« SIGMA SD1/SD1 Merrill ファームウェアアップデート 2014/04/23 | トップページ | SIGMA SD1 の AF は良くなったようだ。 2014/04/25 »

SIGMA SD1 の AF は良くなっているのか? 2014/04/25

シグマが SD1 のファームウェアをバージョンアップするときに「AF 精度の向上を図りました」あるいは「AF駆動性能が向上しました。」時には「AF精度の改善を図りました」とアナウンスした回数を数えて見たら、今回を含めて6回もあった。

「三度目の正直」とか「二度あることは三度ある」とか言うけれど、シグマの場合は「七転び八起き」あるいは「七転八倒」くらいしないと AF を正しく制御することが出来ないのかも知れない。

今朝、ごくわずかな時間を使って(つまりはいい加減に)昨晩ファムウェアをアップデートした SD1 に 18-35mm F1.8 を着けていつもの景色を撮ってみた。

始めからそうであったように、焦点距離 35mm では絞りを f:2.0 にしてもしっかりピントが来る。

SIGMA SD1 + 18-35mm F1.8 DC HSM @35mm f:2.0 AF
フォーカシングポイントはセンター。上のサムネイルは縮小ではなく、中心部を 600x400 ピクセルで切り出したもの。

SIGMA SD1 + 18-35mm F1.8 DC HSM @35mm f:2.0 AF
フォーカシングポイントは最右端。上のサムネイルは縮小ではなく、中心部を 600x400 ピクセルで切り出したもの。

明朝は時間がなくて撮れなかった 18mm と 24mm で撮って見よう。

|

« SIGMA SD1/SD1 Merrill ファームウェアアップデート 2014/04/23 | トップページ | SIGMA SD1 の AF は良くなったようだ。 2014/04/25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA SD1/SD1 Merrill ファームウェアアップデート 2014/04/23 | トップページ | SIGMA SD1 の AF は良くなったようだ。 2014/04/25 »