« sd Quattro 体感イベントのレポート。 その2 2016/07/02 | トップページ | sd Quattro 体感イベントのレポート。 その4 2016/07/02 »

sd Quattro 体感イベントのレポート。 その3 2016/07/02

【本日3本目の記事】

sd Quattro に SIGMA MACRO 70mm F2.8 を着けて撮った。

SIGMA sd Quattro + SIGMA MACRO 70mm F2.8 @f:2.8 1/1000Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ディテール 0.5、ノイズリダクション 真ん中

ボケボケ。



SIGMA sd Quattro + SIGMA MACRO 70mm F2.8 @f:2.8 1/800Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ディテール 0.5、ノイズリダクション 真ん中

MF でもボケボケ。



SIGMA sd Quattro + SIGMA MACRO 70mm F2.8 @f:2.8 1/200Sec. ISO100 EV-7.0
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ディテール 0.5、ノイズリダクション 真ん中

これはちゃんと合焦。



SIGMA sd Quattro + SIGMA MACRO 70mm F2.8 @f:2.8 1/1000Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ディテール 0.5、ノイズリダクション 真ん中

これも合焦している。

AF は全滅。合焦していないのに合焦していると言ってくる。MF もピーキングを頼りに合わせたが油断をするとイマイチ。ピーキング表示のマージンが大きすぎるようだ。拡大表示での MF を試し忘れた。いずれにしてもマクロ系はリングの回転に伴う像面移動が大き過ぎて、AF でのピント合わせは出来ないとのことだった。旧タイプのマクロレンズを sd Quattro で使う場合には、しっかり MF で拡大表示を使ってピント合わせをしなければいけないようだ。

|

« sd Quattro 体感イベントのレポート。 その2 2016/07/02 | トップページ | sd Quattro 体感イベントのレポート。 その4 2016/07/02 »

コメント

> ka_tate さん

像面の移動量が大きすぎて、動作中のモーターを最適な位置で停止させる事が非常に難しいとの事でした。

sd Quattro に最適化されたマクロレンズが出て来るとは思いますが、なんとかして欲しいとも思います。

投稿: maro | 2016.07.03 16:54

レポートありがとうございました。マクロがSGVで出ないのはこれが理由なのかなと思いました。ただライブビューでコントラスト+像面位相差が古いレンズでも使えるメーカーもあるので、シグマができないのはなぜかとも思います。将来的にファームアップ等で対応して欲しいですね。

投稿: ka_tate | 2016.07.03 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« sd Quattro 体感イベントのレポート。 その2 2016/07/02 | トップページ | sd Quattro 体感イベントのレポート。 その4 2016/07/02 »