« 爆速の SD カードはやっぱり速かった。が・・・ 2016/05/09 | トップページ | チョット忙しいけど sd Quattro に思いを巡らす 2016/05/11 »

ピクセル解像で勝負 2016/05/10

昨日、インターネットをさまよっていたら YouTuber として(多分)有名な瀬戸弘司氏が dp2 Quattro と SONY α7R 及び dp2 Quattro と EOS 70D 及び dp2 Quattro と EOS 5D MarkIII の描写を比較している動画を見つけた。

既にご存じの方も多いと思うけど、改めて紹介させて頂く。

dp2 Quattro と SONY α7R


dp2 Quattro と CANON 70D 及び CANON 5D Mark III


近距離で漫画雑誌の表紙を写してディスプレイ上にピクセル等倍、及び2倍に拡大して比較している。当然 dp Quattro の圧勝なので、我々シグマユーザーにとっては嬉しい動画である。が、これをやられたら、ベイヤー型イメージセンサーは可哀想。


写真撮影機材としての能力や機能などで比較されたら、dp Quattro は他社のハイアマチュア向け一眼レフとは全く異なるコンセプトのカメラなので、太刀打ちできない点が多々ある。が、こと良質の写真を作ると言う点に関しては、他社の高級一眼レフを越える。

その特性を大きな魅力と感じる方々(私もその一人だけど)にとって、sd Quattro はとても魅力的である。早ければ来月、遅くても8月には発売されると思うけど、SD1/SD1 Merrill でのピント合わせに四苦八苦している身には、一日も早く手にしたいカメラである。

|

« 爆速の SD カードはやっぱり速かった。が・・・ 2016/05/09 | トップページ | チョット忙しいけど sd Quattro に思いを巡らす 2016/05/11 »

コメント

> maco さん

CP+ でシグマに確認したところ sd Quattro は SD1 Merrill の後継機という位置づけなので、SD1 Merrill の生産は終了するとのことでした。

> 宮崎 清史さん

dp Quattro であっても人工光下での色味はおかしな結果になる事があります。可能であればカスタムホワイトバランスを採ることが推奨されます。

> momo195 さん

残念ながら USB DOCK で一生懸命調整しても、完璧ではないことが経験で判っております。

sd Quattro の場合は最終的にはコントラスト AF でピントを決めるはずですので、USB DOCK での調整は不要と考えていますが、シグマからの正式なコメントが欲しいところです。


> だびょんさん

上の宮崎 清史さんへのレスでも書きましたが、シグマのカメラは昔から人工光下での色味はイマイチです。可能であればカスタムホワイトバランスを採ることをお勧めします。

投稿: maro | 2016.05.12 08:09

maroさん、おはようございます。
この動画の内容、Sigmaを使ったことがない人にはピンとこないんでしょうね(ピントが合ってないとか、被写界深度の違いではなく、明らかにセンサーの違いによるものですよね)。

以前Sony 7Rを使っていた時、SD1と同じように等倍でピントチェックしたら、最初ピントが全くあっていなくて壊れているのかと思いました。この違いが、写真のリアリティに関係しているのだと思います(画素数が増えると、それが鑑賞サイズでは分かりにくくはなるのですが)。

色味が違うのは、室内での撮影の影響では?(蛍光灯下などのオートホワイトバランスの精度などは、他社のカメラの方が正確かも・・・)

投稿: だびょん | 2016.05.11 06:48

私もピント合わせで苦労している一人です。

ピント精度が不足するとき SGV レンズは USB DOCK が使えるので随分有利だと思いますが、それでもピント精度には不安が残ります。

sd Quattro は、コントラスト検出方式なのでピント精度の信頼性は格段に向上すると思いますが、この場合 USB DOCK の調整は、0点に戻した方が良いのか、今から心配しています。

ミラーレス使用時の USB DOCK 調整について、メーカのアナウンスがあればいいなと思っています。

投稿: momo195 | 2016.05.11 00:48

本動画の内容でカラーの色合いが変だと指摘がありますが、確かにQuattroはsiology塩澤一洋さんの投稿写真見ても料理写真の野菜のグリーンには非常に違和感を感じます。私だけでしょうか?

投稿: 宮崎 清史 | 2016.05.10 22:56

SD1 MERRILLユーザーのmacoと申します。
カメラの性能に対して技術が伴わず、ピンボケ写真を量産している
初心者なんですが、maroさんのようなベテランカメラマンさんでも
SD1のピント合わせには四苦八苦しているのですね。
それをきいて少し安心(?)しました。

他にもSD1のピント合わせには苦労している方は多くいらっしゃると思うので、
いつかファームウェアアップデートなどで、
コントラストAFやフォーカスブラケットなどの機能が追加されて
少しでもピント合わせしやすくなればいいのになぁと
淡い期待を抱いていたのですが、sd quattroが発表された以上、
そんなことは期待できなさそうですね・・・。

投稿: maco | 2016.05.10 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 爆速の SD カードはやっぱり速かった。が・・・ 2016/05/09 | トップページ | チョット忙しいけど sd Quattro に思いを巡らす 2016/05/11 »