« 新製品ラッシュ。 2014/09/13 | トップページ | 「はな」のお誕生会。 2014/09/15 »

高校の文化祭に行って来た。 2014/09/14

今日はOB会として写真を展示させてもらった東京都立江戸川高校の文化祭に行って来た。ヨメさんが午後からはパートに行くため、午前中だけの短い時間だったけど、半世紀前に卒業した高校を35年ぶりくらいに訪れた。

『ユー君写真部展示室を訪ねる』  3,492,077
SIGMA dp2 Quattro @f:3.5 1/100Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート

写真に写っているのは私と同期のK氏。OB会会長である(私は副会長)。ユー君が彼の孫と同じくらいだと言われてしまった。チョット恥ずかしい。


昨日は 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM に関してズーム倍率でタムロンよりわずかに劣るので、画質が良くてもあまり売れないかも知れないと書いた。シグマフアンとしては売れて欲しいのだけど、家族や旅行の記念写真を主として撮影する方々は画質よりもズーム比に重きを置いて製品を選ぶ様なので、やはりタムロンに分があるのではないかと考えてしまう。

で、150-600mm F5-6.3 DG OS HSM がタムロンの現行品と同じスペックである事については何も触れなかったことに気が付いた。

Sports バージョンが価格が高い分、防滴、防塵性などでタムロンより優れていることに関しては間違いないと思うが、Contemporary バージョンがどの程度健闘するのかが興味あるところだ。タムロンは実売価格で約11万円。シグマの Contemporary の実売がどの程度になり、どの程度の描写力があるのかで勝負は決まってくる。

非常に興味のあるところではあるが、タムロンが SA マウントのレンズを作るはずがないので、やはりキヤノンかニコンに着けて比較するしかない。私自身はあまり長いレンズは使わないので、どなたからかお借りしてテストする事になるだろう。


SD1/SD1 Merrill には向かないけど、商売を考えるのであれば、シグマは 35mm フルサイズ用の高倍率ズームレンズを出すべきだと思うのだけど・・・。

|

« 新製品ラッシュ。 2014/09/13 | トップページ | 「はな」のお誕生会。 2014/09/15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新製品ラッシュ。 2014/09/13 | トップページ | 「はな」のお誕生会。 2014/09/15 »