« チョットだけ忙しい 2014/06/17 | トップページ | dp2 Quattro を触って来た。 2014/06/19 »

dp2 Quattro のカメラ内 JPEG 014/06/18

ベータ機での撮影と断ってはあるが、昨日 digitalcamera.jp でオリジナル実写データが公開された。

Sigma dp2 Quattro (beta) 実写データ

興味を持っている方々が多いのだろう、サイトはえらく重い。わずか6枚の画像をダウンロードするのに1時間以上掛かった。公開されている画像は全てカメラ内 JPEG の最高画質、出力画素数は約 2,000万画素、つまり HI のそのまんまである。

全ての作例がシャープネスが掛かり過ぎている感じ。DP Merrill でもそうなのだけど、カメラ内 JPEG はノイズリダクションをしっかり掛けて、少し甘くなった分をシャープネスで仕上げているような描写になっている。このままプリントするのであれば問題はないと思うけど、素直に解像していると言うのは抵抗がある。

ベイヤー型イメージセンサーからの出力をディスプレイ上で1:1で見慣れている方なら、とんでもなく高い解像度の画像であることに驚かれると思う。が、Merrill センサーから出力された RAW ファイルを SPP でシャープネス -1.0 で現像したものを見慣れている私には、露骨に掛けられたシャープネスが少し鼻につく。

カメラ内 JPEG で撮る時は、シャープネスを下げておいた方が、より素直な写真になると思う。過ぎたるはなお及ばざるがごとしである。

|

« チョットだけ忙しい 2014/06/17 | トップページ | dp2 Quattro を触って来た。 2014/06/19 »

コメント

> 川﨑の隠居さん

DP2 Merrill のレンズと同じ物と言うことですが、非常に良いレンズです。

ミラーボックスがないとレンズを無理に前へ押し出す必要がありませんのでさほど多くない枚数で、これほどのレンズが作れるのでしょう。

私にはあの作例画像でも、まだシャープネスが強すぎるような印象を受けました。

投稿: maro | 2014.06.20 22:26

サイトが重たいと言うよりアクセスが混んでいたのでしょう。
早朝であれば1枚1分くらいでダウンロードできましたよ。
従来機の「強引にシャープネスをかけて 見た目の解像感バリバリ」の画像と比べると 幾分ナチュラルになったように感じました。
レンズの素晴らしさは相変わらずですね。

投稿: 川崎の隠居 | 2014.06.20 07:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョットだけ忙しい 2014/06/17 | トップページ | dp2 Quattro を触って来た。 2014/06/19 »