« dp2 Quattro を触って来た。 2014/06/19 | トップページ | 今日のユー君 2014/06/21 »

SIGMA dp2 Quattro のレンズフード 2014/06/20

dp2 Quattro 発売まで、あと一週間。昨日見てきた dp2 Quattro は RAW で連続撮影可能枚数は DP2 Merrill と同じ7枚だった。もう少し増えて欲しかった。


dp2 Quattro は今までの DP シリーズが全てそうであったように、レンズフードが別売りである。レンズフードを使わない人もいるので、それで良いと思う。私の場合は純正のフードを取り付けた dp2 Quattro を被写体としたいので、入手する予定である。

昨日、渋谷の Hikarie で dp2 Quattro のレンズフードをじっくり見て来たが、フレーム外の余分な光を遮蔽すると言う仕事をさせるためのアクセサリーとしては、まるで役に立たないことがわかった。径が大きいのはよいのだけど、浅すぎる。もっと深く、角型のものでないと余分な光を遮蔽するためにレンズの先端に取り付けるアクセサリーとしては失格である。レンズフードにはショックからレンズ部分を守るというもう一つの役割があるので、そのためだけのものと考えた方が良い。

DP2x の時はマスクを作ってレンズフードの前に貼り付けた。

DP2 Merrill の場合はイロイロ試して最終的には SMC TAKUMAR 35mm の角型レンズフードにマスクを入れ、その外側に HOYA のラバーフードを巻き付けた。

DP2 Merrill 純正フードにマスク


DP2 Merrill HOYA のマルチラバーフード


DP2 Merrill TAKUMAR 35mm の角型レンズフードにマスク


DP2 Merrill TAKUMAR 35mm の角型レンズフードにマスクを付けたものの外側にラバーフードを巻いた。


dp2 Quattro の場合、どうしようかと悩んでいる。純正レンズフードの内側か外側にぴったりはまるようなプラスチックのフードを探して来て加工するか、厚紙を貼り合わせた筒を作って加工するか、他社の望遠用レンズフードを取り付けるかである。実物とすりあわせて見ないと何とも言えないけど、他のレンズの角形フードを貼り付けてしまうのもありかも知れない。

dp2 Quattro のフィルター径は 58mm なので SMC TAKUMAR 200mm F4 用のレンズフードが使える。が、総金属製のねじ込み式なので、パス。イロイロ悩んだ末、とりあえずニコンの 105mm 用 52mm 経のフードを試してみることにした。某カメラ店から中古のニコン HS-14 をもらって来た。総金属製であるが、取り付けがスプリング式なので、先端に強いショックを受けたら外れるはずだ。

昨晩ヨドバシに 58-52mm のステップダウンリングを注文。現在 DP2 Merrill に使っているフードも試してみたいので、58-49mm のステップダウンリングもついでに買った。火曜日くらいまでには着くだろう。

シグマが純正の「遮光用フード」を作ってくれるのが一番良いのだけど、まずあり得ないだろう。いずれにしても dp2 Quattro のテスト撮影では、適切なサイズのレンズフードを着けて撮影したものと、純正のフードを着けて撮影したものを写し比べて見よう。差が出るのか出ないのか、私自身も興味がある。

|

« dp2 Quattro を触って来た。 2014/06/19 | トップページ | 今日のユー君 2014/06/21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« dp2 Quattro を触って来た。 2014/06/19 | トップページ | 今日のユー君 2014/06/21 »