« プログラミングでヘロヘロ 2015/08/29 | トップページ | とりあえずリリース。 2015/09/01 »

一難去ってまた一難 2015/08/30

SPP 6 のカラー調整データを何とか読むことが出来た。が、何故か計算が合わない。下の表は左の3列が Exif に書かれている値。右の3列が現像時の実際のカラー調整値である。1から Exif の値を引いて 47 ~ 49 辺りを掛けて丸めると近い数値にはなるのだけど、ピッタリにはならない。昨日から今日までず~~~~っとこれに掛かりっきり。


Value 1(Cyan)Value 2(Magenta)Value 3(Yerrow)CyanMagentaYerrow
1 0.851135254 0.911987305 0 7 4
1 0.841369629 0.70791626 0 7.5 15
1 0.808135986 0.65310669 0 9.25 18.5
0.630950928 0.794311523 1 20 10 0
0.537017822 0.623718262 1 27 20.5 0
0.891235352 1 0.776245117 5 0 11
0.620147705 1 0.754211426 20.75 0 12.25
0.630950928 1 0.630950928 20 0 20
1 0.977233887 1 0 1 0
1 0.954986572 1 0 2 0
1 0.891235352 1 0 5 0
1 0.794311523 1 0 10 0

いよいよシグマの人に訊かないとダメかな・・・。(^^;

|

« プログラミングでヘロヘロ 2015/08/29 | トップページ | とりあえずリリース。 2015/09/01 »

コメント

> よすいさん

ありがとうございます。完璧です。対数を使わなければいけないことまでは
解っていたのですが、プロットして近時曲線を描かせると言う手法を思い
つきませんでした。-0.0005 は倍精度実数の計算誤差かもしれませんので
無視して、小数点以下2桁で切り捨てます。

>TY さん

力技、大変だったと思います。とても、ありがとうございます。私もべき乗
を使って近いところまでは行ったのですが、途中であきらめました。
「よすぃ」さんの式を採用させていただきます。

投稿: maro | 2015.08.31 12:45

いつも楽しく読ませていただいています。
力ずくでやってみました。
excelを使って数値の対応をみると直線にはのりません。グラフを書いて近似曲線を3次にしてみると、1-EXIFの値をxとして、INT((139.93x^3+56.759x^2+177.01x-0.0626)+0.5)/4で、例示された範囲ではぴったりになります。

投稿: TY | 2015.08.31 11:25

いつも興味深く記事を読ませて頂いていますが、
投稿するのは今回が初めてです。よろしくお願いします。

既に解決されているかも知れませんが…

試しに、Exifの値をX軸、実際のカラー調整値をY軸にとって、プロットしてみると、各プロットはきれいな曲線上に乗っているように見えました。
Excelで近似曲線(対数近似)を描かせるとピッタリでした。

y = -43.43ln(x) - 0.0005

少なくとも上記で示された数字の組み合わせは、これで説明できると思います。
(画像の貼り付け方が分からなかったので、文字だけの説明になってしまい、分かりづらいかも知れませんね…)

少しでもお役に立てると良いのですが。

投稿: よすぃ | 2015.08.31 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プログラミングでヘロヘロ 2015/08/29 | トップページ | とりあえずリリース。 2015/09/01 »