« 今日は比較するための画像の撮影をした 2014/12/28 | トップページ | SPP 6.1.0 と SPP 6.2.0 の詳細な比較 その2 2014/12/30 »

SPP 6.1.0 と SPP 6.2.0 の詳細な比較 その1 2014/12/29

現像に掛かる速度を計測した。

dp2 Quattro の X3F 10 枚を連続で現像:SPP 6.1.0 240秒 SPP 6.2.0 166秒(All 0、X3F に設定を保存)
DP2 Merrill の X3F 10 枚を連続で現像:SPP 6.1.0 128秒 SPP 6.2.0 121秒(All 0、X3F に設定を保存)

1枚だけ現像するよりも、連続して現像する方が、現像に掛かる時間の差は少なくなる。1枚だけだとほぼ半分の時間しか掛からないが、連続すると3/4倍、つまり 75% 程度速いだけである。チョット不思議。

SPP 6.1.0 と SPP 6.2.0 で DP2 Merrill の X3F を現像した。ほんの少しだけ速くはなるが、現像された結果は全く同じ。JPEG のファイルサイズもほぼ等しい。DP Merrill の現像に関しては SPP 6.1.0 と SPP 6.2.0 での差は全く無いと断言できる。

DP2 Merrill f:6.3 1/500Sec.
SPP 6.1.0 現像時のパラメータは 露出 +0.3、コントラスト +0.7、彩度 -0.1、シャープネス -1.0、X3 Fill Light +0.3
JPEG 12 サイズ 8,965,074 バイト


DP2 Merrill f:6.3 1/500Sec.
SPP 6.2.0 現像時のパラメータは上に同じ。JPEG 12 サイズ 8,965,538 バイト


DP2 Merrill f:6.3 1/500Sec.
直上と同じ写真。SPP 6.2.0 現像時のパラメータは全て真ん中。


全く同じタイミングとフレーミングでは無いけど、15 秒くらいの時間差で dp2 Quattro で撮影したもの。

dp2 Quattro f:6.3 1/500Sec.
SPP 6.1.0 現像時のパラメータは 露出 +0.4、コントラスト +0.7、彩度 -0.1、シャープネス -1.0、X3 Fill Light +0.3
JPEG 12 サイズ 13,149,314 バイト


dp2 Quattro f:6.3 1/500Sec.
SPP 6.2.0 現像時のパラメータは上に同じ。JPEG 12 サイズ 13,597,498 バイト。


dp2 Quattro f:6.3 1/500Sec.
直上と同じ写真。SPP 6.2.0 現像時のパラメータは全て真ん中。


時間が無くて撮影時に手間を掛けなかったため、DP2 Merrill と dp2 Quattro の比較が正確にできない。大晦日には多少時間があるので、何とかしたいと思っている。

まだ、他にもあるのだけど今夜はこれまで。

|

« 今日は比較するための画像の撮影をした 2014/12/28 | トップページ | SPP 6.1.0 と SPP 6.2.0 の詳細な比較 その2 2014/12/30 »

コメント

> mo さん

全く同意見です。また、シグマから非公式に聞いた話でも、そのような方向での改善を行ったと聞いた覚えがあります。

次の SPP ではさらなる画質の向上を目指すと言う事なので、とても楽しみです。

投稿: maro | 2014.12.30 17:52

>maroさん
こんにちは。おつかれさまです。
私も自分のdp2Qの撮影画像でSPP6.1→6.2の違いを見比べてみましたが、今回のバージョンでは暗部の解像感がかなり良くなっていますね。暗部の中にある細かな明るい箇所が、より明るく出る処理になっているようです。単純にそのような処理をしているのか、輝度ノイズ処理の改善の結果そうなっているのかは判断がつきませんが、どちらにせよ、とても良くなっていると思います。
SPP6.1と6.2の差は、ちょうど輝度ノイズのパラメータを変えた時の差に似ていて、「SPP6.1の輝度ノイズ0.25」=「SPP6.2の輝度ノイズ0.5」みたいな印象です。SPP6.2に至っても、輝度ノイズの値を弱めて0.25にすると、質感の表現力は更に向上します。この描写力は、シャープネスを上げても得られません。が、やっぱり全体としてはノイジーです。SPP6.3では、ここを改善してほしいですね。なかなか難しそうではありますが、期待しています。

投稿: mo | 2014.12.30 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は比較するための画像の撮影をした 2014/12/28 | トップページ | SPP 6.1.0 と SPP 6.2.0 の詳細な比較 その2 2014/12/30 »