txt?showViewpoints=1

高容量の充電式エボルタは300回しか充電できないようですよ。エネループプロの6割ですね。自己放電抑制もダメっぽいです。

投稿: えのん | 2014.07.31 16:06

> フォベオンのめざめさん

王冠のマークが無いエネループは初代のエネループです。もし、eneloop のロゴの p の下に(R)マークが無ければ、本当の初代。今となっては貴重品。次が、王冠のマークが無くてeneloop のロゴの p の下に(R)マークがあるもの。その次が王冠があるもの。その次は王冠のマークの下がアンダーラインになっているものです。

混ぜて使うことはメーカーでは「やらないで」と言っています。一番古くなっているものが全体の足を引っ張るからだと思います。

明日は「実はおっかない充電池の話」を書く予定です。

投稿: maro | 2014.03.03 23:28

私もエネループ(SANYO)フアンで、いろいろと使っています。
maroさんの充電方法、大変参考になりました。
最近気づいたのですが、古いものには+横に王冠マークが無いのですが、有無で何か違うのでしょうか?また、これらを混ぜて使うのはどうなのでしょう?

投稿: フォベオンのめざめ | 2014.03.03 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早くも3月。 2014/03/01 | トップページ | 単3型充電池の話 その2。 2014/03/03 »