« やっぱり Quattro その8。 2015/04/26 | トップページ | dp Quattro に望むこと その1。 2015/05/01 »

やっぱり Quattro その9。 2015/04/29

入院している義父の容態がよろしくないために、このところバタバタである。今日もヨメさんはユー君を連れて実家に手伝いに行っている。


さて、やっぱり Quattro その9である。

SD1/SD1 Merrill も2ダイヤルであるが、絞り優先 AE で使用した場合、前のダイヤルが絞り値の変更、そして、後のダイヤルも絞り値の変更となる。そんな馬鹿な!とユーザーの誰しもが思うであろう事が、未だに変更されていない。なぜ、dp Quattro の様に前のダイヤルが絞り値の変更で、後(手前)のダイヤルが露出補正とする事ができないのか、不思議で仕方ない。

DP Merrill の場合は、ダイヤル自体が1個しかないので論外であるが、2ダイヤル方式にして欲しかった。

それ以外にも、QS メニューの使い勝手も SD1/SD1 Merrill および DP Merrill よりも格段に良くなっているし、カラーモード毎にピクチャーセッティングを設定できる様にもなっている。

余分な機能が付いていないので、使い易いカメラだと思う。が、昨今のコンパクトデジタルカメラやエントリークラスの一眼レフなどが持つイロイロな機能を調べてため息が出ることもある。


このあたりで、DP Merrill あるいは SD1/SD1 Merrill と比較して dp Quattro のが優れていると思われる点の列挙はおしまいにしたい。あと一つで「私が dp Quattro を使う 10 の理由」になるのだけど、無理に 10 個並べる必要もないだろう。

もちろん、もっと良くなって欲しい点も多々あるので、今度は「dp Quattro に望むこと」でも書き始めようかと思っている。

|

« やっぱり Quattro その8。 2015/04/26 | トップページ | dp Quattro に望むこと その1。 2015/05/01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり Quattro その8。 2015/04/26 | トップページ | dp Quattro に望むこと その1。 2015/05/01 »