« 明日は七夕・・・。ん? 2016/07/06 | トップページ | 暑さに弱い Quattro。 2016/07/07 »

sd Quattro 到着。 2016/07/07

朝早くに sd Quattro が到着した。バッテリーをチャージする間、50 分ほど掛けて使用説明書を熟読。ウェブサイトの仕様には書かれていなかった機能が結構ある。それは後ほど。使用説明書に一通り目を通した後で、カメラの設定。

とりあえず、いつもの三脚(Manfrotto 055XB)から Manfrotto 405 を外して、ベルボンの Mark7-B に Manfrotto 131DD を乗せて、左に Manfrotto 468MGRC4 ハイドロスタッドボール雲台、右に Manfrotto 405 ギア付きプロ雲台を乗せた。

ボール雲台に dp2 Quattro、405 には sd Quattro を乗せる。こんな状態で、私自身が一番知りたかった dp2 Quattro との写し比べ、ケーブルレリーズは1本しかないので、両方を2秒のセルフタイマーモードにして撮影。

完全にオートマチックで撮影し、現像はシャープネス -1.0、X3 FillLight +0.3 以外は全て 0 、色収差はレンズプロファイルで自動補正。

撮影条件と現像条件は全て同じ。2枚ずつしか撮っていない。

撮影風景。dp3 Quattro で撮影。


SIGMA dp2 Quattro @f:3.2 1/1250Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ノイズリダクション 真ん中、ディテール 0.5


SIGMA sd Quattro + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @29mm f:3.2 1/1600Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ノイズリダクション 真ん中、ディテール 0.5


SIGMA dp2 Quattro @f:5.6 1/1400Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ノイズリダクション 真ん中、ディテール 0.5


SIGMA sd Quattro + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @29mm f:5.6 1/500Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート(色残し)、カラーモード:スタンダード
SPP 6.4.0 シャープネス -1.0、ノイズリダクション 真ん中、ディテール 0.5


dp2 Qauttro の絞り開放値は F2.8 であるが、絞り f:2.8 だとシャッター速度が 1/1600 秒になるため、f:2.8 での最高速シャッター速度が 1/1250 秒なので露出オーバーになってしまう。明るい方の絞り値が f:3.2 になっているのはそのためである。

やはり、周辺部の描写は dp2 Quattro のが良い。

なお、以前 18-35mm F1.8 と 30mm F1.4 DC HSM | Art を SD1 に着けて比較した事があって、その時にはほぼ互角の描写をしていた。

|

« 明日は七夕・・・。ん? 2016/07/06 | トップページ | 暑さに弱い Quattro。 2016/07/07 »

コメント

> momo195 さん

dp Quattro の描写と肩を並べるレンズは単焦点の DG レンズ達しか無いと思いますが、全く同じ焦点距離があるのは 50mm だけです。

30mm F1.4 DC HSM | Art もかなり良いのですが、やはり dp2 Quattro と比べると、周辺部の描写はわずかですが甘くなります。

投稿: maro | 2016.07.09 08:20

名玉 18-35mm と言えど、dp2 Qauttro との比較では分が悪いようですね。

それでも一本で、dp1 dp2 の画角をカバー出来ることを思えば、これだけの描写力があれば十分過ぎるくらいだと思います。

テスト撮影続編を楽しみにしていますが、暑さにはお気をつけ下さい。

投稿: momo195 | 2016.07.08 01:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は七夕・・・。ん? 2016/07/06 | トップページ | 暑さに弱い Quattro。 2016/07/07 »