« SIGMA dp2 Quattro で虎ノ門 2014/07/11 | トップページ | SIGMA dp2 Quattro 不祥事案件 その4 は何とかなる? 2014/07/12 »

SIGMA dp2 Quattro 不祥事案件 その4 雲のディテールが消失 2014/07/12

茶虎猫さんや omiya さんが SIGMA dp2 Quattro はディテールの描写力で明らかに DP2 Merrill より劣るとコメントされた。特に雲がおかしいとのこと。なので昨日お約束したように、今日は雲を撮ってみた。その結果わかった事は茶虎猫さんや omiya さんが言われていることは正しいと言うことである。

ここに SIGMA dp2 Quattro と DP2 Merrill でほぼ同時に撮影した雲の写真を4枚掲載する。

『雲 DP2 Merrill その1』  3,842,589
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/800Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

『雲 dp2 Quattro その1』  4,884,308
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/500Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『雲 DP2 Merrill その2』  2,511,657
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/1000Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

『雲 dp2 Quattro その2』  2,373,111
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/800Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『雲 DP2 Merrill その3』  3,558,680
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/800Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

『雲 dp2 Quattro その3』  4,671,789
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/500Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『雲 DP2 Merrill その4』  2,232,347
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/800Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

『雲 dp2 Quattro その4』  4,884,308
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/640Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


わざわざ拡大して見るまでもなく、横 600 ピクセルの画像でもお解り頂けるのではないだろうか?

DP2 Merrill で撮影されたものではしっかりと描写されている雲のディテールが dp2 Quattro のそれでは全くと言って良いほど描写されていない。ノイズリダクションやシャープネスを変えて現像して見たが、結果は変わらなかった。カメラ内 JPEG でもほぼ同様。

SPP のアップデートで DP2 Merrill 並みの描写力を得ることが可能かどうかは、現時点では不明。ご両人がコメントしている以上に、ひどい有様である。これは dp2 Quattro の最大の不具合ではないかと思う。

シグマがこの事象を知っていたか、知らずに dp2 Quattro をリリースしたかは不明だけど、いずれにしてもシグマにとってはとても恥ずかしい事だと言わざるを得ない。

|

« SIGMA dp2 Quattro で虎ノ門 2014/07/11 | トップページ | SIGMA dp2 Quattro 不祥事案件 その4 は何とかなる? 2014/07/12 »

コメント

早速のご検証どうもありがとうございました。
データ記録されているようで一安心ですね。
でもX3 FILL LIGHT+2.0ですか。。他の部分、破綻しますよね。
両立できるのかなあ。SPP6.1に期待ですね。

現状では私もomiyaさんと同感です。
シグマさんはマニア向けから脱却したいのか。
dp2 Quattroの外観見ればそれはないですよね。

投稿: hakonesuper | 2014.07.13 00:56

山木さんにとっては正念場ですね。むろんがんばって頂かないと私もとても困ります。シグマのことを考えるがための厳しい意見となってしまいました。。。

投稿: omiya | 2014.07.13 00:19

> hakonesuper さん

X3FillLight を +2.0 にして見ましたら、雲のディテールが現れました。つまりデータとしては存在していると言うことですね。安心しました。

> k さん

コントラストの味付け=トーンカーブの操作だと思います。hakonesuper さんに教えて頂いた X3FillLight を増やす事で(他の部分はハチャメチャになりますが)雲のディテールはしっかりと描写されました。SPP あるいはファームウェアの変更で調整可能ではないかと思われます。

> omiya さん

仰せの通り、現時点ではこと描写性能に関する限り dp2 Quattro は DP2 Merrill に負けています。が、シグマの頑張りようによっては、遜色のないものになりそうな気もしますがいかがでしょうか。

投稿: maro | 2014.07.12 23:47

その3やその1を見るとQuattroの描写は、雲だけでなくそのほかの部分も「なんか変だ」と感じられる良い作成だと思います。ただ両者を見比べて別に気にならないという人は、そのまま気にされずに使われてけっこうだと思います。なぜならベイヤーセンサーのカメラはみなQuattroのような描写をしていますし、「雲だ」と言うことを伝えるには十分な描写だからです。

Quattroセンサーの仕組みは何となくしか分かりませんが、処理するデーター量の削減を目指し社内で検証した結果、落としどころが一部塗り絵を施すQuattroセンサーになったと言うことなのではないでしょうか。色の境界のはっきりした被写体であれば、塗り絵であっても目立ちませんが、雲のような境界のはっきりしない被写体になると、途端に処理の仕方が判断できなくなってしまう、そんな感じです。

Quattroは「カメラの使い勝手が悪すぎる」というエンドユーザーの声に耳を傾けすぎた感が否めません。その経営判断が正しかったのか(新規ユーザーの獲得がどれだけ得られるのか)、間違っていたのか、いずれその結果が出ると思います。
一人の既存ユーザーの声として、Quattroの描画であればシグマを選ぶ理由はないと思えます。他に良いカメラは沢山あります。

投稿: omiya | 2014.07.12 23:36

某巨大掲示板にも指摘がありましたが、merrilleとquattroではコントラストの味付けが違うということは無いのでしょうか?
その点も検証なされていればと思います。

投稿: k | 2014.07.12 22:14

こんばんは、いつも参考にさせていただいております。
ディテール消失の件ですが、SPPのX3 FILL LIGHTを+にしてもディテールは出てこないのでしょうか?
出てこないならセンサが情報を捉えられない??
SPPの改良でディテールが再現できれば良いですが、情報自体を捉えられないなら致命的ですね。
FOVEONらしさは、そこにあるものをありのまままに記録するから生まれると思っております。今後クアトロセンサに全移行するんでしょうし、SD1の後継機を待っている私としては心配です。

投稿: hakonesuper | 2014.07.12 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA dp2 Quattro で虎ノ門 2014/07/11 | トップページ | SIGMA dp2 Quattro 不祥事案件 その4 は何とかなる? 2014/07/12 »