« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

日比谷公園の桜 その2 と南船橋の桜 2015/03/31

まずは、昨日の続き。

『桜 2015 その10』  13,856,945
dp1 Quattro f:7.1 1/250Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『桜 2015 その11』  12,862,878
dp2 Quattro f:5.6 1/400Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『桜 2015 その12』  11,517,035
dp3 Quattro f:5.6 1/250Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『桜 2015 その13』  12,122,654
dp1 Quattro f:7.1 1/200Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『桜 2015 その14』  10,935,049
dp2 Quattro f:7.1 1/125Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『桜 2015 その15』  12,412,130
dp3 Quattro f:6.3 1/250Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

日比谷公園の桜、朝の時間に撮影したものはここまで。明日は夕刻の桜をご覧頂く。


今日は家族総出でららぽーとに行って来た。大分良くはなったのだけど、ユー君がまだ夜中に咳をするので、ららぽーとのクリニック通いである。ただ、かなり良くなっているため、今回はお薬を4週間分くれたので、クリニックにはしばらく行かなくて済みそう。

薬をもらった後、ヨメさんが買い物をしている間、ユー君を屋上のスペースで遊ばせた

『あっちに行きたい』  
dp1 Quattro f:5.6 1/200Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:ポートレート


昼になってヨメさんはパートに。私と「はな」とユー君はイケアに行ってチョットお買い物。イケアの前や南船橋にある若松団地で桜が咲いていた。船橋もそろそろ満開。

『桜 2015 その16』  10,364,923
dp1 Quattro f:7.1 1/500Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『桜 2015 その17』  10,383,339
dp2 Quattro f:5.6 1/500Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『桜 2015 その18』  10,789,431
dp3 Quattro f:7.1 1/320Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

それではまた明日。

| | コメント (0)

日比谷公園にて その1 2015/03/30

東京では桜が満開とのことで、会社その1に出勤する前と仕事が終わった後で日比谷公園に行って桜の写真を撮って来た。が、チョット撮り過ぎ(720カット)て写真の現像と選択にかなり時間が掛かってしまっている。

まだ、全体の1/4くらいしか終わっていないのだけど、とりあえず朝の部から3枚ほどアップさせて頂く。

『桜 2015 その7』  12,512,774
dp1 Quattro f:7.1 1/400Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:風景


『桜 2015 その8』  14,096,505
dp2 Quattro f:7,1 1/400Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


『桜 2015 その9』  11,482,611
dp3 Quattro f:5.6 1/320Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景


残りは明日。おやすみなさい。

| | コメント (0)

東京では桜が満開・・・? 2015/03/29

「気象庁は29日、全国のトップを切って、東京地方で桜が満開になったと発表した。」とのこと。私が住んでいる千葉県船橋市は東京からは目と花の咲き、もとい「目と鼻の先」。東京の靖国神社にあるソメイヨシノ標本木が満開になったと言うのに私の家の周りの桜はようやく開花し始めた程度。気候がそんなに違うとは思えないのだけど・・・。

今朝は少し早起きをして、少し遠い公園に行って来た。

『桜 2015 その4』  11,346,879
dp1 Quattro f:6.3 1/160Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


『桜 2015 その5』  10,513,628
dp2 Quattro f:5.6 1/80Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『桜 2015 その6』  13,703,827
dp3 Quattro f:4.5 1/100Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:風景

まだ、この程度しか咲いていない。今週中には満開になって、週末が見頃かも知れない。


家へ帰ってきて朝食の後、ヨメさんとユー君を連れて買い物。

『ジュースを味わう』  5,251,849
SIGMA dp3 Quattro @f:6.3 1/4000Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート

スーパーの店内でヨメさんがユー君の好きなジュースを買ったのを見て、すぐによこせと大泣きをした。レジを通って外に連れ出し、ジュースを飲ませるまで泣き続け。涙の跡がしっかり写ってしまった。

今週はカメラを持ち歩いて、東京の桜を撮って見ようと思っているが、時間があるかどうか・・・。

| | コメント (2)

梅は散ったが、桜はまだかいな? 2015/03/28

昨日は仕事で疲れた(死にかけている サムスン製 SSD からのデータ救出)ので、早めに寝てしまった。

今朝はお向かいの公園に行って、まだ咲いていない桜の木を dp Quattro 3兄弟で撮影。いつものことだけど、写真的には全然面白くない。本格的な桜の撮影に向けて、レンズの画角が異なる事で背景の写り方が変わる事を確認した。

なお、今日から dp Quattro を3台収納できるバッグを使い始めた。4台入れるためには中仕切りを取り払って、大きなシリコンクロスに包み、重ねる様な状態で収納しなければならない。

『バッグの中の dp Quattro たち』  4,983,179
DP2 Merrill f:4.5 1/160Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

Quattro の色調に慣れると、DP2 Merrill のカラーバランスが如何に悪かったが良く判る。背景になっているミニ絨毯の色が実物とは大分かけ離れている。


で、バッグに3台を詰めてこんな写真を撮ってみた。

『桜 2015 その1』  12,901,544
dp1 Quattro f:6.3 1/400Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード
カメラ内 JPEG カラーモードスタンダードのパラメータ シャープネス -1.0 彩度 -0.2


『桜 2015 その2』  11,558,824
dp2 Quattro f:6.3 1/500Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード
カメラ内 JPEG カラーモードスタンダードのパラメータ シャープネス -1.0 彩度 -0.2


『桜 2015 その3』  10,737,960
dp3 Quattro f:6.3 1/400Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード
カメラ内 JPEG カラーモードスタンダードのパラメータ シャープネス -1.0 彩度 -0.2


滅多にお目に掛けないカメラ内 JPEG だけど、カラーモードのパラメータをシャープネス -1.0、彩度 -0.2 で撮影する事でカメラ内 JPEG 特有の不自然なシャープネスを回避している。

上の写真3枚は全て LVF-01 を装着して撮影しているのだけど、いちいち付け換えるのはとても面倒。dp Quattro を3台持っていると LVF-01 も3台欲しくなる。CP+ のトークイベントでシグブラを撮り続けているフォトグラファーの三井公一氏がバッグの中から全ての dp Quattro にそれぞれ LVF-01 が着いているのを取り出して見せてくれたが、私も同じ事になりそうで怖い。

ついでにこんな写真も撮ってしまった。珍しく作品風。

『ある構図』  8,887,002
dp1 Quattro f:7.1 1/400Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ニュートラル

おやすみなさい。

| | コメント (0)

チョット忙しかった 2015/03/26

「はな」が卒業した学校で、担任だった先生が離任する事になり、学級の係をやっていたヨメさんがてんてこ舞い。お父さん助けてと言う事で、一昨日と昨日は私も超多忙状態となってしまった。

特に昨日は昨日中に終わりたかった仕事がいっぱいあるにもかかわらず、午後からの出勤となったため、帰宅は午前0時。ヨメさんに頼まれたオークションが終わっていたので、その連絡もしなければならず、寝たのは2時近かった。

一昨日写したショコラ。

『ん? ニューモデル?』  8,190,314
SIGMA dp3 Quattro @f:4.0 1/200Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『アップ』  8,100,224
SIGMA dp3 Quattro @f:2.8 1/200Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


で、今朝写したユー君。

『公園をお散歩』  11,086,271
SIGMA dp1 Quattro @f:5.0 1/250Sec. ISO100 EV+1.3
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート


CP+ で聞いたのだけど、シグマでは SPP 6.2.1 での dp Quattro の画質について、まだ満足していないとのこと。ビアガーデン現象を払拭することも諦めてはいないらしい。ゴールデンウィークあたりには SPP 6.3.0 が出て来るかも知れない。

| | コメント (2)

桜はまだ蕾 2015/03/23

先週の金曜日、「はな」の卒業式が始まる前に誰もいない小学校の校庭を駆け回るユー君。

『桜はまだ蕾』  9,738,705
SIGMA dp2 Quattro @f:6.3 1/250Sec. ISO100 EV+1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

| | コメント (0)

鳩のいる公園 2015/03/22

一昨日の朝、撮った写真。

『鳩のいる公園 その1』  10,196,986
dp2 Quattro f:4.5 1/400Sec. ISO100 EV+1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『鳩のいる公園 その2』  10,416,744
dp2 Quattro f:4.5 1/200Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『鳩のいる公園 その3』  7,156,845
dp2 Quattro f:5.0 1/125Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『鳩のいる公園 その4』  6,540,719
dp2 Quattro f:3.5 1/400Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


そして、今日撮った我が家の dp Quattro たち。

『dp Quattro たち』  3,212,592
DP2 Merrill f:5.6 1/50Sec. ISO100
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
Photoshop にて被写体のホコリ取り、色調補正等

| | コメント (3)

我が家の dp3 Quattro 2015/03/21

【本日2本目の記事】

ユー君のお昼寝が長い。ボチボチ起きてくれないと夜の寝付きが悪くなる。を?起きたかな。続きはまた後で・・・。

dp3 Quattro を dp2 Quattro で撮って見た。

『dp3 Quattro』  5,858,024
dp2 Quattro f:7.1 1/125Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード
TIFF で出力して Photoshop で被写体のホコリ取り、色調調整等

レンズフードは 58mm → 62mm のステップアップリングをかまして、ニコンのマイクロニッコール 200mm F4 用である NH-30 を装着。

| | コメント (2)

dp3 Quattro でいつもの風景 その2 2015/03/21

今朝はようやくあまりモヤが掛かっていない状態での曇天となった。2年ほど前にほぼ同じ条件で撮影した DP3 Merrill のテスト撮影もご覧頂く。


dp3 Quattro f:2.8 8,324,476


DP3 Merrill f:2.8 6,408,423

dp3 Quattro f:4.0 8,552,824


DP3 Merrill f:4.0 6,634,285

dp3 Quattro f:5.6 8,794,376


DP3 Merrll f:5.6 6.609,235

dp3 Quattro f:8.0 8,681,935


DP3 Merrill f:8.0 6,343,889

dp3 Quattro f:11.0 8,324,476


DP3 Merrill f:11.0 5,847,110


やはり DP3 Merrill のが解像感は高い。dp3 Quattro の描写と比較した時にはごくわずかなシャープネス過多を感じるけど、不自然さがほとんど無いのでイヤではない。

上のテスト撮影、全て現像時の X3 FiilLight は 0、シャープネスは -1.0 なのだけど、dp3 Quattro の f:5.6 を DP3 Merrill のそれに近づけるために、X3 FillLight を +0.3、シャープネス -0.5 で現像して見た。

dp3 Quattro f:5.6 9,294,948

不自然さの度合いは DP3 Merrill とほぼ同じで、許容範囲だろう。少し DP3 Merrill に近づいたかな?


さて、ぼちぼちユー君がお昼寝から起きてくる時刻である。夕食の準備を始めよう。今夜はブリの照り焼き。

| | コメント (2)

「はな」の卒業式。 2015/03/20

世界初の積層型イメージセンサーを搭載した一眼レフ SIGMA SD9 の発売日は 2002年10月25日。「はな」はその前の月に生まれている。その「はな」が今日、小学校を卒業式した。

『小学校卒業』  3,400,257
SIGMA dp2 Quattro @f:5.6 1/80Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート

チョット曲がってしまったために Photoshop にて角度補正。ついでにチョットトリミング。学校名を消すようにと嫁さんに言われたのでレタッチ。

卒業式が始まる前、あまりにも早く学校に着いてしまったため、時間つぶしに近くの公園へ行って鳩を撮ったり、無人の校庭を駆け回るユー君を撮ったのだけど、それはまた明日。

| | コメント (0)

今日も暖かかった。 2015/03/18

朝はやはり霞が掛かって遠くが良く見えない状態。明日の朝は何とかなるだろうか?

ヨメさんに頼まれて「はな」が小さい頃着ていた洋服をオークションに出すとのことで床に背景紙を敷いて写真を撮っていたら、ショコラが背景紙の上に乗って来た。

『僕も撮って』  5,287,638
SIGMA dp2 Quattro @f:8.0 1/125Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ニュートラル

| | コメント (0)

春は近い。 2015/03/17

今日はポカポカ陽気。朝はモヤが掛かっていた。昼間は春の陽気。ユー君と遠出をした。

『モスバーガーにて』  5,262,082
SIGMA dp3 Quattro @f:6.3 1/400Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート

直射日光が射す店内。肌の質感描写をノイズリダクションを上げる事で、抑えている。SPP 6.2.1 は以前のバージョンよりカラーモードポートレートでの描写が柔らかくなっているようだ。


まもなくお彼岸。春はすぐそこまで来ている。今年は dp Quattro で桜をいっぱい撮ろうと決めた。時間があるかどうかは、判らないが・・・。

| | コメント (0)

お天気に恵まれない日々。 2015/03/16

2年前、DP3 Merrill で気合いを入れて撮ったテスト撮影がある。曇天でいつもの風景の究極と言って良いほどのものだ。dp3 Quattro でどこまでその素直な描写に迫れるかを試したくてウズウズしている。

DP3 Merrll f:5.6 その2


同じ様な空模様を待っているのだけど、このところ空振りばかりである。もうしばらくお待ち願いたい。

| | コメント (0)

イロイロあって、忙しかった日。 2015/03/15

今日は家族揃ってららポ~トへ出掛けたのだけど、ユー君と「はな」の面倒を見なければいけないことが判っていたため、カメラを持たずに出掛けた。

3時過ぎに家に帰って来て、ユー君に遅い昼食を与え、バタバタしているウチに夕食の時間になり、ユー君と「はな」に鶏の唐揚げを作って食べさせ、ユー君のお遊びに付き合い、寝かしつけたら、もうこんな時間である。

ボチボチ、嫁さんも帰って来るだろう。そんなわけで、本日は愛想無しで、お許しの程・・・。

| | コメント (0)

dp3 Quattro でチョロスナ。 2015/03/14

昨日の夕方から今日の午前中に掛けて、dp3 Quattro でチョロッとスナップ。作品とは呼べないものばかりだけど、作例としてご笑覧願う。

『露地』  6,362,183
SIGMA dp3 Quattro @f:4.5 1/40Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『愛宕グリーンヒルズ』  6,390,325
SIGMA dp3 Quattro @f:5.0 1/160Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『サッカーなら良いの?』  8,424,098
SIGMA dp3 Quattro @f:5.0 1/250Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート


『公園を散歩』  5,928,451
SIGMA dp3 Quattro @f:5.0 1/400Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:ポートレート


『梅の花』  4,591,827
SIGMA dp3 Quattro @f:7.1 1/320Sec. ISO100 EV+0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『梅の枝』  5,475,333
SIGMA dp3 Quattro @f:7.1 1/250Sec. ISO100 EV-1.0
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード


『冬牡丹』  4,001,476
SIGMA dp3 Quattro @f:7.1 1/125Sec. ISO100 EV-0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード

| | コメント (0)

dp3 Quattro でいつもの風景。 2015/03/13

現在 DP3 Merrill が手元にないので、2年ほど前に撮った DP3 Merrill でのテスト撮影とほぼ同じ様な日の当たり方になるまで待って撮影。

評価測光による絞り優先 AE でフォーカシングは AF。フォーカシングポイントは真ん中。カラーバランスはオート(色残し)、カラーモードはスタンダード。

現像は露出 -0.3、シャープネス -1.0、X3 Fill Light +0.3 以外は0(ゼロ)。ノイズリダクションは真ん中。倍率色収差補正はレンズプロファイル。カラー調整は無し。

本来なら露出を多少変えて、写真の明るさを揃えるべきかも知れないが、敢えて全てを同一の露出、現像条件で出力。


dp3 Quattro f:2.8 9,826,487


dp3 Quattro f:4.0 10,159,353


dp3 Quattro f:5.6 10,179,183


dp3 Quattro f:8.0 9,868,380


dp3 Quattro f:11.0 9,179,059


ほぼ2年前に撮影した DP3 Merrill のもの


DP3 Merrill f:2.8 6,443,159


DP3 Merrill f:4.0 6,535,800


DP3 Merrll f:5.6 6,547,153


DP3 Merrill f:8.0 6,483,340


DP3 Merrill f:11.0 6,057,133


ついでに SD1 + 50mm F1.4 DG HSM Art でも撮って見た。撮影条件、現像条件は dp3 Quattro と同じ。

SD1 + 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:2.8 7,540,364


SD1 + 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:4.0 7,608,607


SD1 + 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:5.6 7,648,104


SD1 + 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:8.0 7,276,207


SD1 + 50mm F1.4 DG HSM | Art @f:11.0 6,508,587


いかがだろうか?

| | コメント (9)

dp3 Quattro 到着。 2015/03/12

午前中にユー君をお医者さんに連れて行かなければならなかったので、家を空けた。おそらく、その間に佐川急便が来たのだろうが、不在票も残さずに、荷物を持ち帰ってしまった。インターネットで調べて、配送店に電話して、我が家に着いたのは夜の8時近くであった。

dp3 Quattro と LVF-01

テスト撮影は明日以降になる。f:2.8 で屋外の風景を撮らなければならないので、朝のウチに撮ろうとは思っているが、仕事があるので、お目に掛けられるのは夜になってしまうと思う。

| | コメント (0)

体調は何とか良好。 2015/03/10

昨日は仕事が変に忙しかったので、帰って来てすぐに寝てしまった。

今日は家で育児と家事。ヨメさんに頼まれたユー君の古着をオークションに出品。ついでにコンピュータ関連も出した。

大昔に入手したシグマ AS マウント用の M42 アダプターも出品したので、興味のある方はご覧頂きたい。

SIGMA SD用 M42 アダプターリング CSM422

このアダプターは現在では入手不能であるが、より良いものを雄さんが作ってくれているので、無理して落札するほどのものではない。


dp3 Quattro の発売まであと2日。

| | コメント (0)

五千万画素に関する個人的見解 2015/03/08

キヤノンから5千万画素のイメージセンサーを搭載したカメラ 5Ds が出る。8688 × 5792 ピクセル。ベイヤー型イメージセンサーなので、プリントする際の解像度は 360 dpi が基本となるが、それでも横長に置いて 613mm x 409mm すなわち左右は A2 サイズ(594mm × 420mm)より大きく、天地は A2 サイズより若干小さいくらい。面積的には一般的なアマチュアカメラマンが大きくプリントする際に使う A3 ノビの2倍弱となる。

以前プリントサイズのことを書いた時に画素数は多いほど良いと書いたが、その考えは変わっていない。極小画素ピッチの弊害、レンズの解像度、プリントするサイズ、コンピュータの処理能力などを考慮しないのなら、デジタル画像の画素数は多ければ多ほど良いのは自明の理である。

特にキヤノン 5Ds はプロフェッショナルユーザーに使われることを前提に開発されたカメラなのだから、5千万画素でもまだ足りないと感じるプロがいるかも知れない。360 dpi で A0 にプリントするために必要な画素数はその4倍、2億画素だからだ。

もちろん、プリントサイズから割り出した必要とされる画素数は、単なる理論値に過ぎない。現時点で 35mm フルサイズのイメージセンサーが2億のピクセルを持ったとしても、その解像度を全画面に渡ってクリアできるレンズは存在しない。


2億画素を持ち出すまでもなく、キヤノン 5Ds の5千万画素でも、きっちり解像するのはかなり難しい。特に絞りを絞った時には、現在の光学ガラスによる屈折で実像を作る方法では、その解像度には明確な限界が存在する。皆さんご存じの回折である。

このブログでもたまに書いているのだけど、回折とは絞りによって遮られた光がその外側に回り込む現象で、回折によるボケの大きさは以下の計算式で求まる。

ボケのサイズ (nm) = 2.44 × 波長(nm) × 絞り値

さて、キヤノン 5Ds の画素ピッチは 36mm ÷ 8688 で 4.144 um(マイクロメーター、ミクロン)である。ここでは波長を可視光線のほぼ中央であるグリーンの値で計算すると、f:5.6 で約 7.6 um のボケが発生する。f:8.0 では約 10.8 um である。ボケの大きさをキヤノン 5Ds の画素ピッチである 4.144 um に納めるためには f:3.06 で撮影しなければならない。

実際には回折によるボケは理論値をかなりオーバーしてもあまり目立たない。特にベイヤー型イメージセンサーの場合はローパスフィルターで実際の画像を1ピクセル分ぼかしたり(理想的なローパスフィルターがあったら)、実際には得られていない他の2原色の値を演繹によって求めると言う方式であるため、明らかな回折による影響はかなり絞り込まないと確認できないと思う。さらに回折によるボケの量を求めるために、縦横の画素ピッチを使っているが、画素を正方形と考えた場合、対角線の長さは約 1.4 倍になる。もしかしたらそちらの長さを基準にして計算する方が良いのかも知れない。

であるが、現行の FOVEON センサーでは f:8.0 以上に絞った場合は、それより明るい絞りで写したものと比較すると若干甘くなることは確認してある。また、f:11 では明らかに解像度は低下する。なので、それ以上に細かい画素ピッチを持つカメラで f:8.0 以上に絞った場合には使われている画素数分の解像を得ることは原理的に不可能である。絞り値が大きくなるほど(絞り込むほど)描写に使われる絶対的な光量が減少し、回折によって回り込んだ光の量が相対的に大きくなることも、小さな絞りを使うことで解像度の低下が目立ってくることの原因であることも確かだ。

先ほども書いたが、35mm フルサイズのイメージセンサーの場合、最も大きな問題となるのは撮影するレンズの周辺部における解像度だろう。画素ピッチ 4.144 um というのはレンズなどの解像度を表す単位で表記すれば 120本/mm となる。良好なレンズの中心部における解像度は 180 ~ 200本/mm であるが画面の四隅で 120本/mm の解像度を持つレンズは滅多にない。

ある程度絞り込むことによって周辺部の解像度が高くなることは周知の事実であるが、回折によるボケの増大とのせめぎ合いとなる。

以上の事から、ベイヤー型の 35mm フルサイズイメージセンサーであれば5千万画素は十分に多く、またそれ以上に画素数を増やしても、レンズのアラが見えるようになるだけなので、現時点では実用的な意味での限界値であると感じる。

レンズやプリンタやディスプレイやコンピュータがより良いものになって行けば、それ以上の画素数が有効に使えるようにはなると思うけど、それには 10 年単位で考えなければならないほど長い時間が掛かると思う。

| | コメント (0)

風邪でダウンしたけど、何とか復帰。 2015/03/06

一昨日は風邪気味を押して会社に行ったけど、急な仕事が結構あって、忙しくしていたため疲れてしまった。昨日はユー君を医者に連れて行ったり、様子を見たりしながらながら2時間ほど掛けて食洗機の修理。ダメになった部品を取り替えて、何とか食洗機は復活させた。

今朝は咳と鼻水の攻撃にあって、会社を休んでしまった。ヨメさんがユー君を外に連れ出してくれたので、家で寝ていた。何とか調子は良くなったが、完全ではない。

直したはずの食洗機、直したところとは別の部分が今ひとつ。扉が閉まっていることを関知するためのマイクロスイッチが上手く押されないため、何度も扉を開け閉めしないと運転を開始しない。どこをどう直せば良いのかは判っているので、明日にでもやってみよう。


あと、一週間もしないうちに dp3 Quattro が出る。非常に素直な描写をするレンズである事が判っているので、とても楽しみ。テレコンバージョンレンズを入手するかどうか、未だに迷っている。私にとっては液晶ビューファインダーのが重要。dp2 Quattro をお持ちで、テレコンバージョンレンズを入手される方は、取り着けて試し撮りをして欲しい。

| | コメント (2)

風邪気味・・・ 2015/03/03

体調がすぐれない。多少熱が有り、咳、鼻水が出る。夕べは食事をした後、ユー君に添い寝をして、そのまま寝てしまった。


さて、dp1 Quattro のファームウェアアップデートで低照度な被写体に対する AF の速度、及び精度が上がったかどうかの検証を行うため、昨日会社その1の帰りがけに、夕暮れの街を撮った。

しかし、結果は前回と同様、ボケボケとなったものが多かった。前回は22カット撮って、その全てがピンぼけ。今回は12カット撮って、その内半分がピンぼけ。

で、わかった事はピンぼけになった写真は全てビル内の天井の灯りの部分にフォーカスポイントを持って行って写したものだったと言う事。

今回は撮影するときにその半数を灯りが無い部分でピントを合わせたが、その場合はちゃんとピントが合う事が判った。

実物を二枚。ご覧頂く。いずれも昨晩撮影したもの。

ピンぼけ dp1 Quattro @f4.0 1/8Sec. AF ポイントは赤枠で示したあたり。


ピント良好 dp1 Quattro @f4.0 1/8Sec. AF ポイントは赤枠で示したあたり。

街路樹にカメラを押しつけて写しているためわずかな手ブレがあるようだ。


これでわかった事は、以前ボケボケの写真を量産した時には、ビルの窓明かりが密集しているあたりでピントを合わせたのが原因でピンぼけが発生したと言う事。

コントラスト検出方式であっても、点光源でピントを合わせようとすると失敗することが判った。dp1 Quattro のマニュアルにも記載があったはずだ。

で、結論としては「今回のファームウェアアップデートで低照度の被写体に対して AF の速度と精度が上がったかどうかは不明」と言うことである。誤解されると困るので書き加えると、不明となった原因は、今回私が試した被写体と AF ポイントの選択が適切ではなかったためで、ファームウェアアップデートで低照度の被写体に対する AF の速度と精度が上がっていることを否定も肯定もできない。多分、シグマが発表したように、低照度の被写体に対する AF の速度と精度は向上したのだろう。(^^;

テスター失格である。誠に申し訳ない・・・。


さて、今日はひな祭り。内裏雛を飾るとしよう・・・。

| | コメント (0)

dp Quattro ファームウェアアップデート 2015/03/01

SPP 6.2.1 が公開された2月26日に dp Quattro のファームウェアもアップデートされた。この新しいファームウェアにアップデートした後は SPP 6.2.1 でないと現像できないと言う事なので、アップデートなさる方はご注意。

さて、26日に公開されたその内容は・・・

1.撮影した画像のExif 情報に「撮影者」と「著作権者」の情報を記録することや、画像情報スクリーンの著作権情報表示で確認することが出来るようになりました。

2.画像のアスペクト比(縦横比)に7:6の設定を追加しました。

3.3:2以外のアスペクト比を選択して撮影する場合、周辺フレームの表示を黒か半透明のいずれかを選択できるようになりました。

4.インターバルタイマー撮影において、最短の撮影間隔を4秒~8秒の間で選択できるようになりました。
※画質と画像サイズの組み合わせにより、設定できる最短の撮影間隔が変わります。

5.JPEG撮影において、画像の記録画素数(画像サイズ)の設定に「S-LO」を新たに追加しました。

6.AFリミットモードの範囲をポートレート:約0.33m~∞、風景・スナップ:約0.5m~∞に変更致しました。

となっていて(6.は dp1 Quattro のみ)、社長が CP+ で言っておられた

7.低輝度下でのAFの合焦速度と合焦精度を向上させました。

が、抜けていたが、27日に追加でアナウンスされた。

2月24日にこのブログで

「dp1 Quattro で夕暮れの街を撮影した際に、とんでもなくピントが外れた件は(あまりにも酷かったので、公開をしていないのだけど)、新しいファームウェアで撮影した結果を見て、改善されているかどうかを判断したい。」

と書いてしまったため、26日の発表を読んで、「あれぇ?」と焦っていたら、27日に発表になったので、ホッとした。

で、27日の夕暮れ時に、とんでもなくピントが外れたのと同じ被写体をほぼ同じ条件で撮影しようと、ファームウェアアップデートをした dp1 Quattro を持って仕事に行ったのだけど、いつもより1時間ほど早く仕事が終わってしまったため、まだ明るすぎて、ほぼ同じ条件での撮影ができなかった。明日は再度試みる予定。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »