« 大口径レンズと手ブレ補正機能 2016/05/07 | トップページ | 爆速の SD カードはやっぱり速かった。が・・・ 2016/05/09 »

爆速の SD カードに手を出してしまった・・・。 2016/05/08

SanDisk からは Extreme PRO 280MB/s'、Lexar からは 300 MB/s(2000x) と言う非常に読み込み速度が速い SD カードが発売されている。この SD カードは UHS-II と言う規格のカードで、フルスピードで読み書きをするためには UHS-II 規格に対応した(接点が2段になっている)機器が必要である。

そのアタリの事情は解っていたのだけど、ようやく実売価格もこなれてきたので、UHS-II に対応していない機器であっても、下位互換性があるので、それなりの速度が出るのではないかと言う淡い期待で SanDisk Extreme PRO 280MB/s' の 32GByte を1枚買ってみた。

もちろん、かなりの高速で書き込みが出来る SD カードを dp Quattro あるいは sd Qauttro に使うのはもったいない(無駄?)と思うのだが、現時点で最高速のメモリカードを装填する事で、少しでも書き込みが速くなって欲しいと願うのは人情だろう。

興味がある方もおられると思うので、dp0 Quattro を使って、私が持っている中で一番遅い超低速 SD カード、まぁ普通の SD カード、安いけどそこそこ速い SD カード、いつも使っている高速な SD カード、今回購入した UHS-II の超高速 SD カードで速度の比較をしてみた。

CrystalDiskMark 5.1.0 x64 でのベンチマークと dp0 Quattro で7枚連写したときにシャッターを押してから、7枚目の書き込みが完了するまでの時間を測っている。


まずは超低速 SD カード。3年ほど前にどうしても必要になって(Windows 95 から USB 経由でファイルをコピーしなければならなかったため)購入した I・O データの格安 micro SD カード 2G。シーケンシャルの書き込み 3MByte/秒と言う驚異的な遅さを誇る(?)マイクロ SD カードである。もちろん、現在では売られていない。確か¥1,000 くらいだった。

dp0 Quattro で7枚連写した後、最後の書き込みが終わるまでに 110 秒。


600x との触れ込みの Transcend micro SD カード 32G(TS32GUSDHC10U1)読み出しは速いけど、シーケンシャルの書き込み速度は 23MByte/秒だから特別速くはない。¥2,480

dp0 Quattro で7枚連写した後、最後の書き込みが終わるまでに 36 秒。


600x の表示がある Transcend SDHC カード 32G(TS32GSDHC10U1E)やはり読み出しは速いけど、シーケンシャルの書き込み速度は 40MByte/秒。現時点では標準的な書き込み速度か? ¥2,000

dp0 Quattro で7枚連写した後、最後の書き込みが終わるまでに 32 秒。


私が SIGMA dp Quattro 全機種と SD15 で使っている SanDisk の Extreme PRO 95MB/s' SDHC カード 32 GByte 読み出しは表示通りで速い。そして、シーケンシャルの書き込み速度も 89MByte/秒。我が家では書き込み最速。¥2,830

それでも dp0 Quattro で7枚連写した後、最後の書き込みが終わるまでに 31 秒。


最後は本日届いたばかり。SanDisk の Extreme PRO 280MB/s' SDHC カード 32G(SDSDXPB-032G-X46)。本来 UHS-II で読み書きするべきこのカードを UHS-II に対応していないカードリーダーでベンチマークしてみた。何と弟分である Extreme PRO 95MB/s' の半分の速度しか出ない。¥7,620

しかし dp0 Quattro で7枚連写した後、最後の書き込みが終わるまでの時間は 30 秒。一応最速となった。


全てのカードは dp0 Quattro で初期化した直後にベンチマークを取った後、実際の書き込み速度を計測している。露出はマニュアルで、AF の合焦サインが出た後、シャッターを7枚連写が終わるまで長押し。ストップウォッチを使ったので、1/100 秒まで測っているが、計測の誤差も有り得るので、秒単位で四捨五入。

上のテストでお判りの通り、dp Quattro に使う SD カードは書き込み速度 40MByte/秒もあれば十分。それ以上速くてもカメラ内部の処理が追いつかない。多分、sd Quattro も UHS-II には対応しないだろうけど、せめてカードリーダーを UHS-II 対応のものに換えて、読み込み速度だけでも速くしてみようと考慮中。カードリーダーを UHS-II 対応のものに換えたら、再びベンチマークを取ってみよう。

|

« 大口径レンズと手ブレ補正機能 2016/05/07 | トップページ | 爆速の SD カードはやっぱり速かった。が・・・ 2016/05/09 »

コメント

[maro のウェブサイト]拝見しました。

実はご紹介いただいた部分、随分以前ですが拝見してまして、それで高速メモリへのこだわりが薄くなっていました。
それ以外でも、このウェブサイトでは教わることばかりで、SIGMA製品のバイブルとして愛読しています。

sd Quattro は、書込み速度以外でも、コントラストAF、水準器など、ノドから手が出るほど欲しかった機能が実装されているようなので、大変楽しみにしています。

投稿: momo195 | 2016.05.10 00:45

> momo195 さん

DP Merrill の SD カード速度テストは私のウェブサイトに掲載してありますので、ご参考になさって頂けますれば幸いです。

http://homepage3.nifty.com/for_your_eyes_only/about_dp1.htm#aboutdpmerrill

[maro のウェブサイト]→[about SD & DP]

上から5~6行目くらいにある「このページの DP2 Meriill 及び DP1 Merrill に関する記述の開始へ飛びます。」をクリックして、上にスクロールして探してください。

sd Quattro は SD1 Merrill の後継機と言うよりは dp Quattro の進化形なので、SD1 Merrill の驚異的な書き込み速度(の遅さ)は継承していないと思います。

投稿: maro | 2016.05.09 21:56

私が DPMerrill で使用している SDカードは、いずれも SunDisk の 45MB/s ~ 80MB/s 程度の物です。
95MB/s も検討しましたが当時は随分高価でしたので見送りました。

このようなレポートがあると、無理をしてまで高速メモリを選択しなくてもいいかと思えますので、有り難いです。
PCへの転送速度は、まあ・・我慢できる範囲ですので。

余談ですが、SD1Merrill の書込みが遅すぎる件は sd Quattro では相当に改善されている事を期待しています。

投稿: momo195 | 2016.05.09 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大口径レンズと手ブレ補正機能 2016/05/07 | トップページ | 爆速の SD カードはやっぱり速かった。が・・・ 2016/05/09 »