« Winodow と USB 経由の Bluetooth 2014/11/15 | トップページ | 再び幕張へ 2014/11/20 »

Bluetooth その後 2014/11/18

私はことパソコンに関しては「プロ」だと思う。そのプロが Bluetooth をあっさりと「使えない」の一言で片付けるのはチョット無責任だと思い、この数日間イロイロと手を変え品を変えやってみた。

しかし、やっぱり満足の行く結果は得られなかった。受信機に関してはコンピュータに始めから内蔵されていて、それ専用のドライバが組み込まれているものはほとんど問題は無いと思う。USB 接続であっても、専用のドライバや OS の標準ドライバで用は足りる。が、デバイスによっては上手くつながらなかったり、有線で接続しているのと同等の結果は得られなかったりする。

もちろん、全く問題なく使えるものもあるのだろう。が、私が試したマウスやキーボードは今ひとつだった。特にコンピュータの電源を入れる度に、スイッチを入れなおさなければならないマウスは頂けないし、やたらチャタリングが起きたり、無反応になったりするキーボードも困る。

マウスに関しては万一のために PS/2 接続のものも着けてあるので問題は無いのだけど、キーボードを常時2台接続しておかないと不安というのは洒落にならない。

これを打っている間にも、マウスが死んだ。底のスイッチを切って、入れなおせば生き返るのは判っているけど、非能率的である事は確かだ。結局、我が家のデスクトップマシンに Bluetooth でデバイスを接続するのは止めにした。

さて、夜も更けた。おやすみなさい。

|

« Winodow と USB 経由の Bluetooth 2014/11/15 | トップページ | 再び幕張へ 2014/11/20 »

コメント

> maroさん

コメントに返信いただきありがとうございます。

症状は結局改善しなかったのですね。

相性なのか何なのかわかりませんが、なかなか厄介ですね。

別のBluetoothアダプタで改善すると良いのですが・・・。

投稿: やっしー | 2014.11.27 03:27

> やっしーさん

やはり一定時間以上パソコンの電源が切れていると、起動時にマウスの電源を OFF/ON しないと接続されないようです。

始めに Bluetooth アダプタを3種類買ってあるので、アダプタを取り替えて見ます。

投稿: maro | 2014.11.22 16:10

> やっしーさん

ご教授、ありがとうございます。

Generic Bluetooth Radio のプロパティに「電源の管理」がありましたので、「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする(A)」に付いていたチェックを外しました。

ご教授頂いた通り、コンピュータの電源投入時にマウスの電源スイッチを切り入りする必要はなくなりました。

どうもありがとうございます。

投稿: maro | 2014.11.22 08:18

maroさん

はじめまして

Sigma製品の情報を知りたいときにとても参考になるので
時々拝見させていただいております。

Bluetoothのマウスやキーボードが時間が経つと使えなくなってしまうのは、Bluetoothアダプタの省電力設定に原因があります。

デバイスマネージャから、Bluetoothアダプタを選択して右クリック→プロパティを開き、電源の管理タブ内の「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外してみてください。

(PCの再起動が必要かもしれません)

おそらくこれで改善するのではないかと思います。


投稿: やっしー | 2014.11.21 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Winodow と USB 経由の Bluetooth 2014/11/15 | トップページ | 再び幕張へ 2014/11/20 »