« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

8月が終わる・・・。 2014/08/31

今日は涼しげな風が吹いて、暑かった夏もそろそろ終わりに近づいたような感じ。明日から「はな」は学校が始まる。無事に夏休みの宿題も終わった。来月の中旬には私が出た高校の文化祭があり、写真部OB会として作品を展示する予定。最近は作品と言えるレベルの写真を全く撮っていないので、昔の写真をプリントして出すつもり。

明日からは9月。多少は過ごし易くなるだろう。

で、今日のショコラ。

『のんびりムード』  3,430,820
SIGMA SD1 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM @29mm f:1.8 1/125Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

| | コメント (0)

電子書籍「ぼろフォト解決シリーズ022 SIGMA dp2 Quattro 実写速報」 2014/08/30

シグマからメールが来て、Amazon から電子書籍の「ぼろフォト解決シリーズ022 SIGMA dp2 Quattro実写速報」が無料でダウンロードできるとのこと。ただ、この本は Kindle 用の電子書籍なので、Amazon の読書端末 Kindle かスマートフォン、あるいはタブレット PC でないと読めないし、ダウンロードもできない。iPhone はあるのだけれど、App ストアにアクセスして、Kindle 無料アプリをダウンロードしなければならないし、あの大きさで写真関連の電子書籍を読みたいとは思わない。また、Amazon の Kindle を買う気もない。

仕方がないので、今回は Windows PC 上で Android 端末をエミュレートするソフトウェアである BlueStacks をダウンロードした。インストール後 BlueStack を起動し Android 用 Kindle をダウンロードしてインストールした後、Amazon からこの本をダウンロードして読んでみた。Google(gmail)や Amazon のアカウントをお持ちでない方には、少々面倒だと思う。

本の中身を一言で言えば、悪くはないけどあまり濃い内容では無い。SPP に関しては全く記述が無いし、作例も数枚を除いては全てカメラ内 JPEG である。カメラ内 JPEG でカラーモード等を変更したときに、色味がどう変化するのかを事前に知りたい人は、無料でダウンロード出来るウチに入手なさっておくことを強く勧める。販売価格はかなり安い(¥99 ~ ¥450くらい)と思われるが、お金を出して買うと後悔(立腹・ガッカリ)するかも知れない。


で、今日のユー君。

『もうない!』  5,268,185
SIGMA dp2 Quattro @f:4.5 1/125Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート


『走る』  5,610,680
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/125Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート


『電車を見つめる』  3,203,850
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/250Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート

| | コメント (0)

@nifty からメールが来た。 2014/08/29

10年ほど前から私は @nifty のダイヤルアップ無制限コースを契約している会員だったのだけど、これからは「@nifty光ライフ with フレッツ 東日本 光ネクスト(マンションHSプラン2)」と言う契約になったと @nifty からメールが来た。が、正式には9月3日が開通日となるそうだ。1年間は @nifty の月額料金は無料なので、来年の8月まで、NTT 東日本に工事代金と回線使用料だけの支払いとなる。

契約のコースを変えても ID 等が変更になるわけでは無いので、特に面倒な事は何もない。ウェブサイトもブログもそのままである。

ヨメさんが @nifty のメールアドレスを使うためだけの基本料金を払っていたけど、私のファミリー会員に変更するので、無料となる。ついでに「はな」とユー君もファミリー会員にしてしまおう。光で接続している場合は4名までが無料である。

さて、夜も更けた。今日はこの辺で、おやすみなさい。

| | コメント (0)

光ファイバーが我が家に来た。 2014/08/28

今日の午前中に我が家のインターネット接続用回線が光ファイバーになった。今までは au ひかりの VDSL(電話線に信号を乗せる)方式だったのだけど、最近はマンションでも光ファイバーを各号室に引っ張る様になったと言う事でフレッツ光ハイスピードタイプに変更した。ギガタイプにしようとも思ったのだけど、ハイスピードタイプでも実用的には十分な速度が出ることが判っていたため、月々 500 円をけちった。au ひかりとそれに伴った KDDI(dion) とのプロバイダ契約は解除。私が @nifty の光接続コースへの変更を申し込んで、本日、無事開通した。

私は NTT からは ONU(光モデム)とルータが一体となった機器が貸し出されるものと思っていたのだけど、それはギガタイプの場合で、ハイスピードタイプの場合は ONU だけしか設置してくれなかった。幸い自宅で使っている無線 LAN の親機がルータ機能を持っていたため、ブリッジモードからルータモードに切り替えて、接続。複数台によるインターネット接続が可能となった。

私のノートパソコンとヨメさんと「はな」が共用で使っているノートパソコンがインターネットに繋がらなくなったが、無線 LAN 親機をルータとして使っていなかったため、DHCP(IP 等を接続されたパソコンが自動で取得して LAN に接続する機能)を殺してあったことを思い出して、DHCP を有効に変更。無事自宅のパソコン3台、ゲーム機2台、HDD/ブルーレイレコーダ1台、マルチファンクションデバイス1台の有線、無線による LAN 接続が完了した。

で、上り下りの速度を測って見た。上が昨日までの au ひかりのマンションタイプ VDSL 接続、下が今日からのフレッツ光マンションハイスピードタイプで光接続の速度である。

下りが1.5倍強、上りが約4倍ほど速くなった。速度が不満で回線を換えたわけではないのだけど、支払っていた金額が約半分になった上に速度も上がったので、大満足。


今日はあまり良い天気ではなかったが、気温が上がらなかったので、一日中過ごしやすい天気であった。明日は金曜日。もしかすると SPP 6.0.6 が公開されるかも知れない。が、6.1 が 10 月と言う事なので、それまでは何のアップデートも無い可能性もあり得る。

| | コメント (0)

SIGMA Photo Pro 6.1 の公開は延期。 2014/08/27

シグマは SPP 6.0 を公開した時点で、シグマ製の全デジタルカメラの RAW ファイルを現像可能な SPP のバージョンとして 6.1 を8月中にリリースするとアナウンスしていたが、本日、シグマのウェブサイト及びカメラユーザーに対するメールで、2014年10月の公開を目指して開発を進めていると発表した。

SPP 6.0.5 であってもまだ若干の(?)不具合がある感じなので、SPP 6.1 を今月中に公開する事は難しいだろうと思っていたのだけど、やはり現実のものとなってしまった。

個人的にはシグマが何かを開発するとアナウンスする度に、(特にカメラでは)どの程度の遅れが発生するだろうかと心配する事が常なので、あまり驚かない。毎度のことと言って笑って許すのが由緒正しいシグマユーザーのあり方だと思うので、今回も笑って許す。さらに、10 月にリリースされるかもしれないことも信じない方が心安らかでいられるかも・・・。

いずれにしても、SIGMA dp2 Quattro と Merrillシリーズ及び SIGMA SD1 以外のシグマデジタルカメラで撮影した RAW データは SPP 5.5.3 で現像する事が可能なので、64 ビットの Windows を使っているユーザーは少々歯がゆいかも知れないが、もう少し気長に待とう。

dp2 Quattro と SPP 6.0 が6月にリリースされたこと自体が奇跡(間違い)だったと考えれば、当初の予想通り、モミジに間に合えば良しとしよう。

こんな風に書くと、読者の方に「甘い!」とお叱りを受けるかも知れないが、10 年もシグマと付き合っているとどうしても甘くなってしまうのだ。笑って許して欲しい。

| | コメント (4)

今日はぐずついた天気。 2014/08/26

ユー君が早く寝てくれたため、いつもの時間を待たずして、記事を書いている。が、これと言って書きたいこともない。

今日は少し忙しくて、天気も悪かったため、写真も撮らなかった。が、一つだけ・・・

今日から 31 日まで Photons Art Gallery にて Grand Blue 展 -2014- と言う写真展が開催されている。シグマの桑山氏が dp2 Quattro で撮影した写真が展示されているとのことなので、私も時間があったら行って見たいと思っている。

| | コメント (0)

光回線の切り替え手続き完了。 2014/08/25

我が家のインターネット接続コストを半分にするための手続きと準備が完了した。3日後に私の家のインターネット接続はヨメさんの名義の auひかり VDSL 方式から、私名義のフレッツ光マンション・ハイスピードタイプ光配線方式に切り替わる。

プロバイダもヨメさんの dion(KDDI)は今月末で契約解除。以前からヨメさんがメール用に持っていた @nifty の ID を基本契約から私の家族 ID に切り替える。@nifty の家族会員は親 ID が光回線の場合は4名までは無料なので、ヨメさんが今までインターネットに接続するために支払っていた月々約 5,000 円が 0 円になる。

私は @nifty のダイヤルアップ接続、無制限コースから、@nifty光ライフ with フレッツマンションタイプに変更。月々 2,800円ほど払っていた @nifty の接続料金は 950円になる。ただし、@nifty光ライフ with フレッツを契約した場合、プロバイダ料は1年間無料である。

光回線の料金は月々 2,750円+工事費分割料 200円。最初の1ヶ月は光回線の料金が無料になるが、工事費と契約料 3,800円が請求される。つまり、私は最初の1年間はほぼ今までと同じくらいの金額を支払うことになる。

2年目からは @nifty のプロバイダ料金が無料ではなくなるので 950円高くなるが、それでも、今までヨメさんが KDDI に支払っていた金額と同じくらいなので、間違いなく我が家のインターネット接続に掛かっていた費用は半額以下となるはずだ。

実際に開通してみないとどの程度の速度が出るかは判らないけど今より速くなることは間違いないだろう。チョット楽しみである。

| | コメント (0)

ちょっとピンぼけ。 2014/08/24

今日は午前中はららポ~ト、午後からは近くのコンビニで買い物。薄曇りのせいであまり暑くはなかった。

朝一番のららポ~トでユー君を撮ったのだけど、歩いている時の楽しそうな顔を撮るにはカメラの方を向いていなければならない。なので、常に後ピンになったり、被写体ブレしていたりする。が、この程度なら A3 サイズにプリントしても大丈夫だろう。

『朝のマックにて』  4,159,485
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/160Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート


さて、ご飯も炊けたので、子供達に夕飯を用意しなければならない。本日はこれまで。

| | コメント (0)

まだまだ暑い・・・。 2014/08/23

子育て日。暑くて、家の中でうだうだ。写真も撮らず、しっかり昼寝。子供達の世話をしながらのんびり過ごした一日。

ユー君が長いことヨメさんと一緒にいたせいか、抱っこしてとせがむことが多くなった。イヤではないのだけど、チョット腰に来る。

出発の時に私が東京駅で撮影した記念写真をプリントして、ヨメさんが DP2 Merrill で撮影したもの、ヨメさんの妹さんがケータイで撮影したもの、弟さんがキヤノン 60D で撮った写真など、全てのプリントが完了した。アルバムが一冊出来上がった。とても楽しい旅行だったようだ。

さて、明日に備えて、おやすみなさい。

| | コメント (0)

まだ暑い・・・。 2014/08/22

今日は仕事に行ったのだけど、会社に行くまでと会社から家に帰り着くまでが暑さのせいで苦行となった。会社の中は暑くは無いので、仕事中は快適であるが、行き帰りの暑さには閉口してしまう。バテバテと言うほどではないのだけど、暑さでうんざり感が増して、今ひとつ元気がない。

SIGMA から SEIN の2号が送られて来た。小冊子であるが、内容は濃い。露骨な宣伝はなく、シグマという会社の製品に掛ける想いが伝わってくる「おされ」な広報誌である。ユーザーであることに小さな幸せを感じさせてくれるシグマという会社に感謝。

| | コメント (0)

旅行の写真をプリント 2014/08/21

ヨメさんが旅行してきた呉、広島、宮島で撮影した写真のプリントを頼まれて、DP2 Merrill カメラ内 JPEG の不安定さに悪態をつきながら 30 枚ほどプリント。

ホワイトバランスはオートで撮影しているのだけど、ほとんど全ての写真で G が強い。プリントの際の色調調整はプリンタで行うようにしているため、とりあえずのデフォルトを決めるのに 20 枚ほどテストプリントした。全てが緑被りしていたため、プリント時の色調調整を行いつつ、さらに 10 枚ほどプリント。ようやくデフォルトが決まって、全てを再度プリント。33 枚のプリントを得るために 60 枚以上プリントした。

ひどいときにはたった一枚のプリントに 10 枚ほど使ってしまうこともあるので、1枚のプリントアウトに付き2枚しか使わなかったのは、良い仕事だった。3時間チョット掛かったけど、ヨメさんに文句を言われるレベルではない。もちろん大満足してもらえるレベルでもない。良く出来たコンパクトデジタルカメラが出力してくるような人の肌が常に健康色で、見た目が鮮やかな写真は私の一番苦手とするところである。

そんなこんなで、今日はチョット疲れた。おやすみなさい。

| | コメント (0)

家族、無事帰宅。 2014/08/20

宿泊先が広島市内ではなかったため、ヨメさん達は雨に遭わずに済んで、全員無事に帰宅した。
広島市北部の集中豪雨では多くの方が亡くなられ、心が痛む。

ヨメさんが撮影した1枚。

『宮島』  5,343,829
SIGMA DP2 Merrill @f:5.0 1/160Sec. ISO100
プログラムAE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

DP2 Merrill のカメラ内 JPEG を Photoshop でレベル調整。

| | コメント (0)

寝ぼけた・・・。 2014/08/19

今朝は家族がいないのを良い事に古い DVD を見始めてしまい、明け方まで起きていた。昼食を摂って、午後2時から昼寝。午後5時50分にヨメさんからケータイに電話が入って目を覚ました。

時計を見て、私は明日の午前5時50分と勘違い。しばし、話が合わず、ヨメさんがいよいよ私がボケてしまったかと心配した。途中で「あ、昼寝をしていたんだ」と気が付いて、話が合った。(^^;


今日の夜明け。

『夏の夜明け』  4,829,317
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/60Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


この写真を撮った後、3時間ほど寝て朝食。昼前に SIGMA dp2 Quattro をぶら下げて夏の寸景を撮影。日差しと暑さを撮ったつもり。

『夏の寸景 その1』  11,653,499
SIGMA dp2 Quattro @f:7.1 1/500Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『夏の寸景 その2』  9,289,813
SIGMA dp2 Quattro @f:6.3 1/125Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『夏の寸景 その3』  5,538,692
SIGMA dp2 Quattro @f:4.5 1/800Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『夏の寸景 その4』  7,410,411
SIGMA dp2 Quattro @f:4.5 1/50Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『夏の寸景 その5』  10,384,198
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/160Sec. ISO100 EV+1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『夏の寸景 その6』  10,036,392
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/400Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『夏の寸景 その7』  8,297,302
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/250Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


まだまだ暑い。暑さに負けぬよう、のんびり過ごしましょう。

| | コメント (2)

ヨメさん達は広島 2014/08/18

東京駅まで家族を送りに行って、私はそのまま仕事場へ。Windows のノートブックが時々ハングアップするようになり、イロイロと調べたのだけど、原因不明。仕方なくフルリカバリー。データをバックアップしてマシンを購入時の状態に戻し、アプリケーションをインストールして、データを戻した。

とりあえずはちゃんと動くようにはなったけど、ハード的な不具合(マシンチェックプログラムでは異常が無かった)が原因だとすれば、症状は再発するはず。2~3日様子見である。

フルリカバリーそのものは難しくは無いのだけど、やたら時間が掛かる。特に Windows のアップデートに 86 本ものファイルがインストールされたのとデータが 70G バイトほどあったため、6時間ほど掛かってしまった。

東京駅では写真を撮ったのだけど、ヨメさんが写っている写真を勝手にアップすると怒られるので、今日の写真は非公開とさせて頂く。

さて、明日は何をしよう?

| | コメント (2)

今月末に光回線を変更 2014/08/17

我が家のインターネット回線はヨメさん名義の auひかりマンションタイプ VDSL 接続で、私とヨメさんはそれぞれが @Nifty の会員でもある。ヨメさんは KDDI(dion) とのプロバイダ契約もあったため、私とヨメさんの両方を合わせると月々8千円ほどの金額を支払っている。

ヨメさんは KDDI のメールアドレスをほとんど使っていなかったし、ヨメさんの家族会員となっていた「はな」もメールの送受信はほとんど行っていない。そして私のマンションには auひかりと NTT のフレッツ光が導入されていて、どちらの回線でも契約が可能である。

ヨメさんからインターネットの費用をもっと安く出来ないかと相談されたので、KDDI に電話して交渉したのだけど、一度契約を解除した後、再度契約をし直さないと回線使用料及びプロバイダ利用料は変更できないと言われた。その際には二週間ほどインターネットに接続出来なくなるかも(あり得ない)知れないとのことだったので、KDDI とはお別れすることにした。

つまり、私が現在ダイヤルアップ無制限コースで契約している @nifty との契約を @nifty光ライフ with フレッツに変更して、KDDI の auひかりはプロバイダ契約と共に解約することにした。

例によって @nifty や NTT 東日本ではフレッツに加入するに当たってのキャンペーンを行っていて、初期費用である工事費や @nifty の利用料などが安くなる。割引などが適用されなくなる二年後であっても、月々のプロバイダ料金及び回線使用料は4千円ほど。つまり現在の半額となる。私の支払いは千円ほど増えるが、ヨメさんの支払いが0になるので、良い事としておこう。

速度に関しても、現在は VDSL 方式(光回線をマンション内で電気信号に変換して電話線に乗せて配信)での接続なので、下り 60Mbps、上り 20Mbps 程度の速度(実用上は十分に速いが理論値は下り 100Mbps、上り 35Mbps)が出ている。が、フレッツのマンションタイプは光回線を各号室まで引っ張ってくるため、光ネクストハイスピードタイプでも理論値は下り 200Mbps、上り 100Mbps となる。もちろん、ベストエフォートだから実際の速度は 80Mbps 及び 50Mbps くらいだと思うが、現在よりは速くなるだろう。今月の末には開通するので、その時点で速度を測ってご報告する。


今日はヨメさんがパートを休んだため、昼はユー君を連れてファミリーレストランへ出掛けた。

『初めてのファミレス』  3,117,522
SIGMA dp2 Quattro @f:4.0 1/25Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート

ユー君は魚が好きなので鯖の塩焼きを頼んだのだけど、お気に召さなかった様で、拒否されてしまった。幸い大盛りのフライドポテトがあったので、とりあえずお腹はいっぱいになっただろう。

明日からヨメさんとユー君と「はな」はヨメさんの妹さん達と一緒に広島まで旅行に出かける。わずか二泊の旅行であるが、楽しんできて欲しい。

| | コメント (0)

曇り時々土砂降り後晴れ 2014/08/16

午前中、歯医者さんに行った。SIGMA dp2 Quattro を首から提げて、歯医者さんに行く道すがらと、帰り道で寸景を撮影。


『夏水仙』  5,285,200
SIGMA dp2 Quattro @f:6.3 1/100Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

薄紫色の彼岸花で、この季節に咲く。もちろん彼岸花の仲間で、黄色い鍾馗水仙とも兄弟である。あまり見かけることのない花で、家の近所でもここだけに咲く。去年も撮影したのだけど、真夏の光の中だったためこの柔らかい色が出なくてボツ。曇り空と SIGMA dp2 Quattro の優しい色味で思った様に撮れた。


『夏の公園 その1』  8,341,308
SIGMA dp2 Quattro @f:5.6 1/100Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『夏の公園 その2』  9,838,858
SIGMA dp2 Quattro @f:5.6 1/60Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


午後からはかなりの雨が降ったのだけど、夕方には止んで今夜は涼しい夜になった。

| | コメント (0)

あぢぃ~~~ 2014/08/15

昼間はとても良い天気。ではあったが、とても暑かったので「良い」と表現して良いものかどうか?

明日、明後日は土日なので、実質的なお盆休みは今日まで。帰省した人達の戻りラッシュが始まるようだ。

今日の私は仕事で会社その1に出社。dp2 Quattro を持ち運んで、いつもの風景から何か切り撮れるものはないかとキョロキョロ。しかし、撮りたいものもなく、今日はシャッターを押さなかった。

夜になって多少涼しくなっている様な感じではあるが気温は 25°を越えている。やはり暑い。幸い寝室はエアコンが効いているので、さっさと寝るとしよう。おやすみなさい。

| | コメント (0)

午前中は曇り、午後は雨が降ったり止んだり 2014/08/14

世の中はお盆休みの真っ最中。私が行っている会社その1は夏休みは各自が好きなときに3~4日休むことになっていて、会社自体は休業しない。

私は社員ではないので、毎日出社しているわけではなく、引っ越しなど特別に忙しくない限りは週に3日の出社となっている。なので、決まっている夏休みは無い。明日は出社である。

今日の午前中に近くの公園でトコトコしたユー君。

『まだ眺めるだけ』  8,063,854
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/125Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート


速度優先 AF を選択していないと、動き回る被写体にピントをピッタリ合わせ続ける事が出来るほど dp2 Quattro の AF は速くない。また、速度優先を選択するとやや甘くなるときがある。一長一短で難しい。

FOVEON センサーで撮影された写真はディスプレイ上で1:1に拡大して評価するのがお約束となっているため、ピントや手ブレに関しては非常に厳しいものがある。この写真も良く見ると若干のピンぼけである。が、A3 サイズであればそれを検知することは難しい。アルバム用の写真としては、全く問題がないレベルである。許容範囲としておこう。

| | コメント (0)

暑さ疲れ? 2014/08/13

特に書きたいこともなく、極端に暑い日でもなかったのに、変に疲れている。体調が悪いわけではないのだけど、バリバリに元気というわけでもない。

そんなわけで、おやすみなさい。

| | コメント (0)

夜になってもムシムシ。 2014/08/12

昼間は多少風が強く、にもかかわらず気温が高かった。曇り空で太陽は出ていなかったのに、温度計は 30°近くまで上がった。夜になっても、あまり涼しくならない、蒸している感じ。


午前中に買い物に行ったスーパーマーケットで、今日のユー君。SIGMA DP1 ユーザーにはお馴染みのお菓子がいっぱい並んでいたので、ツーショット。dp2 Quattro は慣れてくると超スローシャッターでもブレないことがある。

『サッポロポテトとツーショット』  3,597,215
SIGMA dp2 Quattro @f:4.0 1/6Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート


この前、SIGMA dp2 Quattro の良い点を書いたときに、ケーブルレリーズが使える様になったことを書き忘れてしまった。画質重視のカメラであるのに、DP Merrill ではケーブルレリーズが使えなかった。進歩と言えば進歩だが、当然と言えば当然の機能。

使えば使うほど、ユーザーインターフェイスが良く出来ていることに感心する。特に背面液晶に何をどの様に表示するかを設定するディスプレイモードの設定は秀逸。私の様に決まり切ったものしか表示せず、且つ、その状態以外では全く使わないユーザーにとっては徹底したカスタマイズが可能である事がありがたい。

さらには、カラーモードも各モード毎にコントラスト、シャープネス、彩度の調整が可能になっていることも立派。一眼レフ並みである。

QS カスタムは QS ボタンを押したときの各設定をどこに置くかをユーザーが指定出来るので、各自が良く変更する可能性が一番高いものを左上隅に置き、二番目はその右、三番目はその下のようにプライオリティの高い順に並べておける。ちなみに、私の dp2 Quattro の QS メニューの一番左上はオートブラケットのずらし量である。

| | コメント (3)

寝てしまった・・・。 2014/08/11

一昨日と昨日は我が家の光回線が不具合で、インターネットに上手く繋げられない状態になっていた。iPhone のテザリングで接続していたのだけど、2日で 1G バイト以上の通信量。7G を越えると極端に遅くなってしまうので、少々心配していた。

昨晩はユー君を寝かしつけていて、一緒に寝てしまった。さすがに 10 時間も寝ると疲れている感じは無い。(^^;

たまには朝の時間に記事を追加するのも良いだろう。と始めて見たが、ネタが無い。

台風で高知県は大変だったけど、ken さん宅も被害を受けたようだ。幸いけが人などは出なかったようで不幸中の幸いである。しかし、凄まじいスピードで補修された外壁、人徳のある人は違うなぁ。

今日はこれから仕事だけど、帰りは早そう。夜に記事を書くかどうかは不明。

行ってきます。

| | コメント (0)

今日の「きなこ」 2014/08/09

今日は何となく忙しい日だった。特に何かがあったわけではないのだけど、一日中、子育てに追われた感じ。

ようやくパソコンに向かうことが出来た。ついでに、先ほど撮った「きなこ」

『食事中』  6,221,223
SIGMA dp2 Quattro @f:4.5 1/60Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

とてもおとなしい猫なので、皆さんに喜ばれるような写真を撮るのが難しい。普通に写っていると言うだけの写真で申し訳ないが、お許しあれ。

| | コメント (0)

昨日のショコラ 2014/08/08

今日はものすご~~~く暑かったと言える程ではない暑さ。週末は台風の影響で天気は悪そう。10日の「東京湾大華火大会」が雨で中止になりそうなイヤな予感。

昨日、雲を撮る前にショコラが布団の上で寝そべっていたので撮って見た。

『遊んで~~~』  6,430,529
SIGMA dp2 Quattro @f:4.5 1/250Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

最初はもっとコントラストを高くしたのだけど、チョット派手目な写真になってしまったので、アップする前に現像し直した。警告表示をさせると赤も青も表示されない。つまり、全ての画素が RGB 値 11 ~ 238 の間に収まっている。いわゆる「ねむい写真」である。が、私はこれくらいの階調が好きだ。

で、この写真を RGB 値 5 ~ 250 の間にピッタリ収まるようにするには、コントラストを +0.4 から +1.4 まで上げなければならない。そうすると、こんな写真になる。

こちらのが写真としてはメリハリが付く。また、RGB 24 ビットで表現出来る階調のウチかなりの部分を使い、且つ黒つぶれも白飛びも発生していない。でも、私はこちらを「私の写真」として、皆さんに見て頂く事はしたくない。

シグマを使い始めてから5年ほどしたあたりから、私自身の写真表現に対する好みが変わってきて、意図して「おとなしい写真」を好むようになってしまった。写真的な良さや面白さを重視するのであれば、もっと派手目な仕上げをしなければいけないと思うのだけど、このような被写体に関しては、敢えて階調の幅を狭めてでも、おとなしい表現をしてしまう。

いずれにしても良し悪しの判断ではなく、単に私自身の好みの問題なので、ご容赦。

| | コメント (4)

江東区花火大会 その2 2014/08/07

【本日3本目の記事】

明日にしようかと思っていたのだけど、時間が出来たので、今夜のウチにアップしておくことにした。

一昨日はかなり風が強く、私がカメラをセットした場所はメトロ東西線の荒川・中川橋梁の直ぐ下。ただでさえ強い風が鉄橋の下をくぐり抜けるのでさらに強くなっていたようだ。

とにかく、SD1 で撮影した写真の9割、dp2 Quattro のほぼ全部がブレてしまった。特に dp2 Quattro は三脚に Kenko のクランプポッドを使って取り着けたので、余計に風の影響を受けてしまったと思われる。


『花火 2014 その10』  3,625,094
SIGMA SD1 + 18-35mm F1.8 DC HSM @31mm f:8.0 2Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『花火 2014 その11』  3,200,024
SIGMA SD1 + 18-35mm F1.8 DC HSM @31mm f:8.0 2Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『花火 2014 その12』  1,663,731
SIGMA SD1 + 18-35mm F1.8 DC HSM @31mm f:8.0 2Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『花火 2014 その13』  5,347,775
SIGMA SD1 + 18-35mm F1.8 DC HSM @31mm f:8.0 2Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


SIGMA dp2 Quattro で撮影したものの中で最もブレが少なかったもの。

『花火 2014 その14』  5,103,300
SIGMA dp2 Quattro @f:8.0 2Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


下の1枚はどれくらいブレたかのサンプル。もちろん失敗作。

『花火 2014 その15』  3,314,230
SIGMA dp2 Quattro @f:8.0 2Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


おやすみなさい。

| | コメント (0)

SIGMA dp2 Quattro のファームウェアアップデート 2014/08/07

【本日2本目の記事】

昨日、SIGMA dp2 Quattro のファームウェア Ver1.01 が公開された。RAW での撮影では何も変わっていないと思われるけど、SPP 6.0.5 との組み合わせで、雲を撮って見た。

絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
現像条件は全て同じ。彩度 -0.1、シャープネス -1.0、X3Fill Light +0.3。輝度ノイズ 0.25、色ノイズ 0.5。

SIGMA dp2 Quattro @f:6.3 1/500Sec. ISO100


SIGMA DP2 Merrill @f:6.3 1/500Sec. ISO100


SIGMA SD1 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM @31mm f:6.3 1/320Sec. ISO100 EV-0.3


予想通り。新しいファームウェアで撮影し、SPP 6.0.5 で現像しても、雲の描写は変わらなかった。


SPP 6.0.0 では露出ブラケットを行った時の露出補正値が撮影情報表示に反映されないバグがあったのだけど、SPP 6.0.5 でもまだ直っていない。さほど難しい事ではないと思うのだけど、大したことではないので後回しにされているのだろう。撮影時の露出補正値は撮影者にとって結構大切なデータなのだが・・・。


一昨日の花火は、少々お待ち頂く。

| | コメント (6)

SIGMA Photo Pro 6.0.5 が公開された 2014/08/07

昨晩は今まで SIGMA dp2 Quattro でテスト撮影したものを SPP 6.0.5 で片っ端から再度現像していたら、ヨメさんからユー君を寝かしつけてと頼まれ、そのまま一緒に寝てしまった。(^^;

夜中に目が覚めて、記事を書こうかと思ってのだけど、午前3時に更新しても仕方ないと思い、また寝てしまった。

で、改めて今回の変更点をリストしておくと・・・

・SIGMA dp2Quattroの長時間露光で撮影された画像の画質を改善いたしました
・X3Fファイルを現像して保存したJPEG画像が写真共有サイト等にアップロードできなくなったり、画像調整ソフトウェア等で正しく表示されなくなったりする不具合を修正しました
・画像の保存や削除等を行い、メインウインドウが更新される際にサムネイルの表示位置がリセットされないように変更致しました
・SD1及びMerrillシリーズにおいて色空間をAdobe RGBに設定して撮影したX3Fファイルを正しく処理できるように改善いたしました

となっている。

公表されている SPP 6.0.5 での変更点の他に気が付いたのは X3F に現像データを保存する際に、サムネイル画像も更新されるのだけど、古いバージョンでは警告表示が残って保存されてしまう現象があった。それが無くなった。もしかしたら SPP 6.0.4 以前に修正されていたのかも知れないが、昨晩、初めて気が付いた。

以下は全く直っていない部分。あるいは、さらに悪くなった部分。

メインウインドウが更新される際にサムネイルの表示位置がリセットされてしまう仕様(バグと紙一重)にはただただ呆れかえっていたが、直してくれたようだ。実は全ての X3F で、現像終了時に JPEG 画像はちゃんと保存されるのだけど、次の画像への移動時に出て来る「設定が変更されています。X3F ファイルに保存しますか?」で[ はい ]をクリックすると「プログラムで内部エラーコード14 が発生しました。SIGMA Photo Proを一旦終了して再起動してください。」が出てしまうため、その後どうなるかの確認が出来ていない。エラーログがたっぷり貯まった。

また、私の環境だけの問題と言われているのだが、エクスプローラやファイラーで表示されている X3F ファイルをデスクトップ上の SPP のアイコンに ドラッグ&ドロップしたり、X3F ファイルをダブルクリックしてもレビューウィンドウで画像は表示されるのに、そのフォルダがコンピュータ枠内ではポイントされていないと言う不具合がある。

全てのダイアログ画面で[ OK ]ボタンとか[ はい ]ボタンをマウスでクリックしないと実行してくれないのも相変わらず。他のソフトではデフォルトで[ OK ]ボタンがアクティブになり、[Enter]キーを押せば実行されるという当たり前の事が全然出来ていない。[キャンセル]したいときに[ Esc ]キーを押しても無視される。

最近は写真共有サイトに写真をアップロードする事はないのだけど、SPP 6.0.4 以前のバージョンで現像した JPEG 画像がアップロード出来なかったり、画像調整ソフトウェア等で正しく表示されなかった現象は直ったようだ。おそらく JPEG に関する Exif 情報が正しくなかったのが原因だろう。メーカーノート等の Exif 情報が正しく書き込まれていないのは相変わらずである。また、画像識別 ID もおかしい。Exif データの保存方法は以前のバージョンと互換性を保って欲しいものだ。

同じドライブ(ボリューム)上にあるファイルを他のフォルダにドラッグ&ドロップしたら、そのファイルは他のフォルダに移動するのが Windows の常識であるが、SPP 6.0 では「複写」される。私は SPP でそう言ったファイルの操作は行わないので実害は無いが、ファイラー等を使っていない方はサムネイルを見ながらファイルを他フォルダへ移動することが出来ないのはとても不便だろう。

以上の様に、SPP 6.0.5 になっても、他の(全ての)アプリケーションでは普通に出来ることが全く出来ないという不思議なソフトウェアである。元のプログラムを Mac 用に書いて、それを Windows 上で何とか動くようにしているためかも知れないが、確証はない。


で、肝心の画像に関してであるが、以前不祥事としてこのブログに掲載したもので直っているものは長時間露光時のドロドロ(花火も同じ原因?)である。それ以外は全く同じ結果となった。


『花火 2014 その8』

上の様に花火はかなり良くなった。また、ここには提示しないが、夜景でのノイズは間違いなく少なくなった。

ビアガーデン現象や雲の描写は全く変わっていない。変わっていない事を確認した画像をアップしても仕方ないので、ここに掲載はしないが、各自、お時間のある方はご確認頂きたい。

ほんの少し良くはなったが、まだまだ、道半ばである。シグマにはさらなるご尽力を期待する。

一昨日の花火は風が非常に強く吹いていたため悲惨な結果となった。が、今日明日中にアップするので、私の失敗を笑って欲しい。

| | コメント (14)

江東区花火大会 2014/08/05

風が強かったので一番頑丈な三脚を担いで行った。暑さと人いきれでバテバテ。SD1 と dp2 Quattro で撮影。あまりにも疲れているので、とりあえず1枚だけ。

『花火 2014 その9』  3,268,276
SIGMA SD1 + 18-35mm F1.8 DC HSM @31mm f:8.0 2Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


dp2 Quattro は明日現像した方が良いような気がするので、今夜はこれにて失礼。まだ、夕飯も食べていない・・・。

| | コメント (0)

明日の下見 2014/08/04


ヨメさんが「はな」とユー君を連れて実家に遊びに言ってしまった。私は今日と明日の夜は一人きりである。

明日は私の出身地である東京都江東区の花火大会。平日に行われることと、花火の数が少ないために比較的すいている花火大会だそうだ。自分の出身地なのに、私はこの花火大会に一度も行ったことが無い。

いきなり行って、撮影場所を選ぶのに時間が掛かったり、予定している場所にたどり着けないと困るので、今日は仕事が早めに終わったこともあって、会場を下見してきた。

私はメトロ東西線の西葛西駅から清砂大橋まで行って、荒川放水路と中川を分けている土手に降りようと思っていたのだけど、清砂大橋は途中で下へ降りる道や階段が無い事が判った。遠くの葛西橋を見ると、真ん中の土手へ降りる道が見えた。結局、明日はメトロ東西線の西葛西駅から葛西橋まで行き、そこから中川を渡って土手に降り、清砂大橋の近くまで歩くことになる。最終的には荒川放水路と中川を分けている土手の上、メトロ東西線鉄橋の下あたりで撮影する予定である。


で、本日の下見で撮影した写真。

『東京暮色 1』  5,161,539
SIGMA dp2 Quattro @f:5.6 1/250Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『東京暮色 2』  4,910,758
SIGMA dp2 Quattro @f:3.5 1/25Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『東京暮色 3』  4,770,671
SIGMA dp2 Quattro @f:6.3 1/5Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『東京暮色 4』  6,255,177
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/1.7Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

| | コメント (1)

SIGMA dp2 Quattro セカンドインプレッション 2014/08/03

一ヶ月も同じカメラを使い続ければ、そのカメラに対する評価はほぼ定まる。描写力や画質に関しての評価は私が撮影したもので各自に判断して頂くとして、それ以外の部分について改めてその使い心地を述べてみたい。が、私自身のカメラの使い心地に対する感覚は少々偏っているので、良し悪しに関しては主観的なものである事をお断りしておく。

まずは SIGMA dp2 Quattro で多くの方々が気に入らないと書かれている部分から始めよう。

USB 接続のケーブルレリーズソケットと SD メモリカードの挿入口を覆っているのはゴム製のカバーである。このゴム製のカバーがすこぶる評判が悪い。開きにくい、閉じにくいという意見があるが、私はさほど開きにくいとは感じないし、閉じにくいとも感じない。私自身は何とも思わないので、おそらく「安っぽい」と感じられることが、レビューアーの琴線に触れるのではないかと想像する。

耐久性に問題があると思われているようだが SD9 や SD10 の CF カバーのロックほどひどくはないだろう。ロックする際にロックボタンを手で押し下げておいてから閉めて、ロックボタンを放す様にしないと、間違いなく2年も持たずにロックする部分が折れてしまうシロモノだった。SD14 以降、その方式は変更されカバー全体をスライドさせるようになった。私が所有している SD14 のレリーズソケットカバーも同じ様なゴム製であるが7年半経った今も劣化は全く見られない。力任せに引っ張りでもしない限りは、問題ないだろう。


カメラのデザインは賛否両論であるが、文句を言う人の主張は「大き過ぎる」だと思う。DP Merrill でも小さいと言い続けてきた私は、もう少し高さが欲しいと思っている。撮影していないときには右手の親指をどこに置こうかと考えてイロイロに構えて見るのだけど、撮影時には全く意識したことがない。親指をカメラから離しているはずはないので、背面にあるセレクターの出っ張りあたりに置いているのだろう。撮影時に親指をどこに置いているのかを確かめようと思っているのだけど、イザ撮影する段になると、いつも忘れてしまう。

コンパクトである事を描写性能が第一義であるカメラにおいては考慮する必要がないと感じているユーザーにとって SIGMA dp2 Quattro が「コンパクトデジタルカメラ」であるかどうかはどうでも良い事である。しかし、気軽に持ち運びできることを重要と考える方にとっては大問題であろう。

SIGMA dp2 Quattro は「コンパクトデジタルカメラ」ではない事をシグマはもっと強調すべきである。他社のコンパクトデジタルカメラを見れば、SIGMA dp2 Quattro が如何に大きなカメラであるかがすぐに判る。さらに、各社の最高級一眼レフよりも横に長いカメラを「コンパクト」と呼んではいけないだろう。

つまり、小さくて持ち運びに便利である事がカメラ選びの基準になるのであれば、SIGMA dp2 Quattro が選択されることはない。が、大きさの割にとても良く写ることは確かなので、並みのカメラより良く写り、大過ぎないカメラと言うことなら選んでも良いだろう。全体的なフォルムが格好良いか悪いかは評価が分かれるかも知れないが、私は非常に素敵なデザインだと感じている。


専用のレンズフードは指が写真に写らないようにする役目しかないが、逆光性能が非常に良いレンズが着いているので、フードとしては全く役に立たないにも関わらず使いたくなるアクセサリーである。また、厳密なフレーミングを必要としない場合はビューファインダーは使用すべきである。個人的には両方とも全く役に立たないので、使用していないが、SIGMA dp2 Quattro のデザインはレンズフードとビューファインダーを装着する事で完成する。


マニュアルフォーカス時に背面液晶にフォーカシングポイントを拡大して映し出す機能があるが、拡大時にアンチエイリアス(スムージング)処理が掛かっているようで、いまひとつピントを合わせにくい。ファームウェアの改良によって、有効な拡大率(画像の1ピクセルに対して背面液晶の画素が整数倍)を採用し、アンチエイリアス処理をしない状態の画像を映す事を是非、実現して欲しい。


ようやく電子水準器が内蔵された。しかし、水平(横位置での撮影)に関してはキャリブレーションが可能になっているのだけど、縦位置に関してはそれが出来ない。横位置で調整すれば、自動的に縦位置も修正されるのだろうと思っていたが、シグマに確認したところ、そうではないとのこと。何とも不思議である。使用説明書では精度±1°となっているが、実際にはもう少し低い感じ。さらに、感度の調整も出来ない。これもファームウェアの改良により、ユーザーが感度を調整できるようになって欲しいものだ。ただ、あまり感度を高くしてしまうと手持ちでは却って使いにくくなることも確かだ。


通常の撮影において不満が出るほどのものではないが、連続撮影可能枚数は多ければ多いほど良いし、連写速度は速ければ速いほど良いので、もっと多く、もっと速くと要望しておくにとどめる。データの書き込み速度も同じ。速ければ速いほど良いので、可能であればもっと速くなって欲しい。ただし、連写速度が極端に速くなる場合には、遅い連写速度が選択可能になっている必要があるだろう。


AF も静止しているものの撮影であれば精度は十分に高く、速度も遅いとは感じない。が、移動している被写体に追いつけるだけの精度と速度は無い。高速 AF だと精度がイマイチで、高速で無い場合には速度が遅い。さらなる改良を望む。


AE や AWB も特に不満は感じない。実用上は十分に正確。ただ、全ての被写体や撮影状況で満点と言えるわけではないが、高級一眼レフでも同じ様なものだと言う話は良く聞くので、今以上のものを望むのは酷だろう。


特筆すべきはシャッターを押したときのブレにくさである。特に DP Merrill とは全く異なる。SD1/SD1 Merrill のそれに近いが、それ以上に良い。シャッターボタンが大きいことに加えて第一ストロークがより軽くなっているので、シャッターを押した際にカメラが動きにくい。


バッテリーの持ちは決して良い方ではないが、DP Merrill ほどの極端さは無い。2つあれば 500 枚は行ける。ゆとりを見るのであれば、4個持っていれば十分だろう。


ユーザーインターフェイスに関しては文句の付けようが無い。非常に良く出来ている。


一言で言えば、DP Merrill よりはるかに使い易く、進化したカメラである。最大の問題点はその画質にあるが、ファームウェアや SPP の改良により今よりは優れたものになる可能性は高い。いずれにしても、現時点で(おそらく)画質に関わる問題点は全て出尽くしていると思われるので、年内にはどの程度まで良くなるかの見極めは出来るだろう。

画質に大きな不満がある方は、現時点での購入はお勧めできないが、今より悪くなる事はないだろうし、普通に普通の写真を撮る分には十分に使い物になるカメラである。メーカー自身が「変態カメラ」と呼ぶのはおかしいと思うが、実際にその通りと言いたくなる部分も多い。

おかしなカメラが好きな方には自信を持ってお薦めする。


で、今日のユー君。

『同床異夢、再び』  5,015,418
SIGMA dp2 Quattro @f:4.5 0.3Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート

| | コメント (9)

SIGMA dp2 Quattro で「きなこ」 2014/08/02

dp2 Quattro は「きなこ」の毛並みが苦手かも知れないと思い、撮って見た。露出を掛け過ぎなければ、と言うよりはややアンダー目で撮れば大丈夫だ。

『カメラを見上げるきなこ』  8,263,574
SIGMA dp2 Quattro @f:5.6 1/125Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『オッス』  5,271,616
SIGMA dp2 Quattro @f:5.0 1/125Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『小ライオン』  6,153,251
SIGMA dp2 Quattro @f:4.0 1/125Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


午前中はららポ~トへ買い物に出た。ユー君は家から駅まで歩くのが大好き。大人が 12 分くらい掛かる距離をわずか 15 分でトコトコと小走りで移動する。途中で電車が通り過ぎると嬉しそう。

『電車だ!』  4,354,722
SIGMA dp2 Quattro @f:5.6 1/125Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート

カメラを腰だめにして後ずさりしながらノーファインダー。ピントピッタリは望むべくも無いが、我が家のアルバムは葉書サイズのプリントなので、この程度に写っていれば合格である。

| | コメント (0)

花火を追加 2014/08/01

現時点の dp2 Quattro が苦手とする被写体である花火をさらに追加。



『花火 2014 その6』  3,971,256
SIGMA dp2 Quattro @f:9.0 2Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

スローシャッターでダークノイズの取得が起きないシャッター速度を選んだのだけど、ヘロヘロなカラーノイズが盛大に出てしまった。黒バックが苦手なのだろう。



『花火 2014 その7』  2,235,596
SIGMA dp2 Quattro @f:9.0 2Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

黒バックで白い細かい線の場合は結構まともに写っている。が、光点の周囲にパープルフリンジがかなり目立つ。SD9 を思い出す。



『花火 2014 その8』  4,699,437
SIGMA dp2 Quattro @f:9.0 2Sec. ISO100
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

昨日の花火がモケモケなのは雲の描写がモケモケになるのと同じ原因ではないかと思う。しかし、良く見るとちゃんと描写されている線もある。


来週の火曜日に私の出身地である東京都江東区の花火大会がある。小さな(?)スカイツリーをバックに打ち上がる花火を撮って見ようと画策中。もちろんメインは SD1 となるが、dp2 Quattro でも同時に撮影して写り具合を比較する事が目的である。

| | コメント (2)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »