« dp3 Quattro 到着。 2015/03/12 | トップページ | dp3 Quattro でチョロスナ。 2015/03/14 »

dp3 Quattro でいつもの風景。 2015/03/13

現在 DP3 Merrill が手元にないので、2年ほど前に撮った DP3 Merrill でのテスト撮影とほぼ同じ様な日の当たり方になるまで待って撮影。

評価測光による絞り優先 AE でフォーカシングは AF。フォーカシングポイントは真ん中。カラーバランスはオート(色残し)、カラーモードはスタンダード。

現像は露出 -0.3、シャープネス -1.0、X3 Fill Light +0.3 以外は0(ゼロ)。ノイズリダクションは真ん中。倍率色収差補正はレンズプロファイル。カラー調整は無し。

本来なら露出を多少変えて、写真の明るさを揃えるべきかも知れないが、敢えて全てを同一の露出、現像条件で出力。


dp3 Quattro f:2.8 9,826,487


dp3 Quattro f:4.0 10,159,353


dp3 Quattro f:5.6 10,179,183


dp3 Quattro f:8.0 9,868,380


dp3 Quattro f:11.0 9,179,059


ほぼ2年前に撮影した DP3 Merrill のもの


DP3 Merrill f:2.8 6,443,159


DP3 Merrill f:4.0 6,535,800


DP3 Merrll f:5.6 6,547,153


DP3 Merrill f:8.0 6,483,340


DP3 Merrill f:11.0 6,057,133


ついでに SD1 + 50mm F1.4 DG HSM Art でも撮って見た。撮影条件、現像条件は dp3 Quattro と同じ。

SD1 + 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 7,540,364


SD1 + 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 7,608,607


SD1 + 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 7,648,104


SD1 + 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:8.0 7,276,207


SD1 + 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:11.0 6,508,587


いかがだろうか?

|

« dp3 Quattro 到着。 2015/03/12 | トップページ | dp3 Quattro でチョロスナ。 2015/03/14 »

コメント

光線の加減だけではない気がしますが。
中央うす茶色のアパート外壁、右上4階建てアパートの外壁。
画素数を水増ししていないメリルだからこその表現が、クアトロでは不可能になってしまったのか。
私の、メリルへの強い思いが目を曇らせているのか、ぜひmaroさんに検証していただきたくお願いいたします。
住まいはご近所ですから、直接お渡ししますよ。
メールをお待ちしています。

投稿: だぶじー | 2015.03.15 00:14

まとめレスで失礼します。


> treh さん

どちらが良いかは、皆さんのお好みにお任せします。が、私は Quattro のが好きです。


> だぶじーさん

影の出方をご覧頂ければ、壁に対する日の当たり方がまるで違うことが判ると思います。Merrill では日光がほぼ真横から当たっていますので、壁の凹凸が一番良く判る状態。Quattro の方は全体が影になっていますので、壁の凹凸が和からない状態です。

できますれば、他の部分(道路とか)も見比べてくださいませ。


>きおとこさん

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM は大口径ならでの味のようなものが感じられます。私はいわゆる「レンズの味」を良しとしない人なのですが、それを好きな方の方が世の中には多い事は確かです。


> toku さん

上に書いた通りです。私は Quattro のが好きです。


> 読者さん

カリカリかどうかで判断するのであれば、Merrill の方が良いと感じる事は確かでしょう。ただ、カリカリ過ぎるような印象を受けるのは、私だけでしょうか?


> 雨戸さん

賛成です。


> だぶじーさん

DP1 Merrill と DP3 Merrill が義理の弟さんと一緒に外国を旅しております。最悪の場合、帰って来ないかも・・・。だぶじーさんのご希望であれば、お借りして、同時にシャッターを切ることで比較写真を撮りますので、ご連絡頂けますようお願い致します。

投稿: maro | 2015.03.14 23:56

maroさんへ

DP1~3M お貸ししましょうか?
詳細はメールにて

投稿: だぶじー | 2015.03.14 21:20

いつも、価値ある作例や考察を拝見して、とても感謝しております。

ところで、左手前の三階建てのアパートの壁面の描写の違いですが、其の原因はご指摘のようなメリルとクアトロの性能の差なのでしょうか。

私には、単に光線の角度の違いで
メリルの撮影時には手前壁面に横手から直射日光が当たって凹凸が非常に目立つ光線状態だったのが、
クアトロの撮影時では、まだ日光が手前壁面まで回ってなくて日陰だったために壁面の肌が見えにくかっただけだと受け取っています。

それ以外の描写については個々人の好みもあるとおもいますが、もしこの点の認識の問題でクアトロの価値を見逃すならばもったいないことだとおもいます。

私事ですが、デジタルモノクロで心象ネイチャーフォトを探っているのですが、自分の一眼レフの描写に甘さがあってどうにも対象の精緻な肌を表現できず、このサイトでモノクロの描写についてお伺いしたことがあり、フォベオンの描写ならいけるとおもったのですが、カメラの操作性がまだまだだったのでずっと踏み切れずにいたのですが、dp3Qがでて作例を拝見してようやく「これならいける!」と思いました。やっとNIKONとおさらばできます。maroさん、みなさん、sigmaさんありがとうございます。

投稿: 雨戸 | 2015.03.14 21:00

とりあえず手前の3階建ての外壁だけで判断するとMerrillが断然ですね。
なぜかSD1MとQuattroが同じように見えるのはなぜなんでしょうね。
手前中央の神田コーポ屋根も同じく。
遠景中央部もMerrillがいいですね。

投稿: 読者 | 2015.03.14 19:50

maroさん
はじめまして。いつも楽しみに拝見させて頂いております。初めてコメントさせて頂きます。

だぶじーさん
これはちょっとショッキングですね。クアトロを売ってMerrillに戻ろうかと真剣に考えはじめました。

投稿: toku | 2015.03.14 14:51

見比べて、Artレンズの優秀さを感じたのは、私の感覚がおかしいのでしょうか・・・。

個別の解像感には敢えて触れませんが、今回掲載された写真を、「風景としての全体的な描写の雰囲気」という見方で好み順に並べたら

SD1+Art → dp3Q → DP3M

と感じました。

ちなみにDP1・2、DP1・2M、SD1、dp2Qを使ってきました。

投稿: きおとこ | 2015.03.14 12:06

DP1~3M SD1M を使用しています。
ほかに、オリのM1も使用。
左手前の三階建てアパートの外壁が、ベイヤーみたいな表現になっていますね。
メリルだと細かな凹凸が描写されていますが、クワトロでは見事につぶされてしまっています。

投稿: だぶじー | 2015.03.14 00:55

dp3 Quattroすばらしいですね。
失礼ながら初めて、Merrill→Qで出力画素数が上がった分の解像力向上を実感できるサンプルを拝見しました。
電線などを見るとQは少し解像を強調しすぎな感じもありますが(局所的なコントラスト上げ?)、Mに対して発色のよさが際立っているように思います。

投稿: treh | 2015.03.13 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« dp3 Quattro 到着。 2015/03/12 | トップページ | dp3 Quattro でチョロスナ。 2015/03/14 »