« sd Quattro 体感イベントのレポート。 その1 2016/07/02 | トップページ | sd Quattro 体感イベントのレポート。 その3 2016/07/02 »

sd Quattro 体感イベントのレポート。 その2 2016/07/02

【本日2本目の記事】

sd Quattro に SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM を着けて撮った。

SIGMA sd Quattro + SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @8mm f:4.5 1/200Sec. ISO800 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ディテール 0、ノイズリダクション 最大、自動ビニング ON


SIGMA sd Quattro + SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @16mm f:5.6 1/160 ISO800 EV+0.7
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ディテール 0、ノイズリダクション 最大、自動ビニング ON

明るいと言える室内ではなかったが、絞り開放でもピントは意図したところ(オートバイの写真)に来ている。私の個体では AF での使用に問題はない。

上の2枚は室内にて ISO800 で撮影。自動ビニングを ON にして効果を確認。ビニングを ON にするのは環境設定で「自動ビニング機能を有効にする」にチェックを入れる。レビューウィンドウでビニングを ON/OFF する事はできない。OFF にする意味があるのかどうかは後日、じっくり調べる。


SIGMA sd Quattro + SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @8mm f:4.5 1/250Sec. ISO100 EV-0.3
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ディテール 0.5、ノイズリダクション 真ん中


SIGMA sd Quattro + SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @16mm f:5.6 1/160 ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ディテール 0.5、ノイズリダクション 真ん中

外で絞り開放。AF で撮影しているが、やはりピントは意図したところ(真ん中、少し左の自転車)に来ている。


SIGMA sd Quattro + SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @16mm f:5.6 1/160 ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ディテール 0.5、ノイズリダクション 真ん中

外で絞り開放。近距離を AF で撮影しているが、やはりピントは意図したところ(18-35mm のマウント部)に来ている。8mm も撮ろうと思ったのだけど、自分の足が写ってしまうのでやらなかった。

合焦の具合を見るために絞りは全て開放。なので描写に若干甘いところはあるが、実用的には十分。実機が来たら sd0 Quattro と比較して見る。

|

« sd Quattro 体感イベントのレポート。 その1 2016/07/02 | トップページ | sd Quattro 体感イベントのレポート。 その3 2016/07/02 »

コメント

> momo195 さん

FOVEON Quattro センサーの場合、高感度時に 1:1:4 を 1:1:1 として扱う、変態ビニングです。

画像サイズが面積比で 1/4 になるのが欠点と言えば欠点ですが、大きなサイズでの印刷が目的でなければ、実用上は問題ありません。

投稿: maro | 2016.07.03 07:48

8-16mm のAFは問題ないようですね。MF拡大表示があれば、それでもいいかと思ってましたが、AFの精度が良さそうなので安心しました。

ビニングについては、こちらの記事を拝見するまで、全く知りませんでした。
SPP 6.4.0 ダウンロード開始のお知らせには確かに書かれてますが、読んでなかったので。

ISO800 以上での機能だそうで、被写体と現像次第では使えそうですが、もしも ISO200 以上で使えたらどんなでしょうか。
多分 SPP で対応出来るんだろうと思うんですが。

イベントレポート有難うございます。

投稿: momo195 | 2016.07.02 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« sd Quattro 体感イベントのレポート。 その1 2016/07/02 | トップページ | sd Quattro 体感イベントのレポート。 その3 2016/07/02 »