« dp2 Quattro のカメラ内 JPEG 014/06/18 | トップページ | SIGMA dp2 Quattro のレンズフード 2014/06/20 »

dp2 Quattro を触って来た。 2014/06/19

少し早めに仕事を終えて、渋谷に出た。現在 Hiakrie で行われている東京カメラ部の写真展にシグマがブースを出していて、dp2 Quattro に触れることができるとの事。

東京カメラ部の写真はとても良い写真が並んでいた。が、「あるがままに主義」の私には彩度やコントラストが強すぎる写真が多かった事が印象に残った。

内田ユキオ氏のトークステージは面白かった。Merrill センサーで写した RAW ファイルを現像する作業は「最良点を見つける作業」だけど、Quattro センサーで写したものだと「表現の多様性の中から選択する作業」になると言うこと。彼の言葉通りではないけど、そう言った意味のことを言っておられた。

会場でのスナップを4枚ほど・・・。

司会の紗々さん
SIGMA DP2 Merrill @f:3.2 1/30Sec. ISO400 EV-0.3
絞り優先AE、AF、カラーバランス:オート、オートホワイトバランス


内田ユキオ氏
SIGMA DP2 Merrill @f:3.2 1/50Sec. ISO400 EV+0.3
絞り優先AE、AF、カラーバランス:オート、オートホワイトバランス


触れることができた dp2 Quattro
SIGMA DP2 Merrill @f:3.2 1/80Sec. ISO400 EV+1.0
絞り優先AE、AF、カラーバランス:オート、オートホワイトバランス


シグマブース
SIGMA DP2 Merrill @f:3.2 1/50Sec. ISO400 EV+1.0
絞り優先AE、AF、カラーバランス:オート、オートホワイトバランス


dp2 Quattro のフードのサイズ(径)がとても大きいことが印象的であった。私は 58→52 のステップダウンリングを使って、Nikon の 105mm 用フード HS-14 を SIGMA dp2 Quattro に着ける予定である。

|

« dp2 Quattro のカメラ内 JPEG 014/06/18 | トップページ | SIGMA dp2 Quattro のレンズフード 2014/06/20 »

コメント

maroさん、
なるほど、あくまで補助光なので普段は必要なさそうですね。よかった!
現在、DP2 Merrillには、PENTAX-DA 40mm Lim.用(49mm径)フジツボ型フードを使っていますので、dp2 Qにも流用しようと思っています。うまくいけば、SIGMA AML-2クローズアップレンズも使用可かな?(四隅が流れるかも…)

投稿: フォベオンのめざめ | 2014.06.20 23:38

> フォベオンのめざめさん

お久しぶりです。AF 補助光は AF が上手く働かないほど暗い状態にならないと点灯しません。子供や猫はその光で顔をゆがめます。

なので、私は SD でも AF 補助光は「使わない」設定にしています。

普通の明るさがあれば AF はちゃんと働きますので大丈夫です。

投稿: maro | 2014.06.20 22:32

あの受光レンズ?は「AF補助光」ですか!
私もあの大きなフードはでかすぎるので、58→49mmのステップダウンリングを買ってしまったところです。ということは、AFが迷ってしまい、マニュアルFいがいでは撮影できないということになるのかな?

投稿: フォベオンのめざめ | 2014.06.20 11:42

> Jun さん

シグマに限らず、どのメーカーのどのフードもフード本来の目的の為には全くお話にならないものばかりです。

まともと言えるのは中判や大判の蛇腹フードだけですね。

投稿: maro | 2014.06.20 09:17

純正のフードは光学的にはほとんど意味がないですよね・・・
AF補助光があそこにあるからいかんともしがたいのでしょうが、DP Merrillシリーズのフードからは大幅な方針転換ですね。

投稿: Jun | 2014.06.20 05:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« dp2 Quattro のカメラ内 JPEG 014/06/18 | トップページ | SIGMA dp2 Quattro のレンズフード 2014/06/20 »