« SIGMA dp2 Quattro 再度テスト撮影 2014/06/29 | トップページ | まぁ、のんびり構えましょう。 2014/07/01 »

疲れたので、今日はお休み 2014/06/30

試し撮りした画像が気に入らなくていじくり回していたのだけど、SPP だけでは全然望む通りにならなくて、疲れ果ててしまった。

ごくわずか失われた解像感は全く気にならないのだけど、FOVEON センサーが昔から持っている精緻に描写された暗部に出るグリーンとマゼンタの色ノイズが気になって仕方がない。

結局、最終的にはレタッチソフトのお世話にならないと消えてくれないのはわかっていたのだけど、もう少し何とかして欲しいものだ。


今日 Amazon から SIGMA dp2 Quattro 用のバッテリー BP-51 が2個届いた。やけに分厚い箱に入っているなぁと思いつつ中を空けたら、ストラップに取り着けるための携帯用ケースが付いてきた。

おやすみなさい。

|

« SIGMA dp2 Quattro 再度テスト撮影 2014/06/29 | トップページ | まぁ、のんびり構えましょう。 2014/07/01 »

コメント

>maro さん

tomさんのサンプル、曇りの方がQuattroでした。失礼しました。

ただ、POKOさんの指摘されている文字の濃さといい、Quattroセンサーの構造に起因する現象はいろいろありそうですね。

モルタル、アスファルト、雲のような被写体は要注意かもしれません。

投稿: kiccoro | 2014.07.01 15:16

> kiccoro さん

私もそれで悩んでおります。色ノイズリダクションを最大にしても、全然変わらないのも変だし・・・。

SPP 6.0.1 はどうも今ひとつですねぇ。

投稿: maro | 2014.07.01 14:34

いつも参考になる情報をありがとうございます。
dp2 Quattroですが、明るい部分にも盛大にグリーンとマゼンタの色ノイズが出るようになってしまっているように思います。

例えば、FOVEON BBSの”QuattroさんとMerrillさん”のスレッドでtomさんが14/06/28 13:03に投稿されている写真でも、ベージュの壁面で、日が当たっているQuattroの方に全体的に色ノイズが発生しているように思います。

週末に試し撮りした写真でも、日の当たった道路(グレーの舗装面)の部分にかなり色ノイズが発生しており、驚きました。輝度変化が少ない部分では明るさに関係なく色ノイズが発生するようになってしまったのでしょうか...

SPPの対応で改善することを願いたいです。

ちなみに、X3FをサポートするMac用の現像ソフトiridient developerでは、QuattroのRAWファイルをサポートする予定はないそうで、Mac版の動作の遅さについてもSIGMAの対応を待つしか無いようです。

投稿: kiccoro | 2014.07.01 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA dp2 Quattro 再度テスト撮影 2014/06/29 | トップページ | まぁ、のんびり構えましょう。 2014/07/01 »