« SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 Art vs SIGMA dp3 Quattro 2016/07/10 | トップページ | やっぱり凄いカミソリマクロ 2016/07/11 »

sd Quattro ってどうよ? その2 2016/07/10

【本日4本目の記事】

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art を着けた時の AF 速度は dp3 Quattro とほぼ同じ。当然なのかも知れないが、着けるレンズによって AF の反応速度が異なる。非常に近い将来、イロイロなレンズで実測してみよう。

AF-C(コンティニュアス AF)でシナモン(我が家の新子猫)を追っかけて見たけど、まるで使いものにならなかった。なぜか連写速度も非常に遅くなる。当たり前なのかも知れないが、チョット悲しい。次はユー君で試して見よう。駆け足でこちらに近づいて来たら、多分ダメだとは思うけど、ものは試しである。

明日は 50-100mm と MACRO 70mm F2.8 と 50-150mm F2.8 を三脚に乗せた状態でテスト撮影をしてみる。夜になったら 150mm でブレのテストもしてみたい。やりたいことが山積みである。

今日、8-16mm を着けて撮影していたときに、一回だけだけどフリーズした。電源スイッチを OFF にしても電源は切れなかった。仕方がないので電池を抜いて、再起動。何事もなかったかのように、起動してきた。その後は一度もトラブルには遭っていない。


シグマ製純正バッテリーの1番で 300 枚撮影できた。リチウムイオン充電池の実力が発揮されるのは4~5回放充電をした後だと言う事なので、とりあえずのデータである。現在はシグマ製純正バッテリーの2番がカメラに入っている。パワーグリップを持っているので、シグマ製純正バッテリーは3個所有している。

その他には Panasonic の DWM-BLF19E と言う型番のものと互換性がある電池を2個ずつ、2組持っている。1組は WELLSKY と言うメーカーのもの。Amazon で2個セット¥3,080。他の1組はいつものROWA JAPAN で¥3,620

どちらもシグマ純正の充電器で充電できた。が、まだ使ってはいない。多分、爆発する様なことはないと思うけど、お使いになるのなら、万一の時にシグマの保証は受けられないことをご承知の上でお使いにならなければいけない。もちろん、何が起きても、私は責任は取らない。なお、バッテリーはシグマ純正も含めて、全て MADE IN CHINA である。


MF でピントを合わせる練習をしたのだけど、EVF に表示される像が甘い。アンチエイリアス(境界を滑らかに表示する処理)が掛かっている様なイメージで、ピントがしっかり合っているのかどうかが良く判らない。拡大画像にアンチエイリアシングは不要である。又、ピーキングを ON にしてもしきい値が低すぎて、多少外してもピーク表示が残るので、イマイチ実用的ではない。ユーザーが感度を設定できる様にして欲しいものである。

SGV レンズであれば AF での合焦率は非常に高いので、敢えて MF にする必要は無いと言う意見があるかも知れない。が、それは AF が置きピンなどを必要としないほど高速で、且つ正確に作動してくれるカメラでの話だ。sd Quattro の AF は世間で言われているほど速くはない。


感度で思い出したが、デジタル水準器の感度も設定可能になればありがたい。現時点で水平の調整は出来るけど、誤差の許容範囲(感度)をユーザーが設定する事は出来ない。何とかなるのであれば、なんとかして欲しい。また、デジタル水準器の表示位置とサイズをユーザーが指定出来るようになれば、もっと嬉しい。現在の表示方法では、時として(表示が必要な場合であっても)被写体の肝心な部分に被ってしまうことがある。


背面液晶モニターは最低でもティルトして欲しい。これはハードウェアに関する要望なので、現在のモデルでの変更はしてもらえないだろう。後継機に期待する。


dp Qauttro 用の LCDビューファインダー LVF-01 を sd Qauttro に取り着けるためのブラケット AL-2 を作って欲しい。EVF より見やすい様な気がするのだけど、思い過ごしだろうか?もちろん、現在のようにシグマオンラインショップ限定販売でも構わない。あのカメラマウント部が削り出して作られているため、とても高価(¥10,368)であることは知っている。


さて、選挙はどうなったかな?

|

« SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 Art vs SIGMA dp3 Quattro 2016/07/10 | トップページ | やっぱり凄いカミソリマクロ 2016/07/11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 Art vs SIGMA dp3 Quattro 2016/07/10 | トップページ | やっぱり凄いカミソリマクロ 2016/07/11 »