« SIGMA sd Quattro vs SIGMA DP2 Merrill 2016/07/17 | トップページ | SFD をやってみた 2016/07/17 »

sd Quattro は DP2 Merrill の夢を見るか 2016/07/17

【本日2本目の記事】

さて、今朝方アップした DP2 Merrill と sd Quattro の比較をもう一度アップする。DP2 Merrill のものは今朝方のものとはシャープネスのパラメータを変えて現像したもの。下の sd Quattro で撮影したものもシャープネスやノイズリダクション、ディテールのパラメータを変更して現像したもの。


SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 1/320Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
シャープネス 0、ノイズリダクション 真ん中、X3 FillLight +0.3

午前中にアップしたものの現像パラメータは

シャープネス -1.0、ノイズリダクション 真ん中、X3 FillLight +0.3

つまり、午前中にアップしたものとの相違はシャープネスのみ。個人的にはシャープネスが効き過ぎている感じがあって、あまり好きではない。が、この程度のカリカリネスがお好きな方も多いと思う。


SIGMA sd Quattro + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @29mm f:5.6 1/320Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
シャープネス -0.5、ノイズリダクション 0.75、ディテール 最大、X3 FillLight +0.5

午前中にアップしたものの現像パラメータは

シャープネス -1.0、ノイズリダクション 真ん中、ディテール 真ん中、X3 FillLight +0.3

レンズに起因する周辺部の甘い描写はイマイチのままだけど、全体的な解像感は向上している。これ以上カリカリにも出来るのだけど、不自然さがより目立つので、私が許容出来るギリギリのところで止めてある。

当たり前の話だけど、やはり sd Quattro のが画素数が多い分、より細かい部分が描写されている。カリカリ度もこの程度で十分だと思うのだけど、いかがだろうか?

|

« SIGMA sd Quattro vs SIGMA DP2 Merrill 2016/07/17 | トップページ | SFD をやってみた 2016/07/17 »

コメント

DP2Merrill の小さい画像はリンク外れてるようですが、オリジナルのリンクは正しいようで比較画像を拝見することが出来ました。

DP2Merrill の方は、割と好みのパラメータです。sd Quattro のパラメータはここまで行くと、個人的にはちょっとキツメかと思いますが、SPP の調整範囲が広くなっていると言うことでしょう。

シチュエーション毎に、自分のデフォルトパラメータを探っていくのも楽しみです。

投稿: momo195 | 2016.07.18 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMA sd Quattro vs SIGMA DP2 Merrill 2016/07/17 | トップページ | SFD をやってみた 2016/07/17 »