« SIGMA dp2 Quattro 不祥事案件 その4 雲のディテールが消失 2014/07/12 | トップページ | SIGMA dp2 Quattro 不祥事案件 その4 やや何とかなった? 2014/07/13 »

SIGMA dp2 Quattro 不祥事案件 その4 は何とかなる? 2014/07/12

【本日2本目の記事】

本日の記事に対して hakonesuper さんから頂いたコメントに従って X3FillLight を +1.5 してみた。あら不思議、無いはずの雲のディテールが現れた。データとしては存在していると言うことだ。普通に現像したものと X3FiiLight を +1.5 したものを TIFF で保存して、合成してみた。

とんでもない事をやっているのでバンディングが出ているが、雲のディテールが出現した事は確かだ。あとはシグマがどう料理してくれるのか、寝て待とう。

『雲 dp2 Quattro その3』空の部分を別現像と合成

|

« SIGMA dp2 Quattro 不祥事案件 その4 雲のディテールが消失 2014/07/12 | トップページ | SIGMA dp2 Quattro 不祥事案件 その4 やや何とかなった? 2014/07/13 »

コメント

はじめまして。雲の描写、読ませて頂きました。
私はFOVEONでしか表現し得ない雲の写真を撮っているので、今回の件はちょっと残念です。
私の経験では、これはFill Lightでも改善しません。
これがMerrillなら、もっとディテールが出ます。
元々、雲を表現するのにFill Lightも含め、駆使していますから・・・。
今回のQuattroは色情報としては、実質500万画素しか無い訳ですが、1層目のBの輝度情報(1900万画素分)を利用して、500万画素を補完している訳ですよね。
それがどうも雲等の輝度情報がなだらかに変化する様なものは、1900万画素分のデータとして展開出来ていない感じがします。
その辺り、画像を含めて、しばらく放置していたブログに載せました(放置していた関係上、コメント不可にしています。すいません)。お時間のある時にでも・・・。
http://moment1.exblog.jp/
私もFOVEON/SIGMA信者で、デジタルの作品撮りは殆どDP(dp)なので、SIGMAさんには本当に頑張って欲しいです。

投稿: la_qu | 2014.07.16 03:20

> poketarou さん

ビアガーデン現象を払拭するのは難しいかも知れません。が、他の部分は何とかなりそうな気がします。(保証はできませんが・・・)

シグマにはじっくりとファームウェア及び SPP の改善に取り組んで欲しいと思います。

投稿: maro | 2014.07.13 16:47

いつも興味深く拝見させていただいております
雲の件ですが、結論?として センサーレベルでは情報を捕らえているが、最終的なアウトプット(SPP)がまだまだ発展途上(改善が期待できる)、ということでよいのでしょうか?

不祥事案件その1 その2も 同様のパターンで いつか?改善されていくことを祈ります

デジタルカメラ買うなら FOVEONと思い、半年前にDP3を買いました。 想定内とはいえ、色々思うところがあり(笑) 新しい?シグマのQuattroに期待していた中、色々懸案があがっている記事を読むと あらためて、頑張れシグマ!!と 応援したくなりますね

投稿: poketarou | 2014.07.13 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA dp2 Quattro 不祥事案件 その4 雲のディテールが消失 2014/07/12 | トップページ | SIGMA dp2 Quattro 不祥事案件 その4 やや何とかなった? 2014/07/13 »