« ね、眠い・・・・・・ 2016/05/16 | トップページ | SIGMA sd Quattro は SIGMA Capture Pro の夢を見るか? 2016/05/18 »

SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM で「きなこ」 2016/05/17

ユー君は iPad mini で YouTube にアップされている電車やオモチャの動画を見る事に夢中で、写真を撮らせてくれない。最近、ショコラとはそれなりの距離を置きつつも、仲良くしている「きなこ」が、リビングのお立ち台でのんびりしていたので、「きなこ」を撮ってみた。

「微笑んでいる(?)きなこ」 3,284,308
SIGMA SD1 + SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art @85mm f:2.8 1/125Sec. ISO100 ストロボ使用
マニュアル露出、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

最近のレンズなので、ピントが来ている部分の描写がしっかりしているのは当然。前後のボケが自然なのとボケている部分の軸上色収差がおとなしいのは立派。ズームレンズらしからぬ描写と言える。開放値が明るいため、部屋の中でもマニュアルでのピント合わせが非常に楽で、撮影した全ての写真で意図してところにピントが来ていた。重いことが難点ではあるが、使い心地の良いレンズである。

|

« ね、眠い・・・・・・ 2016/05/16 | トップページ | SIGMA sd Quattro は SIGMA Capture Pro の夢を見るか? 2016/05/18 »

コメント

> mo さん

ありがとうございます。

投稿: maro | 2016.05.18 06:55

猫ポートレートには、明るくてシャープなレンズがいいですね。
きなこの猫柄(人柄)が伝わってくる、みごたえのあるポートレートでした。

投稿: mo | 2016.05.18 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ね、眠い・・・・・・ 2016/05/16 | トップページ | SIGMA sd Quattro は SIGMA Capture Pro の夢を見るか? 2016/05/18 »