« dp Quattro ファームウェアアップデート 2015/03/01 | トップページ | 風邪でダウンしたけど、何とか復帰。 2015/03/06 »

風邪気味・・・ 2015/03/03

体調がすぐれない。多少熱が有り、咳、鼻水が出る。夕べは食事をした後、ユー君に添い寝をして、そのまま寝てしまった。


さて、dp1 Quattro のファームウェアアップデートで低照度な被写体に対する AF の速度、及び精度が上がったかどうかの検証を行うため、昨日会社その1の帰りがけに、夕暮れの街を撮った。

しかし、結果は前回と同様、ボケボケとなったものが多かった。前回は22カット撮って、その全てがピンぼけ。今回は12カット撮って、その内半分がピンぼけ。

で、わかった事はピンぼけになった写真は全てビル内の天井の灯りの部分にフォーカスポイントを持って行って写したものだったと言う事。

今回は撮影するときにその半数を灯りが無い部分でピントを合わせたが、その場合はちゃんとピントが合う事が判った。

実物を二枚。ご覧頂く。いずれも昨晩撮影したもの。

ピンぼけ dp1 Quattro @f4.0 1/8Sec. AF ポイントは赤枠で示したあたり。


ピント良好 dp1 Quattro @f4.0 1/8Sec. AF ポイントは赤枠で示したあたり。

街路樹にカメラを押しつけて写しているためわずかな手ブレがあるようだ。


これでわかった事は、以前ボケボケの写真を量産した時には、ビルの窓明かりが密集しているあたりでピントを合わせたのが原因でピンぼけが発生したと言う事。

コントラスト検出方式であっても、点光源でピントを合わせようとすると失敗することが判った。dp1 Quattro のマニュアルにも記載があったはずだ。

で、結論としては「今回のファームウェアアップデートで低照度の被写体に対して AF の速度と精度が上がったかどうかは不明」と言うことである。誤解されると困るので書き加えると、不明となった原因は、今回私が試した被写体と AF ポイントの選択が適切ではなかったためで、ファームウェアアップデートで低照度の被写体に対する AF の速度と精度が上がっていることを否定も肯定もできない。多分、シグマが発表したように、低照度の被写体に対する AF の速度と精度は向上したのだろう。(^^;

テスター失格である。誠に申し訳ない・・・。


さて、今日はひな祭り。内裏雛を飾るとしよう・・・。

|

« dp Quattro ファームウェアアップデート 2015/03/01 | トップページ | 風邪でダウンしたけど、何とか復帰。 2015/03/06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« dp Quattro ファームウェアアップデート 2015/03/01 | トップページ | 風邪でダウンしたけど、何とか復帰。 2015/03/06 »