« 試しにやってみたけど、意外に良かった 2016/07/16 | トップページ | sd Quattro は DP2 Merrill の夢を見るか 2016/07/17 »

SIGMA sd Quattro vs SIGMA DP2 Merrill 2016/07/17

朝方は薄曇りの天気。時折薄日が差すために、描写を比較するための写真はほとんど同時にシャッターが押されなければならない。

DP2 Merrill をお使いになった事がある方はご存じの通り、DP2 Merrill はケーブルレリーズを使ってシャッターを切ることが出来ない。普通は2秒のセルフタイマーを使う。同時に写真を撮るために sd Quattro も2秒のセルフタイマーにセット。同時にシャッターを押して撮影し、DP2 Merrill で最良の描写を選択。

撮影条件は全く同じ。現像のパラメータも同じで現像してみた。

SIGMA DP2 Merrill @f:2.8 1/1250Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
シャープネス -1.0、ノイズリダクション 真ん中

恐るべし DP2 Merrill である。局所的なコントラスト強調があって、肉眼では認識できないディテールをしっかりと描写している。しかも、あまり不自然さを感じさせない。しかも、絞り開放で、この描写をする。


SIGMA sd Quattro + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @29mm f:2.8 1/1250Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
シャープネス -1.0、ノイズリダクション 真ん中、ディテール 真ん中

中心部の描写のみが DP2 Merrill とほぼ同等。それ以外は良いところなし。


SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 1/320Sec. ISO100
絞り優先AE、AF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
シャープネス -1.0、ノイズリダクション 真ん中

完璧。文句の付けようが無い。DP2 Merrill に付いているレンズがどれほどのものかが良く判る。また、一台ずつアライメントを調整しながら取り着けられている事も効いているのだろう。カリカリが好きな人には究極の描写である。


SIGMA sd Quattro + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art @29mm f:5.6 1/320Sec. ISO100
絞り優先AE、MF、ホワイトバランス:オート、カラーモード:スタンダード
シャープネス -1.0、ノイズリダクション 真ん中、ディテール 真ん中

レンズ交換が可能なカメラに F1.8 のズームでは周辺部の描写に差が付くのは致し方のないところ。それ以外は特に文句の付けようが無い。非常に素直に解像しているので、個人的にはこちらの描写のが好き。

|

« 試しにやってみたけど、意外に良かった 2016/07/16 | トップページ | sd Quattro は DP2 Merrill の夢を見るか 2016/07/17 »

コメント

SIGMA DP2 Merrill @f:5.6 の描写完璧だと思います。私はこの描写傾向が好きです。
ですが、ときには肉眼で見えていないディテール(特にビル壁面の凹凸とか、雲の階調とか)を強調し過ぎるような描写力は、凄いと感心するのと同時に不自然に感じる部分もありました。

いま、あらためて比較画像を拝見すると、sd Quattro は随分自然になりましたが、もう少し尖がった部分が残っていても良かったかなと贅沢な感想を持っています。
これからは sd Quattro の特性を活かして使いこなして行きたいと思っています。

投稿: momo195 | 2016.07.17 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試しにやってみたけど、意外に良かった 2016/07/16 | トップページ | sd Quattro は DP2 Merrill の夢を見るか 2016/07/17 »