« 禁断(?)の SONY α6000 vs SIGMA dp3 Quattro その2。 2016/04/30 | トップページ | SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM の像面湾曲 2016/05/02 »

SIGMA SD1 + SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM vs SIGMA dp3 Quattro 2016/05/01

momo195 さんのリクエストにお応えして、比較撮影。ただし、一番描写力が高いと思われる f:5.0 だけ。

SIGMA dp2 Quattro @f:7.1 1/50Sec. ISO100 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード

上の写真は撮影風景。昨日とは逆方向から


SIGMA SD1 + SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @50mm f:5.0 1/400Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


SIGMA dp3 Quattro @f:5.0 1/500Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード


中心部の描写は SD1 + 50-150mm F2.8 のが良い。が、周辺部は dp3 Quattro の圧勝。単焦点レンズを位置調整をしながらボディに固定しているのは伊達じゃない。

当然、画素数の差もあるが、やはり dp3 Quattro の完成度は高い。なお、撮影条件、現像条件は揃えたのだけど、あまりにも色味が異なるので、そこだけは調整してある。

|

« 禁断(?)の SONY α6000 vs SIGMA dp3 Quattro その2。 2016/04/30 | トップページ | SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM の像面湾曲 2016/05/02 »

コメント

画像の中央付近、路地から藍色の車が一台見えている辺りですが、
車の右側のほうにある明るい茶色のレンガ貼りの建物は、Merrillだと解像して質感が分かりますが、Quattroではモヤモヤして見えます。逆に、
車の左側のほうにある白茶けたトタン貼りの建物は、Merrillだと解像力が不足して質感が分かりづらく(板張りのようにも見えます)、Quattroではトタンだと分かります。
このあたりはレンズ性能と言うよりMerrillとQuattroの描写の差ということになるかと思いますが、面白いですね。

投稿: mo | 2016.05.02 00:29

> momo195 さん

シャープネスのパラメータは「好み」で決めて良いと思います。要は作者のシャープネスに対する感性に依りますので、カリカリが好きな方はシャープネスを上げても、その方の許容範囲に収まるのであれば、それで良いのではないでしょうか?

私の場合はテストとか作例で写真をアップしておりますので、目に素直な画質であることを重視いたしますため、シャープネスは -1.0 がデフォルトとなります。ついでに、FillLight は被写体にも依りますが、原則は +0.3 です。

投稿: maro | 2016.05.01 16:55

SD1 + SIGMA 50-150mm vs dp3Quattro の比較画像、有り難く拝見いたしました。

流石に、dp3q 50mm F2.8 には及びませんが、50-150mm F2.8 も健闘していると思いました。

解像力の他にも、ズーム広角端の樽型歪曲と、若干のコントラスト低下も見られますが、相手が dp3q では分が悪かったですね。
私は SD1Merrill を使うようになってから、DPMerrill 3兄弟の出番が少なくなっていましたが、もう少し使ってみようかと思います。

余談ですが、私の一括現像のデフォルト値は、露出調整:-0.3 , X3 Fill Light:+0.5 なので、maro様の一連のサンプルと調整の方向性が似ていると思いますが、シャープネスは人物以外は 0 のまま現像しています。稚拙な価値観かも知れませんが、風景はカリカリが好みなので。(⌒_⌒;

比較画像のリクエストにお応え頂いて、有難うございました。

投稿: momo195 | 2016.05.01 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 禁断(?)の SONY α6000 vs SIGMA dp3 Quattro その2。 2016/04/30 | トップページ | SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM の像面湾曲 2016/05/02 »